神谷浩史(声優)の顔画像や年齢・性格とおすすめのアニメ作品~dgsコンビ:小野大輔との仲や歌手活動、バイク事故や結婚説も

神谷浩史(声優)の顔画像や性格・バイク事故や結婚説をまとめている男性

どーもー、毎日寝る前にアニメを観る事が日課になっている、アニメオタクの「ゆとり」でーす。

当然、作品を観るごとに監督や脚本家・声優などに自然と詳しくなっていくんですが、皆さんは「神谷 浩史(かみや ひろし)」さんという声優をご存知でしょうか?

神谷浩史(声優)の顔画像-1

神谷浩史とは・・・青二(あおに)プロダクション(業界では非常に有名な声優事務所)に所属する男性声優で、

  • 『ONE PIECE』 : トラファルガー・ロー役
  • 『進撃の巨人』 : リヴァイ兵長役
  • 『機動戦士ガンダム00』 : ティエリア・アーデ役
  • 『化物語』 : 阿良々木 暦(あららぎ こよみ)役
  • 『さよなら絶望先生』 : 糸色 望(いとしき のぞむ)役

等々、数々の名作アニメで主役級の役を演じている超人気声優で、やや高めでよく通る声質と滑舌の良さが特徴の、一回聴いたら忘れない非常に印象的な声優になります。

また、各メディアが「声優ランキング」などを発表すると必ず上位に位置し、年に一度、声優を対象とした業界最大の表彰式:「声優アワード」では、5年連続受賞を果たし殿堂入りになるほどの存在です。


んで、僕自身も「神谷浩史」とは ”縁” があってですねー、実は過去に、彼のおかげで2人の女性と付き合えた経験があったんです。

付き合えた理由は、実に単純。

「神谷浩史に、似てるから!!」

人気声優:神谷浩史に似ている男性の顔画像

最初に弁明しておくと、僕自身、最初はまったく意識していなかったんですよ。。ただ、秋葉原界隈や二次元界隈で出会った女性にけっこう、そう言われるようになって、それで意識するようになったんです。

なんせ、神谷浩史のおかげで2人もの女性と付き合える事が出来たんだから。(癇(かん)に障った神谷ファンの人は本当にすいません。謝っておきます)

その時の模様(出会ったキッカケから、付き合うまでに至るまで。)については、以下の記事にてまとめているので、興味のある方はぜひ。

→ 神谷浩史(かみやひろし)さんのおかげで、二人の女性と付き合えた話 ~トラファルガー・ローやリヴァイ兵長等を演じる人気声優


で、(話が脱線してしまいましたが)

今回の記事では、改めて神谷浩史について色々と調べてみて、それらをまとめてみました。

以下、目次。

  1. 声優:神谷浩史とは?年齢・性格やプライベート・過去についても
  2. 出演しているアニメ作品まとめ
  3. 神谷さんの音楽活動まとめ
  4. ラジオ番組「dear girl stories」のコンビ:神谷浩史と小野大輔の仲
  5. 心肺停止状態にもなったバイク事故について
  6. 最後に・・・神谷浩史の結婚説について

声優:神谷浩史(かみやひろし)とは?年齢・性格やプライベート・過去について ~可愛い愛猫画像も。

声優:神谷浩史(かみやひろし)の顔画像や年齢・性格-1

まず、神谷浩史の年齢をはじめて知った時に、けっこう衝撃的だったんですけど、実は今年(2016/5)で、もう41歳に。

(見た目的には、20代後半と言われてもおかしくない。。かなり若く見えますよねー。)

生年月日は、1975年(昭和50年)1月28日生まれらしいです。

そして、声優としての活動期間もかなり長く、「1994年」から活動しているとのこと。

デビュー作は、『ツヨシしっかりしなさい』というアニメの、アベックの男性役としてデビューしたそうです。

では、神谷浩史は、どのような少年時代・学生時代を過ごしてきて、なぜ声優として活動していくに至ったのか・・・

神谷さんが、”演じる” ということを意識しだしたのは、高校3年生が最初だったといいます。

それまでは空手部に所属していたようですが、夏の引退後、友達が演劇部を立ち上げるという事で、その付き合いで演劇部に入ったそうです。

当初は、裏方のつもりで入ったのに、なぜか主役をやることになり、しかも賞まで取ってしまったとの事。その経験がすべての始まりだったといいます。

賞を取ったことで、自分の演技に自信を持ち芸術系の大学を受けますが失敗。

そこで進路について色々と調べていたところ、演劇雑誌に大きく掲載されていた「青二塾」を発見。

※青二塾(あおにじゅく)とは、業界ではかなり有名な声優養成所らしい。

で、神谷浩史はそこに俳優を目指して演劇をやるつもりで入ったのだが、のちにそこが声優の養成所であることを知る。

結局、神谷は役者の割に身長が低く、役者の道は厳しいと悟り、そのまま声優としての訓練を受け、青二塾にはいって1年後、見事オーディションに受かって「青二プロダクション」に所属することになる。

※現在でも、神谷浩史は同じ「青二プロダクション」に所属している。


その後、1994年に声優デビューを果たし、以降も数々の作品の端役を演じて経験を積んでいく。

そして、神谷浩史が声優として有名になり始めたのが2004年頃。

少しずつ重要な役柄が増えていき、2005年には人気少女漫画を原作とした『ハチミツとクローバー』で主役の竹本祐太を演じる。

ここから一気に、神谷は男性声優として不動の位置に登りつめていきます。

有名なのが「声優アワード」

※声優アワードとは・・・その年に「最も印象に残る」声優や作品を対象に、その業績を称えるイベントで、日本音声製作者連盟、KADOKAWA、小学館、文化放送等がアニメ業界各社と協力して作られる、業界最大規模の声優表彰イベントである。

この声優アワードで、神谷浩史は、

  • 2008年 : 第二回声優アワード・サブキャラクター男優賞受賞

  • 2009年 : 第三回声優アワード・主演男優賞 / ベストパーソナリティー賞受賞

これにより、初の主要三冠(主演賞・助演賞(サブキャラクター賞)・ベストパーソナリティ賞)を受賞する結果を残す。

また、その後もこのイベントで数々の賞を受賞し続け(5年連続の受賞)、2016年には殿堂入りを果たした。

そんな、声優としての神谷浩史は輝かしい数々の業績を残しているわけだが、プライベートはどうなのか・・・

神谷は自身がレギュラーとなっているラジオ番組をいくつか持っていて、そこでよくプライベートを明かしている。その中でも有名なのが、

  • 【大の猫好き】

    神谷浩史と猫画像-1

    神谷浩史は、猫好きで非常に有名です。自身も「にゃんこ先生」という名前の猫(ロシアンブルー)を飼っていて、よくその話をラジオでは話しています。

    ※猫の名前の由来は『いなかっぺ大将』に登場する同名のキャラクターから取ってきたとか。また、神谷主演のアニメ:『夏目友人帳』に出てくる猫の名も「にゃんこ先生」である。

  • 【女性声優が好き!】

    有名なのが、「平野綾」、「堀江由衣」、「花澤香菜」のことを、度々「可愛い」と発言しています。

    また、ラジオで口癖のように言っているのが、「女性声優と付き合いたい」もしくは「女性声優にモテたい」とか。

    まぁ、本気半分・ネタ半分といった所でしょう。

  • 【ゲームオタク】

    これも有名な話で、自身もラジオ等で公言しています。

    様々なタイトルをプレイするそうですが、ここ数年特にハマったのは『モンスターハンター』とのこと。

    また、休みの日は家から近いゲーセンにずっと入り浸っているという噂も。

また、神谷さんの「性格」については・・・

  • 【内向的ですごく後ろ向きな性格】

    イベントやラジオなどでは、そんな要素を全く感じませんが、あれはテンションを上げて作っているんだとか。

    本人いわく「凄く後ろ向きな性格で何でも疑い、『さよなら絶望先生』で演じた糸色望に共感する」と話しています。

  • 【ドS なのはキャラ?それともガチ?】

    神谷さん本人は、「自分はそういう性格ではないが、皆がドSキャラを望んでいるから演じているだけ」と言っている。

    だが、DGSコンビの小野大輔は、神谷さんのことを「リアルツンデレ」と言っている。

    ラジオの中でもよく、「バカ野郎!」・「うっせんだよバカ!」・「気持ちわりい~」とか、けっこう過激な発言をしているから、一部からは性格が悪いなんて言われていますが、根は本当に真面目でイイ人なのだとか。

参考元 : ウィキペディア:神谷浩史

神谷浩史が声優出演しているおすすめのアニメ作品まとめ ~ワンピース:トラファルガー・ロー役や、進撃の巨人:リヴァイ兵長役。そしてBLCDも!

神谷浩史は1994年から20年以上も声優として活動していることから、出演している作品も非常に多いです。

アニメ作品だけでも、数十・数百といった作品に出演しており、

『さよなら絶望先生』や『化物語』、『ハチミツとクローバー』や『進撃の巨人』といった代表作はもちろん、

「えっ、、神谷さんって、こんな作品にも出演してたんだ!!」っていう意外な作品も多くあります。(特に、90年代の売れるまでの時代)

ということで、神谷浩史が出演しているおすすめ作品と、意外性のある衝撃的な作品を、以下にまとめてみました。(時系列順)

  • 1995年 : 『キャプテン翼J』:「浦辺反次(うらべはんじ)(青年期)」と「ジョル」というキャラクター

  • 1996年 : 『ドラゴンボールGT』:「ポペル」と「ロンゲ」という末端キャラ

    「ポペル」という役は、1話でパンとデートしているボーイフレンドらしい。

    結局、常人離れした力で銀行強盗を退治するパンを見て、逃げ出してしまうキャラのようです。

  • 1998年 : 『遊戯王』:1生徒役らしいが、名前も分からない末端キャラ役

  • 1999年~ : 『ONE PIECE』:海賊A役 ~ トラファルガー・ロー役(重要な役)

    1999年から放送されている大ヒットアニメ:『ONE PIECE』

    実は神谷浩史、ワンピースの第1話に初出演しており(キャスト表記は海賊A)、その後も何度か出演している。いずれもストーリー的には重要でない末端役。

    だが、2009年に親交があった『ONE PIECE』のプロデューサー:柴田宏明のキャスティングで、後に重要キャラクターとなる「トラファルガー・ロー」を演じることになる。

    これについて、本人は「成り上がりですよ。海賊Aから王下七武海ですよ!」と喜びを語っている。

  • 2004年 : 『SDガンダムフォース』:キャプテンガンダム役(主人公ガンダム)

    神谷浩史は、大のガンダム好きキャラとして知られていて、子供の頃からガンダムに乗ることが夢であり、よく父親にガンプラを買ってもらっていたという。

    声優となって後も、1996年に『機動新世紀ガンダムX』のガロード・ラン役、1999年に『∀ガンダム(ターンエー ガンダム)』のロラン・セアック役のオーディションを受けている。

    だが結果は、落選続きで、

    この『SDガンダムフォース』で、ようやく念願のガンダムデビューを果たしている。しかも主人公機体のガンダム。

    さらに、この後・・

    2006年には、『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』にて、ヴェルデバスターのパイロット:シャムス・コーザ役に抜擢されるが、バイクの交通事故によって途中降板となってしまう。。

    ※『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』とは・・・TVシリーズ:『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』で描かれた C.E.(コズミック・イラ)73年、ユニウスセブン落下後の地球が舞台となった作品で、TV公開はされず、ネット配信で公開されている作品である。

    (意識不明の重体にまで陥った、神谷浩史のバイク事故(かなり有名)については、後述しています。)

  • 2005年 : 『ハチミツとクローバー』:竹本祐太役(主人公)

    この作品をキッカケに、神谷浩史の名は有名になっていく。

  • 2006年 : 『Fate/stay night』:間桐慎二(まとうしんじ)(重要な役)

  • 2007年 : 『機動戦士ガンダム00』:ティエリア・アーデ(重要な役)

    神谷が出演しているガンダムシリーズ作品で、最も有名な作品が「00」である。

  • 2007年 : 『さよなら絶望先生』:糸色 望(いとしき のぞむ)(主人公)

  • 2008年 : 『夏目友人帳』:夏目 貴志(なつめ たかし)(主人公)

  • 2008年 : 『劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ』

    漫画『BLEACH』を原作としたテレビアニメの劇場版第3作。

    神谷浩史が演じたのは、劇場版オリジナルキャラクターの姉弟の弟役である。(重要な役)

  • 2009年 : 『化物語』:阿良々木 暦(あららぎ こよみ)(主人公)

  • 2010年 : 『デュラララ!!』:折原臨也(重要な役)

  • 2012年 : 『機動戦士ガンダムAGE(第2部:アセム編~)』:ゼハート・ガレット(重要な役)

  • 2014年 : 『ノラガミ』:夜ト(やと)(主人公)

  • 2015年 : 『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』:ニコラス・ウォン(劇場版オリジナルキャラクターで重要な役)

  • 2015年 : 『進撃の巨人』:リヴァイ兵長(重要な役)

  • 2015年 : 『おそ松さん』:チョロ松役(松野家の六つ子のうちの一人。6人とも主人公の扱い)

以上です。

2005年以降は、次々と主役級の役を演じ、神谷浩史の代表作なるタイトルが並んでいますが、それ以前の時代には、「ドラゴンボールGT」や「遊戯王」・「ONE PIECE(ロー以外の役回り)」といった、かなり意外な作品にも末端役として出演していたことがわかります。

ちなみに、この他にもまだまだ多数の作品があり、それはアニメ以外にも、ゲーム、特撮(仮面ライダーやウルトラマン等)、映画の吹き替え、TV番組(バラエティや情報番組等)のナレーション、舞台、ラジオ、BLCD、等々

多くの作品・メディアに出演しています。

これらについては、以下のwikiにてまとめられています。

→ ウィキペディア : 神谷浩史・出演作品



また、神谷浩史といえば、普通のアニメ作品だけではなく、「BLCD」での活躍も見逃せません。

BLとは・・・ボーイズラブ(Boys Love)の略で、男同士が恋に落ちていく様が描かれている作品です。

おそらく、BLCDから神谷さんのファンになったという女性も数多くいることでしょう。

神谷さんは、94年にデビューしてから売れるまでの期間、下積み時代が長かったため、その期間に多数のBL作品に出演していたそうです。(たしかに、彼が出演している作品一覧を観てみるとかなり多いです。)

また、BL には、大きく分けて「責め役」と「受け役」があるみたいですが、神谷浩史は受け役(女役)を担当する事が多いのだとか。

ネットでググってみると、おすすめの作品として挙がっているのが、『言ノ葉ノ花(砂原糖子原作)』、『同級生(中村明日美子原作)』、『しなやかな熱情』といった作品が人気のようです。

僕自身、(まぁ普通の男なので)BL作品というものを観た事が無かったのですが、今回イイ機会なので、人生で初めてこれらBL作品を観てみることにしました。

その時の模様や感想については、以下の記事にてまとめています。

→ aaa

神谷さんの音楽活動まとめ ~入野自由とのユニット:「KAmiYU」やソロ歌手活動

神谷浩史といえば声優のイメージが強いですが、実はアーティストとして音楽活動もおこなっています。

デビューは、2009年8月26日にリリースしたミニアルバム:「ハレノヒ」でデビュー(本人名義)

神谷さんの音楽活動:「ハレノヒ」-1

これが、なんとオリコンデイリー:9位を獲得。

所属レーベルは、「Kiramune」というレーベルで、男性声優に特化しているようです。

kiramune 公式サイト : 神谷浩史

現在でも活動は続いていて、2016年5月時点までで、

  • シングル : 5作品
  • アルバム : 1作品
  • ミニアルバム : 5作品

がリリースされています。(どれも、オリコン10位以内に入っている。)

以下、作品一覧。

→ ウィキペディア : 神谷浩史・ディスコグラフィ

また、

ソロ活動だけではなく、入野自由(いりの みゆ:男性声優)と組んだユニット:「KAmiYU」を結成したり、

→ KAmiYU:公式サイト



ラジオ番組:DGSのコンビである「神谷浩史・小野大輔」で曲をリリースしたり、番組内から立ち上がったロック・エアーバンド:「MASOCHISTIC ONO BAND(マゾヒスティック・オノ・バンド)を結成したりしています。

※「MASOCHISTIC ONO BAND」は、6人組バンドとして2013年に活動を開始(当然、神谷・小野はメンバーです)。同年2月には「日本武道館」でのライブデビューを飾ったとか。

だが、2015年7月12日をもって活動は休止している模様。

→ MASOCHISTIC ONO BAND:公式ホームページ

以上です。

ラジオ番組「dear girl stories(ディア・ガール・ストーリーズ)」のコンビ:神谷浩史と小野大輔の仲 ~劇場映画化や、さいたまスーパーアリーナでのライブイベント等も!

神谷浩史を語るなら、彼が毎週出演しているレギュラーラジオ番組:「dear girl stories(略してDGS)」も外せません。

DGSとは・・・2007/4/7 に始まった「文化放送」のラジオ番組で、毎週日曜の「01:00 ~ 01:30(土曜深夜)」に放送されています。

パーソナリティは、神谷浩史と小野大輔で、不定期だがゲスト出演(主に声優)もある

コンセプトは、”親愛なるラジオの前のたった1人のアナタのために物語を届けること” をコンセプトとしている。(こちらは、タイトル「dear girl stories」通り。)

また、2016年には、第2回アニラジアワードで「RADIO OF THE YEAR 最優秀ラジオ大賞」・「BEST MALE RADIO 最優秀男性ラジオ賞」を受賞する。

dear girl stories : 公式ページ

といった感じで、2007年から始まっているから、今年(2016年)で9年目に突入し、かなり歴史の長いラジオ番組となっている。

そして、この「DGS」は、単なるラジオ番組の枠に収まらず、番組からCD(番組主題歌)がリリースされたり、バンドが結成されたり、

映像版として劇場映画化がされたり、外部でのリアルイベントがおこなわれたりしているのだ。(過去には日本武道館でイベントがおこなわれ、今年はさいたまスーパーアリーナでのイベントが控えている。)

ということで、当章では、これらについて順にまとめていきたいと思う。

小野大輔という人物についてや、神谷浩史との仲

神谷と共に「DGS」のパーソナリティを務める「小野大輔」という人物。

神谷と同じく人気男性声優であり、1978年5月4日生まれ。代表作は・・

  • 『涼宮ハルヒの憂鬱』 : 古泉一樹役
  • 『黒執事』 : セバスチャン・ミカエリス役
  • 『マギ The labyrinth of magic(第一期)』 : シンドバッド役
  • 『宇宙戦艦ヤマト2199』 : 古代進役
  • 『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(第二期)』 : 空条承太郎役

などが、代表作である。

「dear girl stories」での立ち位置は、

・神谷 : ドSの進行・ツッコミ役

・小野 : ドMの天然系ボケ役。

といった立ち位置(キャラ)で、DGS は進行されている。

また、「DGS」以外でも、声優としての共演率も高い。

例えば、新劇の巨人、ノラガミ、デュラララ、おそ松さん等

このように、週一でラジオを9年間(2016年時点)も続け、アニメでの共演作も多々ある二人。

同じ声優業の人達からは、「神谷の事は、小野に聞けば分かる。逆に小野の事は、神谷に聞けばわかる」と言われるほど、関係が深く仲も良いんだとか。

実際に、

最初はDGS等ビジネス上の付き合いだったのですが、最近は送迎やら、共演後に一緒に飲みに行ったり・買い物に行ったりするそうで、

また、お互いの誕生日にお祝いメールやプレゼントを送ったり、小野はよく自分の悩み事を、神谷に相談したりもするんだとか。

さらに小野は、神谷の家に遊びに行ったりもするそう(逆はないみたいだが・・)

※参考元:ラジオでの発言

「dear girl stories(ディア・ガール・ストーリーズ)」の番組内容・構成

パーソナリティの人物像や二人の関係が分かった所で、次はDGSラジオの番組内容・構成について以下にまとめてみました。

【番組構成】

  1. 「オープニング」

    時事ネタ・近況・番組関連告知・打ち合わせ中の出来事などが語られるコーナーで、オープニングの最後に2人で番組タイトルをコールし、その後小野から番組サブタイトルが読み上げられる。

    サブタイトルは放送ごとに変更されており、直前に構成作家が決めている。(神谷は読み上げられるまで把握していない。)

  2. 「ふつすと」

    ”普通のストーリー” の略である「ふつすと」

    いわゆる、リスナーからのお便り(投稿)を紹介するコーナーである。

    番組の感想や二人に聞きたい投稿を、パーソナリティが読んで、答えていく方式。

    ただ、投稿が一切紹介されずフリートークに終始する場合も多くある。

  3. 「Dear Girl談話室」

    Dear な Girl or Boy(リスナー)の「ふつすと」を紹介するコーナー。。。結果的に「ふつすと」との違いは1枚に割かれる時間と、紹介後のコントのみとなっている。

    紹介内容を受けて、「コント」・「オリジナルキャラ」・「企画モノ」に発展するケースがあり、放送中で最も多くの時間が割かれる。

    もともと開始当初は、「シルフ相談室」というタイトルで、シルフ(少女漫画雑誌)にて執筆中の漫画家もしくは編集部から寄せられた悩み相談に答えるコーナーだったが、

    2015年1月より、対象を一般リスナーに変更して「Dear Girl談話室」となっている。

  4. 「Dear Voice」

    リスナーからパーソナリティ2人に言ってもらいたいセリフを募集し、それを着信ボイスとして配信するコーナー。

    採用されるセリフは、リスナーの応募の中から番組スタッフの「たむたむ(ドワンゴ)」が独断で選んでいる。

  5. 「エンディング」

    番組内容を振り返ったフリートークコーナー。

    お便りの投稿先である住所やメールアドレスなどを告知後、一般的な次回予告のように「第◯◯話に続く!」とパーソナリティー2人が読み上げて終わる。

以上、このように4つの構成によって、「dear girl stories」は成り立っています。

また、放送回によっては、二人の生誕祭や忘年会、七夕・ハロウィンなど、毎年恒例でその時期に限った行事をおこなうこともあり、その回限定の放送内容もある。

有名な放送回や、イベント・ロケ回など「DGS」の歴史は、以下の記事に詳細にまとめられています。

→ 神谷浩史・小野大輔、「DGS EXPO」に向けて、DGS の歴史を振り返る

DGS からリリースされたCD情報や、劇場版(映画)の詳細。そして外部イベントについて。

上述している通り、「DGS」は、番組からCD(番組主題歌)がリリースされたり、バンドが結成されたり、劇場映画化がされたり、外部イベントがおこなわれたりしています。

ということで、それぞれの詳細を以下にまとめてみました。

  • 「CD(番組主題歌)」

    パーソナリティの神谷浩史と小野大輔が歌う、番組主題歌。

    現在(2016/5)までで、10作以上の「CD」がリリースされています。

    それぞれのCDタイトルは、以下にまとめられています。

    → 神谷浩史・小野大輔の「Dear Girl Stories」 : 番組CD

  • 「劇場版映画」

    第一弾 : 『DearGirl~Stories~THE MOVIE』

    【映画概要】

    ラジオ本編の第160話、第161話で放送された番組初のロケ:「茨城県牛久市(うしくし)」での映像を編集したものとなっている。

    ※小野大輔の聖誕祭企画として、茨城県牛久市にロケする企画が生まれた。

    2010年10月23日から順次映画上映がおこなわれていって、最終的には全国26館での上映に至った。

    DearGirl~Stories~THE MOVIE : 公式サイト



    第二弾:『DearGirl~Stories~THE MOVIE -ACE OF ASIA-』

    DGS 第二弾の映画化。舞台は番組初の海外(香港)

    2014年2月15日より全国の映画館(43カ所)で上映された、この映画は、DGSから生まれた「マゾヒスティック・オノ・バンド(MOB)」の新曲PVの撮影と、観光・グルメ・アクションの模様が映像公開されている。

    DearGirl~Stories~THE MOVIE -ACE OF ASIA- : 公式サイト

  • 「外部イベント」

    DGS は、外部でのリアルイベントも定期的に行われていて、過去には日本武道館での単独イベントも行われた(以下)

    「Dear Girl~Stories~Festival Carnival Matsuri」 in 日本武道館公演

    2013年2月23日に開催されたこのイベントは、全国53カ所の映画館にてライブビューイングも行われた。

    当日の詳細なレポート記事 : 『アニラジ史上初 「Dear Girl~Stories~Festival Carnival Matsuri」日本武道館公演をレポート!』



    さらに、2016年6月25日(土)、26日(日)には、さいたまスーパーアリーナでのイベント:「DGS EXPO」を開催予定

    「DGS」の10周年を記念したイベント・大博覧会である。

    DGS EXPO:公式ホームページ

以上です。

もし、これから「DGS(文化放送)」を聴いてみようと思ってる方。

そんな方は、ラジオがなくても「radiko.jp」というサービスで、PC があれば聴けるので参考までに(以下)

radiko.jp

また、過去の放送回を聴きたいっていう方は、以下に多数のDGS過去放送回があるようなので、こちらも参考までに。

ニコニコ動画:DearGirl~Stories~
(過去放送回が全部あるかどうかは不明)

神谷浩史のバイク事故 ~心肺停止状態にもなる重体で、意識が戻るまで1ヶ月掛かった?

これは、神谷ファンなら誰でも知ってる有名な事故で、当時は業界全体を激震させた出来事だった。

それは、2006年8月7日のこと、

『ハチミツとクローバー2』の最終回のアフレコ会場にバイクで向かっていた神谷は、途中トラックとの接触事故を起こしてしまい。救急車に運ばれてしまう。

その事故は、かなり重大なモノで、意識のない昏睡状態が続く。

一時は心肺停止状態にもなり、掛けつけた神谷の家族は、医者から「もう助からないと思ったほうがいい」といわれたと言います。

だがそれから約1ヶ月が経ってのち、奇跡的に意識を回復させた神谷。

意識が戻ってからは驚異的な回復力を見せて、本来なら半年かかるところを約2カ月での退院を果たした。

そして、2006年12月25日に放送された『爆球Hit!クラッシュビーダマン』最終回の神岡テルマ役で復帰を果たす。

ちなみに、『ハチクロ2』の最終回の代役は、同じ「青二プロダクション」の野島健児さんが務め、

入院中は、お見舞いのお花などが多数きて、病室に入りきらなかった為、病院内で噂になったとか。

また、入院中に声優仲間数人から「お守り」として送られたクロスネックレスを、神谷は退院後ほぼ毎日身に着けているという。(現在は傷まないように鞄(かばん)に入れて持ち歩いている)

そして、

入院中の心情を、神谷は復帰後初のラジオ番組で語っています。

「自分の体より、仕事のことが心配だった。自分のいない間に自分の仕事はどうなっているのか、復帰できるのか。

それが心配すぎて、誰が自分の代役をしているのかも怖くて聞けなかった。

でも、無事に仕事へ復帰した時、改めて自分には声優しかないと実感した。自分は一生声優です。」

最後に・・・神谷浩史の結婚説(既婚者説)と、バツイチ説について ~声優・斎藤千和や、漫画家・中村光との噂

2016年現在で「41歳」という年齢から、結婚してても全くおかしくはありません。

大人気声優の神谷浩史だから、それは余計にです。

実際、アニメ雑誌の編集者が「神谷さんが20代の頃に漫画家と結婚して離婚している」と話した事は有名な話だし、

ネット上でも多数の噂が流れており、話題になっています。

ということでココでは、神谷浩史と噂になった相手を挙げていきます。

  • 「漫画家の中村光さん」

    最も有力説の人物です。

    もともと、中村光と神谷浩史の出会いは、中村さんの漫画:「荒川アンダーザブリッジ」がアニメ化された際に、神谷さんが声を担当したことがキッカケであり、

    最近では、中村光さんが子供を出産していて、複数の疑惑情報から、その父親は「神谷浩史」なのではと噂になっています。

    以下、疑惑情報

    ・引っ越した時期が全く同じ(2012/9~10)

    ・神谷さんがイベントで着た「フクロウ柄のTシャツ」について、家で子供とお揃いで着てると中村さんがツイッターで発言

    ・ある時期を境に、神谷さんが個人的に親しくしてる人と、中村さんがツイッターで絡むようになる

    ・子供を出産後、神谷が出演したニコ生で「赤ちゃんは食って寝てばかりの存在・・・」と身近に新生児がいるような発言をする

  • 「声優の斉藤千和さん」

    こちらも、熱愛・結婚したといった噂がネットを中心に広まる。

    なんでも、神谷さんと斎藤さんが同じ指輪をしていたという疑惑が。

    だが、ラジオ番組で斎藤さん自身がこの噂を否定したそうです。

  • 「漫画家の藤井みほなさん」

    少女漫画を描いている藤井みほなさん。

    この方との結婚説も一時出回りました。

    ただ、出処は「2ch」であるため、信憑性はかなり低い。

以上です。

このように、複数人の女性との関係が噂になっている神谷浩史ですが、

実際のところは、公式情報は何も無く、様々な噂が飛び交っているだけなので、ウソか本当かは断定できません。

参考元 : 神谷浩史は実はバツイチ?これまでの歴代彼女から推測!



最後に、ココまで読んでくれた神谷浩史ファンのあなた!!

良かったら、以下の記事も読んでみてください。

→ 神谷浩史(かみやひろし)さんのおかげで、二人の女性と付き合えた話 ~トラファルガー・ローやリヴァイ兵長等を演じる人気声優

人気声優:神谷浩史さんに似ている男性の顔画像

ではまた、じゃーねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です