ブライダルネット(IBJの婚活・お見合いサイト)を1ヶ月ガチで使った26歳男性の体験談 ~評判・口コミも(サクラ疑惑等)

IBJの婚活サイト:ブライダルネットの体験談-2

どーもー、今年(2016年)26歳で、そろそろ「結婚」を意識しだした、オタク男子の「ゆとり」でーす。

といっても、そもそも彼女すらしばらく居らずに、寂しい生活を送っている現状なわけですが、このままではダメだ!!と。

せめて「出会い」だけは増やしていかねばと思い、先日、初めて「婚活パーティー」に行ってきました。

→ パーティーパーティー(IBJの婚活・お見合いparty)に行ってきた感想・体験談や、口コミ・評判まとめ in東京新宿会場

この婚活パーティーは、「IBJ」という業界では有名な上場企業が運営しているんですが、そこで、同じ会社が運営している「婚活サイト」を知ったんです。

それが、今回紹介していく・・

『ブライダルネット』

「ブライダルネット」とは、上場企業である「IBJ」が運営する日本最大級の婚活サイトです。

今年(2016年)で16周年を迎える日本初の婚活サイトで、現在では20万人以上の登録者数を誇っている。

ブライダルネット:公式サイト

ということで今回、、

僕がこの「ブライダルネット」を、30日間ガチで使い込んだ全記録を、ココで紹介していこうと思います。

今回ガチでやったので、当然「有料プラン」に入って、ガッツリと使い込んでいます。

※無料プランと有料プランとの違いや料金等、各詳細については次の章にて解説しています。

また、、

「1日、何人に ”あいさつ” をして、何人とマッチングして、何人と連絡先交換して、何人と出会える事になったのか・・・」

これらの記録も全部控えているので、それらも公開したいと思います。

(今後利用しようと思ってる方の指標になれればと思ってるので、ぜひ参考にしてください。)

以下、目次。

  • IBJの婚活サイト:「ブライダルネット」の特徴や、ネット上の口コミ・評判について
  • ブライダルネットを利用する流れ ~プロフィール登録
  • 婚活サイトを1ヶ月ガチで使い込んだ時の全記録
  • 連絡先交換した9人の女性とのその後
  • 最後に・・・他のおすすめ婚活サイトと、これから利用しようと思ってる方へ!

IBJの婚活・お見合いサイト:「ブライダルネット」の特徴や、ネット上の口コミ・評判について(サクラ疑惑等)

まずは、ブライダルネットの特徴や、ネット上での評判・口コミ情報について色々と調べてみました。

以下、特徴(公式サイト調べ)

  1. 「会員の男女比率や年齢層」

    男性:45%

    女性:55%

    と、女性の方が多い割合となっている。

    ちなみに、2016/6/1時点で、会員数は「26万人」を超えています。

    また、年齢層は男女ともに「20代後半 ~ 30代前半」が半分以上を占めています。

    (20代前半は、10%前後)

    参考元 : ブライダルネット:会員データ

  2. 「高い安心・安全性」

    ブライダルネットのサービスを利用するには、身分証(免許証等)の提出による本人確認が必須条件であるため、

    信頼性が高く、サクラや勧誘業者が出にくい環境となっています。

    また、会員の監視やチェックも徹底されていて、例えばプロフィール情報を少し変更するだけでも、運営によるチェックがおこなわれます。

    さらに、会員が怪しい行動をとっていないか、運営(人)だけではなくシステムによる監視も行われています。

  3. 「1ヶ月のカップル成立数」

    ブライダルネットでは、気になる異性に「あいさつ(イイね)」をして、その後、相手もあなたと繋がりたいと思い了承したら、「カップル成立」となります。

    ※カップル成立して、はじめてメッセージのやりとりが出来るようになります。

    そして、ブライダルネット上での1ヵ月間のカップル成立数は、毎月1万件を超えています。

    ・2016/5 のカップル成立数 : 17,322人
  4. 有料プランと無料プランの違い

    以下、有料プラン(プラチナメンバー)の特徴です。

    ・月:3000円

    ・相手の顔写真を確認できる。(無料プランでは、ボカシが入っている)

    ・連絡先交換ができる。(無料プランでは連絡先交換はできない。メッセージ交換は出来る?)

    参考元 : ブライダルネット公式サイト:料金プラン

  5. 「全額返金制度」

    ブライダルネットには、有料プラン(プラチナメンバー)に入って、6ヶ月以内に「連絡先交換」が成立しなければ、全額返金される制度があります。

    ・ただ、「あいさつ」を毎日一回以上やる。

    ・すべてのプロフィール項目を記入している。

    といった条件を満たしている必要があるため、実質1回も「連絡先交換」が成立しなかった。。なんて事はほとんど無いでしょう。

  6. 「ブライダルネットの3大SNS機能」

    「日記」・・・自分の日々の出来事や生活について日記に書くことで、異性会員に見てもらうことができる。

    「チェックイン(マップ)」・・・今居る場所や、よく行く場所、お気に入りのお店やスポットを公開することができる。

    「足あと」・・・自分のプロフィールページに訪れた会員をチェックすることができる。

  7. 「利用者の体験談」

    ブライダルネット:婚活体験談

    こちらは、「ブライダルネット」を利用して結婚した人の体験談ページになります。

    基本的には、公式サイトの情報だし、結婚した人達の体験談なのでイイ情報しかありません。

以上です。



次に、公式サイト以外のネット上の評判・口コミ情報について以下にまとめてみました。

  1. 「真面目に婚活している人が多い」

    ブライダルネットで「連絡先交換」をするには、有料プランに入っている事が条件です。

    なので、「月額:3000円」を払うほど、婚活に対して真剣な方が集まっています。

    また、よくある出会い系サイトでは、「男性は有料だけど女性は無料」みたいな所が多いですが、ブライダルネットではこのような差もありません。

    男女平等です。

    女性だけ無料の場合・・・暇つぶしや気軽な気持ちで登録する人が多くなってしまいますが、

    女性が男性と同じようにお金を払う時点で、それだけ真剣に婚活・恋活したいという人が多い証拠であります。

  2. 「サクラや勧誘業者は少ない。」

    出会い系や婚活サイトでよく問題になる「サクラ・業者問題」

    ブライダルネットでは、

    ・身分証明書を提出しないとサービス利用できない
    ・女性でも有料プランじゃないと連絡先交換ができない
    ・メッセージ内で、連絡先交換や他のサイトへの誘導が禁止されている

    これらの仕組みによって、サクラや業者は非常に少ないモノだと思われます。

    実際に、僕が1ヶ月間ガッツリやってみて、サクラや業者らしきアカウントに出くわした事はありませんでした。

    (ちなみに、「ペアーズ」や「ヤフーパートナー」等の他の婚活サイトでは居ました。)

    → pairs(ペアーズ)で●●万円使った男性の体験談~評判・口コミ(サクラ疑惑等)や、いいね・マッチング・メッセージ攻略法

  3. 「会員数が少ない。。」

    会員数は26万人越え(2016/6時点)と、一見ものすごい多いように見えますが、他の婚活サイトやマッチングアプリと比較すると少ないようです。

    (ユーブライド、ペアーズ、omiai等は、100万人越え)

    僕も実際にブライダルネットを使ってみて、コレは感じました(特に20代が少ないです)

以上です。

情報を収集できたところで、次はいよいよ使っていきます。

ブライダルネット(結婚サイト)を利用する流れ ~まずは、ユーザー・プロフィール登録(写真や自己紹介等)

ブライダルネットを利用する上で、まずやるべき事が、プロフィール情報の登録です。

そして、コレが最も重要なポイントでもあります。

※プロフィールによって、マッチングするか・しないかが決まると言ってもイイでしょう。

ということで、プロフィール項目はなるべく全部埋めて、相手の目線に立った内容にするよう心がけてください。

項目的には、基本的な個人情報から、性格・ライフスタイル・趣味、仕事、結婚観・恋愛観など様々な項目があります。

以下に、実際に僕が登録した情報を公開するので、ご参考までに。

ブライダルネット(IBJの婚活サイト) プロフィール情報-1

ブライダルネット(IBJの婚活サイト)の体験談 プロフィール情報-2

ブライダルネット(IBJの結婚サイト)の体験談 プロフィール情報-3

ブライダルネット(IBJの結婚サイト)のプロフィール 趣味-4

ブライダルネット(IBJの婚活サイト)のプロフィール 結婚観-5

【仕事・勤務先の詳細】

会社の規模としては、1000名を超える社員を抱えており、

その中で、私のいるITシステム開発部署には、300~400名が在籍しております。

さらに、その中でグループが細分化されており、私がいるグループは約10人のメンバーで構成されています。

その中でシステム開発員として働いており、基本的には土日休み。平日も定時(18:00)に帰れるスケジュールとなっています。

【理想的な結婚観】

・子供ができるまでは共働きをして、子供ができたら家事・育児に専念することを希望。

・お互いのプライベート空間(時間)も大事にする。

・結婚生活では様々な問題がお互いに起きていくと思いますが、どんな場面でもお互いに向き合って建設的な話し合いができる関係でありたい。

・お互いに安心感や信頼感を持て、居心地のいい関係でありたい

【自己PR文】

こんにちは、はじめまして。
現在は東京・渋谷周辺に住んでいる、IT系のシステムエンジニアです。

最近になって結婚を意識するようになり、真剣に結婚を前提としたお付き合いをしたい!と思うようになりました!

休日は、家でアニメや映画に浸るか、カフェ巡りや居酒屋巡りをすることが多いです!

性格は、人と話すのが好きで基本的に人見知りはしません。

一緒にいて安心出来るような関係を作っていければなと思います。

よろしくお願いします。

以上が、僕のプロフィール情報になります。

続いて、自分の写真について。

プロフィールで、最も重要な部分が自分の写真になります。なので、必ず掲載するようにしてください。

写真は、「顔がハッキリと写っているモノ」と、「全身が映っているモノ」の2つが掲載できるようになっています。

オススメとしては、以下のようなモノがイイようです。

  • 笑顔
  • ペット(猫や犬)と一緒

ちなみに僕が掲載しているのが、

IBJの婚活サイト:ブライダルネットのプロフィール写真-5

こちらは、上述しているポイントを全然満たしてないので、今後改善していこう思います。

また、ほんとうは「全身写真」も絶対載せた方が良いです。(撮れしだい載せる予定です)



また、身分証明書の提出についてですが、、

基本的には、免許証や保険証で「本人確認」だけ済ませれば良いでしょう。

その他、

  • 住所証明 : 住民票
  • 勤務先証明 : 社員証や給与明細
  • 年収証明 : 源泉徴収票
  • 学歴証明 : 卒業証書
  • 独身証明 : 独身証明書(区役所で発行)

上記のように様々な証明がおこなえ、プロフィール上でも「証明済みマーク」というものでアピールできますが、

個人的には、そんなに必要ないかなと思います。

当然、合ってもイイんですが、別に無くても変わらないかなと。

(僕自身、相手を選ぶ際に、ココを見て判断したことないし。。。僕も本人確認しかしていません)

(女性は、ココを気にしたりするのかな?)

ということで、自分のプロフィール設定が終わったら、いよいよ「相手」を探していきましょう。

※今回、僕のプロフィール情報や写真をすべて公開した理由は、

「このプロフィールで、どれぐらいマッチングして、どれぐらい出会えるのか?」といった事をリアルに知ってもらい、役に立つ「指標」にしてもらうためです。

また、「もっと、こーしたら良いのに!!」っていうアドバイスもほしいと思っています。

ブライダルネット(IBJの婚活・お見合いサイト)を1ヶ月ガチで使い込んだ時の体験談 ~あいさつから連絡先交換までの全記録

ブライダルネットでは、気になる相手が見つかったら、まずは「あいさつ」を行います。(「イイね!」みたいなモノ)

その後、相手からも「あいさつ」が返ってきたら、晴れてメッセージの交換が可能になるわけです。

そして、お互いがお互いの事を知っていって、「良いなぁ!」と思えば、最終的に「連絡先交換」をします。

(「連絡先交換」は、メッセでのやりとりで勝手に交換したらダメで、ブライダルネット独自の機能を利用して交換する。)

ということで、ココでは、僕が1ヶ月使ってきた中で、

「何人の方にあいさつをして、何人とマッチング(あいさつ成立)して、そのあと何人と連絡先交換を出来たのか・・・」

コレを、詳細に公開していきたいと思います。



では、まず「あいさつ」について。

上述のとおり、相手と繋がれる最初のハードルにして、非常に重要な部分です。

ココを間違えれば、「50人にあいさつしたのに、一人もマッチングしなかった。。」なんて事にもなりかねません。

そこで、マッチング率を高めるための、あいさつ攻略法について以下にまとめてみました。

  • 相手のログイン履歴が、少なくとも1週間以内であること
  • 相手が新着メンバー(新人)であること(新人は狙い目であるため)
  • 相手のプロフィールページで、「最近200人以上がこの方に興味を持ちました!」と表示された場合は他を探す(競合が多いため)
  • 検索条件の「キーワード」に、自分の興味・関心事などを入力して、共通点を持った人を探す。
  • 自分の足あとから辿る。
  • チェックイン(マップ)機能から、自分の居住地や職場の近くでチェックインしている人を探す。
  • 相手のプロフィール欄がちゃんと書かれていて、共感できる人に限定する。

※場所と年齢、顔写真を重要視するのは前提です。

(ブライダルネットでは、1日30人まで「あいさつ」することができます。)

これらが、あいさつの攻略ポイントになりますね。特に上4つが重要だと思います。

ということで、以下に1ヶ月分の僕の「あいさつ数」と「マッチング数」をまとめてみました。

(正確には、約20日分でした。)

  • 6/7 : 自分から7件のあいさつ
  • 6/8 : 自分から30件のあいさつ、6件の足あと、2件のチェックイン(マップ機能)
  • 6/9 : 30人にあいさつ、4人とマッチング、20件の足あと
  • 6/10 : 30人にあいさつ、1人とマッチング、9件の足あと
  • 6/11 : 30人にあいさつ、4件の足あと
  • 6/12 : 30人にあいさつ、4件の足あと
  • 6/13 : 30人にあいさつ、7件の足あと
  • 6/14 : 15人にあいさつ
  • 6/15 : 30人にあいさつ、3人とマッチング、21件の足あと、1件のチェックイン(マップ機能)
  • 6/16 : 30人にあいさつ、8件の足あと
  • 6/17 : 30人にあいさつ
  • 6/18 : 15人にあいさつ、1人とマッチング、5件の足あと
  • 6/19 : 1人とマッチング、13件の足あと
  • 6/20 : 30人にあいさつ、4件の足あと
  • 6/21 : 15人にあいさつ、1人とマッチング、2件の足あと
  • 6/22 : 30人にあいさつ、5件の足あと、3件の婚シェル紹介

    「婚シェル紹介」というのは、気になった相手に対して、自分の事を運営(ブライダルネット)から紹介してもらえるサービスです(有料会員なら誰でも利用できるサービス)

    これによって、あいさつのマッチング率が高くなる効果を期待できます。

  • 6/23 : 30人にあいさつ、10件の足あと、3件の婚シェル紹介
  • 6/24 : 30人にあいさつ、1人とマッチング、7件の足あと、3件の婚シェル紹介
  • 6/25 : 9件の足あと、マッチング2件
  • 6/26 : 30人にあいさつ、1人とマッチング、8件の足あと、3件の婚シェル紹介
  • 6/27 : 15人にあいさつ、4人とマッチング、13件の足あと、3件の婚シェル紹介
  • 6/28 : 30人にあいさつ、4人とマッチング、7件の足あと、3件の婚シェル紹介
  • 6/29 : 30人にあいさつ、14件の足あと
  • 6/30 : 15人にあいさつ、10件の足あと

計:(以下)

  • あいさつ数 : 532人

  • マッチング数 : 22人

  • 結果 : マッチング率:5%にも及ばず。。。

※ただ、上述している「あいさつの攻略ポイント」を厳密に守っていた訳ではなく、単純に「場所・年齢・顔写真」で選択した時がほとんどだったので、この数値になったのだと思われる。

写真含め、プロフィールの変更も必要だろう。



実際に、約1ヶ月近くブライダルネットを使用してみて、公式サイトの情報通り、やはり20代後半~30代の女性が多く、真剣に活動している方が多いサイトだと感じた。(実際にメッセージ等のやりとりをしてみて。)

20代前半の可愛い子も当然いたが、割合的にはかなり少なかった。

(特に、「ペアーズ」や「omiai」等のFacebook婚活マッチングアプリと比較すると、その差は顕著である。)

ただ逆に、男性の若くてかっこいいイケメンも少ないだろうから、そーいった競合が少ないといった意味では、メリットだろう。

ちなみに、、

マッチングした22人から、連絡先交換まで繋がったのは、9人。

ちなみに僕が、マッチングした相手とのメッセージで注意していたポイントとしては、、

・マッチングして最初の方は、必ず疑問文を1つ付けて返す。

・趣味や住みなどの共通点について、メッセージでやりとりする。

・顔文字を使う。例:\(^o^)/

・マッチングしてから、連絡先の交換申請までは3日以内。(ブライダルネットでは、メッセが出来る期間が「7日間」と決められている。)

上記のことは、心がけてましたね。

ちなみに、相手と「連絡先交換」する際は、強制的に相手に本名とメールアドレス・電話番号を公開しなければならないんですけど、これは「任意」にしてほしいですね。。(ブライダルネットへの要望ですw)

あとは、夜の時間帯(おそらくログイン中のユーザーが多いピーク時)になると、サイトの挙動が異常に遅くなります。。。これについても何とかしてほしいですね。

ブライダルネットの「SNS機能」と「婚シェル紹介サービス」は、本当に効果があるのか・・・

ブライダルネットには、「日記」や「チェックイン(マップ)」といったSNS機能や、「婚シェル紹介」というサービスがあります。

「これらは、果たして効果があるのか・・」

についてですが、個人的には効果は無い!!と思っています。

これらを利用したからといって、「マッチングする確率や、連絡先交換に至る確率」が上がるとは思いません。

たしかに、日記やチェックイン機能を利用して、自分のプロフィールページへの訪問者を増やす効果はあるでしょう。

実際、僕がチェックイン機能を利用した日には、いつもより多めの「足あと」が付きました。

ただ、訪問が多くなる事と、マッチングするかどうかは、全くの別問題です。

これは、「婚シェル紹介サービス」にも言えることで、

婚シェル(ブライダルネットの運営)に紹介されたからといって、マッチング率はほとんど変わらないと言ってイイでしょう。

実際、僕は「婚シェル紹介」を利用して、17人の女性に紹介を希望したが、成立したのは全くの「0件」だった。

だから、結局そんなモノは関係なく、相手は「僕のプロフィール情報」のみを見て、判断しているのだ。

ちなみに、「婚シェル紹介」では、自分がどのように紹介されるのか、事前に確認できるのだが、僕の場合は以下のような文面であった。

誠実で優しいお人柄の男性です。

集まりでは場を和ませるようなムードメーカータイプ。
人見知りをしない親しみやすい方なので、お会いになってすぐに打ち解けることが出来そうですよ

お相手とは一緒にいて安心出来るような関係を築いていきたいとお考えです。
ご結婚後は家事や育児に協力的な、良き旦那様になるでしょう

気になる異性に対して「紹介」を希望すると、運営からこのような文章が相手に送られるわけである。

ただ、結局は本人の顔写真やプロフィール情報が全てなんですよね。

どんなに「紹介文」が素敵な内容だったとしても、デブでブスだったら「イイね」しないよな!!って事です。



ただ「日記」だけは、場合によっては効果を見込めるかもしれません。

自分の書いている日記が、相手の興味・関心事にマッチしたり、日記に掲載している写真や画像が魅力的な場合は、一定の効果を見込めるでしょう。

婚活サイト:「ブライダルネット」で連絡先交換した9人の女性とのその後 ~26歳男性の体験談

今回、ブライダルネットを利用して連絡先交換まで至った9人の女性。

その後、すんなり出会えた人もいれば、途中で返信が返ってこなくなった人。会えそうで結局会えなかった人、等々居たのだが、

結論から言えば、

9人中、5人の女性と出会う事ができた。

以下、出会えた5人の女性

  1. みきさん

    連絡先交換後スムーズに出会えた女性です。

    会ったのは、平日の仕事帰りに新宿で会いました。

    ただ、実際会ってみると、想像していたより大分ポッチャりとしていたので、(誰が見てもデブと分かるレベル)

    結局、一度っきりでした。

  2. あみさん

    こちらの女性も、仕事帰りに新宿でご飯を食いに行く事に。

    自分より年上で、職業は学校の先生という固いお仕事。

    この方とは、「また会ってもいいな~」と思ったのですが、結局あっちから返信が返ってこなくなり、ソレっきりでした。

  3. えりさん

    ブライダルネットのプロフィールページには、顔写真を載せていない方で、結局会うまで顔が分からなかったのですが、、

    会ってみて、「ちょっと、違うな。。」って思ったので、この女性とも一度きりでした。

    (やっぱり、最低でも会うまでに顔写真は見ておきたいですね。)

  4. チョンさん

    実はこの方は、中国人でした。

    海外の人と二人きりで出会うのは初めてだったし、言葉の問題や文化の違いなど不安要素もあったのですが、楽しみの方が勝っていました。

    実際に会った時も、言葉が通じなくて困った事がしばしばあったのですが、それでも思っていたより会話が通じたし、新鮮で楽しかったです。

    その後、

    また会う約束をしたのですが、結局途中で返信が返ってこなくなりました。。

    ブライダルネット(IBJの婚活サイト)で出会った女性とのライン-6

  5. あさみさん

    僕と彼女が出会った時期は、ちょうど「ポケモンGO」が日本でリリースされて社会現象になっていた頃。

    ということで、一緒にポケモンをゲットするために「新宿御苑」に行くことに。

    (新宿御苑は、ピカチュウなどのレアポケモンが出るいうことで、多くの人が集まっていました。)

    で、、

    実際に会ってみて、ゲームのちからも借りながら楽しい時間を過ごす事ができました。

    そして、彼女とはまた後日会う事に。(今度は、「上野公園(ポケモンスポット)」に行きたいらしいw)

    IBJの婚活サイト:ブライダルネットで出会った女性とのライン-5

※それぞれの名前は仮名です。

ということで、5人中1人の女性とまた会うことに。

※また進展があったら、ツイッターや当記事にて追記していきます。



ブライダルネットは、他の婚活サイトやマッチングアプリと比べて、「連絡先交換」さえイケたら、会える確率は非常に高いなと思いました。

他のサイトでは、メッセージ内で気軽にラインIDの交換などをおこなえるが、ブライダルネットでは、専用の機能(仕組み)でしか、連絡先交換をおこなえません。

しかも、その際「本名」なども相手に伝わります。

こーいった事から、連絡先交換までのハードルが高く、だからこそ「真剣に出会いたい!」と思っている方としか繋がることは無く、実際に出会える確率が高いのだと思います。

今回、僕が連絡先交換をしたが出会えなかった4人も、「会えそうで会えなかった人」ばかりで、僕から断った人も一人居ました。(顔写真を見せてくれなかったので。。)

最後に・・・「ブライダルネット(IBJ)」以外のおすすめの婚活サイトと、これから利用しようと思ってる方へ!

今回ブライダルネットを利用してみた感想として、特に思ったのが若い層(20代)の少なさです。

全体的に見ても、他の婚活サイト(ユーブライドや、ペアーズ・omiai等)と比べて、会員数は少ないのですが、

その中でも、特に20代前半といった若い層の少なさが目立ちました。

ただ、やはり「真剣に婚活に取り組んでいる人(特に30・40代)」の多さは、ココが一番でしょう。

なのでブライダルネットは、30代の本気で婚活している人が、最もマッチする層だと思います。

女性も20代の若い人が少ないため、ライバルが少ないといった意味で30代以上の人に向いています。

逆に、20代前半の方であったり、もっとカジュアルで気軽に「出会い」を求める層は、ペアーズやomiaiに行った方が、若くて可愛い子がたくさん居るのでイイでしょう。

ということで、ブライダルネット以外の婚活サイトについては以下の記事にまとめているので、良かったら見てみてください。

→ 婚活お見合いサイト・アプリのおすすめ比較ランキング:3選を使ったオタク男性のネット恋活体験談~口コミ評判や、無料のモノも



そして、最後に。

これから、恋活・婚活サイトを利用しようと思っている方!!

ココまで読んでくれた方に、言いたい事がある。

『僕と婚活してください!!(出会ってください)』

ブライダルネット(IBJの婚活・お見合いサイト)を使い終えた男性-10

(ネタじゃなくて、マジだからな。。メールやツイッターで連絡待ってます)

ではまた、じゃーねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です