秋葉系オタクファッションが日本一似合う僕が、秋葉原の定番スポットを巡ってみた・・・(オタク男子の日常)

秋葉系オタクファッションの男 (オタク男子の日常)-1

どーもー、秋葉原に週一で通って、アイドルを追っかけてる、、、いわゆる ”オタク” のゆとりです。

「オタクたるモノ、オタクを恥ずべからず!!」

「オタクたるモノ、オタクに誇りを持つべし!!」

これぞ、オタクの鏡。なのだが、僕は思い悩んでいた。

「たしかに、僕はオタ気質だ!アニメも好き!アイドルも好き!ニコ動も好き!」

「おまけに、根暗引きこもり気質もあり、できれば12時間以上寝ていたいし、できれば外に出たくないし、できれば日の光に晒されたくない」

「だが、そんな自分に誇りを持てずにいる、、、リア充的な奴に会うと、劣等感に苛まれ、自信を喪失してしまう」

「異性を目の前にすると、オタ気質な自分を隠してしまう、、」

『それじゃダメだ!!!!』

『自分を全面に晒けだせ!!自分自信に誇りを持て!!』

僕の心の中で、葛藤が渦巻いていた・・・

だが、このままじゃダメな事も明白だった!!

だったら・・



人は、よくこんな事を言う。

『自分が変わりたいんだったら、まずは ”見た目” から』

秋葉系オタクファッションへの道-1

と、いうことで・・

まずは、秋葉系オタクファッションに必須のアイテム・コーデをまとめてみた!

「THE オタク」ってどんな感じ・・・?

きっと、こんな感じじゃない?(電車男な。)

秋葉系オタクファッションの見本 電車男-1

こんな感じで、上はチェックのシャツを着て、リュックを羽織り、青いジーンズを履(は)く。

さらに、頭にはバンダナを巻き、カメラを肩から胸にぶら下げれば、パーフェクトだろう!

ということで、オタクファッションに必要なモノを、一通り取り揃えてみた。

  • チェックのシャツ(青と白)

    秋葉系オタクファッション アイテムコーデ-3

  • 青のジーンズ

    秋葉系オタクファッション アイテムコーデ-5

  • リュック

    オタク男子アイテム リュック-9

  • 赤のバンダナ

    秋葉系オタクファッション アイテムコーデ-2

  • メガネ

    オタク男子アイテム メガネ-10

  • カメラ( or カメラケース)

    アイテムコーデ カメラ-7

よし!!

これで、準備は完了だ!

あとは、これらを着こなすだけ。

『自分が変わりたいんだったら、まずは ”見た目” から』

秋葉系オタクファッション ゆとり君-1

”見た目” が劇的に変化することによって、自分の精神状況や心持ちも大きく変化するって、よく言われる。。

  • 整形によって、可愛さを手に入れた少女は、自分に自信を持つようになり、その自信が、行動に良い影響を与えた
  • 年齢を重ねるごとに、顔や肌質は劣化していき、その見た目に自信を失い、昔に比べて活発に行動する事ができなくなった
  • 昔からポッチャリ体系だった自分が、ダイエットによって様変わりし、鏡を見る事が苦にならなくなり、毎朝の心持ちが変化した

『自分が変わりたいんだったら、まずは ”見た目” から』

きっと、この言葉の本質って、こーゆー事なんだろーな。

この時、居ても立ってもいられない自分がいた、、

気付いたら、僕はオタクの聖地「秋葉原」に立っていた!

秋葉原駅に降り立つオタク-5

『これで、秋葉系オタクファッションが日本一似合う男の誕生だ!!』

秋葉系オタクファッションで、アキバの定番スポットを巡ってみた・・・(オタク男子の日常)

せっかく、秋葉系オタクファッションになったんだ!!

「秋葉原行くなら、ココ行っとけ!!」

的なスポットを、紹介がてら巡ってみたので、今後アキバ・エンジョイしたい方は、参考にしてみてください!

(完っっ全に、僕の独断と偏見による選定です。。)

  1. 秋葉原駅に着いたら、とりあえず「電気街口」出とけ!

    秋葉原駅 電気街口 定番スポット-1

    ・2次元(アニメ)ポスター
    ・メイドちゃん
    ・同人誌専門店
    ・コアな電気専門店の立ち並び

    秋葉原の全てが、そこに詰まってるから(きっとね)

  2. 人生で一度くらい経験しとけ・・・「メイド喫茶」

    秋葉原定番スポット メイド喫茶

    有名どころで言うと、

    ・「@ホームカフェ」
    ・「メイドリーミン」
    ・「ぴなふぉあ」

    この辺かなー

    あとは、街を歩いてみると、シスターとか巫女さんとか戦国武将とか居るけど、気にするな・・

    秋葉系オタクファッションで行くべき場所 巫女さん-1

    人生で一度くらい経験してみても損はないと思うぞ(得もないけどw)

  3. 電気専門店だったら、「あきばおー」じゃね?

    秋葉系オタクファッションで行くべき定番スポット あきばおー-1

    電気街口だけでも、3~4店舗あるし、「秋葉原の電気専門店って言ったら、”あきばおー”じゃね・・・?」

    それより、コアな専門店は知らん(自分で探せ)

  4. 「同人誌」漁りがしたいなら、「まんだらけ」行っとけ!

    秋葉系オタクファッションで行くべき定番スポット まんだらけ-1

    正直、同人誌界隈はまったくもって知識が無いから、なんとも言えないのだが、、

    「まんだらけ?」「とらのあな?」「アニメイト?」

    この辺行っときゃ、OK!でしょ

  5. ロリコン・キモオタクは、噂の「JK通り」に行けば目の保養になるよー

    秋葉系オタクファッションで行くべき定番スポット JK通り-5

    中央通りを一歩外れた場所にある普通の「通り」なのだが、10~20人以上の女子高生が制服着てキャッチをしている、、、ちょっと異様な光景がココにある。

    普段、女の子から相手をしてもらえないキモオタは、キャッチされてみたら?

    ロリコン・アキバ系キモオタク-17

    (いや、俺の事じゃねーよ・・・)

    ちなみに、ついて行ったらこーなった!!

    → aaa

  6. あの「AKBシアター」もある、ドンキホーテ

    秋葉原の定番スポット ドンキホーテ & AKBシアター-3

    秋葉原の定番スポット ドンキホーテ & AKBシアター-4

    AKBオタには、お馴染みのアキバ・ドンキ

    AKBシアター以外にも、秋葉原のオタク文化・サブカル文化を全面に押し出したドンキホーテだお。

    → aaa

  7. 僕の最もおすすめする・・・「アイドル・ライブ会場」だ!

    秋葉原定番スポット アイドル・仮面女子の常設劇場-1

    男なら、オタク・非オタク問わず人生変わるぞ(マジ)

    「恋人いなくても良いもーん。僕には、●●ちゃんが居るんだ!」

    って、痛さ100%で開き直れるようにも成れるから、本当おすすめだ!

    秋葉原には、多数のライブイベント会場があるのだが、個人的には「パセラの7F」がおすすめ。

    秋葉原定番スポット アイドル・仮面女子の常設劇場 パセラ-2

    ここで、「仮面女子」という地下アイドルが毎日ライブをしている。

    会場も大きく、「曲」×「パフォーマンス」×「演出」×「音響」ともにクオリティは、他を圧倒しているから、ぜひ一度足を運んでみると良いだろう。

    「一人じゃ怖い・・・?」

    いやいやいや、、

    「毎回一人ですけど!!(一人参戦多いから、安心しろ)」

以上ーーー

完っっっ全なる、僕の偏見と独断による選定だが、秋葉原デビューしたい方は、ぜひ参考にすると良いだろう。

ということで



秋葉系オタクファッション ゆとり君-1

これからも、「オタク人生」に花を咲かせるべく、僕は ”大事なナニか” を捨て続けたいと思う。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です