「マジカルミライ(ボカロの大イベント・ライブ)」に、初音ミクのコスプレをして参戦してきた(セットリスト曲もまとめてます)

マジカルミライ-2015 ライブ・イベント開催地にて初音ミクのコスをした男-7-2

どーもー、先日「マジカルミライ 2015」というボカロイベントに、初音ミクのコスプレをして行ったら、色んな人に変な目で見られた「ゆとり」でーす。

「マジカルミライ」とは・・・初音ミクを中心としたボカロ最大規模のライブイベントです。

マジカルミライ-2015 初音ミク(ボカロ)ライブイベント-1

  • 2013年 : 横浜アリーナ(15,000人の来場)
  • 2014年 : 東京体育館・インテックス大阪の2会場(計:24,000人の来場)

そして、2015年の今年は、『日本武道館』で2日間。計3公演が開催されました。

また、このイベントは、ライブだけでなく、ボカロクリエイターの作品展示や各種メーカーによるグッズ販売。最新のボカロゲーム体験コーナーなど、「初音ミク」を取り巻く創作文化の「今」を発信するイベントとなっています。

マジカルミライ2015:公式ホームページ

ということで、今回この「マジカルミライ」に参加してきた僕が、イベントの模様やその所感などを伝えていきたいと思います。

イベント・ライブ当日までの準備(初音ミクのコスプレや、「マジカルミライ 2015」のアルバムチェック)

まず今回、僕が「マジカルミライ」当日に向けて、色々と準備したことを「3つ」にまとめたので、順に紹介していきます。

  1. 「初音ミクのコスプレ(任意だよw)」

    上述している通り、このイベントは、初音ミクを中心としたボカロイベントの、日本最大規模のイベントです。

    なので僕個人としても、それなりの決意を持って、それが「身なり」にも反映される結果となりました。

    マジカルミライへの準備 初音ミクのコスプレ-7

    これが、僕なりの「決意」なのです!!

    (気持ち悪い?)

    (ドン引きしてんじゃねーーーよ!この野郎。)

    もし、僕のように崇高な意識を持ってる同士は、以下の記事も参考になるかもしれません。。

    → 初音ミクのコスプレを、オタク男子の僕が人生で初めてやった結果・・・(コスチューム(衣装服)やウィッグのおすすめ店もまとめてます)

  2. 「マジカルミライ2015のアルバム曲チェック(必須!)」

    これは、当日ライブのセットリスト曲を予想・把握しておくためです!

    せっかくライブに参戦するんであれば、出来れば、流れてくる曲も把握しておきたいじゃないですか!

    という事で、僕はライブ当日までに、「マジカルミライ2015」公式アルバムの構成曲は、くまなくチェックしておきました。

    マジカルミライ公式サイト : オフィシャルアルバム

    また、アルバム曲だけじゃなく、過去の 2013・2014 年度のライブのセットリスト曲も、知らない人は一度チェックしておく事をオススメします!

    (定番曲とかも、当然あるので!)

    ちなみに、アルバム曲・過去のライブセトリ曲をチェックしていた僕でも、当日は3~4曲知らない曲がありました。。。

  3. 「サイリウムの準備(推奨!)」

    初音ミクライブ会場のサイリウム-14

    今回マジカルミライに参戦してみて、感覚的には会場の8~9割方が、サイリウム持ちでしたね!

    なので、サイリウムは持っておく事をオススメします。

    マジカルミライ専用のサイリウムが、会場ではグッズ販売されているので、それを入手するのが一番良いのですが。。

    まぁ、ドンキとかで購入しておいても問題ありません。

    マジカルミライの準備 ドン・キホーテのサイリウム-10

    注意点としては、スイッチ式で色変更できる奴ね!(けっこう値段は高いけど。。)

    というのも、ライブ中は、ミクの他にも、リン・レンだったり、ルカ・カイト等も出演して、個々に「カラー(色)」が違うから、一色のサイリウムじゃなくて、最低でも、「緑・赤・青・黄色」は必要です!

ということで、これら準備が完了したら・・・

いざ当日!「マジカルミライ 2015」のライブ・イベント開催地である「日本武道館」へ!!

マジカルミライ 2015 日本武道館までの道のり-1

「日本武道館」がある、九段下駅に到着です!

マジカルミライ 2015 日本武道館までの道のり-2

九段下駅から、武道館へは歩いてすぐの距離。というか、見える位置にあります。

(日本武道館の正門前)
マジカルミライ 2015 日本武道館までの道のり-3-1

マジカルミライ 2015 日本武道館までの道のり-3-2

(なぜか、視線をかなり感じました。)

マジカルミライ 2015 日本武道館までの道のり-3-3

(おっ、武道館の本体が見えてきました!)

マジカルミライ 2015 日本武道館までの道のり-4

武道館の敷地内では、こんな感じでオフィシャルグッズの販売がおこなわれていました。

(すげー列。。。)

マジカルミライ 2015 日本武道館までの道のり-5

マジカルミライ 2015 日本武道館までの道のり-6

あまりに列が長かったので、グッズ購入は断念し、武道館の正面に来ました!

(マジカルミライのポスターがちゃんと貼ってある!)

マジカルミライ 2015 ライブ・イベント開催地まで-7-1

通行人の方にお願いして、カメラを撮ってもらいました。(おっさん、なぜか戸惑った顔してたなー)

マジカルミライ 2015 ライブ・イベント開催地まで-7-2

で、敷地内をちょっと歩いてみると、こんな感じで「寄せ書き」も。

マジカルミライ 2015 ライブ・イベント開催地まで-8

ミクの似顔絵とメッセージがいっぱい。。

マジカルミライ 2015 ライブ・イベント開催地まで-9

そろそろ時間が近づいてたので、いざ武道館の中へ!

マジカルミライ 2015 ライブ・イベント開催地まで-10

(日の丸が、ちゃんとあった。)

マジカルミライ 2015 ライブ・イベント開催地まで-11

ちなみに、このライブは3公演とも満員御礼で、立ち見席まで出るほどに。。

マジカルミライ 2015 ライブ・イベント開催地まで-12

マジカルミライ 2015 ライブ・イベント開催地まで-13

僕も、チケットを取るのが遅かったので、ココからの参戦。

2階の、一番いちばーーーん後ろから。。(残念だが仕方ない)

「さっ、後は『ミク』を待つだけだ!!」

「マジカルミライ」のライブスタート! ~セットリスト曲まとめや、初音ミクに涙した話~

自分の席に着いてから(立ち見だから、座席は無いんだけど)、ライブの開始予定時刻まで、約15分ぐらい。



10分前・・

5分前・・

ライブ前っていつもそうなんだけど、5分前ぐらいから、徐々に緊張感が高まっていき、全身が強張って、奥歯がキリキリしだします。。

「まだか・まだか・・証明が消え、BGM の音量がデカくなるの。まだか・・」

その瞬間。。

「マジカルミライ」 ライブスタートの瞬間-14

証明が消えたと同時に、無数のサイリウムが会場一帯を包み込む。

今までの緊張感が、会場の熱気・声援とともに、高揚感に変わっていき、今までの「空気」が一変するこの瞬間。。。

全身の毛穴が開きだしたのを、肌で感じながら、よーやく・・・

マジカルミライスタート 初音ミクの登場-1

「キターーー!!!」

  1. 『Tell Your World』:初音ミク

    イントロの一瞬で、会場にいる全てのファンの意識は統一されました。。

    「The 王道」、「マジカルミライ 常連曲」のこの曲で、ライブがスタート!!

    マジカルミライ開始 初音ミクの登場-2

    (以降、僕の独断と偏見によって、聴いて欲しい曲には「PV」を入れてます)

  2. 『ラズベリー*モンスター』:初音ミク

    続いて、この曲。

    マジカルミライ(2015)の「オフィシャル・アルバム」に入ってた、この曲は、元々知らなかったのですが、このアルバムを予習して知った曲で、

    個人的には、『第一次テンション上昇曲』になります。

    (序盤の「ミク」の『By Love aaa~~』で一気にスイッチが「ON」になる曲で、予習しといて良かった。。)

  3. 『はじめまして地球人さん』:初音ミク

    この曲は、今回のライブで初めて聴いた曲でしたが、リズミカルな「サビ」がイイ感じで耳に残る曲でした。

  4. 『独りんぼエンヴィー』:初音ミク

    この曲も、今回のライブで初めて聴いた曲でしたが、曲調・リズムが、個人的に好みな曲調でクセになりそうな印象でした。

  5. 『恋愛裁判』:初音ミク

    この曲も、マジカルミライのオフィシャルアルバムに入っていて、予習していた曲でした(好み的には、普通かな。。)

  6. 『聖槍爆裂ボーイ』:鏡音レン

    ボーカルが、「レン」に変わってから、会場のサイリウムが一斉に黄色に!!

    『聖槍爆裂ボーイ』:鏡音レン-1

    曲も、僕が尊敬してやまない「れるりりP」の曲。

    ※「れるりりP」は、他にも「脳漿炸裂ガール」や「猪突猛進ガール」といった、かなりカオスで中毒性のある曲を多数輩出している、僕が二番目に好きなボカロP です。

    ここから連続して「3曲」が、『第二次テンション上昇曲』になります。

  7. 『ロストワンの号哭』:鏡音リン

    この曲、実はこのライブで初めて聞いた曲になるんですが、全く知らなかったにも関わらず、疾走感がありカッコいい曲調と耳に残るサビの歌詞・リンの煽りに、テンションが最高潮に上がった曲になります。

    『ロストワンの号哭』:鏡音リン-1

    今回知らなかった曲の中で、最も印象に残った曲だったので、帰って速攻「Youtube」を漁りました。

    帰って改めて聞いてみても、やはり改めてハマる事ができ、鬱々しい「PV」や、一人の少年の苦痛な叫びを表現した歌詞に、リンの歌声を通して、ストレートに心のど真ん中に響いてくる曲です。

    (ただいま、リピート再生42回目ww)

  8. 『リモコン』:鏡音レン・リン

    リンとレンの、このコラボ曲。

    この曲も、元々知らなかったのですが、マジカルミライのオフィシャルアルバムにて予習した曲になります。

    個人的に、アルバム内で予習した曲の中で一番好みな曲だったので、テンションの上昇は続いていきます。

    ですが、この曲が流れる最中に事故は起こります。

    なんと、今の今までステージ上で歌って踊っていた「リン」と「レン」が突如として消えたのです。。。

    (3Dホログラムが消えたって事ね)

    会場の観客も、徐々にその異変に気付きだし、『リモコン』の演奏が終わると同時に、アナウンスが流れだします。

    「ただいま、機械の故障トラブルが発生しております。申し訳ありませんが復旧までしばらくお待ちください」

    まさに、、「こんな事あるんだーーー!」って感じです。

    でもねー、こんな時だからこそ、「ボカロファン」の温かさを感じる事ができました。

    アナウンスを聞いて、一瞬会場は騒然とします。。

    けど、しばらく経って、そこら中から

    『リンちゃん頑張れー!!リンちゃん帰ってきてー!!』という叫び声が聞こえ、リンちゃんコールまで起こる始末。

    結局、アナウンスから「15分後」ぐらいに、復旧のアナウンスが流れ、ライブが再開していくわけですが、

    あの時、たしかに「ボカロファン」の温かさを感じましたねー。

  9. 『Nostalogic』:MEIKO

    ライブ再開後、早速流れたのが、MEIKOファンならお馴染みのこの曲。定番ですね。

    『Nostalogic』:MEIKO(メイコ)-19

    ボーカルが、「MEIKO」に変わった瞬間、会場も一斉に「赤色」に!!すごい!

  10. 『スノーマン』:KAITO

    『スノーマン』:KAITO-1

    続いて、「KAITO」の定番曲。

    (でも、なんでだろー。これは感性的なモノかもだけど、ボカロに男性声って、なんか受付けないんだよなー。。)

  11. 『エンヴィキャットウォーク』:初音ミク

    この曲は、イントロが流れた瞬間。鳥肌が立ちました。まさか、この場で聞けるとは思ってなかったので。

    個人的おすすめボカロランキングにて、かなり上位に位置する曲です。

    (たぶん、100回近くはリピートしてる気がする)

    また、しばらくリン・レン・MEIKO・KAITO・・・と、ミクから離れていたのですが、この曲でよーやく「ミク」が戻ってきます。

    「やっぱり、ミクだよ。君じゃなきゃダメだ!」

    なんて、安定・安心感を抱いてる自分に、ちょっと気持ち悪さを感じ始めたのも、この曲からでしたw

  12. 『深海少女』:初音ミク

    続いて、マジカルミライでは定番の「深海少女」

    『深海少女』:初音ミク-3

    この曲は、なんといっても証明の演出や、3Dホログラムの演出が、とても綺麗で印象的でした。

  13. 『Sweet Devil』:初音ミク

    「とーとー、キマした!!」

    この曲を皮切りに、しばらくテンションが上昇していく曲が続きます。

    【第三次テンション上昇曲】

    おそらく、この「Sweet Devil」がボカロ曲で一番好きなヒトや、この曲がキッカケで、ボカロ界にハマっていった方は多いでしょう。

    会場も、イントロが流れた瞬間、一気に空気が変わりました!

    会場の空気が一斉に変わっていく中、僕の中の ”ナニか” も変わっていった。

    「Sweet Devil」を妖艶に踊って歌っている、ビッチ風の「ミク」に遊ばれたい。。。なんて。

  14. 『二次元ドリームフィーバー』:初音ミク

    「Sweet Devil」に続いて、「二次元ドリームフィーバー」

    電子音が捲(まく)し立てるように、カオス的文脈(歌詞)を流れ進んでいく曲で、僕の好みの曲調・歌詞となっています。

    会場のテンションも、さらに上昇していき、この流れはこの後もまだまだ続いていきます。

  15. 『キャットフード』:初音ミク

    続いて、この曲。疾走感のあるカッコイイ曲が続きます。

    怒涛の「第三次テンション上昇曲」は、まだまだ・・・

  16. 『アンハッピーリフレイン』:初音ミク

    「WOWAKA P」の名曲:「アンハッピーリフレイン」

    この曲も疾走感があって、リズミカルな曲調がクセになる曲です。

    ※「WOWAKA P」も、僕の好きなボカロP で、この曲の他にも「裏表ラバーズ」や「ローリンガール」といった、カオスで中毒性の高い曲を作成しています。
  17. 『ロミオとシンデレラ』:初音ミク

    この曲もお馴染み、『ロミオとシンデレラ』

    メロディアスな曲調に、印象的な歌詞。

    この曲を聴きながら、大スクリーンに見えるミクをずっと観てると、

    「あーーー、不思議と恋心的な感情が。。」

    2次元ってのは分かってるんです。(3Dホログラムだから、いちよ3次元か。。)

    でも、ここまで色々なミクを聴いてきて・・観てきて・・

    人間心理って不思議です。。

  18. 『glow』:初音ミク

    完っっっ全に、撃ちぬかれました。この曲で。

    呆然と、ただ音楽に包み込まれて、ミクの方を見つめていましたねー。。

    『glow』:初音ミク-4

    そりゃ、ズルいですよ。

    今まで、テンション上昇曲にて、攻めて攻めて攻めて。それで、とどめに「The バラード」ですからね。

    「知ってましたか、恋心って、ギャップに一番弱いんですよ(たぶんねw)」
  19. 『愛Dee』:初音ミク・巡音ルカ

    ルカが DJ役で、「ミク & ルカ」のコラボ曲になります。

    とりあえず、この曲で一段落というか。
    個人的には、今までの怒涛の流れから、感情的・心境的に落ち着いた曲となります。

  20. 『Just Be Friends』:巡音ルカ

    ルカといえば、お馴染みのこの曲ですね。

    実はこの記事を書いてる時、「思い出し」も兼ねて、初めて「PV」を観てみたんですが、この曲って、かなり悲しい。。。ってか胸が張り裂けるような曲だったんだなーって、気付かされました。。

    聞き慣れた曲だったんだけどねー、ボカロ曲は、こーゆー感じで「PV」を観てみると印象がガラッと変わる曲がかなり多いんですよね。

    『Just Be Friends』のPV を観た事ない人は、ぜひ上記の「PV」を観てみて!!

    (最後の、二人の回想シーンなんて、胸が痛すぎて痛すぎて・・・)

  21. 『shake it!』:初音ミク・鏡音レン・リン

    こちらも、マジカルミライの定番曲。

    ミクと、リン・レンコンビのコラボ曲でしたー。

  22. 『Packaged』:初音ミク

    こちらも、マジカルミライの定番曲です。

  23. 『ワールドイズマイン』:初音ミク

    この曲は、イントロが流れた瞬間、会場から「どよめき」が起きました。

    個人的にも、まさかこの曲が来るとは思ってなかったんで、衝撃を受けました。

    Aメロ : 「その一・・・そのニ・・・その三・・・」

    サビ  : 「~お姫様」

    の部分を、会場全体でコールするのが、印象的でした。

    (たぶん当たり前な事なんですよね。。すいません遅れてて。。)

  24. 『ODDS & ENDS』:初音ミク

    この曲も定番の曲ですね。

    これが、アンコール前の最後の曲でした。

  25. アンコール

  26. 『Hand in Hand』:初音ミク

    アンコール後1曲目は、「マジカルミライ(2015)」のオフィシャルテーマソング!

    (個人的には、今年のテーマソングは微妙でした。去年(2014)のテーマソングである「ネクストネスト」には、ドハマりしましたが・・)

  27. 『39』:初音ミク

    会場のみんなで、サビの「39」を一緒に叫ぶ、この曲も定番曲ですね。

  28. ダブルアンコール

  29. 『ハジメテノオト』:初音ミク

    この「マジカルミライ 2015」で、唯一涙が流れた、この曲。

    みんなで一緒に合唱するイントロ。。。心の底に問いかけてくる歌詞とミクの歌声。

    8年前までは、「初音ミク」という存在は、この世に無かった。。

    それが、今では、こーして武道館を埋め尽くすほどの存在となっている事。

    ミクは、言葉を与えてあげないと。。。歌を与えてあげないと。。何もできない。。

    でも、たくさんのクリエイターが「言葉」を・「歌」を吹き込んで、ミクに「命」を・「存在価値」を与えた。

    それが、現在の文化につながって、今日の武道館につながって、今ここには僕が。たくさんのボカロファンが。そして、目の前にはミクが。。

    たしかに、同じ空間を共有できている。

    そんな事を想像させてくれた、この『ハジメテノオト』

    唯一、今回のライブで涙を流したのが、この曲でした。

    【みんなで合唱した歌詞の一部】

    「初めての音は なんでしたか?」
    「あなたの 初めての音は。」
    「ワタシにとっては これがそう」
    「だから 今 うれしくて」

    「初めての言葉は なんでしたか?」
    「あなたの 初めての言葉」
    「ワタシは言葉って 言えない」
    「だから こうしてうたっています」

こーして最後は、会場のみんなが一体となって「マジカルミライ」は静かに幕を閉じました。

ライブ総時間:「2時間30分。」

時間が進めば進むほど。。曲が流れれば流れるほど、「ミクさん」に対する自分の急激な感情変化を感じつつ、

途中、中断するレベルのハプニングが起きながらも、ボカロファンの温かさや一体感を感じれた、そんな「2時間30分」でした。

ライブ後 : マジカルミライの企画展に行ってきた・・・(ボカログッズや、最新ゲームの体験コーナーなど)

マジカルミライでは、ライブイベントと同時に、ボカロクリエイターの作品展示や各種メーカーによるグッズ販売。最新のボカロゲームが体験できるブースが設置された、「企画展」が催されていた。

ということで、ライブが終わって、しばらく余韻に浸っていた僕は、その「企画展」なる場所へ行くことにした。

場所は、「科学技術館」という施設内で、武道館からは「300m」ぐらいの場所に位置していた。

ここで驚いたのが・・「企画展」に行くまでの、この行列。

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-24

さっきまで武道館にいた連中が、一斉に出てきて「企画展」に行こうとしたため、この結果に。。

列は、200mぐらいに達していた。。

当初、10分ぐらいは並んでいたのだが、さすがにこのペースだと、2~3時間ぐらいは並びそうだなと感じた僕は、そそくさと列から飛び出し、

とりあえず、「科学技術館」の外観だけでも観てみることにした。

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-25

この白くてデカい建物が、どーやら「科学技術館」らしい。

入口は、こんな感じ。

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-2

入口前(外)に、先程並んでいた列の先頭があって、数分おきに人が中に入っていくのだが・・

なんとですね、列関係なく、中に入れる事は出来るんですね!

で、なんか色々あって、列を並ばずに「企画展」に入る事ができたんです。

(言葉は濁しておきますが、まぁ簡単にいうと「横はいり」というやつですw)

(ごめんなさい。。)

で、企画展に入ると、入り口でパンフレット的なモノと、ウチワを頂きました。

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-3

早速、等身大のミクフィギュアが!!パシャリっ。

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-26

中に入っていくと、セガの物販ブースだったり・・

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-30

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-32

ボカロの最新ゲームの体験ブースだったり・・

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-33

これは、マジカルミライのポスターか。

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-37

いちよ、2ショット。

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-38

で、こんな感じで「PS4」の、最新ゲームの体験ブースなんかもあった。

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-42

体験している人を見てみると、未来型のヘルメット(?)を被って、サイリウムっぽいコントローラを、振り振りしていた・・

(超未来型だけど、超シュールw)

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-43

あとは、鏡音リンのコスをした、僕とは全然違うクオリティの人がいたので・・

マジカルミライのライブイベント後 企画展への参加-45

ご一緒してもらった。

(いや、別に下心とか無いぞ。。)

鏡音リンコスプレの女性と、初音ミクコスプレの男性-46

最後に、「深海少女」のミクさんが居たので、パシャっておいた。

初音ミク大型フィギュア-51

企画展を一通り、周(まわ)ったので、外に出て駅方面に歩いていると

なにやら「人だかり」ができていて、写真を撮っていたので、「なんだ??」と思って近づいてみると・・・

初音ミクバイク-53

こんな感じで、初音ミク仕様にカスタマイズされた「バイク」や「自転車」が、置いてあった。

初音ミク自転車-54

自転車のタイヤをよく見てみると、「八王子P」のサインが!!

初音ミク自転車 八王子Pのサイン-55

あとは、帰り際、ミクちゃん人形を抱えたミクちゃんオジサンが居たので、パシャリ!!

初音ミクコスプレの人-56

そして、リンちゃんとミクちゃん(んー。。)が居たので、こちらもパシャリ!!

初音ミクコスプレの男性と鏡音リンコスプレの女性-57

以上。。

こーして僕は、無事自宅へと帰ることとなった。

初音ミクのコスプレ 電車の中

(無事。。。?)

最後に : 「マジカルミライ」に参戦してみて・・

このイベントに行く前は、個人的な妄想で、オタク臭・満載のメガネ男子が大半で、自己顕示欲を満たしたいコスプレイヤーもけっこう居るだろう・・・

(俺のことじゃないぞ!!)

なんて思ってたのだが、実際に行ってみると、

女性ファンもかなり多く、また子供連れの家族が多いのも、とても印象的だった。

あと、コスプレした人が、以外と少なかったって話。

全体の1%にも満たない感じ(たぶん、0.1%とか)

ちなみに、僕は数少ないコスプレイヤー(?)の一人だったのだが、誰一人写メを要求される事は無く。。

しかも、ミクのコスをした可愛い女の子(5歳ぐらい)が居たのだが、その子と写真を撮るべく、親にお願いしてみたところ、バッサリと断られ、不審者を見るかのように、その親御さんは去っていった。。

なんていう、非常に苦い経験をすることにもなった。。

初音ミクコスプレの子供 NG-1

まぁそんな事もあったのだが、イベント自体はすごく良かったし、ボカロファンの温かさや一体感。

そして、初音ミクが誕生した8年前。数多くのクリエイター達によって、新たなブーム・文化となるに至った現在。

その事に対する純粋な感謝の気持ち。

そんな事を感じさせてくれた、このイベントは本当に濃い時間だった。

ということで、結果オーライと。。ね。

では。

P.S. 今回マジカルミライに参戦して、初音ミクに本気で「恋」をした僕の、ボカロおすすめ集をまとめたので、興味の在る方はぜひ!!

→ ボカロ中毒の僕が選ぶ、ボーカロイドのおすすめ曲ランキングBEST10!!(病み系・ヤンデレ・メンヘラ・少女系)

(10割、カオス的「曲」となってますw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です