横山緑(ニコ生・暗黒放送)の配信歴史や素顔などをまとめてみた(子供出産や嫁との離婚騒動~ポリフェノール秋山・AV時代等)

横山緑(ニコ生暗黒放送の配信者)と、その子供-1

どーもー、ここ最近、毎日のようにこの人を観ながら眠りに付いている、「ゆとり」でーす。

ニコ生・創成期から、配信をずっとやっていて、長年に渡って、ニコ生雑談界のトップに君臨している「横山緑」という男です。

「暗黒放送」という放送タイトル通り、放送内では、全く笑わず、黒いマスクを被り、負のオーラ満載で、8割が社会や他人の悪口という、まさに”暗黒”といった感じなのですが・・

その、他には無い個性的な雰囲気や配信スタイルが、多くのリスナー達を中毒にしています。

そして、僕もその一人なわけですが・・・

横山緑(ニコ生・暗黒放送)に夢中のリスナー-8-1

僕が、彼:横山緑を知ったのは、今から約1年前(2014/12)

当時は、ツイキャスにハマっていて、石川典行・しんやっちょ・みずにゃん・・・この辺を見ていて、年末におこなわれた

石川典行主催 : 「ツイキャス VS ニコ生:座談会」

この座談会に、ちょこっと現れては、すぐ帰った、黒マスクを被った男。。。こいつが「横山緑」で、僕が彼を初めて認知した日でした。

ただ、その時は、

「誰だ、この黒マスク。。。」

ぐらいの印象で、全く興味も持たなかったわけですが・・・

それから、約半年後ぐらい。

『ニコニコ超会議』が行われた時で、そこで、石川典行と部屋を共にしているのを見て、よーやく、彼への興味心が引っかかりました。

それから、『森ドン事件』などがあり、徐々にツイキャス大手配信者から、ニコ生・暗黒界隈の人たちに興味が移っていきます。

で、ニコ生雑談界での彼の立ち位置や、他大手配信者との繋がりが、ある程度見えてきた頃。

彼の枠を見に行く回数が、徐々に増えていき・・・

今年(2015年)の夏ぐらいには、毎日のように見に行くようになり、やがては、寝る前に必ず彼の録画動画を見る(聞く)といった、生活習慣にまで組み込まれていきます。

僕が、配信に(リスナーとして)ハマってから、約1年弱が経ちますが、最もハマった配信者と言っていいでしょう。

で、、、

彼の事をある程度知ってくると、

「昔の暗黒は、マジで良かった。今は変わってしまった。。ほんとオワコンだわ。。」

といった声を、よく耳にするようになりました。

そこで、こんな疑問が出てきます。

「昔の暗黒?」

「昔の横山緑は、もっと違ってたの?」

「昔は、どんな放送してたんだ?」

ということで、今回ガッツリ情報収集をしたうえで、暗黒放送の歴史をまとめ、どのように横山緑が変わっていったのかを、まとめてみる事にした。

ニコ生主:「横山緑」のプロフィール(本名や素顔・住所・年齢等)や過去情報(学生時代~サラリーマン時代~AV時代(ポリフェノール秋山として活動))

まずは、「横山緑」という配信者が、どーいった人間で、どーいった過去を歩んできたのか・・・

その辺を、ザッとまとめてみました。

  • 【本名】 : 久保田 学(くぼた まなぶ)
  • 【生年月日】 : 1977年9月25日(38歳:2015年時点)
  • 【住所】 : 東京江戸川区平井(嫁と子供と3人で住んでいる)

    もともと、配信を始めた当初は、埼玉県和光市(一人暮らし)

    その後、東京西日暮里(一人暮らし) → 東京葛飾区亀有(一人暮らし)

    これらを経て、現在(2015年)、東京江戸川区平井(嫁と子供と3人暮らし)に住んでいます。

    (配信始めてから6年で、3回引っ越してる事になる。)

  • 【素顔】

    基本、放送上は黒マスクを被って、絶対に素顔が晒されないように注意してるのだが、6年間放送してて、何度か素顔が映ってしまう場面がある。

    また、過去の素顔が映っている画像や動画も、ネット上には出回っている。

    ※「横山緑 素顔」で検索したら、いっぱい出てきます。

  • 【家族構成】

    ・母親:他界
    ・父親:生きてる
    ・妹:結婚してる

    ・嫁:元リスナー
    ・子供(一人)

    ※父親・嫁・子供は、何度か暗黒放送に出ている(父親は、顔は出ていない)



次に、横山緑の過去情報について。

  • 【高校時代】

    本人曰く、

    「学校が大嫌いだった。友人も一人もおらず苦痛な毎日を過ごした。学校で陰口や悪口を言われたくない為、毎日登校はしていた。」

    「休憩時間の過ごし方は、手遊び(指一人相撲等)、机で寝たふりをして誰かが自分の悪口を言っていないか盗み聞きをする事であった。」

    「学生時代はかなりのラジオ・声優マニアであった。」

  • 【専門学校時代】

    写真系の専門学校
    写真コンテストで最優秀賞を受賞した経験あり
    学費は、1年に300万円

    本人曰く・・・「専門学校でも、友人は一人もできず、授業終了後は足早に学校を出て、そこから駅まで猛ダッシュで帰宅につく毎日を過ごしていた。」

  • 【社会人時代(1社目)】

    新卒でカメラアシスタントになる。
    給料は12万。
    新人の仕事である掃除業務ができず、クビになる。
    クビを通告され、腹いせに会社の車のフロントガラスにつばを大量に吐き帰路に着く。

  • 【社会人時代(2社目)】

    中堅の印刷会社に入社。
    先輩の専属カメラアシスタントになる。

    先輩の注意が受け入れられない毎日を過ごす。そんなある日、鬱憤(うっぷん)を晴らす為に先輩の靴に「デカビタC」を注入する。

    それが会社にバレてしまい、否定をするも最終的にはバレてしまう。
    結局、先輩との関係も修復不可能になり、専務にクビ通告される。

  • 【ニート時代】

    2社目をクビになってのち、その失業保険を受給して生活する(約半年)

    この時、何もしなくともお金が貰える事に快楽を覚える。

  • 【AV時代(上京する)】

    こちらが、最も横山緑の過去で衝撃的な事実であるが、

    横山緑は、ニート後、上京してAV業界に就職している。

    その時の名称が、「ポリフェノール・秋山」

    (なので、暗黒放送中「ポリ秋・ポリ秋」というコメントがよく流れるが、これは、この事を指している。)

    上京当初は、「ピンクローター有坂」という、AV会社経営 & AV監督に、拾ってもらい給料をもらっていた。

    その時に、「ラハイナ東海」や「スカドン」に勤める。(AV監督・AV男優・カメラマンを兼ねて働く)

    その後、不景気の影響から、減給や給料の未払いが続き、ピンクローター有坂の元を離れ、独立する。

    この時、立ち上げた会社が「ミラクル」という会社。

    また、自ら立ち上げた会社の売り上げは、2000万近くまでいき、その頃の税金を滞納する。

    結果、、、

    数年後(配信をやってる時代)に、数百万円分の税金請求書が家に届いたり、口座を差し押さえされたりして、それが配信ネタにもなった。

    また、この頃(AV時代)に、美人局にあい強盗被害にあったり、500万円もの借金を踏み倒されたり。。。といった、凄まじい経験をもっている。

    参考情報 : ニコニコ大百科:「ポリフェノール秋山」
    参考情報 : ニコニコ大百科:「ピンクローター有坂」

以上です。

上記のように、彼の過去にフォーカスを当てることで、彼がどのように精神的な暗黒面を培ってきたのかが、よく分かりますね。

また、彼がAV業界で働いていた事も、配信を始めて当初は隠していたのだが、第三者によって明るみになった時、大きく炎上し、それと共に、彼の配信者としての知名度も、どんどん上がっていきました。

(彼の出演するAV動画は、多数晒されており、その度に「未成年●行」・「ゲイ●デオ出演」・「う●こを食べた」等と、大きく炎上・叩かれる結果になっています。。)

全体の参考元 : 暗黒放送まとめwiki : 横山緑(放送主)

「暗黒放送(ニコ生)」の配信歴史まとめ(2009年~2014年) 横山緑の和光市時代から、まったんとの恋愛、そして結婚・子供出産や嫁(パンダ)との離婚騒動まで~

「横山緑」という男が、どーいった ”人となり”なのかを把握したところで、次は、いよいよ配信歴です。

彼が、「暗黒放送」を始めたのが、今(2015年)から6年前の「2009/3/9」

ニコ生のユーザー生放送がサービス開始したのが、「2008/12/12」だから、ほぼ黎明期(れいめいき)から配信をしていた事が分かる。

ということで、2009年から順に、2014年までの暗黒放送の主だった配信内容を、順にまとめてみました。

以下、目次。

  1. 2009年(和光市時代)
  2. 2010年(和光市 → 西日暮里時代)(暗黒放送 → R → P)
  3. 2011年(西日暮里 → 亀有時代)
  4. 2012年(亀有時代)(暗黒放送P → Q)
  5. 2013年(亀有時代)
  6. 2014年(亀有時代)(暗黒放送Q → K)

2009年(和光市時代の暗黒放送) ~横山緑として配信スタート → 石川典行やまったん、力也等との馴れ初め(なれそめ)~ 

  • 3/9 : 【暗黒放送の第1回放送】

    ニコニコ生放送:暗黒放送の第一回目放送

    ・動画は残っていない。。

    放送時間:30分
    来場者数:88人

  • 3/10 : 【リスナーからの、バトル生電話のコーナー開始】

    ニコ生暗黒放送コミュ:緊急企画バトル生電話企画!

    動画は残っていない。

    配信始めて1日。さっそく、リスナー参加型の企画を始める。

    ※配信開始当初は、リスナーからの「喧嘩凸待ち」的な配信内容が中心だった。

  • 3/20 : 【暗黒放送で、残っている最も古い配信動画(音声のみ)】

    ニコ生暗黒放送:出会い厨の放送主を叩き潰す

    上記の画像からも、この時から、黒マスク姿である事が分かる。

  • 4/19 : 【「ニコ生論壇」という企画に、ノーマネーで初出演】

    雑談系放送主さんたちによる、月に一回のリレー放送企画。その都度テーマを決めてトークをしていく。参加条件は特になし。

    → ニコ生論壇・コミュ

    この企画に、横山緑が参加。

    動画:ニコ生論壇:暗黒放送・「暗黒デビュー」

    緑が決めたテーマ:「暗黒デビュー」

    語った事(以下)

    ・高校生時代 : 3年間友達が一人もいない。全く人と喋る事ができなかった。人と喋れるようになったのは社会人になってから。

    ・価値観 : 「笑うことは、自分の感性を壊すことになる。」、「人との付き合いは無駄でしかない(時間的にも精神的にも)。」

    ・ニコ生をやったキッカケ : 「貴族」という配信者(釣り系と真面目系(人生観や政治・時事ネタ考察など))に影響を受けて始めた。

    ・仕事 : 放送を始める前から、独立をしてた → 独立してからの収入で、税務署から多額の税(所得税など)を督促されている(数百万レベル)

  • 4/20 : 【力也(生主)との初共演(電凸コラボ)】

    → 暗黒放送:「横山緑 VS 滝沢真一(力也)」

    力也の演じる「滝沢真一(ホストクラブの店員)」に騙され、見事にリスナー共々吊り上げられる。

    (緑と力也は、こんなに初期の頃から共演していた)

  • 4/24 : 【「まったん」と「貴族」の放送をジャックした、「もじゃりー吉田」を許さない放送】

    「もじゃりー吉田」との電話対決 → 両者BAN!で、お互い一週間の自粛。

    → 暗黒放送:「もじゃりー吉田」をぶちのめす放送

  • 5/20 : 【配信者として、緑が影響を受けた四大巨匠である「貴族」との決別】

    貴族ファミリーでもあった緑が、ついに独立。
    貴族リスナーから叩かれる

    → 暗黒放送:貴族との決別

    ※横山緑は、配信を始めた当初、以下の4人を「四大巨匠」として崇めていた。

  • 5/25 : 【AV制作・監督・男優として、働いていた事が発覚】

    これを受けて、コミュ解散騒動に発展(この時は、コミュ解散には至っていない)

    → 暗黒放送:「重大発表」

  • 6/19 : 【ニコ生ギネス委員会放送】

    「カイワレ大根」、4000本を一気に喰う放送。

    このように、初期の頃から、30分でスイカをどれだけ食べれるか・牛乳をどれだけ飲めるか。。。等といった、体を張った企画をやっていた。

  • 6/21 : 【自宅の住所(和光市)が、バレる。。】

    さっそく、リスナーがイタズラしに、リア凸してくる(ドアに、貼り紙が貼られていた)

    これを受けて、緊急枠を開く。

    → ニコ生暗黒放送:緊急配信

  • 7/5 : 【シバターとの、リアルでの初絡み】

    「獣神さんだぁ・シバター」が、緑宅の部屋に乱入。

    その後、松本(リスナー・過激派右翼団体の構成員疑惑?)も緑宅へリア凸し、ガチの銃弾(火薬無し)を置いていく。

    これによって、ガチでビビった二人が、土下座する展開に → さらにリスナーの通報によって、警察もやってくる。

    → この放送で、BAN。。

    ニコ生暗黒放送 : シバター来襲

    後に、2009年の暗黒放送で、最も神回な放送と選出される。

  • 8/7 : 【税務署から督促状が届く。】

    税務署からの連絡をずっと無視していたところ・・・

    税務署から督促状が届き、5年分で「所得税+延滞税+加算税 = 650万」近くを請求される。

    さらに、国民健康保険52万、市民税75万、事業税50万、、、等々。。。

    多額の税金に困っていることが発覚する。(当然、それだけの収入があったことも。)

  • 8/16 : 【初めての一人外配信】

    黒マスクを被って、深夜3時に新宿歌舞伎町を外配信(深夜の新宿にビビッてしまい、特に見所は無い)

  • 8/31 : 【24時間TVの日テレに電凸】

    オペレーターのオバサン VS 緑

    この放送で、BAN に。

    → ニコ生暗黒放送:「日テレに電凸」

  • 9/5 : 【テレクラ配信】

    テレクラ配信は、この時からやっていた。

    この時は、「あさみ(”まいたそ”という配信者)」に、見事に釣られてしまう。

  • 12/15 : 【「市民税を払え」と、未納明細書が来る】

    計243万1200円 → 後日、銀行口座が差し押さえされてしまう。

  • 10/2 : 【石川典行(この時は、信長)と、初対面!】

    典行が住んでいる「岐阜」へ出向き、さらに実家へ。母親:石川あけみにも対面する。
    (典行自体も、久しぶりの実家帰省)

    マスク姿のまま、典行の親に会って、親から不審者扱いされる。

    → ニコ生暗黒放送 :緑 vs 信長「岐阜で、デブナガを討伐する」

  • 10/3 : 【横山緑の実家配信】

    中学生のころの自作漫画などが流出。
    親や妹などは居なかった。(特に見所は無い)

  • 10/17 : 【石川典行(この時は、信長)が東京にやってきてコラボ】

    信長の断髪式、その後くやし泣きする。

    → 暗黒放送:「信長の断髪式」

  • 10/21 : 【地方競馬上(大井競馬場)より野外配信】

    マスク姿で配信中、アンチからの通報によって、警備員に囲まれ外に締め出されてしまう。。

    ニコ生暗黒放送:「大井競馬場で儲ける放送」

  • 11/16 : 【深夜の六本木RPG(探索)】

    深夜の六本木で、黒人にカメラを向けたところ、ガチでキレられ追っかけられる・・・ブルって信濃町まで走って逃げ帰るなどボロボロの黒歴史放送(動画なし)

    以下、横山緑が自宅に帰ったあとの放送

    → ニコ生暗黒放送:「ズタボロになって帰っきた放送」

  • 12/6 : 【石川典行が二度目の訪問で、引退宣言 → ガチ泣き】

    石川典行の最後の引退放送に、横山緑が付き合う放送。

    最初は、二人でお好み焼きを食べ、その後、緑宅で引退放送 → 石川ガチ号泣。

    1:ニコ生暗黒放送 : 「石川典之とお好み焼き配信」

    2:石川典行のこっち見ろ : 「さよならニコニコ生放送」

    結局この後、石川典行は復活する。

2010年(和光市 → 西日暮里時代)(暗黒放送 → R → P) ~横山緑、まったんと正式に付き合い、ガジェット通信のバイトを始める~ 

  • 1/7 : 【ウナちゃんマンから脅迫される】

    ウナちゃんマンからリアルで会いに行くと脅迫され、ビビッて媚びへつらった上に、ガチ謝罪する。

    → ニコ生暗黒放送:「ウナちゃんマンさん、対策本部配信」

    (この時が、初絡み?)

  • 1/22 : 【税金未納で、市役所から銀行口座を凍結される】

    口座にあったお金も、結局降ろせず終い(じまい)

    → ニコ生暗黒放送:「預金銀行を差し押さえられた」

  • 2/7・2/8 : 【まったん(女生主)と裏で会ってた事が発覚 → 大荒れ】

    2/7 : 西日暮里にあった Tシャツをまったんが放送で着ていた事が発覚。それを受けて、まったんが緑と裏でスタバで会っていた事を激白

    これに対して、

    2/8 : 横山緑が、まったんと裏で会った事の釈明するために枠を開く。

    → 暗黒放送:「釈明会見放送」

    結果・・・

    ・緑自身が散々出会い厨を否定しておいて、リスナーを裏切った形 → 大荒れ

    ・まったんをかばう場面も・・・「まったんが引退するなら、引退する」と発言

    ・反省として・・・数日の放送自粛。コミュ名変更(暗黒放送 → 暗黒放送R へ。)

    ・さらに、「まったん」・「ミニラ」・「シバター」・「14」がコミュを削除するにまで発展。。。ニコ生大崩壊

    その後・・・

    ・横山緑の休止期間中に、シバター等複数の配信者が、緑宅へ押しかける。

    ・(関係ないが)休止期間中に、石川がオナニー配信をする

  • 2/12 : 【暗黒放送R:第一回放送】

    暗黒放送R : 「第一回放送」

    「R」 = ”リターンズ”という意味

  • 2/14 : 【まったんのライブイベントに、司会として出演する】

    客として、GM、まきの、ちょこたん、NER、ウナちゃんマン等が掛けつける。

    → まったん2ndライブ(ウナちゃんマンが、カメラ)

    後日・・

    この後の二次会(ボーリング)に、横山緑が行った事が発覚し炎上する。

    → ニコ生暗黒放送R : 「二次会のボーリング 釈明放送」

    さらにさらに後日、3次会(スタッフのみ)があったことも、ウナちゃんマンによって暴露される。

    → ニコ生暗黒放送R : 「3次会釈明放送」

  • 2/18 : 【ニコ生公式イベント:「ニコニコ大会議 in 東京」に出演する】

    初の公式番組出演で、初のひろゆき(2ch創設者)との絡み

    会場は、数百人規模のJCBホール

    ニコ生公式チャンネル : 「ニコニコ大会議 in 東京」

    出演 : 夏野剛、ひろゆき、小室哲哉、陣内智則、大島麻衣(元AKB)、まったん、百花繚乱、横山緑、他

    緑は、最後の最後の数秒の出演。

    緑がマイクを持った瞬間に、会場から”どよめき”が起こり、ひろゆきに「ジャワ原人」と罵声を浴びせる。

  • 2/28 : 【まったん等と行く沖縄旅行(一週間)】

    まったんと、まったんの友人カップルと、4人で沖縄旅行へ行く。

    当日は、石垣島へ行く前の、那覇空港から放送開始。

    → 暗黒放送R : 「沖縄にやってきた放送」

    この後、旅行中の一週間は一切放送なし。

    帰宅後放送では、案の定、リスナーから叩かれる。

    → 暗黒放送R : 「石垣島から帰宅放送」

  • 3/12 : 【民商(全国商工団体連合会)のデモに参加】

    朝霞(あさか)税務署へ、確定申告を出すために民商のデモに参加。

    朝9時より、総勢500名でデモ行進を行い税務署にシュプヒレコールをあげに行く。

    → 暗黒放送R  : 「民商デモ部隊、500名で税務署に抗議する放送」

  • 3/14 : 【力也とのリアル・コラボ配信】

    力也の1周年記念放送に、緑がゲストとして登場。
    夜中に、福井の力也の実家にリア凸。配信中に、大声を出して家族に迷惑をかける。

    → 力也のコミュ放送 : 「ニコ生一周年記念!!」

  • 3/16・17 : 【第1回ミドリンピック開催】

    3/16 開会式放送。
    開会式は、一人孤独に放送。近所の子供を集めて木登りをするが、リスナーが会場の管理者に通報 → 管理者に事情を聞かれる。

    暗黒放送R : 「ミドリンピック開催放送」

    そして、

    3/17 ミドリンピックの本番当日。石川典行等、複数の生主が参戦。

    → 暗黒放送R : 「ミドリンピック放送」

    ※以降、この企画は恒例化され、第2・第3回と開催されていく。

  • 3/25 【暗黒放送の歴史ベスト10発表】

    「暗黒放送の事件・歴史ベスト10」

    1位、松本SP × シバター銃弾事件
    2位、まったんのフィアンセを絶対許さない放送
    3位、ニコニコ大会議(JCBホール)に出演
  • 3/31 : 【配信休止中の石川典行とコラボ放送】

    数日前に休止宣言をした石川典行に会いに、岐阜(典行の実家)に行ってコラボ配信。

    笠松競馬場、犬山モンキーセンター、イルカ湖、大須商店街などを一緒に散策する。

    → 暗黒放送R : 「岐阜の豚を見学にやってきた放送」

  • 4/5 【ガジェット通信への就職を志望する】

    横山緑、「有限会社未来検索ブラジル(「ガジェット通信」や「ニコニコ大百科」等を運営する会社)」への就職を希望する。

    希望条件・・・給料:50万~。週休3日、勤務時間:13時~18時まで、ランチ・交通費付。ボーナス:夏、冬2回、海外旅行:毎年3回有り、保険完備、2LDKの寮付

    → 暗黒放送R : 「有限会社未来検索ブラジルに就職する放送」

    放送中、「ひげおやじ」という生主 兼 ガジェット通信スタッフから電話が掛かってきて、「ボランティア(無給)」なら良いと言われ、「ひろゆき(取締役)」にも伝えておくと言われる。

    ※実際にこの後、バイトという形で、2年以上に渡り「ガジェット通信」で働くことになり、この年(2010年)の年末から、ガジェの公式チャンネルや公式ブログに多数出演していく。

  • 4/7 : 【国会議事堂から放送】

    国会議事堂内のとある場所から放送(中に入るための許可は、もらっている模様)

    最後、館内で大声を出すが、特に問題は起きずに終わる。

    → ニコ生暗黒放送R : 「国会へやってきた放送」

  • 4/9 : 【過去(AV・独立時代)に取引していた会社が倒産。114万円返せ放送】

    AV業で独立していた頃、取引していた会社が倒産し、売掛金:114万円だけが残ってしまう。。
    相手の社長に連絡しても、繋がらない。
    114万円を残したまま、逃げられた!!と憤慨。

    → 暗黒放送R : 「取引会社が倒産した放送」



    後に、この会社の債権者集会に行って、集団デモ活動に参加する。

    2010/7/27 の放送

    → ニコ生暗黒放送R : 「債権者集会に行って来た」

  • 4/15 : 【まったんと石川典行が、緑宅にアポ無し訪問!】

    まったんが、緑に書いてきた手紙を読む。

    「さようなら、みどりさん。緑さんと友達になれてすごく楽しかったです。さようならみどりさん・・」 → 緑、呆然。。。

    典行「まったん、どっちと居たい?」 → ま:「えっ?ノリちゃん」 → その後、緑を残したまま家を出ていく。

    石川典行のコミュ放送 : 「まったんと、緑宅へ行く」

    ※100%ネタです(この頃には、緑とまったんは、お互いに惹かれあってる関係だった。 → 後に付き合う事になる)

  • 4/17 : 【暗黒覆面調べランキング(企画)】

    オススメのアイスTOP10 を紹介していく。

    この企画は恒例化され、今回は「アイス」だったが、

    この他にも、ファミコン名作・駄作や、少女アニメ等々、様々なランキングを紹介していく。

  • 4/21 : 【まったんの悩みを、本気で心配する横山緑】

    放送中、まったんが色々と悩んでいると聞き、本人に電話をして、本気で心配する緑。
    それで、シドロモドロで色々と迷言をいうが、徐々に真面目な雰囲気になっていき、お互い素直な気持ちを伝えあう。

    ニコ生暗黒放送R : 「人生相談凸待ち中に、まったんから電凸」

    まったん:「緑ちゃんは、付き合ってる時は、笑って優しいと思うけどさ、男の人って、結婚したら変わるじゃん。」

    ま:「緑ちゃんも、結婚したら、怒ってばっかで、会話も無くなるんじゃないかなって。」

    緑:「結婚したら、変わるとか絶対ないから、俺は。絶対に幸せにするよ。」

    (この二人の会話、今(2015年)の、緑の結婚生活を見てると泣きたくなるね。。)

  • 4/24 : 【ニコ生公式イベントの「渋谷に歌い手集結!生うた後夜祭LIVE!」に出演】

    出演者 : ひろゆき、石川典行、百花 繚乱、まったん。等々

    横山緑もこのイベントに出演。

    暗黒放送R : 「渋谷・生うた会場潜入放送」

    さらに、その二次会にも参加し、ひろゆきや百花 繚乱らとガッツリ絡む。

    暗黒放送R : 「二次会を盗撮する放送」

  • 5/6 : 【ブロッコリー(配信者)が、緑宅に訪れる(初絡み)】

  • 5/14 【石川典行と深夜の信濃町配信】

    ニコ生暗黒放送R : 「信濃町、ブタ散歩放送」

    結局最後、警察に囲まれて枠を閉じる。

  • 5/15・5/16 : 【石川典行の古事記事実が発覚 → 大炎上 → 殺害予告事件へと発展】

    5/15 :リスナーへ物乞いして、古事記をする。生活費を集(たか)って、その金でパチンコに行く。パソコンをリスナーから古事記する。。。等といった事実が、石川典行のリスナー兼友人である「テッチャン」から暴露される。

    ニコ生暗黒放送R : 「石川の隠された事実放送」

    次の日(5/16)

    この件で、石川が叩かれすぎて、自暴自棄になり、なぜか横山緑をターゲットに!!

    緑への殺害予告と受け取れる放送を開始(包丁をもって、自分の机を何度も刺すところを映す)

    石川典行のコミュ放送 : 「カッター事件」

    このあと、石川はコミュを消す。

    これにより、横山緑が緊急枠を開き、ガチで脅える。。さらに、配信中に石川から殺害予告の電話が。

    石:「もう殺しにいくんで。(落ち着いた、ガチのトーン)」

    緑:「ふざけんなー!!(絶叫)」

    石:「いやもう、そーゆーのいいんで、本当に殺しにいくんで。お世話になりました。。。プツ(切れる)」

    この後、石川の予告をガチと判断した緑は、警察に連絡。さらに一時、ビジネスホテルへと避難することに。

    → 暗黒放送R : 「次は俺を消すつもりですか・・放送」

    避難後ビジネスホテルからの放送

    → 暗黒放送R : 「逃亡者の放送」

    (この事件は、石川典行の配信歴上、もっともヤラかした事件として語り継がれていく。)

  • 5/28 : 【まったんのコミュ掲示板にて、「付き合う宣言」をする】

    横山緑が、まったんの掲示板スレ「2730」にて、”付き合って行く”と決めた発言を書き込む。

    上記が発覚し、自ら枠を開ける。

    → 暗黒放送R : 「まったんと付き合っていく宣言」

    配信上では、「まったんを返せー」コメントで大荒れする。

  • 6/25 【第3回ミドリンピック(水泳部門)】

    この放送中、出演者「大木」の ”いけないもの” が映り「BAN」。

    急遽、まったんのコミュで放送して無事に大会は終了する。

    自分の放送が「BAN」されたのを知り、緑は放心状態になるも、大木が土下座して号泣してるのを見て、「しかたないよ。。」と慰める。

    結局、運営の再検討により、1日でコミュ復活。

    動画は消されている。。

  • 6/27 : 【和光市(緑宅)からの最後の放送(引っ越しのため)】

    24:00丁度から、20時間連続放送。

    6年間、住みなれた和光市からの最後の放送として、リア凸者歓迎企画や、次のミドリンピック開催を断言。

    他、和光に住んでから起きた事件「TOP3」の発表で、

    1:美人局からの強盗事件

    2:スカドン店長に指を折られた事件

    3:トイレ水没事件(下の階の住民に激怒される)

    等を発表。(どれも、配信を始める前の出来事)

    (「スカドン」とは、AVの作品名の事で、かなり、アブノーマルな作品に関わっていた事が分かる。。(詳しくはググッて見てくださいw))

    → 暗黒放送R : 「さよなら和光第二スタジオ放送」

  • 6/30 : 【新居から引っ越し完了放送】

    ニコ生暗黒放送R : 「第5スタジオ(新居)より初放送」

    新居の場所は、西日暮里。

  • 7/13 : 【和光市(旧居住地)から保険料や税金の請求書が届く】

    和光市から国民健康保険の支払い請求 + 徴収引受通知書 兼 納税催告書が届く。

    ・国民健康保険 : 36万3500
    ・未納税額 : 142万2300
    ・未納延滞金 : 15万0200

    「脅迫状がやってきた放送」

  • 8/13 【上野公園+コミケに行く放送】

    上野公園:許可を取ったはずなのに、リスナーからの多数の通報によって警備員に囲われ放送終了

    → 「上野動物園放送」

    その後、東京ビックサイトに移動して、夏のコミケ会場へ。

    コミケ参加者にインタビューをおこなっていくも、途中、威圧的な警官に職質され放送中止。(動画は残っていない。)

    警官の一連の対応が、あまりにも高圧的かつ暴力的(手で物理的に、PCの画面を閉じる。強引に携帯を取り上げられる等)であるということで、翌日、警官の実名を挙げての批判的なトークを展開。

    → 「コミケで酷い目にあった放送」

    さらに後日、東京公安委員会あてに、コミケでの事件について抗議書類を提出する

    → 「東京公安委員会に手紙を出す放送」

  • 9/9 【まったん枠で、(リスナーの悪質なイタズラによって)家に消防車を呼ばれる】

    その場に、横山緑も居り、まったんが枠を閉じたあとに、緑が枠を開ける。

    → まったんコミュ放送 : 「家に消防車を呼ばれる」

    → 暗黒放送R : 「消防車騒動の後放送」

    この件は、後に警察沙汰にする。

  • 9/12 【東京ドームシティー配信(石川典行とのコラボ)】

    石川典行と、東京ドームシティー敷地内で配信をするが、警察に囲まれて配信終了

    → ニコ生暗黒放送R : 「石川典行とドーム配信」

    後に、この配信は、典行カップルと緑・まったんカップルとの「Wデート」後にやっている事を、典行に暴露され、大荒れ。。(2010/9/18)

  • 9/20 【暗黒キッズ(生主)とのコラボ配信】

    暗黒キッズ・・・横山緑を尊敬し、同じようにマスクを被って配信している生主。

    緑流・外配信の極意を伝授する放送。(動画なし)

  • 9/20 【まったんを親(父)に紹介放送】

    まったんと共に実家に行き、父親に紹介する。その際、妹の「U子さん」の結婚を知らされる事に。

    → 「まったんを親に紹介する放送」

    父親は、すごく温厚で優しそうな感じ。それに対して、反抗期かのごとく態度で冷たく接する緑。

    会話を聞いてて、本当に親父さんが可哀想になってくるレベルだった。。

  • 9/23 【ピンクローター有坂が出演】

    過去(AV時代)に、お世話になったAV監督「ピンクローター有坂」が、緑枠に出演(電話通話のみ)

    ニコ生暗黒放送R : 「ピンクローター有坂さんに電話する放送」

    また、まったんへの婚約指輪をローンで購入したとリスナーに報告

    さらに、放送中にイタ電相手の携帯番号を晒してしまった為、1週間のBANに。。。

  • 9/26 【まったんと、まったんの母親(ゆったん)と、妹(みったん)と、4人で椿山荘(ブライダル・ホテル)で会食】

    動画なし

  • 9/30 【まったんがニコ生引退・コミュ削除】

    緑が、まったんの両親に会いに行った事をキッカケにして、まったんの両親や妹からの影響で、コミュを削除・ニコ生を引退する事に。

    (両親は、緑との付き合いを大反対。)

    → まったんコミュ放送 : 「まったん・みったん姉妹の引退放送」

    また、上記まったんの放送後、緑も放送を開ける

    暗黒放送R : 「センチメンタル・ヴァージョン放送」

    まったんの家族(両親や妹)に、付き合いを反対され、かなり落ち込んでいる模様

  • 10/1 【再度、まったんの両親に会いに行ってきた放送(「暗黒放送R」の最後の放送)】

    前日の件で、まだどーしても諦めきれず説得したい緑が、まったんの両親に会いに行く。

    だが、「無理」だと断られ、さらに ”二度と娘に会うな”、”あなたと家族になりたくない” と言われてしまう。

    → ニコ生暗黒放送R : 「ピッピ(まったんの父)・ゆったん(まったんの母)へ向けての放送」

    まったん自身は、まだ緑との関係を続けていく。

    また、この放送を最後に、「暗黒放送R」は終幕することになり、後に、まったんはオーストラリアへホームステイに行くことになる。

  • 10/2 【ニコニコ生放送卒業の旨を、掲示板に書き込む】

    以下、文章。

    【クローズの理由】

    自分がニコニコ動画で黒いマスクを被って暗黒放送をやってることが、自分の親にバレてしまい多大なるクレームが来て、ただちに放送を辞めるように強く言われている。

    過去の動画とか、実家で盗撮してる動画、風呂に入ってる動画、など多大なる被害を受けて精神的にも非常にショックを受けてるようだ。

    そこで、1つだけわがままを聞いてほしい

    近いうちにコミュを削除して俺に最初で最後の親孝行をさせてやってくれ。

    暗黒放送は10月を持って完全削除する。

    もちろん、他人の放送に出たり、運営にコビ売って尻尾を振ることも、もう無いであろう。

    それと、暗黒漫画と画像コンテストはキッズ(暗黒キッズ)に委託した。アイツが正式に2代目としてやっていくように言った。

    その上で引退はしない、引退ではなくこのネットの世界からの消滅だ。

    色々ありハッピーエンドとはならなかったが全てを失い続け、最後までバッドエンドだが、だがこれも暗黒放送だ。これが最後の俺の物語として終焉させていただく。

    平成22年10月2日(土) 暗黒放送R 横山 緑(印)

    まったん家族問題だけでなく、自分の親にも放送がバレてしまった結果からの決断。

    この後、10月5日に、「暗黒放送R」のコミュが削除される。

  • 11/10 【ブログ「暗黒黙示録」開始】

    コミュ解散から、約1ヶ月後・・・

    横山緑のブログが公開される。

    → アメブロ:「暗黒黙示録」

    2010/12/26 までの、緑の活動は、このブログにて確認できる。

  • 12/26 【ガジェット通信公式:「激論!ニコ生しゃべり塾 ~生主による年末大激論スペシャル~」】

    横山緑の引退表明後、初の放送。

    【テーマ】

    ・2010年のニコ生界隈について
    ・ニコ生運営に物申すコーナー等々

    司会:横山緑

    出演:石川典行、ハニー大木、トテ、ニート鈴木、ひげおやじ等々

    → ニコ生・ガジェット通信公式チャンネル : 「生主による年末大激論スペシャル」

  • 12/30 【横山緑・復活放送(コミュを新たに開設)】

    ニコニコ・コミュニティ : 「暗黒放送P」

    ※「P」は、”パラダイス” という意味

    自身のコミュでの、復活第一回放送

    → 暗黒放送P : 「2ヶ月ぶりの放送」

    まったんご両親への説得が、絶望的になり、放送再開を決意(まったんとの関係は終わっていない)

  • 12/30 【ガジェット通信プレミアム(有料)にて、テスト放送】

    ガジェ公式(有料版) : 運営のケルベロス放送

    (運営のケルベロス = 運営の犬。。という意味)

    ガジェット通信公式チャンネル(有料版)の、横山緑専用のアカウントがもらえた模様で、そのテスト配信。

    ※この時ぐらいから、ガジェの公式チャンネルや公式ブログに多数出演していく。

  • 12/30 【一二三、暗黒キッズ、えりりか等と原宿外配信】

    暗黒放送P : 「原宿で若者を説教する放送」

    原宿に行って、ニコニコ本社に行く。
    途中、暗黒キッズの素顔が写ってしまうハプニングが起きる。

  • 12/31 【暗黒放送の、2010年度を振り返る放送】

    「2010年の暗黒歴史講座放送」

    昨日の影響(顔バレ)か、暗黒キッズが、親にバレてしまい引退する事が判明。。

  • 12/31 【ニコ生公式の「ニコニ紅白2010」に出演】

    「ニコニ紅白」には歌い手や踊り手、ボカロPなどニコニコ有名人が多数出演予定!

    トークあり、踊りあり、そして歌もあり!

    2010年を締めくくる忘年会 & 新年会的番組

    番組企画 : ニコニ紅白2010 : 公式コミュ

    そして、緑の出演シーンが以下。

    → ニコニ紅白2010 : 横山緑の出演シーン

    司会者からイジられ、観客から煽られる結果に。。

  • 12/31 【ガジェ通プレミアムチャンネル(有料)にて、明治神宮・ニコ生(原宿)本社等外配信】

    12/31(大晦日)の原宿や明治神宮にて、インタビュー外配信。さらに、ニコ生の原宿本社へ凸。

    → ガジェット通信公式チャンネル(有料) : 「大晦日の原宿外配信」

2011年(西日暮里 → 亀有時代) ~まったん中絶事件 → 暗黒放送の3ヶ月休止や、横山緑の48時間・地獄のウォーキング企画~ 

※以降、動画リンク無し。動画を見たい場合は、以下を参照。

→ 暗黒放送まとめ:wiki

  • 1/1 【今年の目標放送】

    「目標」

    ・定職についてお金を稼ぐこと
    ・西日暮里から引っ越すこと

  • 1/5 【まったんとの破局放送】

    オーストラリアに居るまったんとのスカイプ電話。

    この時、過去に緑がリスナー複数人と浮気したと、まったんが暴露 → 大荒れ。

    この後(約1週間後)、緑もまったんへ会いにオーストラリアへ行く。

    また、上記とは全然関係ないが、

    自給950円のバイト:野菜の仕分け(ピッキング)バイトを始めることを伝える。

  • 1/6 【「浜松こども館」からの放送】

    子供に混じって楽しむが、通報されて放送中断

    次の日、こども館の館長から、TS(タイムシフト動画)の削除以来の電話がかかってくる

  • 1/7 【父親への報告放送】

    自分の父親に、放送を始める事と、結婚はなくなったことを報告する。

  • 1/12~1/17 : 【オーストラリアから放送】

    まったんに会いに、オーストラリアへ。

    現地から放送する。まったんに奇行を怒られながら放送する

    1/17 帰国後放送:オーストラリアで撮った写真の紹介や、ガジェット通信・プレミアムの放送権限を剥奪された事を話す。(後に、放送権限は戻ってくる)

  • 1/31 【駐車監視員試験に行ってきた放送】

    今回の試験に向けて・・・

    1/24 駐車監視員講習会で、東京ビックサイトから外配信
    1/25 講習会2日目を、ズル休みした放送

    結局、今回の試験結果は「不合格」。しかも、試験でカンニングしたことを告白

  • 2/5 【暗黒ファイトクラブ(討論会)放送】

    「14」、「ハニー大木」、「山田けいじ」等が参加する。

  • 2/6 【ポスティング会社(チラシ配り)のバイト採用決定】

    「モニター」という形で、就業する。
    自由出勤
    歩合制:1枚あたり1.5円

    後に(2/10 の放送)、2/10 から始業する予定だったが、チラシが会社から送られてこないといった事が起きたため、会社に抗議の電話をいれる。

    (結局、後に、このバイトをする事は無い。。)

  • 2/20 【スーパーの品出しバイト採用決定】

    レジ打ちは不採用だったが、品出し(自給:800円)に採用される。さらに明日(みょうじつ)からの出勤が決まる。

    このバイトは、しばらく(3ヶ月)続ける。

  • 2/27 【東京国際マラソン潜入放送】

    東京国際マラソン当日に、なぜかスタート地点に潜入している。

    だが、ゼッケンが無い事がばれる前に逃亡。。。

  • 3/6 【暗黒討論会2の開催!!】

    出演者:ひろゆき、百花繚乱、エリック、コナ、二宮係長、EMI、けんちゃん、ナオキ兄さん、ハニー大木、等々

  • 3/13 【自主制作映画の『やくざ監督』:予告ムービー動画投稿】

    横山緑が監督となって制作した映画:『やくざ監督』(主題歌や編集といった裏方作業も、生主やリスナーの協力を経てやっている)

    ストーリー概要:映画制作費の100万円を盗まれた主人公の映画監督と、それを取り巻く人間たちを描いたバイオレンス・アクション

    出演:横山緑、石川典行、まきの、一二三、力也、エリック、ハニー大木、百花 繚乱、ブロッコリー、ニート鈴木等々

    以下、本編ムービーです。

    → ニコニコ動画 : 『やくざ監督』

    また、、、

    後の、5/22、

    横山緑監督とペニオ監督のガチ勝負企画で、双方の映画公開企画が放送される。

    詳細 : ガジェット通信 : ニコ生主たちが真剣に「演技」挑戦。横山緑とペニオの「自主制作映画」祭り開催

    この後も、横山緑は定期的に、生主を起用して、自主製作映画を作っていきます。

  • 3/18 【来月、妹の結婚式に初参加する放送】

    来月、妹の結婚式に初参加するにあたって、父親から持っていく物など、指示をもらう。

  • 3/29 【日本ユニセフのアグネス担当と電話対決】

    終始、丸め込まれしまい、電話切った後に暴言を吐いて終る。

  • 4/1 【治験のバイトが受かる】

    治験期間 : 4/8 ~ 4/12
    報酬 : 10万

    治験中も、病院から配信する。

  • 4/15 【妹の結婚式のため、実家から放送】

    妹:「U子さん」の結婚式の為、実家に帰宅

    ちなみに、小学校3年生以来、口もロクに聞いてない妹とのこと。

  • 4/16 【岐阜の石川典行:「岐阜最後の24時間企画」中にサプライズ訪問】

    ニコ生で一緒に配信を始めるが、1ヶ月のBAN処分を受けてしまう。(5/19 に復活する)

    岐阜駅で、まさかのストリート・ミュージシャンのマイクを奪い取り、歌ってしまう。

  • 4/29 【生主ハウスに引っ越してきた典行に、会いに行く】

  • 5/2 【「動画探偵ぐれいと・すぺしゃる ニコニコ連続殺人事件」のアキバシアター試写会に参加】

    「ニコニコ動画」×「映画」の第一弾:「動画探偵ぐれいと・すぺしゃる ニコニコ連続殺人事件」

    この試写会イベントに参加。

    監督:手塚眞
    キャスト:渡辺奈緒子、谷内里早、けったろ、横山緑、百花繚乱、他。

    ・イベント詳細 : ニコニコ公式チャンネル : 「ニコニコムービー第1弾:『動画探偵ぐれいと・すぺしゃる ニコニコ連続殺人事件』試写会イベント」

  • 5/11 【生主ハウス討論会】

    「テーマ」

    ・今後の配信、配信界をどうしていきたいか
    ・好きな配信者、嫌いな配信者
    ・こわい方々が配信することについて
    ・今後のニコ生について
    ・外配信の是非
    ・釣り配信の是非
    ・配信と仕事の両立
    ・乞食について
    ・出会い厨について
    等々

    「参加者」
    団長
    エリック
    百花繚乱
    ひげおやじ
    みずにゃん
    ハニー大木
    横山緑
    石川典行
    ぶろっこりー
    等々

  • 5/19 【1ヶ月のBAN明け、「暗黒放送P」の再開放送】

  • 5/25 【2月から始めた野菜のピッキングバイトを、5月いっぱいで辞める放送】

    5月27日:バイト終了日。

    退職願を晒しつつ、経歴書の内容に若干嘘をついていたことを暴露。

  • 6/4 【群馬県警に捕まった話。。】

    前日の、群馬外配信にて、警察に事情聴取され、パトカーで署まで連行された件。

    この件で、群馬県・警迷惑防止条令の被疑者となり、群馬では二度とマスクをかぶって配信ができなくなる。。

  • 6/8 【アダルト業界の裏を語る放送】

    この回で、アダルト業界の裏を喋りすぎて圧力がかかり、TS(タイムシフト動画)を消し謝罪文を載せるはめになる。

    さらに、この影響か3日間、放送しない結果に。。

  • 6/12 【まったんが帰ってきた放送】

    まったんが、半年ぶりにオーストラリアから日本へ帰ってきて、緑宅でカップル配信。
    まったんから、「同棲はできない」と言われて、泣いていた事を暴露される。

  • 6/19 【緑・まったん & まきの・やみんの四人でダブルデート放送】

    やみんのコミュで放送。

    この放送で、暗黒ルールを破ってると、掲示板が大荒れ。

    それを受けて、この日の夜、火消しを狙って「暗黒放送リスナーの総会放送」をするが、怒っているリスナーから多数の電話凸が掛かってくる。

  • 7/5 【石川典行とえりりかが、西日暮里(緑宅)へ襲撃してくる。】

  • 7/7 【某巨大掲示板(2ch)にて住所・本名つきで殺害予告された放送】

    放送中に犯人から電話がきて、
    放送中にも何度も巨大掲示板に同一IDから殺害予告の書き込みがされた。

    さらに、

    翌日(7/8)の深夜枠でも、犯人から電話を受け、その翌朝に警察に行き、刑事事件になったことを掲示板で報告。警官6人がアパートに迎えにくる。

    その後、

    7/14、犯人の事は特定済みで、名前は出せないが会社を経営している人だと話す。

  • 7/7 【ガジェット通信の公式チャンネル:「放送企画会議第3回」に出演】

    出演者:横山緑、石川典行、百花繚乱、他。

    放送企画詳細 : ガジェット通信公式チャンネル : 「放送企画会議第3回」

    この放送中、ニコ生永BAN中ということで、運営の企画を決める事に対して、ヤル気を無くしていた石川典行に、百科繚乱から、「帰れ」と言われてしまう。

    そこで、ガチで帰ってしまう石川。
    帰り間際、緑は、典行を止めようとするも、「触るな!」と一蹴され、部屋から出て行く。

    以降、第四回・五回と続いていくが、この企画放送に、石川典行が参加することはなかった。

  • 7/24 【国技館から、DDT(プロレス団体名)配信】

    この日は、国技館でプロレスの試合がある。ということで、そこで配信をする。

    関係者として入り、ボブサップとも会話する。だが、放送後関係者から、こっぴどく叱られてしまう。

  • 7/29 【新居(亀有)からの、第一回放送】

    この後、西日暮里宅からの最後の放送を、7/31 におこなう(まきの(生主)のコミュで放送)

    ・まきの、竜神(りゅうじん)、石川典行などが駆けつける。
    ・大家と最後の戦い(敷金関係)

    これを持って、約一年続いた暗黒放送・西日暮里編は幕を下ろす。

  • 8/15 【ニコニコ公式チャンネル:「ニコニコ・ザ・ムービー(第二弾)」の舞台挨拶に参加】

    「ニコニコ」×「映画」の、ニコニコ・ザ・ムービー(第二弾)

    会場:ニコファーレ

    この、舞台挨拶に、緑も参加する。

    前回同様、「動画探偵ぐれいと・すぺしゃる2 心霊殺人事件」の出演者としてイベント出演。

    イベント詳細 : ニコニコ公式チャンネル : 「ニコファーレ・ホラー映画祭り。3本立て」

  • 8/20 【48時間・地獄のウォーキング放送】

    まきの、ピョコタン、石川典行、EMIなどが応援に駆け付ける。

    ウォーキング企画中、生主ハウスに行った際 → 「まきの VS 緑」のガチ喧嘩が起こり → 48時間ウォーキング・途中リタイアとなった。。

  • 8/23 【「地獄の48時間ウォーキング」の反省会放送】

    タイトル通り、ウォーキング企画の反省放送だが・・

    この放送後、

    夜に出演する予定だった、ガジェット通信の公式放送:「ニコニコ厨会議」を欠席してしまう。。

    ガジェット通信公式チャンネル : 「ニコニコ厨会議」

    これがキッカケで、後に、ニコニコ公式及びガジェット通信から出演禁止を言い渡される(結局、この後も公式やガジェ通の番組には出演していく。)

  • 8/27 【暗黒ファイナル放送】

    まったんが緑との関係で、中絶を2回していた事が発覚。

    これにより、3ヶ月間、暗黒コミュでの放送を自粛する(ガジェット通信や、他配信者の枠には出演する)

    当然、放送内ではコメントが大荒れし、彼女の名前を「NGワード」に入れてしまう。

    また、自分の罪を今後背負っていくと、枠内で発言。

    その後、ウナちゃんマン、Juke、ハニー大木、ミニラ、ぶろっこりー等が電凸してきて、最後「まきの」から電話で、放送を切るように言われ急遽、放送を中止する。

  • 9/26 【ガジェット通信公式チャンネル:「仙台にはじめて来た放送」】

    配信が切れていない時に、マスクを取った状態で画面に映ってしまい、素顔を出してしまう。(動画は残ってない模様)

  • 10/8 【ニコニコ公式チャンネル:「生主討論会3」】

    「テーマ」

    ・韓流偏重(へんちょう)問題について(韓流ブームに賛成?反対?)
    ・この先、結婚か独身か?
    ・BANについて(BAN の基準について)
    ・2ちゃんねるの必要性。等等

    「出演者」

    ・ひろゆき(司会)
    ・横山 緑
    ・まきの
    ・二宮係長
    等々

    ニコニコ公式チャンネル : 「生主討論会3~文句のある奴は直接言いに来い!~」

  • 11/12 【休止復活。3ヶ月ぶりの放送(暗黒コミュでの放送)】

    5時間の長丁場配信。

  • 11/13 【六本木で外配信(昼間)】

    六本木の仮面パレードをピエロのコスプレで参加。

    腰痛に襲われ途中離脱する。

  • 12/13 【ニコニコ公式チャンネル : ニコニコ厨会議「輝け!あなたの選ぶ生主アワード2011」】

    視聴者の投票により、「覆面男優賞」・「主演女優賞」・「優秀新人賞」・「生主アワード大賞」の4部門が選出される。

    ・司会:二宮係長
    ・出演:ちくわちゃん、伊予柑(いよかん)、ひげおやじ、横山緑など

  • 12/19 【ガジェット通信に、強制捜査が来た時放送】

    12月上旬の話。会社から、緘口令(かんこうれい)が敷かれていたが、今回解禁されたので放送。

    ちょうど、緑が出勤していた日、

    「2chで薬を売買している。」といった疑惑で、会社に警察が強制捜査に、20人ぐらいでやってきた。

    PCなど備品が、強制徴収されるが、後日、疑いは晴れて備品等は戻ってくる。

  • 12/31 【暗黒の1年間を振り返る放送】

2012年(亀有時代)(暗黒放送P → Q) ~グリーンカンパニーを立ち上げて、フランス、タイ、シンガポールと世界中を回る~ 

  • 1/6 【西日暮里でのブラリ外配信】

    商店街の店:「惣菜屋いちふじ」の店長とガチ喧嘩。周りの通行人も巻き込んで、ケンカをおこなう(過度の営業妨害と多数の批判が。。)

  • 1/23 【ガジェット通信プレミアムチャンネル:「みどけん企画」】

    レポーターの横山緑とけんちゃんが、アナタの街へお邪魔して街の住民達と触れ合ったり、噂の検証を行う企画。

    今回は東京都・中野の街を取材!

    出演:横山緑、けんちゃん

  • 2/2 【秋葉原のマニアな店を探す放送】

    普通に、マニアックな店を巡る外配信かと思いきや、実はステマ放送だと発覚し、リスナーから「暗黒コミュを売った!」などと、掲示板が大荒れする。

  • 3/1 【大阪外配信】

    大阪で外配信。

    橋本市長のもと、大阪市役所で仕事をしていない市役所員へ、ちゃんと仕事をするように指摘するため、大阪の通行人の署名を集める活動をする。

  • 3/9 【父から、「妹の子供が生まれた」とメールがくる】

  • 3/9 【ニコニコ公式チャンネル:「ニコ生BIG3サミット・ニコニコ厨会議特別編」】

    BIG3 メンバー:石川典行、横山緑、百花繚乱

    「テーマ」

    ・ニコ生・ユーザー生放送の誕生から約3年。この後、ニコニコ生放送は一体どこへ向かうのか。
    ・配信は職業となりうるのか?
    ・生主とは?リスナーとは?

    ユーザーの代弁者たる3人の生主が描く、ニコ生の未来予想図。

    ニコニコ公式チャンネル : 「ニコ生BIG3サミット・ニコニコ厨会議特別編」

  • 3/11 【某宗教団体のバイト面接報告】

    「炎・リバイバル協会」というところ。

    バイト内容:送迎と椅子の並び替え等、協会でのイベントの雑用。1日:8000円の報酬

    後日(3/19)、面接結果:「不採用」となる。

  • 3/23 【地獄の48時間ウォーキング(春)】

    ミニラ・あっきーなしゃま、えりりか、石川典行、ソルなどが掛けつける。

    最終的に体力の限界により、リタイアしてしまう。

  • 4/29 【ニコニコ超会議。幕張メッセ内運動場にて「超ミドリンピック」開催】

    「暗黒チーム」と「石川チーム」に別れて、チーム戦としておこなわれる。

    「種目」

    ・地獄の玉蹴りPK
    ・暗黒大相撲
    ・チャンバラ:25 VS 25
    ・ガチンコボクシング対決

    「出場選手」

    横山緑チーム・・・横山緑、ミニラ、片桐えりりか、ハニー大木、ミルキースネーク、力也、コナ

    石川典行チーム・・・石川典行、タイガー倉内、田口、EMI、あやぺ、エリック

  • 5/11 【放送制作会社を作る放送】

    放送制作会社を作って起業家になる。

    起業した際の、ビジネス内容や会社ルールの企画書を紹介。

    後の、「グリーンカンパニー」の構想案。

    社長 : 横山緑

    副社長 : 石川典行

    社員(候補) : まーしー、まきの、えりりか、ミニラ、ちくわ、等々

    資本金 : 10万(緑の金)

  • 5/17 【グリカン、初のビジネス商談成立】

    横山社長、石川副社長と共に、フランスにて「ジャパンエキスポ」というイベントの取材の仕事依頼を受ける!

    約2ヶ月後の、7/5 ~ 7/8 に実際にフランスに行く。

  • 6/3 【吉本興業・東京本社前で、ナマポ芸人を許さないデモに参加】

  • 6/7 ~ 6/10:【グリーンカンパニー初仕事:タイへ行く】

    6/7(タイ初日) : 夜のカウボーイ屋台 → アユタヤ世界遺産。象に乗る。アユタヤ・マーケット → 「チョウカイシィー」を抜けてラター通り屋台で、初ドリアンを食べる。

    6/8(タイ2日目) : ナナ地区(日本でいう歌舞伎町らしい)へ → ワットポーのターティアンで、偶然ひろゆきに遭遇 → タリヤ通り(日本人街)。客引きの嵐にあうが放送の電波状態が最悪で、終始プツプツ状態

    6/9(タイ3日目) : プロンポン通りで、元AV男優:島袋の店へ行くが危険を察知し引き返す。結局、日本料理店でコロッケを食べ、リスナーから叩かれる。

    6/10(タイ最終日) : マッサージ店でぼったくりに会い、怒りの電凸

    当初、タイで開催される、何かしらのイベントに参加 or 取材の仕事で行ったのかと思われていたが、特にそーいった内容は無かったので、単に観光しに行っただけと、掲示板上で叩かれる。

    ただ、ガジェット通信の記者であるソル氏が、横山緑に同行している事から、ガジェット通信が関わっている事は、明らか。

    → 後日、タイ旅行の模様を、DVD販売する事が明らかになる。

  • 6/12 【タイからの帰国後・初放送(日本から)】

    フィリピンBARから放送。

    常連客に混じり、アウェーの中、カラオケで「創聖のアクエリオン」・「ははうえさま」など4曲を熱唱。

    外国客からの一言:「アナタ、サミシイ ヒトネー」

  • 7/5 ~ 7/8:【グリーンカンパニーの仕事で、フランスへ】

    7/5(フランス初日) : ジャパンエキスポに行く → ニコニコ動画ブースでの公式放送に出演・ももくろライブの視聴etc → スリにあい、所持金を全て失ってしまう。

     ・ニコニコ公式チャンネル : 「フランス:【Japan Expo2012】ニコニコ動画ブースから生放送」

    7/6(フランス2日目) : 稲船敬二氏(有名なゲームクリエイター)にインタビュー。凱旋門へ行く

    7/7(イギリス3日目) : イギリス・ロンドンに行く → アビーロード → 警察から職質を受ける

    7/8(フランス最終日) : 競馬場へ行く → ペリエ騎手に会う

    ※石川は、当初一緒に行く予定だったが、この時配信休止していたため、行かなかった模様。

  • 7/17 【彼女(まったん)と大ゲンカした話】

    某女性配信者(ナナ)の「BSP」にコメしたのがキッカケで、ケンカして、しばらく一週間くらい距離を置きたいと言われる。

    また、この数日後、7/22 に、ミドリアンの凸待ち企画にて、彼女から凸があり、

    モノに当たる事(壁がボコボコ)を暴露され、「DV」というコメで大荒れ。

    また、1~2年前とは態度が全然違う。愛が冷めたのか・・・と心配してる本音を彼女(まったん)が言う。

  • 8/4 ~ 8/5:【地獄の山手線一周・炎天下ウォーキング】

    「横山緑チーム VS まーしーチーム」

    ・横山緑組 : 15名 : リタイア無し。

    ・まーしー組 : 10名 : 2名がリタイア。

    (緑組には、途中「金バエ」の合流あり。)

    スタート : 8/4 15:28

    → ゴール(緑チーム) : 8/5 07:37

    → ゴール(まーしー組) : 06:37

    横山緑組は、まーしー組に負けたため、罰ゲーム → 緑とりんちゃんが3時間延長ウォーキング → 結局最終的に、1時間弱ウォーキング + 30分マラソンで終了する。

  • 8/24 【DVDの件に関して文句のある奴はかけてこい!放送】

    タイに行った時の「DVD」を発売する事に対して、掲示板が大荒れ。。その事情説明と釈明放送。

    DVD販売による利益は、一切自分のところには入ってこないと釈明。(おそらく、ガジェット通信に入る)

    発売日 : 10/26

  • 8/29 【唯我(生主)の働く店:「LIVE・BAR D+」へ行く】

    夏のワースト配信者・発表放送
    → 「唯我」で決定。

    上記を受けて、「まきの」と共に、唯我に会いに「LIVE・BAR D+」へ行く。

    一気コールで無理矢理ビールを飲まされそうになる。

  • 9/1 【警視庁少年育成課からメールがやってきた放送】

    「経緯」
    ・昔のAV業での仕事に関して。
    ・その時、販売していたビデオが、18歳未満の児童ポルノだと疑惑が出てる。

    緑:「神に誓って、18歳未満を使ったことはない。ただ、それを証明できる証拠が無い(ビデオも残ってない。。)」

    後に(9/7)、この件で警視庁に問い合わせてみるが、

    その際に、AV のタイトル:「家出少女」。製作会社:「ミラクル」であることが暴露してしまう。

    (情報はかなり出てしまったが、逮捕などにはならない。)

  • 9/24 【夏の画像 & 動画コンテスト】

    この放送で出した画像が、肖像権侵害の理由により、アカウントが永BANされる。

    10月の1ヶ月間:「暗黒放送P」コミュでは放送無し。(公式などの放送には出演する)

    また、新たに作ったコミュは「暗黒放送Q」(今は、「暗黒放送K」という名前になっている)

    → ニコニコ・コミュニティ : 「暗黒放送K」

    ※「Q」の意味は、ニコニコの新バージョン:「Q」に被せた模様。

  • 10/17 【ニコニコ公式チャンネル : 「ニコニコ新バージョン発表会」】

    ニコニコ「zero」 → ニコニコ「Q」へのバージョンアップ。その発表会。

    会場:ニコファーレ
    登壇者:川上量生、夏野剛

    公式チャンネル : 「ニコニコ新バージョン発表会」

    このイベントに、横山緑が記者として行き、新バージョンについて質問をする。

    → ニコニコ新バージョン発表会 : 横山緑の質問シーン

  • 10/26 【横山緑の1st DVD:タイ旅行のDVD発売!!】

    タイトル:『暗黒放送SP 横山緑にみんな騙された!タイの秘境(卑怯)旅行で全暴露』

    暗黒放送SP 公式販売ページ

  • 11/1 【暗黒放送Q・復活1回目配信】

  • 11/3 【秋葉原の「とらのあな」から、サイン会を生中継放送】

    10/26 に発売された『暗黒放送SP 横山緑にみんな騙された!タイの秘境(卑怯)旅行で全暴露』を記念した、サイン会。

    このサイン会だが、ツイッターにて殺害予告がされ、威力業務妨害にて、中止に。そして警察も動く騒ぎになる。

    詳細 : ガジェット通信:「Twitterに、”秋葉原でトラックではね、ダガーナイフで刺す” と殺害予告し、『とらのあな』全店舗のイベントが中止に。万世橋警察が動き出す事態へ」

  • 11/5 【淫行コレコレは逮捕されろ!放送】

    経緯
    ・18歳未満のリスナーを淫行する。
    ・スカイプで、18歳未満のリスナーを全裸にする
    ・上記にに対して、探偵ファイルの高橋が、記事にして警察に通報する → 炎上

    詳細 : 探偵ファイル:「ニコ生の有名人、未成年猥褻(わいせつ)の証拠映像を独占入手!」

    (この時点での、横山緑とコレコレの接点は全く無い(双方、放送の話題に出すぐらい))

  • 11/7 【未成年への脅迫エロイプを許さない放送】

    11/5 のコレコレに続いて、TF加川が、未成年の女性(12歳)に対して、脅迫的に脱がすエロイプ動画が晒される。

    暗黒放送では、上記の問題の動画を一部流す。

    さらに、コレコレやTF加川等、未成年淫行主が捕まるよう、りなりな、みずにゃん、カツトシ等が、裏で動いている事を話す。

  • 11/9 ~ 11/13 【グリーンカンパニーで、シンガポールへ行く!】

    東南アジア最大級のアニメフェスティバル・アジア:「AFA」に出演するために、シンガポールへ。

    ニコニコ公式チャンネル : 「AFA2012:ブースから生放送」

    11/9 : シンガポールから放送するも、電波状況が悪く途中で断念

    11/10 : ホテルから謝罪放送。通訳のまったんを空港でお出迎え → AFAのブースから出演 → シンガポール動物園 → フィッシュ・スパを体験(魚に角質を食べて貰う) → ナイトサファリを観光

    「AFA」に参加していた、TMレボリューションの西川貴教にインタビューする。

    → シンガポールは熱かった!「T.M.Revolutionインタビュー」

    11/11 : まったん帰国 → 無法地帯「ゲイリン地区」に足を運ぶ

    11/12 : 土産にドリアン、傘、携帯ゲーム機(120種類のゲームを搭載)、コアラのマスクを購入。セントーサ島のカジノでお金を磨(す)る

    11/13 : シンガポールのファーストフード店から反省放送。放送事故で素顔を晒してしまう。

  • 11/24 【公式チャンネル:「生主塾」】

    緑が、塾講師役。

    ・ニコニコ生放送とは?
    ・配信者としての出発
    ・なにをするべきか?
    ・やってはいけない危険な放送

    等々を、塾講師として解説・指導していく。

    詳細 : 生主ブログ「生主塾 第一回目開催」

  • 11/29 【リスナーとの浮気が発覚 → まったんへの謝罪配信】

    ゆき(19才・リスナー)が横山緑とLINEのやり取りをしていたことを暴露 → まったんに謝罪。

    リスナーのハニー・トラップに引っ掛かり、LINEでのやり取りを掲示板で暴露される。

  • 12/4 【まったんから早めのクリスマスプレゼントを貰う。】

    来年の抱負について・・・横山緑:「嘘をつかない」

  • 12/6 【横山緑の「綿菓子屋さん:ふわり」一日店長】

    営業時間:11:00 ~ 19:00

    「綿菓子屋さん ふわり」とは、力也が経営する綿菓子屋。

    「生主ハウス」の玄関先で開店している。

    そこで、緑が1日限定店長を勤める。

  • 12/13 【12ー13 はロリコンの日放送】

    唯我の、「12歳に13発・事件」になぞらえて、12/13 にロリコンの日として放送する。

    ロリコン配信者:BEST10

    1位:唯我
    2位:ミニラ
    3位:よっさん

    (この時から、12/13 が、唯我の記念日になっていた。以降、毎年恒例。)

  • 12/30 【48時間・極寒地獄ウォーキング】

    ウォーキング・レギュラー組8名。(ニート鈴木、小岩のキング等)

    スタート:小川町(12/30 15:21) → ゴール:池袋駅(12/31 19:35)

    ゴール後、参加者と別れ、緑一人で池袋駅近くのラーメン屋を出発 → 「1/1 15:09」おしるこを2本飲み、「もう限界・・・」と路上で寝てしまう。。

2013年(亀有時代) ~横山緑とまったんの破局、ニコニコ本社前でのデモ開催、そして「しの(後の嫁)」との出会い~ 

  • 1/7 ~ 1/8 【人間ドックで、1泊2日する(病院から放送)】

    結果:ポリープが5・6個見つかる。

    場所は、胆嚢(たんのう)という、肝臓の下に張り付くようにある袋状の臓器とのこと。

  • 1/28 【NERと、横山緑宅付近のファミレスで再会】

    ファミレスにて、パンケーキとコーヒーを奢ってもらう。

    さらに、フィリピンパブに行き、ワインを酌み交わす。

  • 2/3 ~ 2/6 【札幌へ行った配信】

    2/3 横山緑の巨大雪像を見物しに、札幌に行く。みずにゃん等も掛けつける。

    2/4 暗黒巨大像が完成!

    詳細 : ブロマガ「札幌雪祭り。横山緑の巨大雪像が完成」

    2/5 ホテルで札幌最後の深夜放送。紆余曲折の末、格安の優良店でマッサージを受ける。北海道のお土産としてミク・グッズを購入

  • 2/14 【ガジェのバイトが無くなった放送】

    ふかみん(ガジェット通信の社長)より、「明日からは別に会社に来なくてもいい」と言われた。

    解雇ではない。。フリーの雇用形態になったため、時給制から完全歩合制になる。

    後に(3/20)、雇用形態が時給制に戻る。

  • 2/19 【田村敦の放送に出演】

    田村淳:ガジェット通信の会社に訪問し、社長や社員にインタビュー企画。

    社長の深見さんや、ひろゆき。横山緑が出演。

    → 田村淳がガジェット通信を逆取材:「横山緑の登場シーン」

  • 3/7 【ドワンゴ社長・夏野剛のパワハラを許さない放送】

    横山緑がドワンゴに行った時に見た、とある光景。

    社内で社員に対して「殺すぞ!」・「クビにするぞ!」と罵声を浴びせていた夏野社長。

    その行為を暴露。

    緑:「もしこれが嘘だったら、訴えても良いですよ。全然。マジで真実です。これは。」

    ※この放送中、問題の動画を確認するが、(言った事は事実だが)ギャグであることが分かる。

  • 3/19 【まったんと喧嘩して、家を追い出される】

    まったんと喧嘩して家を追い出され、ファミレスで放送。先着一名に夕食を奢る企画を立てるものの、誰も来ず頓挫。

    原因は些細なこと(トイレの使い方で揉めた)

  • 3/31 【第一回・生主ミラクル麻雀王者決定戦】

    出演:よっさん、りなりな、スマッシュ、マーシー、ピョコタン、けんちゃん、ナオキ兄さん、まこと他

    優勝:よっさん。準優勝:三重の人

    この企画は、第二回・第三回と続いていく。

  • 4/4 【1通300円でファンレターを受け取る企画の謝罪放送】

    1通300円でファンレターを受け取る企画をはじめたことが発覚。お詫びと称しテキーラを飲む。

    問題の企画内容:「横山緑 feat. NERVEZ COLLECTION」

    テキーラ飲んでガチ酔いしたのか、泣きながら、「死にたい」・「つらい」と家に帰り、まったんに優しく慰(なぐさ)めてもらう。

    さらに、

    掲示板での炎上が収まらず、4/7 にも、1通300円企画の謝罪配信をおこなう。

  • 4/7 【謝罪放送の最中、唐突にまったんから別れ話を切り出される】

    メール:1通300円の火消し放送。

    だが、唐突に、まったんが別れ話を切り出し、緑宅を出て行く結果に。

    まったん:
    「このままじゃ、ダメだなーって最近ずっと悩んでいた」(泣きながら話す)
    「将来の事考えないようにしてたけど、やっぱり普通に結婚して、幸せになりたい。。。」
    「まだ、ハッキリとは答え出さないけど、とりあえず、実家に帰って冷静に考えようと思う。」
    「だから、しばらく距離をおきたい」

    この後、家を出ていく。

    緑:呆然として、「もう全て失った。。もう終わった。。」と自暴自棄になり、放送を切る。

    ※この時には、まだ別れない。

  • 4/17 【ディズニーランドで配信して、出禁になる。。】

    ・白いスーツの男数人に確保され、こっぴどく叱られる。さらに誓約書を書かされる。

    詳細 : ニコ生備忘録「横山緑 ディズニーランドから配信 → 出禁に」

    その後・・・

    4月23日:ネット上の様々なニュースサイトでTDLを放送したことを記事にされ、親からも連絡がきて怒られる。

    さらに、約1ヶ月半後には、「他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信の禁止」がディズニーの規約として追加され、原因が今回の事件だとして、ネット上で荒れる。。

    JCASTニュース : 「ディズニーランドの写真、SNSやブログのアップ禁止? 「公衆送信禁止」でファンに不安広がる」

  • 4/27 【ニコニコ超会議2:「超生主討論会」出演】

    出演者:ひろゆき、横山緑、石川典行、ティロ・フィナーレ加川、ねぎたん、こくじん他

    ニコニコ公式チャンネル : 「超生主討論会【ひろゆき 横山緑 ねぎたん こくじん。他】ニコニコ超会議2」

    このイベントに、まったんが観客として来訪

    また、、、

    「ニコニコ超会議2」にて、2nd DVD:『暗黒放送SP2 横山緑がシンガポールでおおはしゃぎ。二千枚売れたら放送中にマスク脱ぐ宣言!』を発売。

    (「小悪魔の宴 LittleBSD」のブースで販売。)

  • 4/29 【マルチ商法セミナーに潜入放送】

    結局、セミナー会場には行かず、タイトル詐欺だと叩かれ炎上。

    その後、5/2 にリベンジ放送をして、そこでは潜入に成功。だが、電話(通報)が鳴り響き、途中で撤退を余儀なくされる

  • 5/19 【72時間、地獄のサイクリング放送】

    5/19 17:00:亀有スタート → 5/22 06:02:名古屋駅ゴール

    72時間以内に、「東京 ~ 名古屋」を走破。

    走行距離:404km、走行時間:61時間2分

    また、この企画中、まったんから別れのメールが届き、4年間交際していたまったんと正式に破局する。

  • 5/23 【家に帰ってきたら、60万が差し押さえされていた!放送】

    銀行口座が、無断で差し押さえされていた。

    葛飾税務署が、差し押さえ。(税金の未納が原因)

    その後、

    5/25 緑の銀行口座が晒され、入金が多数ある。それが原因で、古事記行為として大炎上。

    それで、弁解枠を開く。

    「古事記が目的じゃないし、わざとじゃない。たまたま口座の記載があった書類が放送に映っただけ」

    「銀行口座は、近い内に使えないように閉鎖手続きをする」

    「入金したやつには、ちゃんと希望あれば返金に応じる」

    と弁解した。

  • 6/7 【ドライアイスを食べる、マジキチ動画を投稿】

    リスナードン引き。
    その後、舌を痛めて、感覚が無くなるまでに。。

    問題の動画 : 横山緑「-78.5度のドライアイスを食べてみた」

  • 6/11 【AV時代、ギャラ5万円で「ホモ・ビデオ」に出演していたことが発覚!】

    「カズくん」という名前で、出演していた模様。

    さらに、

    6/13:ラッシュ(薬物)を使用していた疑惑が浮上

    → 出演したホモ・ビデオに、脱法ドラッグが映りこんでいたことから使用疑惑が浮上。

    だが、薬物疑惑については、全面的に否定。

    詳細情報 : ニコ生備忘録「横山緑。過去にホモビデオに出演」

  • 6/20 【放送中、まったんに彼氏ができた事が判明する】

  • 6/30 【ウナちゃんマンに、リア凸した「りなりな」が通報された事件に激怒】

    「経緯」

    りなりなとウナちゃんマンで、ウナちゃんマンの店(居酒屋)でコラボをする予定だった。

    ところが裏があって、最初から佐野が「りなりな」をハメる策略だった。

    居酒屋に、警察官を待機させておいて、りなりなが来た瞬間に連行させる。

    実際この策略は成功し、りなりなは連行され、両親が引取人として来るまでの事件になった。

    この事件について、緑は「佐野は配信者としてありえない。。やり方が本当に汚い」と発言。

    また、この数日後(7/2)

    りなりなは、親から泣かれながら、配信を辞めるよう説得され、引退することに。。。(結局、引退はしない)

  • 7/5 【頭に、1700人中5%の病気が見つかった放送】

    7/4 に、生主ブロマガの企画で、横山緑の脳検査をすることに。

    その結果:脳血管に、少し異常が見られる。そして、半年後に同じような検査結果になった場合は入院する必要ありと診断された。

    詳細 : 生主ブロマガ「横山緑・脳検査の結果=再検査となる!」

  • 7/5 【SOD(ソフト・オン・デマンド)で配信】

    「SOD」の公式チャンネルに、ゲストとして呼ばれ、「SOD」の本社へ行く。

    SOD公式チャンネル:「週刊 MM TV 第3回【at SOD学園】」

    この時、放送中に披露した「ミッキー芸」が、後に黒歴史になる(本人談)

    問題のシーン : 横山緑「ミッキー芸」

  • 7/17 【富士山登山配信】

    半袖・短パン姿で登山を達成する。

    時間:7時間49分

    日帰りで帰る。

  • 7/22 【よっさん:少女への飲酒 & 淫行にて出頭】

    この警察署・出頭に、横山緑が同行する。

    結果的には、未成年だと知らなかったため、厳重注意で終わる。

    半裸土下座で、リスナーに謝罪する。

  • 7/27 ~ 7/28 【香港に行って配信】

    ガジェット通信で、「ani-com」というアニメ・フェスタでの取材のために行く。

    【7/27】

    ・香港のピンクビルに潜入するも、心折れ逃亡。下山(出資者)に潜入を押し付ける。

    ・香港でのアニメフェスタ会場配信が電波問題で失敗。安い土下座で終了。

    ・モンコックという繁華街でナンパ挑戦。マスク姿とコミュ症から、現地人に無視・不審がられる。

    【7/28】

    ・外配信の不調が効きすぎて、最終夜の外配信を中止。香港写真の振り返り放送。

    ・香港行フェリーに乗り遅れ。遊興費の、1/5 が精力剤(ペニス丸)購入費だと発覚。

  • 8/3 【けんちゃんが、えりりかDVD で、テンガ初体験放送!】

    けんちゃんが、泊まる場所が無いので、横山緑宅へ。(普段は、寝カフェで過ごす)

    イキ果てる瞬間の表情。。。けんちゃんの黒歴史確定。。。

  • 8/6 【リスナーからの電凸待ち企画】

    この企画配信中、いたずら電話の犯人の携帯番号を晒したことにより、運営より1ヵ月BANの通知が届く。

  • 8/7 【生主ブロマガ公式:「生主トークライブ」】

    ニコ生界隈のタブー話をするイベント。

    会場:新宿ロフトプラスワン

    出演者:りなりな、横山緑、力也、しけきのこ、あっきーなしゃま

    特別ゲスト:範田紗々(「SOD」のAV女優)、元・週刊実話ナックルズ・久田編集長。他

  • 8/10 【サブコミュ:「暗黒放送M」開設】

    このサブコミュは、麻雀配信用

  • 8/17 【生主ハウス出禁事件について】

    【経緯】

    8/8 15:00頃
    生主ハウス共有スペースで部外者が麻雀(配信無) → 住人のねっくす氏が「大家の許諾なき不法侵入」を確認 → まもなく、am氏(大家)注意で、麻雀メンツは生主ハウス退出

    8/9 01:00頃
    ねっくす氏帰宅 → また、共有スペースで同メンツが麻雀・騒音(配信無) → ねっくす氏と横山緑が口論

    その後:大家の「AM」から、出禁処分をくらってしまう。

    麻雀メンツ:横山緑、りなりな、けんちゃん、よっさん(全員非住人)

    詳細 : 生主ブロマガ「大手生主4人、生主ハウスで麻雀でトラブル」

  • 8/22 【りなりな引退】

    ネット上に戻ることは、最低でも5年間はない。

    原因は、りなりなの通う大学への多数の通報。

    ネットからの卒業は大学からの命令。もし破れば、退学とのこと。

  • 9/7 【BAN明け、初回放送】

    重大発表:来年の夏にガジェを退社し、来年の初めには、グリーンカンパニーを正式に立ち上げる(会社化)

    現在のガジェット通信のバイト:月収15万程度。

    ※2ヶ月後(2013/11/10)の、グリカンの状況(以下)

    【事業】
    ・Tシャツ販売(5600円)
    ・グリカン所属生主を企業に派遣し番組を制作する(30分:3万円)
    ・Tシャツ販売業の収支は、12万円のマイナス。

    【メンバー】
    社長:横山緑
    副社長:よっさん
    部長:野田総理
    書記長:みずにゃん
    係長:はしもと
    平社員:けんちゃん

  • 9/16 【台風の中、よっさんと外配信】

    二人で、お悩み相談の電凸待ち。

  • 9/20 【えりりかによる、爆弾(緑の秘密)投下!!】

    えりりか:横山緑が、JK(まりにゃん)とLineで、イイ感じにやりとりしている事を暴露。

    上記について、緑が激怒。すぐさま自枠を開く → えりりかに電凸。 → JK とはLineしてるだけで、あとは何もやってない事を釈明 → 電凸後、流れで、彼女がいることを告白。

    相手:しの(緑のコミュの削除人)

    詳細 : ニコ生備忘録「横山緑 えりりかの暴露でJKと馴れ合い & 彼女がいた事が判明」

    次の日(21日):緑の謝罪配信。

    リスナーをしずめる為、他配信者(よっさん除く)と、「しの」のBSPを外す。

    また、後日(24日)

    今度は、えりりかへの反撃に、彼女の未成年時代の際どい写真投稿(ブロマガ)をおこなったが、児童ポルノ違反疑惑で自爆してしまい、慌ててブロマガ記事を削除し、平謝りする結果に。

    ※後日、「しの」とは、実は彼女が10歳サバを読んでいた事 & 既婚だった事を知らされ別れる事になる。。。

    が、しかし、そのさらに後、復縁し、結婚 & 出産にまで至る。

  • 9/29 【ニコニコ動画(GINZA)のデモ】

    【経緯】

    もともと、使い勝手の良かった「原宿バージョン」を、先日に「Q」にバージョンアップし、さらに、ほとんど期間を置くことなく、新たに「GINZAバージョン」に更新するということで・・・

    しかもユーザーの声を無視して、強制アップデートすることに憤慨。

    そして、バージョンアップを反対するデモをすることを断言。



    9/28 デモ当日枠として。予約枠を取ってたが、終始画面が真っ暗・・・予約日を1日間違えてた模様 → 28 日の夜の放送で、土下座して謝罪。

    9/29 改めて、デモ当日。”ニコニコ本社” がある原宿で、一人デモを開始(力也が、カメラ担当)

    竹下通りでデモ行進(一人)
    警察にデモの届け出は出してる

    デモが終わり、その夜、ドワンゴの本社がある銀座でもデモを開催することを発表。

    開催日:10/19

  • 10/6 【凱旋門賞の優勝馬をよっさんと共に予想し、罰ゲーム決定!】

    フランスのロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞。

    こちらの優勝馬をよっさんと共に予想し、外れた方が罰ゲーム。

    罰ゲームは、渋谷の交差点で上半身裸でハイハイをするという内容。

    この戦いで、緑が負け、罰ゲームをすることに。

    罰ゲーム動画 : 横山緑が、渋谷のスクランブル交差点でハイハイする

    また、この後日(10/9)

    深夜ハイハイの醜態が一因となって、しの(彼女)と別れることになる。

  • 10/19 【ドワンゴの本社がある銀座でデモ開催!!】

    9/29 におこなわれた、「”ニコニコ本社”(原宿)」でのデモの続き。

    今回デモをおこなうのが、ドワンゴの本社がある銀座。

    今回のデモには、約50名もの人が参加。

    はしもとくんが、緑のマスクを剥ぎ取り未遂。JKまりにゃん(生主)に付きまとわれる。。といった事件も勃発。

    デモの模様 : 生主ブロマガ「休日の銀座に生主が集結」

    また後日(10/23)、このデモの帰りに、「あけみ」というリスナーに出会い、部屋に招いたことを本人に暴露される

    これに対して、自枠を開け、逆切れ。肉体関係はないと苦しい弁明をする。

    また、コレに対して暗黒リスナーが大炎上し、

    10/25、正式に謝罪枠を開け、バリカンで坊主にする(M字ハゲがバレる。。)

  • 11/1 【暗黒・野球チームの発足!】

    配信者やリスナーを集め、野球チームでプロを目指す。

    11/17には、第一回入団テストが行われ、のちに少年野球チームと対戦を行う予定。

    そして・・

    11/17:野球チーム「ポリックス」のトライアルテスト。多くの生主・リスナーが集まる。

    詳細 : 生主ブロマガ「もう、”引きこもり”なんて言わせない。夜の野球場にニコ生ユーザーが集結」

    入団テストの結果発表は、11/20

  • 11/5 【居酒屋:「いいね」事件】

    【経緯】

    たまたま力也が入った居酒屋に、その後、横山緑がマスク姿のままやってきて、店主に「出て行ってくれ」と言われるが、その後の緑の態度に、店主がガチギレ。

    緑は、そそくさと退散していくが、残った力也は、店主に怒鳴られ暴行まで受け、結果的に警察まで駆けつける事件にまで発展。

    原因は全て横山緑が発端なのに、全部力也がその責任を負うはめに。。。

    緑の言い分:「僕も怒らせてしまったのは悪かった。。。でもなー!手を出すことは、全く話が違ってくるからな!暴力だけは絶対にダメ。」

    【後日談(2014/6/10)】

    この「いいね」という居酒屋は、上述している配信以降、多数の通報があり潰れてしまう。

    そして、ウナちゃんマンの枠にて、この居酒屋の893系店主が、横山緑をマークしている事を話す。

    ウナちゃんマンの放送 : YouTube「横山緑に対して、閉店に追い込まれた893系店主が報復開始?」

    これを知った、緑は、

    今後は、亀有周辺の店を、マスクして配信しながら行くことはしない事を宣言。

    詳細 : 探偵ファイル「ニコ生・横山緑が迷惑配信への報復で恫喝された?素顔の盗撮画像も流出」

  • 11/11 【裏切りは絶対に許さん!放送】

    グリカン社員・強制参加の年末ウォーキングに、よっさんが「女」を優先させて不参加表明したことに激怒。

  • 11/28 【GINZA反対デモの意見書の回答が運営から返ってきた放送】

    デモの意見書に対する運営の回答を発表。

  • 12/2 【草野球試合:ポリックス VS ピョコタンズ】

    会場:四谷の外濠公園総合グラウンド球場

    相手監督:ピョコタン(生主)

  • 12/9 【グリカンのHP発表 & グリカンロゴ紹介放送】

    リスナーから送られてきたグリカンのロゴマークの発表と、HPが完成したから発表する。

    ニコ生備忘録:「応募されたグリカンのロゴマークまとめ」

    ちなみに、現在(2015/12)では、グリカンHPは、閉鎖されている模様。

    → グリーンカンパニー:公式ホームページ

  • 12/10 【ユーザー・チャンネルは、出来レース!放送】

    自身が、ユーザー・チャンネルに落選 → 激怒。

    そして、

    当選した奴らが、全員公式常連メンバーばっかりな事にも、毒づく。

  • 12/13 【生主パラダイムチャンネル(力也・けんちゃん)】

    「生主パラダイム(力也のチャンネル)」:365日24時間生放送。

    アルバイトの力也(35)と、無職のけんちゃん(26)の共同生活を生放送。

    お金がなくても、夢を叶える為に力を合わせていくリアルドキュメント放送。

    生主パラダイム:「共同生活、365日ほぼ24時間生放送」

    ここに、横山緑がリア凸する。

  • 12/16 【けんちゃんの無実を信じる放送】

    【経緯】

    けんちゃん:17歳の女性生主:「ari姫」とカラオケに行って、その後ホテルにも行く。→ 未成年淫行、さらにレイプ疑惑まで。。

    最後までヤラれて、さらに中出しもされたと、本人(ari姫)が暴露。警察にも言ったと話す。

    ※このari姫(未成年)も、放送上でどうどうと飲酒・喫煙しているような、ちょっとイカれてる女性。

    そこで、緑がけんちゃんの擁護枠を取ると、次の日・・・

    12/17:ari姫が、「緑ともやった」と発言。

    さらに、「明日。警察にけんちゃんと横山緑を訴える」と。

    コレに対して、緑は全面否定。事実無根と怒り心頭で、逆に名誉毀損で訴えてやる!!と激怒。

  • 12/20 【まったんの復活放送(横山緑の暴露)】

    まったんの復活放送で暴露した話に対して、緑が釈明放送を開始。

    ・まったんと、久しぶりに蟹(カニ)を食べに行った件 : 事実と認める

    ・まったんに対して、「ホテルに行くー」と発言した件 : 否定する

    ・「グリカンは遊びだ」と発言した件 : ”遊びのように、楽しみながら貪欲に仕事をする。といった意味” だと弁解

  • 12/22 【第一回グリカン決起集会・幹部総会放送】

    とあるビルの会議室を借りて、グリカン決起集会。

    出演者:横山緑、よっさん、野田総理、力也、はしもとくん、みずにゃん、しけきのこ、タイガー倉内、けんちゃん等

    事業内容の発表

    ・イベントの開催 : トークイベントや、ウォーキングなどの体育系イベント
    ・販売業 : Tシャツやステッカー、iPhoneケース等

    この会議後、野田総理宅に横山緑、よっさん、ぽんちゃんが行く(泊まり)

  • 12/24 【生主ブロマガチャンネル(有料):24時間クリスマスパーティー】

    24時間:リア凸OK

    出演:力也、けんちゃん、横山緑、金バエ、野田総理、えりりか、ぽんちゃん、よっさん、他

    生ブロ:「12月24日、生ブロ・クリスマス!凸者歓迎!24時間Xmasパーティー」

  • 12/24 【生主パラダイムチャンネル : グリカンの今後について】

    グリカンの事務所を、2014年1月 に南柏パラダイム(力也とけんちゃんが住んでる所)に設立する。

  • 12/26 【緊急放送:よっさんの健康診断結果を発表】

    横山緑が、よっさんを健康診断のため、病院に連れて行く。

    診断結果:糖尿病が濃厚 → よっさん・ガチ凹み。

    今後は、食事制限で高カロリー物を口にしない。(その横で、野田がビールやピザを、ほうばる)

  • 12/31 ~ 1/2 【年またぎの48時間・極寒ウォーキング】

    参加メンバー:グリカンメンバー、その他リスナー

    コース:舞浜 → 木更津 → 千葉駅

    途中:よっさん、ぽんちゃん、の早期離脱

    結果 : 緑・はしもとくん・マーシー・野田等が、48時間を走破。

2014年(亀有時代)(暗黒放送Q → K) ~グリカン解散、ニコ生企業チャンネル『暗黒黙示録』の取得、そして横山緑と「しの」の結婚・出産!~

  • 1/5 【生主パラダイム(力也・けんちゃん) VS よっさん放送】

    グリカンメンバーで生パラに行く。
    よっさん(生主)を中心に、力也の嘘への追求に熱が入る。

    力也の嘘 : 生主パラダイムの建物が、事故物件であるとした事(それが生パラ放送のウリだった)

    よっさん : 物件の契約書類を確認して、事故物件である記載は一切無かったと証言 → 力也の嘘であった事が発覚 → 力也が謝罪する。

    放送途中、よっさんと力也の熱が入りすぎて、取っ組み合いの喧嘩にまで発展する場面も。

  • 1/7 【リスナーからの年賀状はがき紹介】

    横山緑が住むマンションの全住居人宛てへ、「ポリ秋・写真付年賀状」が送られていた事を話し、激怒する。

  • 1/10 【人間ドックに行ってきた放送】

    人間ドックに行ってきた結果・・・糖尿病のなりかけ + 緑内障(目の病気)。が判明 → ガチ凹み。

  • 1/13 【5時間のグリカン会議が終わった放送】

    【経緯】

    以下の、野田の発言(号泣しながら)

    「あいつら(グリカンメンバーの一部)が、本気でやってるわけねーじゃん」

    「俺は、福岡から上京してきたんだぞ!(それだけ本気だった)」

    「グリカンを、本気でやってる奴と、遊びでやってる奴がいる」

    「なんで、あいつらは麻雀なんてやってんだよ。」

    この号泣放送がキッカケで、グリカンメンバーを招集し、5時間スカイプ会議がおこなわれる(放送外)

    各メンバの意識・方向性をまとめる事を目的とした会議。

    言いたい事・不満・本音を言い合い。マジ喧嘩状態にもなった。

    その会議後の放送。

  • 1/20 【グリカン全員解雇放送】

    「発端」:2月に決まってた仕事が、軒並みキャンセルに。

    「原因」・・・メンバーの不祥事

    ・野田:自転車窃盗
    ・みずにゃん:未成年淫行
    ・はしもと:ヤル気無し
    ・よっさん:放送休止(詳細 : ニコ生備忘録「よっさんが無期限休止していた理由」
    ・ポンちゃん:仲間を売るような暴露をする

    等々。

    こーいった不祥事を多々抱えているメンバーばかりで構成しているため、仕事に呼ばれて放送する機会があっても、アンチコメで荒れてしまう現状

    このような状況では、仕事なんて来ないし、イベントにも呼ばれるわけがない。逆に迷惑を掛けてしまう。

    なので、一旦メンバーを全員解雇 → 社長として責任を取り、土下座をする。

    途中、野田に電話した際、以下のように泣きながら激怒されてしまう。

    「お前を信じて上京してきたんだぞ。俺の人生返せよ!」

    「親に頭おかしくなったと思われてんだぞ!変な宗教に入ったと思われてんだぞ!」

  • 2/9 【ゲンロンカフェ・公式チャンネル : 「暗黒映画祭・新春生主トークショー」】

    ゲスト:よっさん、石川典行、野田総理など
    トークテーマ:配信人生、将来等

    さらに、横山緑監督の最新作映画:『生主森田義之.com』の、撮影ウラ話

    番組詳細 : ゲンロンカフェ公式「暗黒映画祭・新春生主トークショー」

    ※イベントの動画は残っていない。

  • 3/2 ~ 3/3 【渡鹿野島(わたかのじま)に行く放送】

    「売春島」と呼ばれる、渡鹿野島

    「売春が行政によって公認されている島」、「家出少女などが集まる島」といった、数多くの売春都市伝説が有名な所である。

    この島に横山緑が行き、野田草履も同行する。

    そして、最後の帰り際、

    通常、渡鹿野島から本島へはフェリーを利用するのだが、野田が泳いで本島へ行くと無茶を言いだし、ガチで海に飛び込み泳いでいく。

    (3月初旬という寒い時期)

    結果、泳いで渡りきるが、「本当に死ぬところだった」と後で反省する。

    緑は、その光景を見ながら、ガチで「野田が死んでしまう」と焦(あせ)り心配する。

    緑:「見てて、本当に怖かった。。」

  • 3/26 【よっさんこと「森義之」は震えて眠れ!放送】

    以下、よっさんの発言

    「お前ら、集まんないと何もできねーだろ。オワコン野郎共。ナニが麻雀だよ。」

    「勝手に、慣れ合っとけよ!」

    「NER?横山緑?石川典行?」

    「全員クソだろ。今は、俺がトップなんだよ。俺がニコ生引っ張ってんだよ!」

    コレに対して、横山緑が応戦枠を開ける。

  • 3/30 【暗黒大相撲トーナメント大会】

    出演:横山緑、よっさん、力也、ゴロリ等

    緑とよっさんとの勝負で、負けたら丸坊主の罰ゲーム。

    だが、公園及び警察署前で、ブリーフ姿で相撲を取ったとして、迷惑行為により警察署に連行される(緑とゴロリ)

    結果、釈放されるが、「暗黒放送Q」が1ヶ月のBAN処分に。

  • 4/1 【横山緑、ガジェット通信を卒業】

    雇用形態が、時給制(バイト)から、完全歩合制へ。

    詳細 : 生主ブロマガ「横山緑、ガジェット通信を卒業」

    その後・・・

    2015/2/26、出勤していないのにも関わらず、ガジェット通信の保険証を使っていることに対し、社長より退職するように告げられ、退職届けを書き、正式に退職する。

  • 4/12 【ユーザーチャンネル『暗黒黙示録』の取得 & 放送開始】

    ニコニコチャンネル:「暗黒黙示録」

    入会料金:1,080円に設定

    緑:「あえて高い値段に設定したのは、自分を追い込むためだ。プレッシャーを与えるためにやったんだ。」と弁解。

    以下、マニフェストを掲げる。

    ・毎日放送する
    ・ブログも毎日更新する
    ・ニュース番組をやりたい

    また、5日後・・・

    4/17:「現在の会員人数を発表する放送」

    会員数発表:216人(百花繚乱の会員数:18人をバカにする)

    今後のチャンネル方針:

    緑:「グリカン幹部メンバーで回して放送しようとも思ったが、しばらくは僕一人でやっていく。」

  • 4/15 【ニコニコ公式チャンネル : 「超会議3の出展企業抗争『仁義なきプレゼンバトル』頂上決戦に出場」】

    超会議3に出展する企業が、niconicoユーザーへの宣伝権をかけてプレゼンバトルを実施。

    会場:六本木ニコファーレ

    最優秀企画に選ばれた企業は、1,000万円相当のniconico広告枠を獲得できる。

    横山緑は、足つぼマッサージ・我慢大会にて、目を充血させ、涙目になる。。。

  • 4/21 ~ 4/22 【生主ブロマガ・チャンネル:「旅部3」】

    参加:横山緑、石川典行、えりりか、力也、本間真(りなりな)等々

    横山緑、石川典行、力也等、 生主で集まって気ままに旅する「旅部3」

    ※動画は有料のため無し。

  • 4/26・4/27 【ニコニコ超会議3に出演】

    出演した企画

    → Gambooブース:“超” 競輪してみた

    出演:横山緑、石川典行、競輪小僧

    → 超ユーザー生放送ブース:生主・腕相撲選手権

     ティロフィナーレ加川 VS 石川典行
     ティロフィナーレ加川 VS 横山緑 等々

    この腕相撲で、野田草履が腕を骨折してしまうハプニングが起きる。。。(病院へ搬送される)

    また、、、

    1日目終了後、同部屋の石川典行とコラボ配信をおこなう。

  • 5/2 【暗黒ニュース速報(第一回)】

    配信界 & 一般社会の話題のニュースをバッサリ斬っていく:「暗黒ニュース速報」

    この後も、恒例放送として放送されていく。

    詳細 : ガジェット通信「横山緑氏が話題のニュースをバッサリ斬る!」

  • 5/11 【フリマ放送】

    参加者:石川典行、よっさん、野田草履、けんちゃん

    場所:池袋サンシャイン

    石川典行へのとまらないリア凸に、ツイキャスの恐ろしさを知る。

    販売品(横山緑の分):Tシャツ・テレカ、似顔絵
     テレカ:1000円
     暗黒Tシャツ:3500円
     似顔絵:500円

  • 5/18 【日本配信者協会の会長になる放送】

    6月から非政府組織:「日本配信者協会」を作り配信で食っていける団体を作る。

    (日本で初めて。)

    事業内容:配信者の互助促進、配信者と企業のコラボレーション促進、配信ルールのガイドライン整備、配信に関する紛争の解決、各種ソフトウェア開発

    日本配信者協会:公式ホームページ

    ※2015年1月25日に解散してしまう。

  • 5/23 【第一回・男組ナイトイベントに来た放送】

    男組:日本の反レイシズム運動をする過激派団体

    場所:大阪ロフトプラスワン

    出演者:男組、行動界隈、ウナちゃんマン、横山緑、他

    イベント中は、終始ビビり気味で目が泳いでる置物であった。
    イベント終了後は、ウナちゃんマンの家から生放送を行う。

    ウナちゃんマンとは、4年ぶりの再会。

  • 6/20 【よっさん、強要罪疑惑でBAN】

    【経緯】

    1:よっさんが、放送許可を取った上で、カフェでパフェを注文する
    2:店に通報の電話が殺到する
    3:店長から注意され、パフェは外で食べるという約束で退店
    4:放送終了後、パフェを食べに店に戻ったところ、一回外に出た客には提供できないと言われる
    5:トラブルとなり店長が警察を呼ぶ
    6:警察が帰ったあと、店長と揉めているところで放送再開
    7:よっさんが、店長を脅すような発言をして土下座を強要
    8:コメントを見て、自身の行為がまずいことに気づいたのか態度急変
    9:結局、よっさんが土下座
    10:放送終了
    11:その後、放送BAN

    緑:この一連の流れで、よっさんの行った強要罪的行為に対して、苦言を呈する。

  • 7/10 【ヒップホップ界隈で有名な「DJソルジャー」のPVに出演。その動画が炎上】

    問題のPV動画 : 「DJ SOULJAH ft. KOHH & MARIA」

    緑が、女体盛りを食っているシーンなどがある。

    このPVに出演した経緯や、炎上したことに対しての弁解枠。

  • 7/14 ~ 7/20(約140時間) 【灼熱地獄・東京 ~ 青森まで、自転車で700kmタイムトライアル】

    【企画ルール】

    1、雨天決行
    2、こじき行為をしない(お金や受信料)
    3、1km あたり、10円つかえる(100km からは、50円)
    4、サポーターをつけない
    5、トイレ休憩あり
    6、タイムトライアルあるのでサボらない
    7、ワープ禁止

    東京 ~ 青森駅まで、ママチャリで「994km」を一週間以内で走りぬく。

    さらに、、

    ゴールした横山緑の自転車を引き継いで、今度は、はしもと君が、青森駅 ~ 東京(緑宅)まで、自転車配信をする。(7/20 ~ 7/25)

    さらにさらに、

    はしもと君がゴールしたと同時に、次は野田草履が、骨折した腕で東京(緑宅)から大阪まで自転車配信スタート。

  • 7/28 【アイドルグループ「AeLL.」の最終回放送にゲスト出演】

    篠崎愛・西恵利香・石條遥梨・鷹那空実の4人からなるアイドルグループ「AeLL.」による生放送・最終回に、緑がゲスト出演。

    放送が、暗黒リスナーにジャックされ、コメントが終始大荒れ。

    番組企画 : アイドルグループ「AeLL.」:最終回放送

  • 8/6 【野田がウナちゃんマン宅から放送!】

    東京 → 大阪間の自転車配信が終了し、大阪にゴールした野田が、大阪にあるウナちゃんマン宅に行く。

    そこで、「OSG(ウナちゃんマンのグループ)」への勧誘を受けるが、「横山緑を裏切れない」と、思いとどまる。

    横山緑も、野田との電話出演する。

  • 8/19 【はしもと君が、横山緑宅へ行ってお金を借りる】

    親から家を追い出され、住む場所が無い。

    バイトを始めたが、その給料が入るまでお金も無い。

    そこで、横山緑へお金を借りに行く。

    借用書を書き、計5万円を借り、月に5000円ずつ返していく。

  • 8/30 【犯罪者凸待ちで、ノエル(当時はただのリスナー)から、電話で相談される】

    横山緑 × ノエルの通話シーン

    【相談内容】

    ・出会い系サイトでの、フィッシング詐欺・・・女になりすまして男を釣って、アマゾンギフトを貰ってた。

    ・上記が学校にバレてしまい、警察沙汰になってしまうかもしれないので、その事について相談。

    緑のアドバイス:証拠を消して、絶対に否定する事。また、生主になったほうが良いとアドバイスする。

    この後、1年も経たずに、ノエルはドローン少年として大手配信者に成長する。

  • 8/30 【「石川典行 VS 横山緑」 → 因縁の生主討論会】

    石川典行:「あいつ(横山緑)のキャラクター上、あいつが居る時点で、遊びになってしまい、討論じゃなくなる。だから、あいつは討論会にいらねー。」

    この発言に対して、激怒した横山緑が突発枠を開ける。

    そして、この10時間後、討論会の本番が放送。

    「因縁の生主討論会」

    場所 : 阿佐ヶ谷・バロックカフェ

    MC : 石川典行、りなりな(主催)、横山緑(当日の配信コミュ主)

    ゲスト : Qちゃん牧師、小岩井キング、ティロ・フィナーレ加川、野田総理、はしもとくん、みずにゃん、ハニー大木、ももえり、よっさん

  • 9/1 【横山緑監督の映画:「森田義之.com」・「ゴミ溜めの家」の2作品上映会】

    「ゴミ溜めの家」

    出演:野田草履(主演)、よっさん、ポンちゃん。

    「森田義之・COM」

    出演:よっさん(主演)、野田草履、ポンちゃん、マーシー、力也、りなりな、石川典行、はしもと君、みずにゃん、他

  • 9/3 【デング熱検証のため、代々木公園に行ってみる放送】

    デング熱問題によって、一時閉鎖されるまでになった代々木公園。

    世間でも騒がれている、このデング熱問題が、本当に危険なのかどうか、自身が蚊に刺されに代々木公園に行ってみる。

    ※デング熱・・・デングウイルスを持っている蚊に刺されて感染するウイルス感染症。
    ほとんどの場合、1週間ほどで治り後遺症も残らない。まれに重症化することはあるので、高熱や関節痛、発しんなどの症状が出た場合には、早めに病院に行って治療を受ける必要あり。

  • 9/9 【重大発表:結婚と、子供ができた事を報告】

    嫁 : 「しの」という元リスナーで、暗黒放送に一度出ている。

    後日:正式に、籍を入れた事を報告

    コミュの名前を、「暗黒放送Q」から「暗黒放送K」へ変更(K は、家族・子供の意味)

    また、その日アップした有料会員動画に、産まれる瞬間と、産まれたての子どもと、嫁の本名と、嫁のアソコが映っていたとして、大炎上。

    急いで、その動画を削除する。

    また・・・

    次の日、病院が特定されてしまい、出産してから2日で退院する事になってしまう。。

    そして、9/10 の放送で、初めて赤ちゃんを放送に出す。赤ちゃんを抱っこしながら配信する横山緑。

  • 9/21 【嫁(しの)への暴露 → 釈明放送】

    【経緯】

    9/19 自称「横山緑の嫁の、元旦那の元彼女」が暴露放送 → タイトル:「横山緑とエリ(”しの” の本名)のことについて暴露します」(動画無し)

    暴露内容

    ・嫁は、バツイチで、子持ち。
    ・前のダンナとの関係は、今もある。
    ・嫁は、元風俗嬢で、生活保護を受給していた時期もあり。さらに、子供へのDVもしていた。
    ・生まれた子供は、緑の子供じゃない可能性もあり
    等々

    詳細 : ブロマガ「暗黒放送・横山緑の血みどろ結婚妊娠出産まとめ・・・」

    上記の暴露放送によって、大炎上。

    そして、9/21 に横山緑が、上記の釈明放送をおこなう。

    【放送内容】

    ・家庭環境は、今回の件で修羅場
    ・不倫を否定
    ・嫁から言論統制がある
    ・嫁が、脅迫をされてる(元旦那から) → お金を要求
    ・事実を嫁が話してくれない。相談してくれない。「種馬」と嫁に言われた。
    ・今回の暴露内容は、「合ってる部分もある。ただ、違ってる部分もある」
    ・(緑自身も、100%真実を把握してない模様)

  • 9/27 ~ 9/28 【旅部7 : 横山緑・力也・NER の、沖縄旅行】

    番組企画 : 旅部7:「横山緑・力也・NER。沖縄の旅を生放送!」

  • 10/4 ~ 10/5 【まな部第1弾:ウナちゃんマン、シケキノコと鎌倉三人旅】

    ・1泊2日の旅

  • 10/10 【第1回 のり & みどラジオ】

    ・石川典行 & 横山緑のコラボ企画
    ・毎月、第2・4金曜日の、22:00 ~ 24:00 に定例放送としていく。
    ・顔出しは無しで、完全にラジオ配信

    「第一回」
    会場:あにめ座・阿佐ヶ谷バロックカフェ
    客席:着席40名、立ち見10名

    お互いの私生活や配信論・過去に切り込んでいく。

  • 10/26 【ニコニコ公式チャンネル:「”ニコニコ本社” グランドオープン記念イベント」】

    ”ニコニコ本社” が、原宿から池袋へ移動する。

    その、グランドオープン記念イベント:「ニコぶくろ祭」

    お一人様カラオケ、踊ってみたオフ、ゲーム実況、アナログゲーム体験会、生主討論会等々

    出演者:ドグマ風見、百花繚乱、横山緑、石川典行、りなりな等々

    緑は、「新ニコニコ討論会」に出演。

    ニコニコ本社グランドオープン記念!!「ニコぶくろ祭」

  • 11/3 【大量のダンボールで寝床(ねどこ)を作って、短時間ホームレス生活放送】

  • 11/7 ~ 11/10 【ニコニコ公式チャンネル:「横山緑パパ記念・中国から生中継・放送」】

    パパになった横山緑が、中国・成都のパンダに子育てを学びにいく生放送

    世界最大のパンダ繁殖施設、中国の「成都パンダ基地」からお送り。

    ※横山緑さんの出演は、11/8(土)10時頃からの予定。

    番組企画 : 「パパになった横山緑、中国・成都のパンダに子育てを学びにいく生放送」

  • 11/14 【喧嘩のしすぎで、センパチ(子供の愛称)がおかしくなった放送】

    ・昨日、離婚の危機になるまでの喧嘩が勃発。深夜4時まで。

    ・原因は些細なことで浮気疑惑をもたれてる。些細なことで、すぐに怪しまれる。。。

    ・横山緑の過去の行動などもあり、信用もされてないと愚痴る。

  • 11/20 【センパチ(生後:2ヶ月)をお風呂に入れる放送】

  • 11/28 【のり & みどラジオ:「第3回」】

    急遽、石川典行に急用が入ったため、横山緑一人でラジオ配信をする。

    そこでゲストとして、デカクリこと横山緑のお嫁さんにインタビューをする。

    ・嫁の公式的な出演は、最初で最後。
    ・嫁さん目線で、緑の良い所と悪い所。緑への不満を語る。

  • 11/30 【極寒地獄!24時間、何も食わずに大阪をひたすら歩き続ける放送】

    企画ルール

    ・24時間連続で寝ない。
    ・リア凸者から古事記をしない
    ・休憩は60分につき5分以内
    ・トイレ休憩はOk
    ・固形物(ゼリーを含む)の飲食禁止
    等々

    野田草履と共に歩く。

  • 12/13 【「ニコキャス」が想像以上にゴミだ放送】

    12/12:ニコキャスのサービス開始

    ・枠が、15分しか無い
    ・延長するには、有料
    ・ツイキャスのパクリ

    このサービス企画をした、運営の夏野をディスる。

    結局、ニコキャスは反響が悪く、サービス開始から5日後の、12/17 にサービス終了することになる。

    → ITメディアニュース : ドワンゴ「ニコキャス」早くも終了。「出すのが早すぎた」・「出直してまいります」

  • 12/20 【石川典行の年末・座談会企画に参戦】

    座談会テーマ
    「ツイキャス VS ニコ生」

    出演者
    ・ツイキャス : しんやっちょ、なあぼう、TJ、等々
    ・ニコ生 : 野田草履、TF加川、なおき兄さん、等々

    横山緑は、当日になって、急遽少しだけ参戦。

  • 12/21 【2014年のニコ生事件簿・ベスト35発表】

    5位:ちーめろでぃ、特定事件(身元バレ)

    4位:よっさん、村民祭で飲み過ぎて運ばれる。ラミアを殴る。& オシッコを漏らす。

    3位:ポンちゃん、自身が出演している動画を削除事件 → 緑の作った映画も削除され、多大な被害を受ける。

    2位:グリカン・解散事件。横山緑が、全員を一斉にクビにする。

    1位:センパチ誕生事件

  • 12/31 【極寒地獄再び!108駅めぐる地獄の寝れない放送】

    煩悩の数に合わせて、都内の「108駅」を徒歩で巡る

    企画ルール
    ・古事記をしない
    ・なれ合い禁止
    ・寝ない
    ・なるべく休まない

以上、、

暗黒放送の、2009年 ~ 2014年の主だった配信内容まとめでした。

参考元 : ニコニコ大百科:「暗黒放送」
参考元 : 暗黒放送まとめ wiki
参考元(2014/4 ~ 2014/10 の情報) : ニコニコ・コミュニティ:「暗黒放送K」

和光市時代と、現在(2015年)の横山緑(暗黒放送)に違いがあるのは当然の理由・・・暗黒ファミリーとか結婚・出産とか、ニコ生有料チャンネルの取得とか。

横山緑の配信理念

「馴れ合い禁止・出会い厨禁止・古事記禁止・笑い禁止」

彼がいつも言ってる、暗黒放送の配信ルールですが、これは和光市時代の配信開始当初から、言っている事です。

シンプルで分かりやすく、普通の配信者とは真逆を突き進んでいる、このルール。

まぁだからこそ、僕含め多くのファンが熱狂的に中毒者になっているんでしょう。

ただ、このルール。

見る人から見れば、有って無いようなモノ。

今(2015年)では、

  • 石川典行や野田草履、よっさんなど、多くの配信者と関係性を持っていて、「暗黒ファミリー」なるモノまで出来上がってる始末(本人は否定)
  • ニコ生雑談界といえば、「横山緑」という名が挙がり、多くの配信者が尊敬し慕っている。
  • そして、暗黒放送のリスナーと出会って、付き合うに至り、さらには結婚・出産 → 家族を持つまでに。しかも、その間に浮気疑惑も多々浮上。。

このような状況から、

「暗黒ルールを一番守ってない奴は、放送主の横山緑である」というアンチテーゼは、もはや鉄板化されています。

まぁ、それもこれも仕方のない事だと、僕は思います。

彼の和光市時代(2009年)と、今(2015年)とでは、環境や状況が違い過ぎる。。。

上述している通り、現在の横山緑は、

多くの配信者から、注目される存在となり尊敬され、周りから「暗黒ファミリー」と呼ばれるほどの、彼を中心とした雑談系配信者達の集まりが出来上がっています。

当然、暗黒放送で抱えているリスナーも、他の放送とは段違いに多く、常にコメントで埋め尽くされている状態。
雑談系ニコ生主の中では、誰もが認めるトップの位置に君臨しています。

そして、彼が主導になって、会社(グリカン)を立ち上げ、従業員(他の配信者)を集めたり、草野球チームを作ったり、麻雀大会を開催したり・・・

彼が主体となって、多くのイベント・団体が作られています。

また、経済的な面でも、『暗黒黙示録』という有料チャンネルを取得してからは、毎月、生活には全く困らないレベルの収入が入ってきており、生活の面でも安定してきている。

※2015/12/1 時点で、有料会員数=444人

一人あたりの月額会員費が、1080円なので、およそ44万の売上。そこから、ニコ生運営マージン分と税金を引いても、25~30万ぐらいは、彼の所へ入ってくる計算になる。

さらに、グッズ販売であったり、ガジェット通信や他企業の公式チャンネルへの出演料等も考慮すると、少なくとも、40~50万ほどの安定した収入は得ているだろう。

一方で、5~6年前の和光市時代は、どーだったかと言うと・・

放送開始時間は、いつも深夜の2時や3時からといった時間。

現在みたいに、他の配信者と絡んだりする事は滅多に無かったし(スカイプで凸が掛かってくるぐらい)、当然、ニコ生運営やガジェ通の公式チャンネルへの出演も無し。

孤独感が強く、女っ気も一切無い。。経済的にも、税金未払いによる銀行口座の差し止めなんかを、ガチで受けてしまうような生活状況だった。

まさに、

「馴れ合い禁止・出会い厨禁止・古事記禁止・笑い禁止」の暗黒ルールを体現する存在で、孤独や絶望が似合い、”暗黒”そのものだった。

放送タイトルで比較してみても、その違いは明らかで・・

和光市時代(2009/3 ~ 2009/9)

  • 「残虐男の暗黒の放送。18歳未満閲覧禁止放送」
  • 「この世はヤラセばかり。」
  • 「集団行動禁止放送」
  • 「恋愛してる奴は心の病気放送」
  • 「子供が嫌いな緑放送」
  • 「トイレが友達だった放送」
  • 「お酒を飲んで酔う奴はくたばれ放送」
  • 「焼肉は1人で食べろ!放送」
  • 「カラオケ行く奴はどうかしてる放送」
  • 「学校、会社は刑務所と同じ放送」
  • 「日本のくだらない行事を無くす放送」
  • 「公共の場で、イチャつくカップルを許さない放送」
  • 「会社というピラミッドをぶっ壊す放送」



現在(2015/9 ~ 2015/10)

  • 「カイジが逃亡しちゃったぞ!放送」
  • 「漫画家のあさの☆ひかり先生のアシスタントをするぞ放送」
  • 「今日からテクサでバイトをする放送」
  • 「センパチが一歳になったぞ放送」
  • 「ロハコを許さない放送」
  • 「生主ミラクル麻雀王者決定戦」
  • 「スト2対決 横山緑 VS こくじん 真剣20本勝負するぞ放送」
  • 「上野で外配信 + グリカン定例会議が終わったぞ報告」
  • 「けんちゃんの唐揚げ屋を下見しにやってきた放送」
  • 「ウナちゃんマンが襲撃された放送」
  • 「美海さんは加川万博なんかに行かなくて正解放送」

上記からも分かるとおり、当時は、とにかく社会(学校や会社)や社会的集団を否定し憎んでいるような内容を、露骨に表している放送が大部分を占めていたのですが、

現在では、ほとんどが、他配信者との絡みであったり、他配信者ネタに変化しています。

このことからも、横山緑の配信スタイルの方向性が、変わってきている事が分かります。

まぁ、一つ言えるのは、

あの時に感じた、”孤独”や、”絶望感”や、”底辺”といった要素は、今の横山緑からは、とてもじゃないけど感じられません。

どんなに、思考や価値観を過去に戻しても、配信内容を原点に戻しても、あの時の横山緑を体現することは、もう不可能でしょう。

彼一人の意志ではどーにもならないレベルで、彼の置かれている環境は変わりすぎていて、それが彼の、社会や人間や配信に対する考え方や価値観にまで、大きく影響を及ぼしているのは、もう明白です。

最後に・・・今後の横山緑(暗黒放送)と、その他オススメの配信者。

横山緑が、今後大きく変化する(昔に戻る)ターニングポイントとしては、主に2つのポイントがあると思います。

一つは、

「チャンネル剥奪による、家族崩壊・生活崩壊」

現在の、横山家を経済的に支えている「暗黒黙示録」のチャンネル収入が無くなった時、きっと、彼の生活や家族関係も大きく変化するでしょう。

離婚に至るのか・別居するのか・実家暮らしになるのか・・・どーなるかは、成ってみないと分かりませんが、根本的に大きく崩れていく事は、容易に想像ができます。

次に、二つ目。

仮にこのまま、安定した生活を送れていったとしても・・

きっと、暗黒放送・横山緑という存在を最も脅かす存在になるのは、おそらく「センパチ君(横山緑の息子)」です。

センパチ君が、小学生・中学生・高校生と成長するに連れて、訪れるであろう危機が、横山緑の配信人生に終わりをもたらすかもしれません。。

ということで、今後も1リスナーとして、彼の動向をチェックしていきたいと思います。

横山緑(ニコ生・暗黒放送)の配信歴史をまとめ終えたリスナー

では。

P.S. 横山緑にドハマりしている僕がオススメする、他の配信者については、以下の記事にまとめているので、ぜひ興味のある方は観てみてください。

→ aaa

横山緑(ニコ生・暗黒放送)の配信歴史や素顔などをまとめてみた(子供出産や嫁との離婚騒動~ポリフェノール秋山・AV時代等)」への1件のフィードバック

  1. 緑のまとめ楽しかったです。今度は緑と対立したニコ生最大のタブー「まきの」についてまとめを見たいです。参照まとめサイトもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です