婚活お見合いサイト・アプリのおすすめ比較ランキング:3選を使ったオタク男性のネット恋活体験談~口コミ評判や、無料のモノも

婚活お見合いサイト・アプリのおすすめ比較ランキングとオタク男性の体験談-1

どーもー、今年(2016年)でもう26歳になり、そろそろ「結婚」を意識しだしたので、婚活に励んでいる「ゆとり」でーす。

(普段はアニメやらアイドルやら秋葉原が好きな、THEオタク男子です。)

そんな感じで、ここ1~2ヶ月は、複数の「婚活・お見合いサイト(アプリ)」を利用したり、「婚活パーティー」に行ったりして、出会いを求めてきました。

シャンクレールの婚活・お見合いパーティーに行ってきた感想・体験談 in東京新宿 ~評判・口コミやサクラ疑惑についても

そこで今回の記事では、

実際に僕が利用した、おすすめの「婚活お見合いサイト(アプリ)」をランキング形式で紹介していき、それぞれの体験談をまとめてみたり、

そこから導き出した、僕なりの「婚活サイトで成果を出すためのポイント」について紹介しています。

(これから、婚活サイトを利用しようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。)

以下、目次。

  1. 婚活お見合いサイトのおすすめ比較ランキング:TOP3
  2. 婚活サイトで成果を出すための5つのポイント
  3. 最後に・・・今話題の「マッチングアプリ」の紹介と、おすすめの「お見合いパーティー」について

婚活お見合いサイト(アプリ)のおすすめ比較ランキング:TOP3とその利用体験談 ~ネット上の口コミ評判や利用料金、無料プランの紹介も

ということで、さっそく僕が実際に使ってきたサイトをランキング形式で紹介していきたいと思います。

第3位:「Yahooパートナー」 ~婚活お見合いサイト(アプリ)のおすすめ比較ランキング

「Yahooパートナー」は、その名の通り「YahooJapan」が提供する国内最大級の婚活出会い系サイトで、2006年からサービスを開始し、現在では累計会員数:300万人以上を誇るサービスとなっています。

(以下、特徴。)

  1. 【24時間365日、徹底されたセキュリティ体制】

    ヤフーパートナーは、不審な行動や怪しい行動をとっているユーザーがいないか、24時間監視をおこなっている安心・安全なシステムで、

    ユーザーが、自分のプロフィール内容を更新するだけでも、逐一審査がおこなわれる。

    また、サービスを利用するには、公的証明書(免許証等)を送って本人確認も済まさなければならない。

  2. 【無料・有料プランの違いと料金体系】

    以下、無料・有料プランの特徴。

    無料プラン
     自分のプロフィール作成
     相手のプロフィール検索と閲覧
     定型文メールの送受信。1つのプロフィールに対し、1回のみ送信可
     自由記述メールの受信

    有料プラン
     自由記述メールの送受信
     1ヶ月:2,000~3,000円前後
     足あとの閲覧

    無料プランの場合、メッセージの送受信が「定型文」でしか行えないため連絡先の交換がまず出来ません。

    なので、実質的に「有料プラン」じゃないと、出会えないと言っていいでしょう。

  3. 【男女平等】

    Yahooパートナーでは、有料プランの場合男女ともに差別なく利用料が発生します。

    (一般的な出会い系サイトでは、「女性は無料」って所がほとんどだが、Yahooパートナーは女性も同じように料金が掛かる。)

    ただ、、

    お互いに有料プランに入っていないと、メッセージのやりとりが自由に行えないので、そこがネックである。

    (実際に僕が使っている中で、女性が有料プランに入っていないのが、かなり目立っていた。)

  4. 【多かった評判・口コミ情報】

    ネット上で特に多かったのが、「会員の質」について。

    ・20代の若い人が少ない(30・40代がほとんど。)
    ・50・60代も多い
    ・年齢・仕事・年収を詐称している
    ・ヤリモク
    ・実は、妻帯者
    ・サクラは居ないが、業者がかなり多い

    ということでした。

    実際に、約1ヶ月近くヤフーパートナーを使用してみて、まず感じたのが20代の少なさ。特に20代前半が少なく、顔写真を設定していない女性も多かったです。

    また、明らかに勧誘業者であろうアカウントも多くいました。(この一ヶ月で、僕が出会っただけでも「5人」程の業者と遭遇した。)

以上です。

ちなみに、僕が30日の間、Yahooパートナーをガチで使い込んだ全記録、、

「1日、何人に ”メッセージ” を送って、何人から返信が返ってきて、何人とライン交換して、何人と出会える事になったのか・・・」

これらについては、以下の記事にてまとめているので、ぜひ見てみてください。

→ yahooパートナー(婚活・出会い系サイト)を1ヶ月ガチで使った26歳男性の恋活体験談 ~評判・口コミも(サクラ疑惑等)

第2位:「IBJのブライダルネット」 ~婚活アプリのおすすめランキング

結婚に関するあらゆる事業を手掛ける業界大手の「IBJ」(上場企業でもあります)

このIBJが運営する日本最大級の婚活サイトが、「ブライダルネット」になります。

今年(2016年)で16周年を迎える日本初の婚活サイトで、現在では20万人以上の登録者数を誇っている。

(以下、特徴。)

  1. 【会員の男女比率と年齢層】

    男性(45%) : 女性(55%)

    と、女性の方が多い割合となっている。

    また、年齢層は男女ともに「20代後半 ~ 30代前半」が半分以上を占めている。(20代前半は、10%前後)

    実際に、約1ヶ月近くブライダルネットを使ってみた感じでも、やはり20代後半~30代の女性が多かった。

    20代前半の可愛い子もいたが、割合的にはかなり少なかった。

  2. 【信頼性・安全性が高い】

    ブライダルネットのサービスを利用するには、身分証(免許証等)の提出による本人確認が必須条件であるため、信頼性が高く、サクラや勧誘業者が出にくい環境となっています。

    また、会員の監視も徹底されていて、例えばプロフィール情報を少し変更するだけでも、運営によるチェックがおこなわれます。

  3. 【有料プランと無料プランの違い】

    以下、二つのプランの違いをまとめてみました。

    ・利用料金 : 有料プランは「3000円 / 月」

    ・会員検索・メッセージ送受信は両プランとも行える。

    ・有料プランでは相手の顔写真を確認できるが、無料プランではボカシが入っている。

    ・無料プランでは連絡先交換ができない。

  4. 【3大SNS機能】

    ブライダルネットには、以下「3大SNS機能」があります。

    「日記」 : 自分の日々の出来事や生活について日記に書くことで、異性会員に見てもらうことができる。

    「チェックイン(マップ)」 : 今居る場所や、よく行く場所、お気に入りのお店やスポットを公開することができる。

    「足あと」 : 自分のプロフィールページに訪れた会員をチェックすることができる。

  5. 【”あいさつ” の上限数】

    ブライダルネットでは、1日30人まで「あいさつ」をすることができます。

    (お互いにあいさつが成立して、初めてメッセージのやりとりが行えるようになります。)

    ちなみに、ユーブライドでは1日50人が上限数となっている。

  6. 【男女平等】

    ブライダルネットでは、有料プランに入っていないと「連絡先交換」ができないので、”出会う”ためには必ず有料プランに入っている必要があります。

    で、、

    よくある出会い系サイトでは、「男性は有料だけど女性は無料」みたいな所が多いですが、ブライダルネットではこのような事はなく男女平等です。

    なので、女性も(男性と同じようにお金を払うだけ)真剣に婚活している人が多いのが特徴です。

    実際、約1ヶ月近くブライダルネットを使用してみて、僕自身も真剣に活動している人が多いなと感じました。(実際にメッセージ等のやりとりをしてみて。)

    ただその分、20代後半~30代の女性が多く、20代前半の若い人が少ないのも印象的でした。

  7. 【サクラや勧誘業者は少ない(口コミ評判情報)】

    上述のとおり、ブライダルネットでは、

    ・身分証明書を提出しないとサービス利用できない
    ・女性でも有料プランじゃないと連絡先交換ができない
    ・メッセージ内で、連絡先交換や他のサイトへの誘導が禁止されている

    これらの仕組みによって、サクラや業者は非常に少ないモノとなっています。。

    (実際に、僕が1ヶ月間ガッツリやってみて、サクラや業者らしきアカウントに出くわした事はありませんでした。)

  8. 【会員数が少ない。。】

    会員数は26万人越え(2016/6時点)と、一見ものすごい多いように見えますが、他の婚活サイトやマッチングアプリと比較すると少ないようです。

    (ユーブライド、ペアーズ、omiai等は、100万人越え)

    僕も実際にブライダルネットを使ってみて、コレは感じました(特に20代が少ない)

  9. 【サイトの挙動について(体験談)】

    これは僕の実体験としての情報なのですが、夜の時間帯(おそらくログイン中のユーザーが多いピーク時)になると、サイトの挙動が異常に遅くなります。。。

    (これについては、何とかしてほしい)

以上です。

ちなみに、僕が30日の間、ブライダルネットをガチで使い込んだ全記録、、

「1日、何人に ”あいさつ” をして、何人とマッチングして、何人と連絡先交換して、何人と出会える事になったのか・・・」

これられについては、以下の記事にてまとめているので、ぜひ見てみてください。

→ ブライダルネット(IBJの婚活・お見合いサイト)を1ヶ月ガチで使った26歳男性の体験談 ~評判・口コミも(サクラ疑惑等)

第1位:「ユーブライド(YouBride)」 ~お見合いサイトの比較ランキング

ユーブライドは、上場企業(mixiグループ)が運営する、国内で代表的な婚活サイトの一つで、

1999年にサービスを開始してのち、順調に会員数を伸ばしていき、現在では累計会員数:100万人以上を有する、国内で最も選ばれてきた婚活サイトになります。

(以下、特徴)

  1. 【徹底されたセキュリティ体制】

    24時間365日、不正行為や迷惑行為がないか、専門スタッフが常駐し監視を行っている。

    また、プロフィール内容の更新等は、全てスタッフが確認・審査を行っている。

  2. 【会員の年齢層】

    ユーブライド公式HPの会員データ・統計結果では、男女ともに、30~40代が中心となっており、その割合は7~8割となっている。

    (当然20代もいるが、ソレは少ない割合となっている。)

  3. 【有料プランと無料プランの違いと料金体系】

    無料プランでは、自分のプロフィール登録や会員検索・イイねまでがおこなえるようになっています。

    ただ、相手とマッチング(相互イイね)したのち、メッセージをやりとりするには、有料プランじゃないと行えません。

    (なので、ユーブライドで出会うには、実質「有料プラン」に入らないとダメですね。)

    ※無料プランの場合、有料プランの相手からのメッセージのみ返信可能のようです。

    また、「イイね」できる上限も、

    ・有料プラン : 1日50いいね

    ・無料プラン : 1日5いいね

    となっています。

    有料プランの利用料金は、3ヶ月プランの場合、1ヶ月:約3000円となっています。(1ヶ月契約だと、4000円。)

  4. 【男女平等】

    ユーブライドについても、他と同様に利用料金は「男女平等」である

    なので、女性も男性同様に、ちゃんとお金を払っているため真剣に婚活している人が多いといった特徴がある。

    (ただ無料プランでも、有料プランの相手からのメッセージには返信できるようなので、単純に”平等”とはいえないかも)

  5. 【年齢層が高く写真非公開の人が多い(口コミ評判)】

    ネット上の評判をみてみると、ユーブライドは年齢層が高く写真非公開の人が多いといった特徴があるようです。

    実際、僕が1ヶ月近くユーブライドを使用してみた感じでも、顔写真を設定してない女性や30代以上が多かったのは、印象として持ちました。(20代の可愛い子は、割合的にはかなり少ない。)

    また、バツイチ・子持ちといったシングルマザーもけっこう居ました。

  6. 【サクラや業者について(口コミ評判)】

    まず、「サクラ」については、ユーブライドは大手の婚活サイトとして圧倒的に会員数が多いところなので、運営が金を払ってまでサクラを投入するといった事は考えづらいでしょう。

    また、「業者」についてですが、

    こちらは、少なからず居るみたいです。

    業者の特徴としては、

    ・プロフィール写真が、かなりの美女 or イケメン。
    ・年収が非常に高かったり、医者や弁護士といった職業である。
    ・すぐに、ライン等の連絡先を聞いてくる。
    ・話の内容が上手すぎる。(●●さんを好きになってしまいました。。等々)

    ユーブライドの公式サイト上でも、このような存在について注意喚起がされています。

    (ただ、実際に僕が使ってきた中では、こーいった業者には遭遇しませんでした。)

以上です。

ちなみに、僕が30日の間、ユーブライドをガチで使い込んだ全記録、、

「1日、何人に ”イイね” をして、何人とマッチングして、何人とライン交換して、何人と出会える事になったのか・・・」

これられについては、以下の記事にてまとめているので、ぜひ見てみてください。

→ ユーブライド(婚活・お見合いサイト)を1ヶ月ガチで使った26歳男性の体験談 ~評判・口コミも(サクラ疑惑や要注意人物等)

※今回のランキングについては、あくまで僕の体験談をもとにして順位づけしたモノになります。当然、使う人の目的やプロフィール情報によっては変わってくると思うので、その辺は自分にマッチしているモノを利用するようにしてください。

例えば、30・40代の人で、早期の結婚願望が強い人なんかは、「ユーブライド」よりも「ブライダルネット」の方がイイでしょう。

また、、

今回ランキングから対象外とした(僕が使わなかったため)婚活サイトの中には、他にも良さそうなサイトがいくつかありました(以下)

  1. 【Yahooお見合い】

    Yahooは、「ヤフーパートナー」の他にも、「ヤフーお見合い」という婚活お見合いサイトをリリースしています。

    → Yahooお見合い:公式サイト

    また、両者の違いとしては、

    Yahooパートナー : 恋活中で恋人探しを目的にしてる人が多い。

    Yahooお見合い : 婚活中で結婚相手探しを目的にしてる人が多い。

    (Yahooお見合いでは、本人確認のためにわざわざ配送会社の人が自宅まで住所確認に来るんだとか。その際、本人確認のために証明書(免許証等)の現物確認もするそうです。かなり徹底されてますね。)

    また、会員数の違いも大きくて、

    ・Yahooパートナー : 300万(公式情報)

    ・Yahooお見合い : 17万(非公式情報:Yahooお見合いの会員数と男女比率の推測)(公式では会員数の情報公開がされていない。)

    (今回僕が「Yahooパートナー」を選んだのは、会員数的に判断したからです。)

  2. 【ゼクシィ縁結び】

    CMでも話題の、結婚に関するあらゆる事業をおこなっている「ゼクシィ」

    そのゼクシィが提供している婚活サイトが、「ゼクシィ縁結び」です。

    → ゼクシィ縁結び:公式サイト

    個人的には、ココも利用候補の一つだったのですが、「イイねの上限数が、毎月60回までと決められている」

    ということで、今回は見送りにしました。

    ちなみにユーブライドの場合、1日のイイね上限数が50回なので、月に換算すると1500回(50回×30日)ほどになります。(違いは明白ですよね)

  3. 【パートナーズ】

    こちらも、サービス提供から8周年。累計会員数:40万人と、業界内ではかなり有名なサイトのようです。

    → パートナーズ:公式サイト

    条件的にも良かったのですが、(初期費用が高すぎたり、イイねできる上限数が厳しかったりしない。)

    他サイトとの比較で、今回は見送ることになりました。

以上です。

これらについても、機会があったら利用してみたいと思います。(その際は、ちゃんと体験談もアップしますね)

婚活お見合いサイト(アプリ)で、オタクの僕が考えた成果を出すための5つのポイント ~写真・プロフィール・結婚観・年収など全公開!!

僕は、ここ1~2ヶ月の間、多数の婚活お見合いサイトを利用し複数人の女性と出会ってきました。

ということでココでは、その経験則を踏まえて、僕が考えた「婚活サイトで成果を出すための5つのポイント」について順にまとめてみました。

  1. 【写真】

    婚活サイトや出会い系サイトで成果を出すために、最も重要なポイントは「自分の写真」です。

    自分がイケメンじゃなくても。。可愛くなくても。。必ず「写真」は掲載するようにしてください。

    (写真を掲載していない人はまず相手にされないと思っといてイイでしょう。特に男性は。)

    そして、写真のポイントとしては、

    ・笑顔
    ・全体像
    ・清潔感があり爽やかなモノ
    ・ペット(猫や犬)と一緒
    ・旅行の写真。レストランの写真

    等がおすすめです。(特に、上三つ)

    ちなみに僕が、婚活サイトに掲載している写真は以下になります。

    【メイン写真(1枚)】

    婚活お見合いサイト(アプリ)のプロフィール写真

    【サブ写真(複数枚)】

    婚活お見合いサイト(アプリ)のプロフィールサブ写真

    (オススメされたモノとはちょっと違っているので、今後は僕も改善していきたい)

  2. 【プロフィール】

    次に、婚活お見合いサイトに登録する「自分のプロフィール」です。

    どのサイトも、基本的な個人情報から、趣味、仕事、年収、休日の過ごし方、自己PR、結婚観、将来像、ライフスタイル等、様々な項目がプロフィールとして登録できますが、

    まず重要なのが、できるだけ全部の項目を埋めてください。

    それだけ「真剣度」や、あなたの人となりが相手に伝わりますし、相手(異性)の会員検索にヒットする可能性も高くなります。

    また、自己紹介や自己PRなど、自由に文章を設定できる項目では、”相手目線で、丁寧かつ自分の良さができるだけ多く伝わる文章” にするよう心がけてください。(文字数制限ギリギリの長文でも全然構いません。それだけ相手に伝わるメリットになります。)



    1例として、僕のプロフィール情報をいくつか紹介したいと思います。

    【基本情報】

    ・身長:163cm
    ・体重:50kg
    ・学歴:専門卒
    ・職業:IT系のSE
    ・年収:300万

    【結婚観】

    子供ができるまでは共働きをして、子供ができたら家事・育児に専念することを希望。

    お互いのプライベート空間(時間)も大事にする。

    結婚生活では様々な問題がお互いに起きていくと思いますが、どんな場面でもお互いに向き合って建設的な話し合いができる関係でありたい。

    お互いに安心感や信頼感を持て、居心地のいい関係でありたい

    【自己紹介文】

    ご訪問ありがとうございます。
    ●●生まれ、現在東京の渋谷区に住んでおります、26歳の社会人3年目です。

    仕事は、新宿にあるIT系企業で、SE(システムエンジニア)をやっており、仕事柄出会いが少ないので「●●●」を始めました。

    見た目的にはクールに見られがちですが、基本的に人見知りはせず、初めて会う人とでも明るく楽しく話せるほうだと思います。
    あとは、気心知れた友人からは、よく優しすぎると言われます。
    恋人に対しては、自分が甘えるのも甘えられるのも大好きなので、甘えん坊の人なんか大歓迎です。

    また、付き合っていく上でお互いに安心感や信頼感を持った関係を作っていきたいので、素直で嘘をつかない性格の方を希望します。

    きっと付き合いが長くなったり、結婚となると、お互いに様々な問題が起きていくと思いますが、どんな場面でもお互いに向き合って建設的な話し合いができる関係を作っていきたいと思います(すぐに投げ出したり・切り捨てたりしないような関係)

    こんな感じですが、気軽に声かけてください、よろしくお願いします。

    以上です、まぁ参考までに。

    (間違っても、毎週秋葉原に行って地下アイドルを追っかけています。なんて書いちゃダメだからなw)

  3. 【相手に求める条件】

    婚活サイトでは、プロフィール情報として「相手に求める条件」を指定できる所がほとんどです。(以下、例)

    年齢:18~35
    場所:東京
    見た目(体型や身長):問わない
    学歴:問わない
    収入:問わない
    お酒・タバコ:タバコは吸わない方が良い
    結婚状況:独身
    子供の有無:無し

    このように指定していくわけですが、最低限譲れないモノ以外は「問わない」にしておきましょう。(その分、出会いの幅も広がるので)

  4. 【会員検索】

    自分のプロフィールが完成したら、次はいよいよ「会員検索」によって相手を探していくわけですが、

    「どのように会員検索をして、誰にイイね(orメッセージ)するのか・・」も、非常に重要なポイントになります。

    ということで、以下にそのポイントをまとめました。

    ・相手のログイン履歴が、少なくとも1週間以内であること

    ・相手の登録日(婚活サイトに登録した日)が、できるだけ最近であること。(新人は狙い目であるため)

    ・「イイね」にメッセージを添えれる場合は添える。

    ・検索条件の「キーワード」に、自分の興味・関心事などを入力して、共通点を持った人を探す。

    ・相手のプロフィール欄がちゃんと書かれていて、共感できる人に限定する。

    ※場所と年齢、顔写真を重要視するのは前提です。

    以上です。

    一般的な婚活・出会い系サイトでは、30人にイイねした場合、平均2~3人とマッチング(相互イイね)すると言われています(男性の場合)

    要は10%も無いんですね。。なので会員検索の方法や、「誰にイイねするのか・・」が重要になってくるわけです。

  5. 【メッセージのやりとり】

    相手とマッチングしたら、よーやくお互いにメッセージのやりとりが出来るようになるわけですが、

    メッセージのやりとりにも、ちゃんとポイントがあります。(効率的に次に繋げるように)

    (以下、ポイント)

    ・誰に対しても同じ「定型文」にはしない。一人一人プロフィール内容で気になった点について記載する。

    ・やりとりの最初の方は、必ず疑問文を1つ付けて返す。

    ・趣味や住みなどの共通点について、メッセージでやりとりする。

    ・顔文字を使う。例:\(^o^)/

    ・返信が来てから、ラインの交換申請をするまでは3~5日以内。(ダラダラとやっても仕方ない)

以上、婚活サイトで成果を出すための5つのポイントでした。

最後に・・・今話題の「恋活マッチングアプリ」の紹介と、おすすめの「婚活お見合いパーティー」について

今回僕が紹介してきたサイトを含め、ほとんどの「婚活サイト」が、”20代の若くて可愛い子が少ない。。” といった特徴があります。

そもそも、20代前半の若い子が「結婚」を意識するのなんて、まだ時期尚早なのだからコレは当然のことです。

ただ男性の中には、そーいった「若くて可愛い子」を中心に出会っていきたいといった方も当然いるでしょう。

そこで、今話題となっているのが「恋活マッチングアプリ」です。

CMとかでもやってましたが、「ペアーズ」や「omiai」といった、Facebookと連携した恋活マッチングアプリが主流です。

Facebookと連携しているといった特徴柄、ほとんどの子が顔写真を掲載していて、

Facebookさえやっていれば気軽に始めれるので、20代の若い子が非常に多いのが特徴です。(僕も実際にやってみて、ビックリしました。)

ということで、僕が実際に利用してみた体験談を踏まえ、おすすめの「恋活マッチングアプリ」をまとめてみたので、興味のある方はぜひ見てみてください。

→ 恋活パーティーイベントのおすすめ:3選(東京)に20代後半のオタクが行ってきた感想~恋活アプリ・サイトのランキング紹介も

また、、

ここ1~2ヶ月のあいだに、僕は「婚活パーティー」にも多数参加してきました。その模様についても別記事(以下)にまとめているので、ぜひ。

→ 婚活お見合いパーティーのおすすめ:5選(東京)に行ってきた20代男性の恋活体験談まとめ~結婚イベントの口コミ評判や服装も



そして、

最後に、これから婚活や恋活に励もうと思ってる方へ。

言いたいことがあります!!

それは、

『僕と婚活してください!!(出会ってください)』

婚活お見合いサイト・アプリのおすすめ比較ランキングとその体験談をまとめ終えたゆとり君-10

(冗談じゃなくてガチだからな。。。ツイッターのDMや、メール待ってます!)

ではまた、じゃーねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です