渋谷109-2(メンズ館)に行って、秋葉系オタクがギャル男に変身してみた(MEN’S館の人気ファッションブランド紹介も)

お兄系ギャル男になるために、渋谷109-2(メンズ館)にいくオタク男子-5

どーもー、毎週のように秋葉原に通って、地下アイドルを追っかけてる「ゆとり」でーす!

ということで、好きな街で、よく行く場所は「秋葉原」なわけですが、住んでいる所は、半年前まで「渋谷」で一人暮らしをしていました。

→ 東京・渋谷で、3年間一人暮らしした僕が、住んでみて良かった事・悪かった事をまとめてみた!(マンション物件の家賃等も公開)

僕が社会人になってからなので、約3年間ほど「渋谷」に住んでいたわけですが、結局3年経っても、僕が渋谷に馴染むことは全くありませんでした。。

渋谷に馴染むために、109-2(メンズ館)にいくオタク男子

渋谷に馴染むために、109-2(メンズ館)にいくゆとり君-8

ということで今更ですが、僕は考えました。。

「この渋谷の街に馴染むには、まず ”見た目”からだろう。。」

そこで思いついたのが、「渋谷109-2(メンズ館)」

渋谷109-2(メンズ館)の外観-1

渋谷駅のハチ公口を出て、すぐ隣にある建物が、この「渋谷109-2(メンズ館)」なわけですが。。

僕は、3年間も渋谷に住んでいて、この建物に一度も入った事がありませんでした。。

そりゃそうです、、ファッションなんて全く興味無かったし、、普段買うとしたら「ユニクロ」で済ませてましたから。。

ただ、それじゃダメだな!!と。

「人が変わるには、まず見た目から!!」って言いますからね。

ということで今回、この「渋谷109-メンズ館」に行って、「ギャル男」になれるかどうか・・試してみることにしました。

まずは事前確認 : 渋谷109-2(メンズ館)の人気ファッション・ブランド店舗:「5選」!!

といってもね。。いきなり行っても、どんな店があって、どんなアイテムがあって、どんなファッション・ブランドが今人気なのか・・・

この辺を、ある程度はおさえておかないとダメだなと。。

渋谷109-Mens 公式HP:ショップリスト

上記、「109-MEN’S」の公式HPを見てみると、約「50店舗」ものショップがあることが分かります。

そして、この中でも、特に人気のあるショップブランドが、以下の「公式通販サイト」にて紹介されています。

→ 渋谷109-Mens 公式通販サイト:おすすめショップ

ということで、こちらをもとに、「5つ」の人気ショップ・ブランドを選出してみました(以下)

  1. 【BUFFALO BOBS(バッファロー ボブズ)】

    バッファロー ボブズ:渋谷109-2(メンズ館)の人気ショップブランド-1

    「ブランド系統」 : お兄系ファッションの有名ブランド。男性のセクシーさと、ワイルドさを兼ね備えたスタイルで、ホストが着るような服装に似てるが、ホスト系よりも若干カジュアルなのが特徴となっています。

    「ターゲット層」 : 20代

  2. 【JACKROSE(ジャックローズ)】

    ジャックローズ:渋谷109-2(メンズ館)の人気ショップブランド-1

    「ブランド系統」 : こちらはお兄系ファッションの中でも、ロックやワイルドさを強調したスタイルが中心となっているファッション・ブランドです。

    「ターゲット層」 : 10代後半~20代

  3. 【VANQUISH(ヴァンキッシュ)】

    ヴァンキッシュ:渋谷109-2(メンズ館)の人気ショップブランド-1

    「ブランド系統」 : 「VANQUISH」も、お兄系ファッションのイメージが強いですが、ゴテゴテのお兄系というより、カジュアルなモノを多く取り揃えたファッションブランドとなっています。

    「ターゲット層」 : 10代後半~20代

  4. 【GOSTAR DE FUGA(ゴスタール ジ フーガ)】

    ゴスタール ジ フーガ:渋谷109-2(メンズ館)の人気ショップブランド-1

    「ブランド系統」 : こちらは、キレイめ・セクシーさが強調された、お兄系ファッション・ブランドです。

    「ターゲット層」 : 20代

  5. 【MANIERA(マニエラ)】

    マニエラ:渋谷109-2(メンズ館)の人気ショップブランド-1

    「ブランド系統」 : 「MANIERA」は、”渋谷系モードファッション” と呼ばれていて、最新の流行を取り入れたブランド・ファッションとなります。ゴテゴテのお兄系というよりは、カジュアルなモノを多く取り揃えているイメージ。

    「ターゲット層」 : 10代後半~20代

以上、、僕が個人的・主観的に選んだ、「5つ」の人気ショップ・ブランドでした。

(ちなみに、ネット上で調べるまで、一つも知りませんでした。。)

ということで、「109-2(メンズ館)」にある人気ショップ店舗が分かったところで、いざ!!

渋谷109-2(MEN’S館)に、秋葉系オタクが行ってみた結果・・

渋谷109-2(メンズ館)の外観-1

渋谷109-2(メンズ館) 入り口前の男性-2

「渋谷109-2(MEN’S館)」の前に、到着です!!

入口は、こんな感じ。

渋谷109-2(メンズ館) 1F の入口-3

入口に入ってすぐに、なぜかサンリオの「ハローキティストア」が!!

渋谷109-2(メンズ館) 1F のサンリオショップ-4

で、、まずは「地下の1F」に降りてみると・・

渋谷109-2(メンズ館) 地下1F のスーツ販売店舗-5

こんな感じで、メンズ・レディースのスーツ・ショップが。

さらに、「地下2F」に降りてみると、「PRONTO」がありました。

渋谷109-2(メンズ館) プロント店舗-6

ちなみに、「109-2」のビルは、地下の2F ~ 7F までが、営業フロアとして営業しています。

(地下には、「109-2」っぽいファッション店舗はありませんでした。。)

地上に戻って、2F に上ってみると、よーやく「109-2」っぽいアクセサリーショップを発見。

(「DUNE」というアクセサリー・ショップ)

109メンズ館:アクセサリーショップ「dune」-1

ちなみに、2F には「星野珈琲店」も!!(ココ、美味しいって噂だよね。。)

渋谷109-2(メンズ館)のカフェ:星乃コーヒー-7

で、「3F」に上がっていくと、オススメのショップ店舗で挙げた「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」が!

渋谷109-2(メンズ館) VANQUISH(ヴァンキッシュ)ファッション・ブランド-8

店内に入ってみると、なにやら「人だかり」が・・・(しかも、女性ばっかり。。)

109-2 VANQUISH-LEGENDAコラボ-2

「なんだ・なんだ~」と、僕も見に行ってみると、どーやら僕が行った日は、

「VANQUISH」が、『LEGENDA(レジェンダ)』っていうファッション・ブランドとコラボイベントをしていて、その「PR」に、「Da-iCE」というダンス&ボーカルグループを呼んでいたのだ!

渋谷109-2(メンズ館) VANQUISH(ヴァンキッシュ)ファッション・ブランド-10

渋谷109-2(メンズ館) VANQUISH(ヴァンキッシュ)ファッション・ブランド-9

で、そのグループが来るってんで、そのファン達が駆けつけて、人だかりができていた。。というわけだった。

(「Da-iCE」というグループ)

109-2 VANQUISH-LEGENDAコラボ-1

僕は、特に「Da-iCE」のファンでも無かったし、ミーハービッチ達のキャーキャー声援がうるさかったので、そそくさと「4F」へ移動した。

「4F」では、こちらもオススメショップに挙げた「GOSTAR DE FUGA(ゴスタール ジ フーガ)」が!!

渋谷109-2(メンズ館) GOSTAR DE FUGA(ゴスタール ジ フーガ)店舗ショップ-11

さっそく、店員さんに「オススメ商品」を聞いたところ、こちらを紹介された。

GOSTAR DE FUGA(ゴスタール ジ フーガ)のファッションアイテム-28

ついでに、説明を受けた店員さんに、「2ショット写メ」もお願いしたところ、普通に断られたので、仕方なく一人で撮って、店を後にした。

GOSTAR DE FUGA(ゴスタール ジ フーガ)店舗ショップ前の男性-29

続いて、「5F」に上がっていくと、「JACKROSE(ジャックローズ)」が!!

こちらも、「109-mens」では、オススメ人気ショップです。

渋谷109-2(メンズ館) JACKROSE(ジャックローズ)店舗ショップ-12

こちらでも、店員さんに人気商品を聞いてみると・・

イチマルキュー・メンズ JACKROSE(ジャックローズ)のファッションアイテム-24

イチマルキュー・メンズ JACKROSE(ジャックローズ)のファッションアイテム-25

これらが、現在の人気商品との事。。

やはり基本は、キレイめのお兄系商品が人気みたいです。

ちなみに今回、僕が「ギャル男」になるべく買い物をしたのは、こちらの「JACKROSE」です。

(購入した商品は、後ほど紹介します。)

また、ココでも店員さんに、2ショット写メをお願いしたのだが、かなり引き気味に断られてしまった。。

仕方ないので、ココでも一人で撮って店をあとにした。

JACKROSE(ジャックローズ)店舗ショップ前の男性-23

「JACKROSE」の横には、「CIVARIZE(シヴァーライズ)」というショップがあって、

こちらは、かなりゴテゴテのホスト系・V系ファッションブランドだった。

渋谷109-2(メンズ館) CIVARIZE(シヴァーライズ)店舗ショップ-13

続いて「6F」に上ると、「BUFFALO BOBS(バッファローボブズ)」発見!!

イチマルキュー・メンズ BUFFALO BOBS(バッファローボブズ)-16

イチマルキュー・メンズ BUFFALO BOBS(バッファローボブズ)前の男性-22

同じく「6F」には、「BLESS(ブレス)」というアクセサリーショップや、、

渋谷109-2(メンズ館) アクセサリーショップ:BLESS(ブレス)-15

「BLACK FLAME(ブラックフレイム)」という、かなり「DQN」色の強いブランドも!

渋谷109-2(メンズ館) BLACK FLAME(ブラックフレイム)ブランドショップ-14

(店内の装飾や照明、かかってる音楽、受付にいる店員。。どれも「DQN」色が強すぎて、怖くて入れませんでしたww)

「6F」には、他にも、ホスト色が強いお兄系ブランドの「FUGA」等もあった。

イチマルキュー・メンズ 店内-17

で、、、

最上階の「7F」に上ると、なにやら、かなりオシャレなカフェが・・

イチマルキュー・メンズ DOWBLカフェ-18

「DOWBL CAFE」というカフェらしい。

イチマルキュー・メンズ DOWBLカフェ-19

ということで、一息つくことにした。

イチマルキュー・メンズ DOWBLカフェ-21

ちょうど甘いモノが欲しいと思ってたので、「ココナッツミルク」を一杯。

イチマルキュー・メンズ DOWBLカフェ-20

ココで少し休憩した後、一通り「109-mens」を巡リ終えたので、エスカレーターで「1F」まで順に降りて行ってたのですが・・

途中、「お兄さん・お兄さん」とかなり軽いテンションの店員さんにナンパされたので、付いていってみると・・

「MANIERA(マニエラ)」というショップの店員さんでした。

イチマルキュー・メンズ MANIERA(マニエラ) 店内-1

無茶苦茶ノリの良い店員さんだったので、こっちは軽く引き気味ながらも、店内を巡りながらおすすめ商品などを紹介してもらいました。

渋谷109-2 MANIERA(マニエラ) おすすめ商品アイテム-3

渋谷109-2 MANIERA(マニエラ) おすすめ商品アイテム-4

で。。

僕の着ていたファッションを見て、「オタクっぽいね!」とストレートに言ってきたので、、

「まぁ。。」と引き気味に答えると、なぜか店員さんがヲタ芸を、その場で踊りだして笑いを取ろうとしてきました。。

イチマルキュー・メンズ MANIERA(マニエラ)のショップ店員-26

結局、他の店員さんもやってきて、みんなで写メを撮ることに・・

イチマルキュー・メンズ MANIERA(マニエラ)のショップ店員-27

という感じで、最後の最後に嬉しいような悲しいようなハプニングが起きながらも、僕は無事に「109-2」を抜け出す事ができた。。

渋谷109-2(メンズ館)の人気ショップ・ブランドで、オタク男子が「ギャル男」に変身してみた・・

「渋谷109-2」から帰宅した後、僕はさっそく「JACKROSE」の商品を開けてみた!

渋谷109-2(メンズ館)の人気ショップ・ブランド:「JACKROSE」の商品-6

渋谷109-2(メンズ館)の人気ショップ・ブランド:「JACKROSE」の商品-7

どーだろーか・・・

これで、僕も「お兄系」とか「ギャル男」に、晴れてなれるはずだ!!

25年間という人生の中で、今まで一度も「モテ期」というモノがキタことなかったが、これで「第一次モテ期」がくるかもしれない。。

ということで、さっそく「ギャル男」に変身してみようと思うのだが、その模様は、以下の記事にてまとめているので、ぜひ確認しにきてください。

→ お兄系ギャル男になるために、オタクが「ジャックローズ(メンズエッグ系ファッション・ブランド)」の服を着てみた結果・・

最後に・・・イチマルキュー・メンズ店に初めて入った感想と、ギャルの聖地:「109」へ!!

冒頭でも言ったとおり、109-メンズ店に入ったのは、今回が初めてで・・(たぶん、最後でもある)

とりあえず、まず言いたいのが・・

「体力的にも精神的にも、むちゃくちゃ消耗した。。」

ということだ。。

店内の雰囲気は、常にキラキラ・ギラギラしていて、「お兄系」や「ホスト系」といった、クールでいて綺羅びやかな様相を全面に出し、さらにクラブミュージックなんかが大音量で流れている。。

アキバ系の僕にとっては、店内を歩いてるだけで、緊張感 MAX なわけだ!

そこに、お兄系でイケてるお兄さん(店員)が手招いてくるのだ・・

『お兄さん・お兄さん!!』と。

自分のショップに、獲物を連れてくるかのように。。とにかく声を掛けてくる。

しかも、コレはかなり意外だったんですが・・・全然「人」が居ないんですよ。

要は、お客さんが全然居ないんです。。

居るのは、客側もお兄系の人だったり、イケてる学生っぽい人ばかり。。

あと、なぜかギャル系ビッチの女性も数人いた。。(たぶん、イケメンショップ店員に会いに来てる。とかだと思う)

(一回行った事ある人は分かると思うけど、普通の学生や一般層の人には、とても居づらい場所なのはたしか。。)

ということで、「人」自体が少ないので、必然的に「客」が、店内を歩くと目に付くわけで。。

店員側も、少ない客を必死に呼びこむ構図が出来上がるわけだ。。

なので、これから「109-2(メンズ館)」に行こうと思ってる方は、その辺の覚悟を持って行くようにしてください。

そして、次回・・・

渋谷109(イチマルキュー)前のオタク男子

→ 東京渋谷109(イチマルキュー)にオタク男子が行って、ギャルに変身してみた(営業時間やおすすめのショップ店舗ブランドも)

では、じゃーねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です