お兄系ギャル男になるために、オタクが「ジャックローズ(メンズエッグ系ファッション・ブランド)」の服を着てみた結果・・

お兄系ギャル男になるために、「ジャックローズ」の服を着ることになるオタク男子-5

どーもー、毎週のように秋葉原に行って、アイドルを追っかけてる「ゆとり」でーす。

見た目も中身もこんな感じで、純度95%のオタクですが、先日まで「渋谷」で3年間ほど一人暮らしをしていました。

→ 東京・渋谷で、3年間一人暮らしした僕が、住んでみて良かった事・悪かった事をまとめてみた!(マンション物件の家賃等も公開)

ただまぁ、ご想像通り「3年」もいたのに、まったく渋谷に馴染むことができずに、ちょっと駅前に向かうだけでも、人の多さ・ギラギラした若者の多さに精神的に消耗してしまうような状態でした。。

特に、ギャルだったり、ギャル男・お兄系といった人たちを見かけると、無意識に「50m」ほど距離をとっていた気がします。

まぁそんな感じの僕でしたが、「これじゃー、ダメだな!!」と・・

渋谷に住んでいたのに、渋谷の象徴たるギャルやギャル男(お兄系)に馴染めなくて、どーする!

ということで、僕は人生で重大な決意をしました!!

「よし、ギャル男(お兄系)になろう!!」

こーして、僕の「ギャル男化計画」は始まっていくことになった。

最近のギャル男事情 : 「メンズエッグ(有名ギャル男ファッション雑誌)」は廃刊になり、「センターguy(ガイ)」は絶滅危惧種・・そして「お兄系」へ

とはいっても、「ギャル男」について、まったく知識のない僕。。

最近のギャル男事情:メンズエッグ等で流行った「センターguy(ガイ)」の絶滅-1

「そーいやー、最近は上記のような典型的なギャル男を見かけなくなったなー(センターguy とか言うらしい)」

「じゃー、昔(2000年代)いたギャル男達って、いったいどこに消えていったんだ!消滅したのか?」

「そもそも、ギャル男に人気なファッション(ブランド)とか、全然わかんねー。。」

ということで、最近のギャル男事情や、彼らに人気なファッションブランドについて、まずは調べる事にした。



まずは、「最近のギャル男事情」について。

上述しているとおり、渋谷を歩いていても、「センターGUY(ガイ)」と呼ばれる、典型的なギャル男たちは滅多に見かけなくなった。。

「2,000年代」の一時期は、渋谷の街の象徴的存在であった彼らは、今や「絶滅危惧種」となっていて、あきらかに「ギャル男文化」は衰退しているという。

その理由は、諸説あって、

「ギャル男が多様化した」、「渋谷が健全化した影響」、「”目立つ”のではなく”無難”が一番という、現代の若者の風潮」

これらが絡みあって、

最後に、ギャル男文化を牽引してきたファッション誌である「men’s egg」の休刊。。これがとどめを刺した!

【ギャル男の伝説的・人気雑誌:「men’s egg」】

人気ギャル男ファッション雑誌:メンズエッグ-1

たしかに、現代では「草食男子」と言葉が生まれるほど、自己顕示欲を抑え、大人しく積極的でない若者の男性が増えていき、

女性からの ”モテ”の対象も、ギラギラしている肉食男子よりも、大人しく現実的な草食男子へと、シフトしていってるように感じます。

最近のギャル男事情:肉食お兄系から、草食系男子へ

(まったく、モテないけど。。)

また、DQN に代表されるような「バカ」な事をしてしまうと、それは一瞬でネット上を拡散していて、炎上し叩かれ、その事実が永遠とネット上に証拠として残ってしまう。。

結果、「”目立つ” のではなく、”無難” が一番」という価値観が、若者に根付いてしまい、そのような時代背景もあって、ギャル男文化は衰退していった。。と言われています。

そして、それらは、「お兄系」・「ホスト・V系」・「ロック系」・「DQN系」などに形を変え・多様化されて、”今”があります

今回、僕が変身するのは、この中でも「お兄系」と呼ばれる人種の人たち。

ということで、この「お兄系」と呼ばれる人たちの中で、どのようなファッション・ブランドが人気を博しているのか・・

その辺についても、調べてみた。

「お兄系(ギャル男)」に人気なファッションブランド:5選

  1. 【BUFFALO BOBS(バッファロー ボブズ)】

    バッファロー ボブズ:お兄系ギャル男の人気ファッションブランド-1

    「ブランド系統」 : お兄系ファッションの有名ブランド。男性のセクシーさと、ワイルドさを兼ね備えたスタイルで、ホストが着るような服装に似てるが、ホスト系よりも若干カジュアルなのが特徴となっています。

    「ターゲット層」 : 20代

  2. 【JACKROSE(ジャックローズ)】

    ジャックローズ:お兄系ギャル男の人気ファッションブランド-1

    「ブランド系統」 : こちらはお兄系ファッションの中でも、ロックやワイルドさを強調したスタイルが中心となっているファッション・ブランドです。

    「ターゲット層」 : 10代後半~20代

  3. 【VANQUISH(ヴァンキッシュ)】

    ヴァンキッシュ:お兄系ギャル男の人気ファッションブランド-1

    「ブランド系統」 : 「VANQUISH」も、お兄系ファッションのイメージが強いですが、ゴテゴテのお兄系というより、カジュアルなモノを多く取り揃えたファッションブランドとなっています。

    「ターゲット層」 : 10代後半~20代

  4. 【GOSTAR DE FUGA(ゴスタール ジ フーガ)】

    ゴスタール ジ フーガ:お兄系ギャル男の人気ファッションブランド-1

    「ブランド系統」 : こちらは、キレイめ・セクシーさが強調された、お兄系ファッション・ブランドです。

    「ターゲット層」 : 20代

  5. 【MANIERA(マニエラ)】

    マニエラ:お兄系ギャル男の人気ファッションブランド-1

    「ブランド系統」 : 「MANIERA」は、”渋谷系モードファッション” と呼ばれていて、最新の流行を取り入れたブランド・ファッションとなります。ゴテゴテのお兄系というよりは、カジュアルなモノを多く取り揃えているイメージ。

    「ターゲット層」 : 10代後半~20代

以上、「お兄系(ギャル男)」に人気なファッションブランド:「5選」でした。

参考元 : 109-メンズ公式通販サイト:おすすめショップ

やはり、現在人気となっている「お兄系ブランド」は、ホスト・V系のようなセクシーさや、DQN系のようなワイルドさを兼ね揃えながらも、ゴテゴテなモノよりというより、カジュアルさを重視したモノが多い印象でした。

そして、今回僕が「お兄系ギャル男」になるために選んだブランドが、上記にも挙げている『JACKROSE(ジャックローズ)』になります。

人気お兄系ブランド:「ジャックローズ(通販あり)」の紹介 ~おすすめの人気ファッション服(ライダース・レザージャケット等)~

お兄系ギャル男ファッションブランド:「ジャックローズ」-2

ということで、「ジャックローズ」について、おすすめ商品や店舗情報など、もう少し掘り下げて調べてみる事にした。

「ジャックローズ」は、上述している通り、ロックやワイルドさを強調した「お兄系ファッションブランド」で、

ブランドができたのが、「2003年」と、今(2015年)から10年以上も前。

現在では、「原宿・本店」から、「渋谷109-メンズ館」、「新宿マルイ-メンズ」など、全国に13店舗を構えるまでになっています。

ジャックローズ公式HP:店舗一覧

また、清木場俊介(元EXILE のボーカル)や、「CROWS×WORST(人気不良漫画)」とのコラボ商品をリリースしたり、

ジャックローズ:お兄系ギャル男の人気ファッションブランド-1

「Men’s egg(メンズエッグ)」、「MEN’S KNUCKLE(メンズナックル)」といった、ギャル男やホストの有名ファッション雑誌にも掲載され、人気を博していたようです。

(以下、ジャックローズのおすすめ商品)

ジャックローズ:おすすめ商品ランキング-1

参考元 : ジャックローズ公式サイト:ランキング

ということで、いざ!!

ジャックローズのショップがある「渋谷109-メンズ館」へ!!

お兄系ギャル男になるために、「渋谷109-メンズ館」の「JACKROSE(ファッション・ショップ店舗)」に行ってきた・・

お兄系ギャル男になるために:渋谷到着

お兄系ギャル男になるために:渋谷到着-8

久しぶりの、渋谷到着。。日時は、土曜日の昼過ぎ。

(相変わらずの人の多さに、若干の嫌気を感じながらも・・)

渋谷109-2(メンズ館)前のオタク男子

「渋谷109-メンズ館」に到着。

ココ、ギャル男の聖地に「JACKROSE」がある。

だが。。

事前にネット上を調べたところ、ココ「109-メンズ館」では、お兄系やホスト系といったイケイケのイケメン店員が9割を占めていて、グイグイと声を掛けてきて呼び込みをしているのだと、噂が流れていた。。

「一体、この建物の中では、どのような人たちが居て、どのような空気が流れているんだろーか・・」

そんな一抹の不安を抱えながら、僕は中へ恐る恐る入っていった。

渋谷109-2(メンズ館)の入り口:お兄系ギャル男への道-3

中に入ってみると、店内の雰囲気は、常にキラキラ・ギラギラしていて、「お兄系」や「ホスト系」といった、クールでいて綺羅びやかな様相を全面に出し、さらにクラブミュージックなんかが大音量で流れている。。

アキバ系の僕にとっては、店内を歩いてるだけで、緊張感 MAX だ!

渋谷109-2(メンズ館):お兄系の人気ファッションブランドショップ-17

渋谷109-2(メンズ館):お兄系の人気ファッションブランドショップ-14

渋谷109-2(メンズ館):お兄系の人気ファッションブランドショップ-18

そこに、お兄系でイケイケな感じのメンズ(店員)が手招いてくる・・

「お兄さん・お兄さん!!」と。

自分のショップに、獲物を連れてくるかのように。。とにかく声を掛けてくる。

しかも、店内に居る客も客で、お兄系やホスト系の人だったり、チャラけてる大学生っぽい人ばかり。。

(あと、なぜかギャル系ビッチの女性も数人いた。。たぶん、イケメンショップ店員に会いに来てる。とかだと思う)

そんな空間に、僕みたいな奴がいるのだから・・

渋谷109-2:場違いなオタク男子-21

あきらかに、浮いている自分。。10mぐらいは浮いていたんじゃないだろーか!

そして、みんながみんな、10m上の僕を見上げながら、嘲笑しているような錯覚に陥(おちい)っている感じ。。

(少なくとも、僕のような人種は一人も居なかった。。w)

(だから、これからココに来るやつに忠告しておく!!この場所で買い物して、オシャレになるのでは遅いのだ。この場所に入る瞬間から、オシャレでなければイケないのだ。。それを忠告しておこう。)

だが、僕みたいな奴でも・・いや僕みたいな奴だからこそ、逆に仲良くなれるパターンもあるようだ!!

渋谷109-2:お兄系ギャル男ブランドのショップ店員達との一枚-27

ということで、僕が「109-メンズ館」に入ってからの一部始終については、以下の記事にてまとめているので、ぜひ興味のある方は読んでみてほしい。

→ 渋谷109-2(メンズ館)に行って、秋葉系オタクがギャル男に変身してみた(MEN’S館の人気ファッションブランド紹介も)

で、、、

そう、「ジャックローズ」だ!!

お兄系ギャル男ファッションブランド:「ジャックローズ」のショップ-12

「ジャックローズ」のショップは、上り・エスカレーターの真ん前にあって、「5F」に上がれば誰もが必ず目にする位置に店舗を構えていた。

(しかも、他の店舗と比較しても、かなり広い面積がとられている)

「BUFFALO BOBS(バッファローボブス)」や「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」と同様、109-メンズ館の中では、かなり上位に位置している店舗のようだ。

店頭に並べられていた「PR商品」を眺めていた僕に、さっそくオシャレなイケメン店員がクールに声を掛けてきた。

店員:「どんな商品を、お探しですか?」

僕:「ええ~っと、ギャル男というかお兄系な感じになりたいんですけど・・」

店員:「なるほど、お兄系だと人気商品は、あちらのマネキンでPRしている商品とか、あちらもですね!」

お兄系ギャル男ファッションブランド:「ジャックローズ」の人気商品-24

お兄系ギャル男ファッションブランド:「ジャックローズ」の人気商品-25

僕:「なるほどー。。。(たしかに、クールなお兄系って感じだ)」

店員:「ちなみに、予算はどれくらいを考えていますか?」

僕:「ん~、、特に決めてはないですけど、上下で2万ぐらいですかねー」

僕:「ちょっと、ゆっくり商品みながら、検討してみます」

店員:「はいー、了解です。」

僕:「あっ、ちなみに商品の撮影とかって、大丈夫ですか?」

店員:「あー、全然良いですよー!」

こんな感じのやりとりがあり、意外とガツガツした感じではなく、落ち着いて僕の話を聞きだして希望に沿うような接客をしてくれた事に、ちょっと驚いた。

(「ウェーイ系」の店員に当たったら、どーしよーか。。と事前に対応を考えていたぐらいだ。。)

で。。

最終的に購入した商品がこちら

お兄系ギャル男になるために買ったファッション服-6

(良い感じではないだろーか。。これで、僕も晴れて「お兄系ギャル男」になれるわけだ!!)

ということで、最後に商品をオススメしてきた店員さんに、2ショット写メをお願いしたのだが、かなり引き気味に断られてしまった。。

仕方ないので、「ぼっち」で撮ったあと、僕は周りの目を気にしながら、そそくさと「109-メンズ館」を後にした。

お兄系ギャル男ブランド:ジャックローズ・ショップ前のオタク男子-23

いざ「お兄系ギャル男」へ!!オタク男子が「ジャックローズ」の服を着てみた結果・・・

「渋谷109-メンズ館」から帰宅した僕は、さっそく買った商品を取り出してみた!!

お兄系ギャル男になるために買ったジャックローズの服-6

お兄系ギャル男になるために買ったジャックローズの服-7

これで、僕もとうとう「お兄系ギャル男」になれるわけだ!

きっと、25年間の人生の中で一度も来なかったモテ期が、これを機に訪れるに違いない(きっと)

ということで、さっそく着てみることに・・

(変身前の姿)

お兄系ギャル男になる前のオタク男子-1

まずは、ジーンズや、Tシャツ・ジャンバーを。

お兄系ギャル男ファッション:「ジャックローズ」の服を着てみたオタク男子-4

お兄系ギャル男ファッション:「ジャックローズ」の服を着てみたオタク男子-3

おー、「パッと見」はイイ感じではないか。



そして、

お兄系ギャル男ファッション:「ジャックローズ」の服を着てみたオタク男子-2

お兄系ギャル男ファッション:「ジャックローズ」の服を着てみたオタク男子-1

ということで、僕も晴れて「お兄系」とか呼ばれる人種の仲間入りだ(きっとね)

明日から、堂々と渋谷の街を闊歩(かっぽ)していきたいと思う。

では、じゃーねー。

お兄系ギャル男になる前のオタク男子-3

(いやー、疲れたね。。やっぱ、コレが一番だ)

(人間、無理はしないほうが良い。分相応というやつだね。)



【次回】

渋谷109(イチマルキュー)に行って、ギャルに変身するオタク

東京渋谷109(イチマルキュー)にオタク男子が行って、ギャルに変身してみた(営業時間やおすすめのショップ店舗ブランドも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です