ウナちゃんマン(ニコ生主。本名:佐野智則)の逮捕歴と配信歴まとめ ~ヤクザ疑惑や店住所、彼女:ゲルゲやケロとの関係など~

ニコ生主・ウナちゃんマン(本名:佐野智則)の配信を見てるリスナー-8-1

どーもー、ココ最近毎日ツイキャスやニコ生の動画配信を流しながら、寝落ちしている「ゆとり」でーす。

そんな、ニコ生中毒の僕が、今回おすすめする配信者が「ウナちゃんマン」という配信者。

ウナちゃんマン(ニコ生主。本名:佐野智則)の自画像-1

このオジさんです。

ニコ生界隈では非常に有名な配信者で、ニコ生にハマってる人は、大体の人が知ってるんじゃないかな。

ヤクザ系配信者:ウナチャンマンの逮捕歴行動-1

まぁ、こんな感じで、「アウトロー系配信者」の代表的存在で、包丁持って殺害予告したり、実際に暴行事件を起こしたり、数年にわたりヒモ生活を送ったり、個人商店(飲み屋)を立ち上げたり、自宅を襲撃されたり・・・

とにかく、話題に堪(た)えない、50手前のオジさん配信者です。

配信歴も非常に長く、まだ「ニコニコ生放送」ができる前から、動画配信をやっていて、その期間は、10年以上。

ネット配信界の最古参と呼ばれています。(2002年から、始めたとされている)

他の配信者とも交流が広く、雑談界隈の大手で、彼を知らない人はいないでしょう。

(雑談界隈では、レジェンド配信者と言われています)

※ここでいう「雑談」とは、雑談をメインに配信している事を指します。(ゲームや声真似、歌・踊りなど、配信界には、様々なジャンルがあります)

ということで今回、この「ウナちゃんマン」という配信者について、プロフィール情報から、逮捕歴(前科4犯)、配信の歴史まで、一から順にまとめてみました。

(最近、ウナちゃんマンを知ってハマっているが、過去にどのような配信をしたり、どのような事件を起こしていたのか・・・その辺について、興味のある方は、ぜひ読み続けてください。)

ニコ生主・ウナちゃんマンのプロフィール(本名・年齢や住所・職業等)と、逮捕歴(前科4犯)

  • 「本名」 : 佐野 智則(さの とものり)

  • 「生年月日」 : 1968年10月29日(47歳(2015/12。時点))

  • 「住所(2015 現在)」

    住まい : 大阪・日本橋にある、高級マンション:「KW レジデンス」

    店・「大衆酒場うな」 : 大阪・東心斎橋

  • 「職業」 : 現在は、「大衆酒場うな」の代表、兼配信で古事記して生活している。

    ヤクザ疑惑説があるが、ヤクザではない。

  • 「各、SNS・配信サイトアカウント」

  • 「配信スタイル」

    ・自宅からの、雑談・飲み雑

    ・「大衆酒場うな」、仕事をしながらの配信

    雑談ネタ : 配信界や配信者の話。リスナー(珍味団)ネタ。彼女(ゲルゲやケロ等)ネタ。仕事(「大衆酒場うな」等)ネタ。夜の世界のネタ。ヤクザ等、アウトロー系のネタ。

    他にも、天皇制や創価学会、共産党などの大人のネタも、ちゃんと知識・考えを持っていて、かなり幅広いトークネタを持っている。

  • 「家族構成」

    バツイチで、子供は3人いて、そのうち2人は育児放棄し祖父母が育てている。

    その内の、娘一人だけが同居していたが、2011年12月に一人暮らしを始めたらしい。

    両親は、静岡で「だるま」という個人料理店を営んでいる。

  • 「学生時代」

    最終学歴は中卒。

    高校中退の理由は、後輩イジメをする野球部の先輩の足を金属バットで殴り、退学処分と嘘を吐いていたが。。

    実際は、所属していた野球部内でいじめられ、いじめを苦痛に高校を中退した(ウナちゃんマンの母が発言)

  • 「過去情報(高校中退後)」

    高校を中退して、17歳の時に親元から追い出され、歌舞伎町を中心としたクラブにスナック類などのおつまみを卸(おろ)す仕事を始め成功し、そのあと運送業を始め、会社を売却しキャバクラを開店し、オーナーになったと嘘をついていた。

    実際は、珍味販売業は失敗し、彼女(ケロ)をスナックで働かせ、その稼ぎでヒモ生活している。

    (当時住んでいた、東京・立川では、立川の飲食店10件ほどが出禁になっている(2012/9/12 証言))

  • 「現在(2015)」

    2012年12月15日、大阪・東心斎橋に『大衆酒場うな』をオープンしてからは、そこの代表として働いている。

    (出資資金は、リスナー協力によるもの。)

    また、2013年7月には、大阪・日本橋にある、高級マンション「KW レジデンス」に引っ越し住んでいる。

参考元 : ニコニコ大百科 : 「ウナちゃんマン」

次に・・・

ウナちゃんマンのこれまでの人生(2015年まで)の、逮捕歴(前科4犯)を、以下にまとめてみました。

  1. 昭和63年11月 : 【訪問盗(ほうもんとう)の容疑で逮捕】

    ※訪問盗とは、業者等を装って家に訪問し(上がり込み)、その場で窃盗すること。

  2. 1991年5月2日 : 【強制猥褻(わいせつ)罪、兼殺人未遂罪】

    当時22歳の暴力団員で珍味販売業だったウナは、女子高生に対する強制わいせつ罪と殺人未遂の疑いで逮捕される。

    詳細 : ニコニコ大百科 : ウナちゃんマン・逮捕歴

  3. 平成15年6月 : 【傷害罪の容疑で逮捕】

    起訴されるが実刑は無し、(保釈金で釈放。)

  4. 2008/10/28 : 【威力業務妨害で逮捕】

    ライブ動画配信サイト:「スティッカム」上に、運営会社のイベントを妨害する内容の動画を送ったとして、威力業務妨害の疑いで逮捕されたる。

    当時は、住所:東京都国立市青柳で、スナック経営者であった。

    これで、「ウナちゃんマン」という配信名と、本名:「佐野智則」が全国に知れ渡る。

参考元 : ニコ生日記 : 「某生主(ウナちゃんマン)の前科を暴露」

ウナちゃんマン(佐野智則)と関係が深い人一覧 ~彼女:ゲルゲ、ケロや、ヤクザ系生主:唯我、HOPE。そしてリスナー:珍味団~

多くの配信者やリスナー(珍味団)と少なからず関係を持つ、「ウナちゃんマン」だが、特に関係の深い人。。

ウナを知る上で、知っておいた方が良い人を、以下にまとめてみました。

  • 「ケロ(元彼女)」

    ウナちゃんマンの元彼女-ケロ-1

    ・ウナが東京で10年以上、同棲してきた恋人。
    ・ウナとの子供を堕胎している。
    ・東京芸大出身
    ・ウナにすすめられて飲食業で働き、無職のウナを10年間、養い続けてきた。
    ・ウナは年をとっていくらか性格が丸くなったらしいが、今よりも凶暴だった若い頃のウナと同棲してきたケロは、様々な暴行を受け、時には大怪我を負わされた事もあるという。
  • 「ゲルゲ(彼女)」

    ウナの彼女-ゲルゲ。ちゃんマン's BAR のオーナー-1

    ・ウナが、2011年から交際を始めた大阪在住の愛人。
    ・ニコ生でウナと出会い恋愛関係に発展。ウナと同居するため新築の部屋を借りると、ウナは度々大阪に訪れ滞在するようになる。

    ・「大衆酒場うな」と同時期に、同じビルでオープンした『ちゃんマン’s BAR』をウナから任され、

    2012年12月21日 : 店のオープンと共に、新コミュを開設し、配信を開始する。

    ニコニコ・コミュニティ : 「ちゃんマン’s BAR(秘密基地)」

  • 「唯我(ヤクザ系配信者)」

    ウナちゃんマンの戦友-ヤクザ系配信者の唯我-1

    ・2011年、元ヤクザの組長と自称して生主デビュー。
    ・窃盗や性犯罪など数多くの犯罪歴があり、懲役歴が長いアウトロー系生主。
    ・感情的でキレやすく、激昂すると手当り次第に周囲の物を投げつける癖があり、その行為は「唯我カッター」と呼ばれるようになる。
    ・ウナと何度も、喧嘩と和解を繰り返している、切っても切れない仲・・・ウナは、自分が他の生主の売名のネタにされる事を嫌うため、喧嘩を売られても相手にせず無視する事が多い。そんなウナが、唯我に対しては積極的に干渉したり、何度もリアルで会っており、それだけ特別な存在だと言える。
  • 「鮫島(配信者)」

    ニコ生配信者:鮫島-1

    ・ウナが最も苦手とする人物の1人。
    ・スティッカム時代からの因縁があり、幾度となく争いを繰り返している。
    ・住所などの特定能力や粘着力に優れており、ウナの自宅に嫌がらせで消防車やピザを呼んだ事もある。
    ・ウナの自宅に突撃したこともあり、マンションの玄関や壁に油性マジックで多数の落書き。さらにインターホン連打や玄関を叩く蹴るなどをし、警察沙汰にまで発展したこともある。
  • 「HOPE(ヤクザ系生主)」

    ウナちゃんマンの戦友:ヤクザ系生主:hope-1

    ・ニコ生最凶のアウトロー系生主と呼ばれている、元ヤクザの配信者。
    ・指は8本で、400万の蛇の刺青をしている。
    ・バツ2の子持ちで、前科は9犯か10犯と呼ばれている。
    ・2014年、エセ関西(アウトロー系生主)の自宅に襲撃し、警察が介入する騒ぎとなる事件が有名。
     エセ関西は、歯をへし折られるケガを負い、配信界隈に激震が走る。
    ・ウナちゃんマンとも、2014年以降、多くの攻防をする。
     一度、ウナ宅に「HOPE」がリア凸する(2015/6)が、追い返されてしまったため、リアルでのコラボは実現していない。
  • 「ももえり(女性配信者)」

    ウナと関係が深い女性ニコ生主:ももえり-1

    ・大阪在住で、天然な話し方に特徴がある女性配信者。

    ・モモエリの顔が馬に似ているとして、「馬エリ」・「馬」といった呼称がつけられる。

    ・ウナの放送上で、度々スカイプ・コラボし、ウナに気に入られ、知名度とコミュレベルが一気にあがる。

    さらに、ウナが大阪で店を出した直後は、頻繁にウナの店に通い、閉店後はカラオケに誘われるなどして親密に交流する。

    時には、ウナとゲルゲが暮らす部屋に、2日間ほど滞在するといった出来事も。
    (この時に、二人は「大人の関係」を持ったと話題になる)

    しかし、後にウナとももえりの関係は悪化し、犬猿の仲となってしまう。

  • 「珍味団(ウナを囲うリスナーに付く名称)」

    「珍味団」の中で、代表的なのが・・・

    ・まぜよるがな(通称:まぜさん。)

    ・珍味団の中で、最も代表的な人。

    ・香川県在住の会社経営者で、ウナへの最大の献金者。
     ウナの立川での家賃を支払ったり、ウナやゲルゲに九州旅行の費用を提供したりなどしている。

    ・一度、珍味団を脱退した事があって、その際、ウナが「珍味団は「まぜさん」が居た事によって、まとまっていたが、「まぜさん」が脱けてから内輪揉めが起きるようになった」と語る。

    ・ウナが大阪に居を構えた後、再び大口の資金提供者として存在感を強め、ウナの自宅や店の家賃を負担するようになる。

    ・ウナが珍味団を解散後、自らの経済支援者たちを「OSG(大阪佐野グループ)」と名付け、そのトップが「まぜよるがな」という位置付け。

    ・ウナ以外にも、横山緑・野田・よっさんなど、様々な配信者に資金提供をする。

    あとは・・

    ・珍味団の初代団長であった、「masyu(マシュー)」や、

    ・ひろにゃん(後にウナと犬猿の仲になり、配信上で色々とやりあう)が、代表格のメンバーでした。

    ※現在では、「珍味団」という名称は無くなって(解散して)、「OSG(大阪佐野グループ)」と呼ばれている。



以上、ウナちゃんマンと関係の深い人:まとめでした。

参考元 : 「ウナちゃんマン関係人物」

ウナちゃんマンの配信歴史まとめ ~2002年:ネット動画配信の開始から、「大衆酒場うな(店)」の開業、そして現在(2015年)のバール事件 → 逮捕騒動まで~

ウナちゃんマンは、最初に述べた通り、まだ「ニコニコ生放送」ができる、ずっと前から動画配信をしている、最も配信歴が長い放送主です。

ということで、ココでは、彼が配信を始めた「2002年」からの、歴史を時系列にまとめてみました。

以下、目次。

  • 2002年 ~ 2010年 : 「ウナちゃんマン」としてネット配信を始め、STICKAM 逮捕事件や、鮫島・横山緑等との初絡み
  • 2011年 :ウナちゃんマン VS 唯我(ヤクザ生主)の初対決、大阪の愛人(ゲルゲ)問題で、ケロとの修羅場など
  • 2012年 :「大衆酒場うな(店)」の開業や、「大珍味会議(オフ会イベント)」の主催。そして、「D+」の唯我・暴行事件
  • 2013年 :「KW レジデンス(大阪)」への引っ越し、ケロ(彼女)との別れ。「大衆酒場うな」への消火器ぶち撒け事件など
  • 2014年 :「ちゃんマン’s BAR」の閉店、ももえり宅への襲撃事件、そして鮫島のだるま・ボコボコ事件
  • 2015年(現在) :「ウナちゃんマン VS HOPE(元ヤクザ生主)」の初対決、そしてバール事件 → 逮捕

2002年 ~ 2010年 : 「ウナちゃんマン」としてネット配信を始め、STICKAM 逮捕事件や、鮫島・横山緑等との初絡み

  • 2002年 : 【ネット生配信を始める】

    この頃の動画は無し(残っていない)

  • 2008年 : 【STICKAM(配信サイト)の2周年記念イベントを妨害する犯行予告 → イベント中止 → 営業妨害で逮捕 → ニュース報道】

    当時、STICKAM(配信サイト)を利用して配信していたウナちゃんマン。

    だが、この配信サイトの2周年記念イベントに対して、犯行予告をほのめかす配信をする。(ウナ的には、ネタである)

    ウナちゃんマン:包丁を持って犯行予告する動画

    この配信の影響によって、イベントは中止になり、ウナちゃんマンは、威力業務妨害によって、逮捕に至る。

    STICKAM 公式HP:「2周年記念イベント中止のお知らせ」

    ウナちゃんマン逮捕時のニュース報道動画

    上記、全国ニュースに取り上げられている、カニ踊りの動画は以下。

    ウナちゃんマン:「深夜の公演でカニ踊り」

    深夜の公園に登山用の本格キャンプ用品を持ち込み、半裸でキチガイ配信。ハイテンションで即興のカニ踊りを披露する。

    ウナ:「楽しいぞ~楽しいぞ~。通報されたらネタになる~。通報されたらネタになる~。」

    ちなみに当時のウナは、コレに限らず、他の配信者にも、包丁を配信上に出して、殺害予告するような配信を多数していた。

  • 2008/9/8 : 【ウナちゃんマン VS 鮫島】

    ウナが鮫島に対して、誘拐予告をする。

    → ニコニコ動画:「ウナちゃんマン VS 鮫島」

    (こんな古い時期から、二人はヤリあってたんですね。。)

  • 2009/5 : 【ウナちゃんマン VS ケロ】

    当時同棲していた彼女の「ケロ」。その喧嘩動画です。

    → ウナちゃんマン VS ケロちゃん

    ケロも、ウナ同様に、かなり口が悪く暴力的な事が分かります。

    あとは、ケロに養(やしな)ってもらってる事や、ケロからウナに対して「とにかく働いてほしい」といった思いが分かります。

  • 2010/4/21 : 【ウナちゃんマン VS 横山緑】

    ニコニコ動画:「横山緑、ウナちゃんマンに凸」

    ウナちゃんマンが、横山緑の彼女である「まったん(ニコ生主)」をブス呼ばわりして、アソコが臭そう。などという。

    それに対して、緑が激怒。怒鳴り散らす。

  • 2010/11/15 : 【NER の古事記行為について批判する】

    → ウナちゃんマン、NER について

    この、2年後・・・

    2012/11/05 : リスナーに家賃、犬の飯、時計、夜遊び代、PC代、その他、携帯代などのあらゆる生活費。を古事記してる事を自慢するウナちゃんマン。

    → 「ウナちゃんマン、プロ配信業で悠々自適な生活」

2011年 ~ウナちゃんマン VS 唯我(ヤクザ生主)の初対決、大阪の愛人(ゲルゲ)問題で、ケロとの修羅場など~

  • 2011/5/16 : 【ウナちゃんマン VS ケロ。DV動画】

    → ウナちゃんマン VS ケロ。DVガチ喧嘩

    些細な事で言い合いになって、モノを投げつけるDV

  • 2011(月日は不明) : 【唯我 VS ウナ。初対決(たぶん)】

    元ヤクザの組長として、ニコ生主デビューした「唯我」

    唯我の話題は、一気にニコ生界に知れ渡り、ついに、ウナちゃんマンと衝突する。

    → 某巨大組織相談役の元ヤクザの組長・唯我 VS ウナちゃんマン

    この後も、幾度となく「ウナ VS 唯我」は繰り返されていき、切っても切れない関係となっていく。

    1年後 : ウナちゃんマン VS 無免許疑惑の唯我

  • 2011/9/29 : 【銀行口座を晒して、本格的に古事記活動開始】

    Twitter のプロフィールに、銀行口座番号を晒しカンパを募る。

    以降、リスナーから連日のように1~2万円、ときどき10万円以上の金額が振り込まれ、毎月70万円もの収益があると公言している。

  • 2011/10/9 : 【ぶろっこりー VS ウナちゃんマン & 唯我 in 生主ハウス】

    ぶろっこりー VS ウナちゃんマン & 唯我。ガチ喧嘩動画

    石川典行主催の、裏生主討論会終了後の出来事。

    参加者の「ぶろっこりー(生主)」が、ウナちゃんマンにスカイプで喧嘩凸

    両者、派手に言い合った末、さらに、その場にいた唯我とぶろっこりーの喧嘩に発展。

    取っ組みあいにまでなって、窓ガラスが割れ、唯我は追い出される。

  • 2011/10/22 : 【ウナちゃんマンの愛人(ゲルゲ)問題で、ケロと修羅場放送】

    ウナが大阪に3週間滞在して(新しい愛人:ゲルゲと過ごす)、東京のケロ宅に帰ってきた直後の放送。

    愛人問題について、ケロがウナを激しく問い詰めて、10年間の交際でウナから受けてきた数々の仕打ち・苦痛に、ケロの鬱憤が一気に爆発する修羅場放送。

    「何度も何度も包丁を突きつけられ、ボコボコにされ、血まみれにされ、何度も殺されかけた。」

    「あんたのせいで、人生の全てが変わったんだよ。私の人生どーしてくれんだよ。普通に結婚して普通に子供生んで、普通の人生歩みたかったのに。」と泣きながら訴える。

    (今後、二人が違う人生を歩んでいくように話が進んでいく。)

    ※この時は、まだ別れないが、しばらくはウナの二股関係が続いていく。(東京と大阪を行ったり来たり・・)

    他・・・

    ・配信外で、ウナを巡って、ゲルゲ VS ケロもあった模様。

    ・携帯やネットを止めると言われ、土下座をするウナちゃんマン

    一部始終の動画 → ニコニコ動画:「ウナ、ケロと修羅場放送」

2012年 ~「大衆酒場うな(店)」の開業や、「大珍味会議(オフ会イベント)」の主催。そして、「D+」の唯我・暴行事件~

2013年 ~「KW レジデンス(大阪)」への引っ越し、ケロ(彼女)との別れ。「大衆酒場うな」への消火器ぶち撒け事件など~

  • 2013(月日は不明) : 【ウナちゃんマン、去年(2012年)の収入を語る】

    → 2012年の銀行口座振込総額 : 867万円

    ・銀行口座振込総額 : 867万円。
    ・珍味大会議(オフ会) : 60 ~ 70万。
    ・1枚500円のサイン色紙 : 160枚の売上。
    ・「D+」関係 : 収入あり(額は不明)
    ・総額 : 1200万円ぐらい。
  • 2013/1/8 : 【ウナちゃんマン VS 加川】

    ティロ・フィナーレ加川が、ウナのお店(大衆酒場)に襲撃 → 2度追い返される。

    → 加川 VS ウナちゃんマン。「大衆酒場うな」へ襲撃

    さらに、この2日後(1/10)

    再度、加川が「大衆酒場うな」へ。

    → ウナ VS 加川・再び。壮絶な言い争いで、加川ブチ切れ!

    以降、二人は犬猿の仲として、事あるごとに戦いを繰り広げていく。

  • 2013/1/12 : 【よっさんが「大衆酒場うな」に来る】

    → ニコニコ動画 : 「大衆酒場うなに、よっさんが来店」

    よっさん、ペコペコで、「ニコ生で初めて見たのが、”ウナちゃんマン” なんですよ」と謙遜。

    さらに、そこに「ももえり」も乱入してくる。

  • 2013/02/17 : 【唯我、「大衆酒場うな」に初来店。】

    → 「大衆酒場うな」に唯我、来店。

    毎度のごとく、「ももえり」もやってくる。

  • 2013/02/22 : 【ウナちゃんマン:「ゲルゲと別れて、ケロを大阪に呼ぶ」】

    → Youtube : ウナちゃんマン・「ゲルゲと別れて、ケロを大阪に呼ぶ」と発言

    「最近、出しゃばり過ぎ。色んな配信に顔出してさ。クソ生意気な女がよ。隣の店は、ゲルゲ名義だから、俺には関係ねーよ。」

    「いちいち、俺にグチグチ言ってくんじゃねーよ。何様のつもだりだよ。」

    「辞めちまえ。お前いらねーから。俺が管理して、ケロを呼んだほうがよっぽど人くるわ。ケロはナニがあっても、ダマって俺に付いてくるから。」

    「もう、付き合ってく気もねーし。」

    (原因は、一緒で生活してて、しょうもない事で口論した事が原因。)

  • 2013/3/5 : 【ももえりの住所暴露問題で、ゲルゲに激怒し暴行!!】

    → ウナちゃんマン、ももえりの住所暴露問題で、ゲルゲに激怒し暴行!!

    鮫島に、ゲルゲが「ももえり」の情報を流したと、大炎上した事件。

    ソレに対しての放送中の出来事。

  • 2013/3/26 : 【ケロちゃんが、「大衆酒場うな」に来店。】

    ウナちゃんマン放送 : ケロが「大衆酒場うな」に来店し、久々に配信に一瞬登場

  • 2013/4/6 : 【金バエ、「大衆酒場ウナ」に初来店。】

    → 金バエ、ウナちゃんマンの店へ凸。

  • 2013/4/7 : 【ウナちゃんマン、ゲルゲとの関係で、「ちゃんマン’s BAR」の休業を宣言】

    「ちゃんマン’s BAR」・・・「大衆酒場うな」と同時期に開業した、同じビルにある店舗。

    「大衆酒場うな」は、ウナが運営しているが、「ちゃんマン’s BAR」はゲルゲが運営していた。

    だが、ココ最近、ゲルゲとの関係が上手くいっておらず、「しばらく、BAR の方は休業する」と言われる。

    ゲルゲのやりたくない理由は、「ケロさんが居るから」とのこと。

    コレについて、ウナちゃんマンは、

    「ゲルゲはクソ女だ。とにかく、もうゲルゲとのお付き合いは辞めます。今夜東京に行ってきます」

    → ウナちゃんマン : BAR 休業を発表

    その後・・・

    結局は、ゲルゲとの関係も、「ちゃんマン’s BAR」も残ることになる。

    2013/11/1 : ウナ「ちゃんマン’s BAR は、つぶれない事になりました!」

  • 2013/4/20 : 【「大衆酒場うな」。開店5カ月目で閉店宣言】

    ウナちゃんマン放送 : 「大衆酒場うな」。開店5カ月目で閉店宣言

    「リスナー頼りの売上ではダメだ。。」

    「ニコ生主が店をやってもダメなのは充分わかった。もう辞めようと思う」

  • 2013/5/2 : 【「大衆酒場うな」、お客さん同士で喧嘩勃発。消火器をぶち撒けられる。。】

    → ウナちゃんマンの店 : 「お客さん同士で喧嘩勃発」

    消火器がぶち撒けられ、その掃除などの影響で、数日、営業ができない状態に。。。

    さらに、同じビルの別の店にも今回の事件で迷惑を掛けたため、謝罪するハメに。。

    → ウナ:「謝罪は、菓子折りより現ナマだから。当然。」

  • 2013/5/23 : 【ウナちゃんマン、ゲルゲとの破局を報告】

    → Youtube : 「ゲルゲとの破局を報告」

    さらに、ケロから結婚を迫られてる事も報告。それを本気で考え、、

    次の日(5/24) : ケロや飼っている犬を、全部大阪へ引っ越しさせる事を宣言。一緒に店をやっていく。

    そして、数カ月後。

    9/3 : 大阪(KW レジデンス)に引っ越してくる。

  • 2013/6/24 : 【金バエ VS ウナちゃんマン。勃発!】

    【経緯】

    ウナが、野田と金バエを、自分の店に呼ぶ。宿泊費や交通費も珍味団が負担する事に。。

    コレに対して、金バエが以下の発言。

    「あんなオワコンと絡んでも、もうメリットねーだろ。外配信もやる勇気がねーくせによ。」

    「だから、俺と佐野を絡ませたかったら・・・珍味団。お前ら20万円を払えよ。」

    上記の発言がキッカケで、「金バエ VS ウナ」

    結局、お金を出す話や、コラボする話は無しになり、野田は両者に挟まれて号泣。。。

    → Youtube : 「金バエ VS ウナちゃんマン勃発。。野田は号泣。」

  • 2013/6/26 : 【ウナちゃんマン、殺害予告で警察沙汰 → 数日間の営業停止命令】

    → Youtube : 「ウナちゃんマン、殺害予告される。。」

    ウナが殺害予告を受けて、警察がやってくる。

    その影響で、もしもの事を考え、警察から数日間の営業停止命令が下ってしまう。。

  • 2013/6/29 : 【ウナちゃんマン VS りなりな事件 → 警察に強制連行】

    → 「ウナ VS りなりな」事件のまとめ動画

    【一連の流れ】

    ウナちゃんマンが、「文句があるなら、直接店に来い!」と、りなりなを挑発。

    コレに対して、りなりなが直接店に行く事に。

    だが、ウナの店に行った直後、警察官数人に取り囲まれて、警察署に連行される事になる。。

    実は裏で、ウナが事前に通報をしていたのだ。

    「これから、殺害予告した奴らが、自分を殺しに店にやってくる。。。」と。

    これによって、ウナにハメられた「りなりな」は、みごとに警察署に強制連行されてしまう。。といった事件です。

    詳細まとめ記事 : ニコ生備忘録:「りなりな VS ウナちゃんマン」

  • 2013/7 : 【KW レジデンス(大阪)に住み始める。】

  • 2013/7/15 : 【金バエと、ウナちゃんマンがリアルでガチ喧嘩!】

    【経緯】

    金バエが大阪に行き、はしもとくん(生主)とコラボ → 飲み。

    この場に、ウナとももえりがリア凸

    コレに対して、最初は慣れ合っていたのだが、金バエの悪戯心でウナにちょっかいを出す。

    コレに、ウナがガチ激怒し、はしもとくんにケリをいれる事態に。 → はしもとくんが土下座。

    さらに、金バエとも揉み合いになるが、なんとか、その場は収まり、ウナは帰ってしまう。

    → 金バエ VS ウナちゃんマン in 大阪の街

  • 2013/8/10 : 【大衆酒場うな。他の生主ネタを話す客に激怒 → 強引に追い出した事件】

    鮫島や金バエなど、他の生主ネタを出す「大衆酒場」の客に激怒し、強引に追い出す。

    → ウナちゃんマン放送 : 「他生主ネタを出す大衆酒場の客に激怒 → 追い出し」

  • 2013/8/28 : 【「全裸(男生主)」からスカイプをキッカケに、ももえりとセフレである事を暴露!】

    【経緯】

    「全裸(ももえりを好きな男生主)」からスカイプがくる。

    そして、ももえりが好きな事や、大人の関係になりたい事を相談されるが・・

    ソレに対して、

    ウナちゃんマン : 「俺とももえりの関係(セフレ)に、全裸が入り込む余地はないよ。」

    → 全裸が号泣し、ももえりにスカイプ。ももえりを誘うが、断られてしまう。。。

    この放送で、ウナと「ももえり」が、セフレである事が発覚。

    → Youtube : 「全裸からスカイプ → ももえりを巡る男の会話」

  • 2013/9/17 : 【ケロとの終わり。。東京に帰ってしまう】

    → ウナちゃんマン放送 : 「ケロが東京に戻ることを語る」

    ウナ:「ケロは東京に帰りたいって言ってる。昨日泣いてたよ」

    その後・・

    2013/9/27

    以下、放送中のウナの発言。

    「ケロちゃんは大阪に来るまでは俺と結婚するつもりだったらしいが、もうその気はないってさ」

    「もう、ケロちゃんとは無理です。部長もグーちゃん(犬)も、ケロがもう一回東京に連れて行くって言ってるから。」

    「あいつ(ケロちゃん)を、何とか幸せにしてやりたかったんだが、できなかったな。コキを使っただけで何にもしてやれなかった。」

    → ウナ放送、ケロとの完全なる終わり。。

    その後(10/27)・・・ケロが東京に帰る。

  • 2013/9/27 : 【ウナちゃんマン、「大衆酒場うな」の閉店宣言】

    → Youtube : 「大衆酒場うな。閉店宣言をしながら涙目で枠を閉じる」

    ・売上が全然上がらず、客も来ない(客が「0」の日も、ちょくちょくある)

    ・8月の段階で、ダメだなと思ってた。

    ・閉店したあとは、静岡に行って、ヤケド療養中のおやじの店を次ぐ。その時は、生主も卒業する。ただ、今すぐのことではない。

  • 2013/10/10 : 【ウナちゃんマン、ゲルゲに脅迫メールを送る!】

    このメールにガチで怯えたゲルゲは、配信中、警察に通報する。

    その配信を見ながら、ウナ爆笑・・

    → ウナ、ゲルゲ放送を見ながら大爆笑!

  • 2013/10/13 : 【ウナ放送 : ももえり & ガメラ逢引(あいびき)暴露】

    → Youtube : 「ウナちゃんマン、ももえりとガメラの逢引を暴露!」

    ウナ:「昨日、商店街でガメラと、ももちゃんに会ったけど無視された」

    その事を、隣りにいたゲルゲに話すと・・・

    ゲルゲ:「ももちゃん、ガメラさんに部屋借りてもらうらしいよ。ウナちゃん知らなかったの?」

    コレを聞き、女生主が男に貢がせるのが大嫌いなウナは嫌悪感を示す。

    その後・・・

    これまで良かった、ウナとももえりの関係がコジれていき、、

    2013/11/1 : ももえりの容姿や生活(古事記するために、金が無いと言ってるくせに、実際は贅沢な暮らしをしている事)をディスる。

    → ウナ : ももえりの容姿・すっぴん・生活を酷評

    さらに、その後・・

    2013/11/30 : ウナ:「ももえりのアソコは、本当に臭かった。。手マンで精一杯だったわ。吐き気したもん。」とディス放送

    → ももえり暴露放送

  • 2013/11 : 【ゲルゲとヨリを戻す。「KW レジデンス」で同棲】

  • 2013/11/3 : 【ウナちゃんマン、加川に格闘対決の申し込み】

    → Youtube : 「ウナ、加川に格闘対決申し込み」

    年末に合法的な格闘技イベントで加川の事をボコボコにすると豪語 → 加川が逃げたと発言。

    その後、

    アンチの通報で、警察がきて、さらに消防車まで呼ばれてしまう、ウナ。。

    → 加川に格闘対決の申し込み中、アンチ通報で警察が来る

    → 加川に格闘対決の申し込み中、アンチ通報で消防署も来る

  • 2013/11/5 : 【ウナ、グリカン(横山緑が立ち上げた団体)を酷評!】

    「グリカンのメンバーは、横山緑以外はゴミしかいない。緑にぶら下がって、付いていってるだけ。」

    「余計なのしかいないじゃねーかよ。よっさん、野田草履、はしもとくん、みずにゃん、力也。。。全員ゴミ。雑魚は何人集まろうが、雑魚なんだよ」

    → ウナ、グリカンを酷評:「緑以外はザコ」

  • 2013/11/20 : 【吉本興業(お笑い事務所)の「笑い飯」事件!】

    【経緯】

    某居酒屋で笑い飯・哲夫さん、銀シャリ・うなぎさんと記念撮影をする。

    その時の写真を、ウナが放送上で出して自慢する。

    コレに対して、アンチが吉本興業に通報。

    (「吉本のお笑い芸人が、チンピラと黒い交際がある」などと通報)

    その後、

    笑い飯・哲夫が、自身のラジオ番組にて、一切の関係を否定するまでに発展。

    → 笑い飯・哲夫のラジオ番組(問題のシーン)

    さらに、上記に対して、ウナが直接、吉本興業に電話・・・「ガチャガチャ言われる筋合いねーわ。フザけた事言ってんじゃねー。犯罪者呼ばわりしやがって。」

    → ウナちゃんマン、吉本興業に抗議の電話をする

    一連の詳細 : ガジェット通信 : 「ニコ生配信者ウナちゃんマンが『笑い飯』哲夫との記念写真を無断でネットに公開・・・ラジオで哲夫が「知り合いじゃない」と否定」



    その後 : とくに裁判沙汰にはならず、静かに収まる。

  • 2013/12/15 : 【「大衆酒場うな」、一周年】

2014年 ~「ちゃんマン’s BAR」の閉店、ももえり宅への襲撃事件、そして鮫島のだるま・ボコボコ事件~

2015年(現在) ~「ウナちゃんマン VS HOPE(元ヤクザ生主)」の初対決、そしてバール事件 → 逮捕~



以上、ウナちゃんマンの配信歴史でした。

参考にしたソース:

ニコニコ大百科 : 「ウナちゃんマン」
ウナちゃんマン : まとめサイト
大衆酒場うな : ウナちゃんマン年表(2013 ~ 2015)

最後に・・・配信界のレジェンド:「ウナちゃんマン」以外の、おすすめ配信者について

ニコ生・ツイキャス問わず、配信界には様々な人達がいて、ウナちゃんマン以外にも、個性あふれる配信者が数多く、ひしめき合っています。

その中でも、毎日数時間に渡って、多くの配信者の動向を追ってきた「配信中毒」の僕がオススメする配信者を、以下にまとめたので、ぜひ気になる方は見てみてください。

(ゲーム配信とか、声真似・アイドル配信とかは全く観ないので、雑談界隈の配信者に絞っています。)

→ aaa

では、じゃーねー。

ニコ生主:ウナちゃんマン(佐野智則)の逮捕歴や配信歴をまとめた後のリスナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です