ツイキャス中毒者の僕が選ぶ、おすすめの人気キャス主ランキング:TOP5

おすすめの人気ツイキャス主ランキングを選択している男性-8-1

どーもー、2014年からツイキャスを見始めて、今では365日必ず誰かしらの配信を見ている「ゆとり」でーす。

そんな感じで「ツイキャス中毒」な僕ですが、これまで数々の配信者の放送を観てきて、最近まで、数十の配信者の動向を追っかけてきました。

(最近では、自分でも配信を始めたので、追っかけている配信者は、ほんの数人に減りましたが・・)

ということで今回は、これまで自分がハマってきた配信者の「トップ5」をまとめてみたので、順に紹介していきたいと思います。

(これから、ツイキャスを見始めようと思ってる方や、面白い配信者を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。)

第5位:「コレコレ」 おすすめの人気ツイキャス主ランキング

コレコレ:おすすめの人気ツイキャス主-1

  • 「”コレコレ” という人物」

    ツイキャスNo,1配信者という呼び声が高く、圧倒的な閲覧数を誇っている「コレコレ」

    過去には同時視聴者数が「3万」を超えるといった快挙を成し遂げ、これまでのツイキャスの歴史の中で、第二位に位置している。

    ツイキャス同時視聴者数ランキング:コレコレ-1

    (ちなみに第一位は、月9ドラマ:『恋仲』の最終回後におこなわれた生中継配信で、完全に「TV」のチカラである。)

    年齢は、26(2016/1時点)と比較的若く、配信時には、鼻マスクをつけていて、明るくひょうきんなキャラで、テンポの良い饒舌なトークが特徴です。

    ニコニコ有料チャンネル放送と、ツイキャスを両立してやっていて、

    基本的には、家での企画配信(釣り配信(エロイプ釣り等)や、凸待ち等)が主で、外配信は滅多におこなわれなません。

    また、

    数十を超える、様々なキャラクターの声真似ができるのも特徴です。

    → ニコニコ大百科:コレコレ(「声真似リスト」の章)

  • 「歴史」

    今回紹介する配信者の中で、最も配信歴が長いのが「コレコレ」です。

    初めて生放送(ラジオ)を始めたのが、2006年上半期。「BARギコっぽいONLINE」というラジオ配信サイトで、放送をスタートしたようです。

    (ちなみに、この時は、まだ「ニコ生」すら無い時代です)

    2007/08/27 : 「ねとらじ(ネットラジオサイト)」でも、配信を始める。

    そして・・・

    2009/07/03 : ニコニコ・コミュニティを開設し、放送をスタート。

    エロイプ釣りなどの、釣り放送でブレークし、わずか4か月でコミュニティ・ランキング2位に上り詰める(この後すぐに、BANされてしまうが・・)

    (エロイプ釣り放送は、「ロケットニュース」にも記事掲載される)

    → ロケットニュース:「エロい男たちをスカイプでドッキリさせる生放送が話題」

    また、エロイプ釣り放送が、一般人かつ無差別に迷惑を掛けている。といった事から、「ニコ生四大癌」の一人に選ばれる。

    さらに・・

    2011・2012年には、

    16歳少女への未成年淫行事件や、skype を使って未成年女性の服を脱がせるなど、悪質かつ猥褻な行為をおこなったとして、逮捕には至らなかったが、大炎上した過去をもっている。

    参考元 : 探偵ファイル「ニコ生の有名人、未成年猥褻の証拠映像を独占入手!」



    そして、

    2013/12/12 : ツイキャス初放送

    (初放送なのに、ニコ生リスナーが付いてきたのか、同時視聴者数が4ケタを超えている(1,597人))

    2014/7/06 : 同時試聴者数 : 31,950人を集めた回(配信内容は「心霊配信」で、家で「一人かくれんぼ」をおこなった。)

  • 「主な配信:3選」

    1、ニコニコ動画:「知り合いの女性生主の顔画像が、勝手にデリヘルサイトに使われていたので、そのサイトに電凸してみた」

    2、Youtube:ウリ専門の如何わしいサイトに電話したら、店員がガチギレして喧嘩に勃発!

    3、ニコニコ動画 : 女性に成りすまして、エロイプで親父を釣ってみた配信

  • 「おすすめポイント」

    個人的には、エロイプ釣りや、出会い系サイト検証などの企画配信ではなく、

    彼が、他の配信者の炎上ネタを暴露したり、便乗したりする放送がオススメです。

    内容的には、みずにゃん的な配信内容なのですが、上記のとおり、圧倒的な閲覧を誇っている「コレコレ」ですから、その影響力が違います。

    彼が暴露枠を開けることで、時に「1万」を超えるツイキャスリスナー達が集まってきて、それがキッカケで、他の大手キャス主達も次々に便乗枠を開ける流れとなり、キャス全体を沸かせるような大炎上も、しばしば起きています。

    おそらく、現状のツイキャスにおいて、炎上の「火種」を作るのに、彼ほど適した人物は居ないでしょう。

以上です。

第4位:「石川典行」 おすすめの人気ツイキャス主ランキング

石川典行 おすすめの人気ツイキャス主ランキング

  • 「”石川典行” という人物」

    ツイキャス・ニコ生問わず、配信界でトップに君臨しているのが、この「石川典行」とう男。

    ツイキャスの総視聴者ランキング:石川典行の1位-1

    このように、ツイキャスの総視聴者数・ランキングでトップに君臨していて、他の大手配信者からも一目置かれ、多くの配信者に影響を与えている存在です。

    現在は、無職で、配信だけで生活している(リスナーからの古事記と、グッズ販売)

    配信者としては、とにかく「トーク力」があるのが特徴。

    頭の回転が速く機転が利き、話のオチや笑い、特徴的な毒舌トークに、多くのリスナーが付いている。

  • 「歴史」

    配信歴も、ニコ生時代から換算すると、かなり長い。

    2009/7~ : ニコ生を始め、

    当時は、喧嘩凸や荒らし配信で、他の配信者から恐れられる存在で、ニコ生の「四大癌」と呼ばれていた

    その内容は、えげつなく・・・他の女性生主の放送を荒らして、精神的に追い詰め、泣かしたり、コミュを消させたり、リストカットまでさせたりしていた。

    そんな荒らし配信で、短期間で一気に大手配信者へ登りつめ・・・以降、ニコ生で永久BANなどを喰らい、コミュの削除 → 復活を繰り返しつつも、大手配信者としてトップを走り続けている。



    2012年頃~ : ツイキャスをやり始め、2012/11 からキャスでの配信頻度が多くなっていく。

    ちなみに、初期のこの頃から、ツイキャスでも「同時閲覧4ケタ(1000以上)」といった大手レベルのリスナーを集めている。

    ※石川典行の「歴史」や、どーゆー配信をしてきたか・・等については、以下の記事に、かなり詳細にまとめているので、興味のある方はぜひ!

    → 石川典行(ニコ生・ツイキャス主)の配信歴史まとめ(韓国事件やカンブリア宮殿出演、逮捕騒動)と、住所・本名・彼女情報など

  • 「主な配信:4選」

    1、【しぐれ(女性生主)リスカ事件】

    石川典行の荒らし時代の有名配信。

    「しぐれ」という女性生主の放送に行って荒らし行為をおこない、結果、しぐれがリストカットをしてしまった事件。。

    ・荒らし中の動画 : 「石川典行:崩壊の序曲」

    ・リスカ中の動画 : 「しぐれのリストカット(グロテスクシーンはカット)」

    この後、しぐれの放送は、血の映像でBANとなり、石川典行も責任を取って、コミュニティを削除する。

    2、【電車乗った事件】

    こちらも、石川典行の歴史で、かなり有名な事件。

    「電車乗った事件」とは・・・石川典行の殺人予告事件の名称である。

    【経緯】

    2010/5/15 :横山緑(ニコ生大手配信者)の暗黒放送にて、リスナーへ物乞いして、古事記をする。生活費を集(たか)って、その金でパチンコに行く。パソコンをリスナーから古事記する。。。等といった事実が、石川典行のリスナー兼友人である「テッチャン」から暴露される。


    次の日(5/16)

    上記放送がキッカケで、石川が大炎上 → 叩かれすぎて、自暴自棄になり、なぜか横山緑をターゲットに!!

    横山緑への殺害予告と受け取れる放送を開始(包丁をもって、自分の机を何度も刺すところを映す)

    → 石川典行のコミュ放送 : 「カッター事件」

    このあと、石川はコミュを消す。

    さらに、自身のTwitter上にて、

    「全てを消してから行動する。覚悟しろよ」 → 「家出る」 → 「殺すよ」 → 「電車に乗る」 → 「電車乗った」

    ・・・と次々に予告と見られる文章をツイート。

    (この文章から、後に「電車乗った事件」と揶揄される)

    これをガチと判断した横山緑は、警察に連絡。さらに一時、ビジネスホテルへと避難する事態に。

    (この事件は、石川典行の配信歴上、もっともヤラかした事件として語り継がれていく。)

    ※典行は、この事件時、都内で警察に保護されるが、逮捕はされていない(本人や事件に関わった人物達はすでに和解している)

    この事件後、、

    しばらく放送を休止する。

    3、【石川典行主催の座談会 2014】

    ツイキャス・ニコ生問わず、多くの大手配信者が一同に集まった座談会イベント。

    座談会テーマ
    「ツイキャス VS ニコ生」

    出演者
    ・ツイキャス : しんやっちょ、ネットの王子、なあぼう、TJ、等々
    ・ニコ生 : 野田草履、TF加川、なおき兄さん、等々

    横山緑も、当日になって、急遽少しだけ参戦。

    → ツイキャス:「石川典行主催 座談会 2014」



    結果、1万を超える同時閲覧を集め、毎年恒例のツイキャス大イベントとして認知される。

    上記からも、石川典行が、いかに多くの配信者から一目置かれる存在として、注目されているかが分かる。

    (ここまで多くのクセのある大手配信者を呼べることが出来る配信者は、非常に少ない。)

    4、【森ドン事件!】

    【詳細】

    ニコ生大手配信者の「野田草履」・「よっさん(本名:森)」が、石川典行宅へやってくる。

    その際、よっさんとの口論が勃発。両者ヒートアップしていき、典行が手をあげてしまう。

    さらに、よっさんの頭をつかんで、壁に頭を叩きつけた事から、後に「森ドン事件」と称された。

    一部始終動画 : 「石川典行 VS よっさん。口論からのマジギレ暴力事件」

    この事件後、リスナーの通報によって、警察がやってくるが、逮捕はされてない。

    そして・・

    この事件によって、石川典行は自ら1ヶ月のネット活動を自粛。

    さらに、運営から「ニコ生有料チャンネル」を削除されるといった騒動にまで発展。

    ※これによって、有料チャンネルで得ていた収入(会員人数:1600人 = 月収約80万円)を失う事になる。

  • 「おすすめポイント」

    1 : 自宅での雑談・・・話に、ちゃんとオチや笑いが付いている事が多く、特徴的な毒舌トーク・揶揄表現が絶妙である。

    2 : 定期的にやっている、他配信者とのコラボ放送(上記、「座談会」など)

以上です。

第3位:「しんやっちょ」 おすすめの人気ツイキャス主ランキング

ツイキャス配信者:しんやっちょ おすすめの人気キャス主ランキング-1

  • 「”しんやっちょ” という人物」

    おそらく、ツイキャス界隈において、「知名度」と「アンチの数」だけで言えば、トップ3に入る配信者で、どこか、外配信したら必ず誰かしらに声を掛けられ、どこかお店に入ったら、必ず(アンチによって)通報されてしまうといった、ツイキャスの象徴的存在。

    2015年には、「無免許運転」と「交番ダンス事件(建造物侵入)」によって、警察に逮捕され、大々的に全国ニュースにTVデビューした。

    普段は、配信の傍ら、全国を飛び回って「ストリートダンス」をやっている。

    現在は、無職で、リスナーから金品を受け取ったり、「なんでもやっちょ」という、リスナーとデートしてお金をもらう。。いわゆる、「デリホス」的な事をして、お金を稼いでいる。

    キャラクター的には、「永遠の12ちゃい」とか言っちゃう、致命的に痛いキャラだが、どこか憎めないキャラ。

    また本人は、「本名」と「年齢」をネタにされることを、極端に嫌がる。といった特徴がある。

    (本名:大原 誠治(おおはら せいじ)、年齢:32歳(2016年1月現在))

  • 「歴史」

    しんやっちょは、配信を始めるずっと前から(2002年~)、ジャニーズ系の芸能人を目指して活動していた。

    (ジャニーズやジュノンボーイのオーディションを受けたり、ダンスユニットに入って全国をストリートダンスで周ったり、「men’s egg」のモデルになったり、「VKB428」というヴィジュアル系アイドルグループに入ったり・・)

    で、、

    配信を始めたのが、2012年頃(当時は、Ustream・ニコ生をやっていたが、全く売れず・・)

    2013/7/ に、ツイキャスを始める。

    しばらく売れない期間(閲覧2ケタ・レベル)が続くが、2014/5、晴れて大手ツイキャス主として勢いに乗っていく。

    ※やっちょの「歴史」や、どーゆー配信をしてきたか・・等については、以下の記事に、かなり詳細にまとめているので、興味のある方はぜひ!

    → しんやっちょ(本名:大原誠治)の年齢や過去と、配信歴史まとめ(ツイキャス配信中の無免許運転・逮捕事件や交番ダンスなど)

  • 「主な配信:5選」

    1、【無免許運転・逮捕事件】

    → しんやっちょ。無免許運転逮捕で全国ニュースに!

    → しんやっちょ、犯罪者として「スッキリ(TVニュース番組)」に出演(パート1)

    2、【交番ダンス・再逮捕事件】

    → ツイキャス・しんやっちょ:「無人の警察署に侵入してキチガイ行動」

    → ニュース報道番組:やっちょの無人交番内ダンスで再逮捕

    3、【川崎中一男子殺害事件 → 便乗大炎上!】

    多摩川河川敷で殺害された男子中学生:上村遼太君の顔のアザを真似て、放送を開始。

    → しんやっちょ、川崎中1殺害事件の被害者:中学生のモノマネ配信をして大炎上!

    この配信後、「死者を冒涜している」・「不謹慎すぎる」等としてネット上で大炎上する。

    4、【定番の警察沙汰配信】

    → Youtube : しんやっちょ警察に絶対に屈しない in 名古屋

    5、【他の大手配信者との絡み】

    しんやっちょの配信は、他の大手配信者とのコラボ回数の多さも特徴で、様々な大手配信者と絡んでいる。

    例えば、ツイキャスの一大イベントの一つである、『石川典行主催の座談会 2014』

    座談会テーマ:「ツイキャス VS ニコ生」

    出演者
    ・ツイキャス : しんやっちょ、ネットの王子、なあぼう、TJ、等々
    ・ニコ生 : 野田草履、TF加川、なおき兄さん、等々

    (横山緑も、当日になって、急遽少しだけ参戦。)

    → ツイキャス:「石川典行主催 座談会 2014」

    こーいったイベントであったり、他の大手配信者と絡めるチャンスがあれば、積極的に参加していくのが、彼である。

    以上です。

  • 「おすすめポイント」

    しんやっちょを観るにあたって、僕の個人的なポイントとしては、以下3点です。

    1 : 炎上 and キチガイネタ

    2 : 警察との絡み(外配信が多いため、必然的に多くなる)

    3 : アンチが多い・・・外配信中や、どこかの店に入った時の通報(ほとんどが虚偽)はもちろん、家にいる時の雑談配信でも、虚偽通報によって、家に警察がやってきたりする。

    (2016/1 には、一晩で、警察 → 救急車 → 葬儀の車 → ピザの宅配 → デリヘル。。。が呼ばれた事もある。)

以上です。

第2位:「みずにゃん」 おすすめの人気ツイキャス主ランキング

みずにゃん おすすめの人気ツイキャス主ランキング

  • 「”みずにゃん” という人物」

    ツイキャス・イチの「便乗配信者」と呼ばれている大手キャス主。

    ※便乗配信とは・・・警察沙汰や未成年淫行・暴行事件など、事件や騒動が非常に多い配信界。

    そんな事件や騒動が起きた際に、真っ先に便乗して、事件の加害者や被害者、また事件そのものについて、自身の考えを述べて、必要によっては、その当事者から事情を聞きだす等といった配信を「便乗配信」と呼ぶ。

    知的なキャラで、理路整然と話すのが特徴。

    ツイキャスのパトロール・監視人・警察などとも呼ばれていて、キャス界隈で、何かしら炎上事件が起きると、必ず便乗するのが、この「みずにゃん」です。

  • 「歴史」

    配信歴・・・実は、かなり昔から配信をやっている。

    2010/2/4 : ニコ生を開始

    当時は、ニコ生で永久BANになるほどの、様々な荒らし・迷惑行為を繰り返していた。

    そして、ニコ生時代のみずにゃんが、一番ヤラかした事件が・・・

    「はにゃん(当時14歳の女生主)との未成年淫行事件」

    この事件によって、「淫行条例違反容疑」で練馬警察署に家宅捜索を受け、逮捕に至る → 練馬警察署に約10日間拘留



    その後、

    2014/3~ : ツイキャスを始める。

    そして、

    2014/6/後半 : 声真似主・ユースケという、ツイキャス兼ニコ生配信者の便乗・暴露枠を開け、同時閲覧4ケタを叩きだす。

    コレに勢いづいた「みずにゃん」は、この後、「ちいめろ」・「しんやっちょ」という、ツイキャスのビック・ネーム二人をターゲットに便乗していった事で、売名に成功。

    ツイキャス界隈で一気に知名度が上がり、大手キャス主としての地位が確立されていった。

    ※みずにゃんの「歴史」や、どーゆー配信をしてきたか・・等については、以下の記事に、かなり詳細にまとめているので、興味のある方はぜひ!

    → みずにゃん(本名:濱園優季)の配信歴史(ニコ生 & ツイキャス)をまとめてみた ~はにゃんとの未成年淫行逮捕事件など~

  • 「主な配信」

    みずにゃん、架空請求業者に40万円の請求をされたので、電話して追求してみた

    みずにゃん、出会い系の怪しいデートクラブに電話したら受付が激怒

  • 「おすすめポイント」

    1 : ツイキャス界で話題となっている炎上ネタに、いち早く便乗するところ。

    2 : 普段の雑談放送では、他のキャス主とは比較にならないほど、知識量が多く、理路整然と多岐にわたったテーマで雑談している。

    (雑談内容は、配信界隈の話、ジャニーズ・地下アイドルなど芸能の話、大学・就職の話、政治や宗教・世界情勢の話など多岐にわたっている。)

以上です。

第1位:「金バエ」 おすすめの人気ツイキャス主ランキング

金バエ おすすめの人気ツイキャス主ランキング-1

  • 「”金バエ” という人物」

    「ストッキングを頭から被って、電車に乗る」・「ブラジャー姿で街中をブラブラする」などといった、キチガイ芸で、トップレベルにまで登りつめた配信者が、この「金バエ」です。

    プロフィールは、30代後半の無職で、主にリスナーから金品を貰って生活している。(現在(2016/1)は、彼女と同棲中。)

    キチガイ芸だけではなく、キャラもかなり個性的で、悲壮感がありながらも愛嬌的で、その独特の喋り方やノリに、常人では発想しえないような事をよく発したりするので、熱狂的な固定ファンもかなり多い。

  • 「歴史」

    配信を始める前は、「金バエ」というコテハンで活動していた「2ちゃんねらー」だった。

    その際、「犯行予告」の書き込みをしたことによって、2008年に逮捕されている。

    ちなみに、この「金バエ」。実は、上記合わせて前科3犯である。

    (過去には、「覚せい剤」で逮捕された事も。)

    参考元 : ニコニコ大百科「金バエ」



    で、、

    2011/12月頃 : スティッカム・ユーストリームで、生配信を始める。

    そして、

    2012/1/20 : ニコニコ生放送デビュー

    (キチガイ芸やアウトロー系配信。。大手配信者への便乗などで、半年も経たずに有名配信者へと登り詰める。)

    2013/3~ : ツイキャスを始める。

    (ニコ生時代のリスナーが付いてきて、最初から同時閲覧3ケタを超え、その後すぐに4ケタいくようになる)

  • 「主な配信:5選」

    1、Youtube : 「ストッキングを頭から被って電車に乗り、電車を止める」 

    2、Youtube : 「ブラジャー姿で街中を歩いて、不審者がられる。。」

    3、Youtube : 「のりちゃんまん」というアウトロー系配信者が、金バエ宅に訪れて、ガチ喧嘩!!

    4、Youtube : 「大阪ミナミで、ウナちゃんマン軍団と喧嘩へ。。一触即発!」

    5、Youtube : 「金バエ VS 警察。警察官に罵声を浴びせ、バカにしてオチョくる!」

  • 「おすすめポイント」

    キチガイ芸で有名な金バエだが、個人的には彼の家での雑談配信もおすすめである。

    一見、全く知性を感じさせないキャラだが、政治や宗教・思想団体・哲学の話など、意外と見識が広く、中身があって面白い話をしている。

    (学歴は中卒だが、沢山の書物を読んでいると思われる。)

    また、

    青春時代の壮絶なイジメや自殺未遂・逮捕歴など、常人では経験したことが無いような事を経験してるので、

    たまに、常人では発想しえないような事を発言したり、哲学的な事を口にしたりするので、そーいった部分でも彼の雑談は面白い。

以上です。

最後に・・・ツイキャス配信者になりたい方へ!

もし今後、ツイキャスで配信を始めようと思ってて、ある程度人を集めたい・閲覧数を伸ばしたい・・と考えているあなた。

まずは、多くの配信を観てみることです。

そして、

「なんで、この配信には、こんなに人が集まってるんだろう・・」

「なんで、この配信は過疎ってるんだろう。。」

と、その配信を見ながら、色々と研究してみる事です。

みんな、「大手」と呼ばれる人達で、閲覧4ケタを集めているような人達は、”それなりの理由” があります。

そこらへんを自分なりに分析し考えて、自分の配信へ活かしていってください。

※配信の始め方については、以下の記事にて、一から順に解説しているので、興味のある方はぜひ。

→ ツイキャスとは?キャスでライブ配信やコラボ放送するやり方(PC & スマホアプリの使い方)や、モイのBAN規約等のまとめ

ではまた、じゃーねー。

おすすめの人気ツイキャス主ランキングをまとめ終えた、ゆとり君-1

P.S. 僕の放送も良かったら、観に来てください!

→ ツイキャス:ゆとり君ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です