結婚相談所のおすすめ比較ランキングTOP7(東京の大手婚活紹介所) ~評判口コミ情報や体験談、料金費用・成婚率まとめ

結婚相談所のおすすめ比較ランキング(東京の紹介所)をまとめている男性-3

どーもー、現在26歳。趣味は1日アニメを観ることや秋葉原に行ってアイドルを追っかける事が趣味のオタク男子:「ゆとり」でーす。

最近は、この年齢になってさすがに焦り始めたので、絶賛「婚活中」なわけですが、

(先日は、人生で初めて婚活パーティーなるモノへ行ってきました。)

→ ホワイトキーの婚活カップリングパーティーに行ってきた感想・体験談(東京新宿会場) 評判・口コミやサクラ疑惑についても

このように、「結婚」に向けて活動的に動いているわけですが、

「結婚」についてガチで動くなら、やはり最も効率的で良いのは、『結婚相談所』じゃないでしょうか・・

そこで今回、結婚相談所について色々と調べてみたのですが、一番気になったのは、やはり「お金」

結婚相談所に入会するだけで、10万円以上掛かるところがほとんどなのです。

その他、月会費が1~2万円ほど。
相手が見つかり「成婚」に至ると5~10万円が掛かるなど、とにかく「お金(費用)」が半端ないのです。。

※成婚とは・・・結婚を前提にお付き合いすることを決めてカップルになること。

なので、「どこの結婚相談所に行くのか・・」も、軽はずみに決めることはできません。

これだけの大金をはたいているのだから、当然、条件が良くて評判が良くてしっかりとした理想的なところへ行くべきでしょう。

ですが、結婚相談所は全国に3000社以上あると言われていて、大きな所から小さい所まで多種多様な相談所があるそうです。

なかには、以下のような悪徳な業者も存在するのだとか。

  • 実際に入会してみると、最初に聞いていた料金(費用)の他に、お見合い写真の更新料やパーティー参加費用、その他婚活に関するレクチャー料など、様々な追加料金を請求された
  • 入会してから1ヶ月以上経っても相手が紹介されなかった。。
  • 事前の情報では、医者や弁護士といった高年収・高ステータスの男性が多く居ると謳っていたのに、実際に紹介される人は普通のサラリーマンばかりだった

等々です。

このような事からも、どこの結婚相談所に行くのか・・・選定ポイントが非常に重要になります。

ということで今回は、

結婚相談所を選ぶ際のポイントや知っておくべき事。

そして、おすすめの所をランキング形式でしっかりと紹介していこうと思います。

(僕なりにしっかりと情報収集を重ねに重ねてまとめました。)

※ちなみに、紹介するのは全て「大手の結婚相談所」に絞っています。(大手であればあるほど信用性も高くなるはずだし、破格な値段を請求されたり、悪徳な事をされたりといった事は少ないでしょう。もしそんな事が起きれば、すぐに口コミで全国に広がっていき大炎上するからです。)

ということで、以下目次。

  • 結婚相談所の種類と、選ぶ際の15のポイントまとめ
  • 情報サービス型の結婚相談所 : おすすめランキングTOP3
  • コンシェルジュ・サポート型の結婚相談所 : おすすめランキングTOP4
  • 最後に・・・これから利用しようと思ってる方へ ~他の婚活手法のすすめ

結婚相談所(紹介所)の種類と、選ぶ際の15のポイントまとめ ~料金費用や成婚率、カウンセラーによる無料相談など

結婚相談所は、サービス内容や料金形態によって大きく2つに分けることができます(以下)

  1. 【情報サービス型(データマッチング型)】

    一般的には、”結婚相談所” というよりは、”結婚情報サービス” と呼ばれる業態になります。(以下特徴)

    ・結婚相談所に、会員の情報提供だけを希望する人におすすめ。
    ・コンシェルジュ(仲人)に頼らず、自分で全部行動したい人向け。
    ・成婚費用やお見合い費用が無いところがほとんど。
    ・会員数が多い
    ・コンシェルジュに気を使わなくて良い・・・お見合いや交際の進め方、相手との関係性等、サービスを利用するうえで、コンシェルジュからの面倒な干渉を受けなくて良い。
  2. 【コンシェルジュ・サポート型】

    いわゆる、昔ながらの一般的な「結婚相談所」がこちらです。(以下特徴)

    ・コンシェルジュにしっかりとサポート・アドバイスを受けながらサービス(お見合いや交際)を利用していける。
    ・一人で活動していく事が不安な方におすすめ
    ・相手の紹介から、お見合いの付き添い、交際中のアドバイスやサポート、さらに成婚後のフォローまでやってくれる所もある。
    ・成婚料があるところがほとんど。
    ・お見合いは、高級ホテルのカフェ等で行われ、コンシェルジュが同席することもある。
    ・利用料金は、情報サービス型より高い。

以上です。

これから結婚相談所を利用しようと思っている方は、まずどちらを利用したいのかを明確にしておきましょう。



続いて、結婚相談所を利用する際の「サービスの流れ」を紹介しておきます(以下)

  1. 【お相手紹介】

    コンシェルジュから相手を紹介してもらえるパターンと、自分で自ら相手を選ぶパターンの2つがあります。

  2. 【お見合い】

    「1」のお相手紹介で、お互いに会いたいとマッチングしたら、次に「お見合い」があります。

    (お見合いといっても堅苦しいモノではなく、1~2時間カフェ等で話してお互いの事を知ってもらう時間になります。)

  3. 【交際】

    お見合いで、「また会いたい!!」と双方が思ったら、次に「交際」へ進みます。

    ※「コンシェルジュ・サポート型」の結婚相談所の場合は、「仮交際」→「真剣交際」と2ステップある所が多く、一般的に仮交際は複数人と同時に交際可能で、真剣交際は1人とのみ交際可能と決まっている。

    また、3ヶ月等と各交際期間が決まっている所がほとんど。

    逆に、「情報サービス型」では、交際期間も決まっていなければ、交際できる人数制限も無いところがほとんどです。

    (早く結婚したいと思っている方は、交際期間が決まっていた方が良いでしょうね。)

  4. 【成婚】

    交際期間を経て、結婚を前提に付き合っていきたいと双方が思った場合は「成婚」となり、結婚相談所を卒業(退会)することになります。

以上です。



次に、「結婚相談所を選ぶ際のポイント」について、以下にまとめてみました。

(人によっては、無い方が良いと思うポイントも含まれています。)

  1. 会員数と、新規入会人数(年間)

  2. コンシェルジュが専属で担当してくれるか

  3. 異性の紹介人数(月間)

  4. コンシェルジュのサポート内容・・・単なる異性紹介だけではなく、お見合いのセッティング・同行、交際期間中のアドバイス・サポート等

  5. 婚活パーティーや婚活セミナー等のイベントも盛んに行われているか

  6. 料金費用・・・入会金、月間費用、お見合い料、成婚料

  7. 運営会社の規模と運営年数

  8. 公式ホームページの有無(小さい所では無いところもある)

  9. 最初に、無料相談・無料カウンセリングができるか

    カウンセラー(コンシェルジュ)とのやり取りの中で、自分に合うかどうかを決めましょう。

    「相談しやすくて積極的にサポートしてくれそうかどうか・・」をチェックしてください。

    また、自分が正式入会した際に、同じ人がサポートしてくれるかどうかも確認する。

  10. 結婚相談所の連盟や団体に加入しているか

    代表的な連盟(以下)

    ・日本仲人連盟(NNR)
    ・日本ブライダル連盟(BIU)
    ・優良結婚相談所認定制度(株式会社パルティール)
    ・日本結婚相談協会(JBA)
    ・日本結婚相談所連盟(IBJ)

    これら代表的な連盟に所属している事で一定の信頼性はありますし、連盟内で会員を共有している所も多々あるので、それだけ「紹介対象となる会員人数」が多くなるという事です。

  11. 独身証明書、戸籍謄本、源泉徴収票などの書類提出が必須かどうか・・・特に真剣度が高く婚活している人にとっては重要なポイントになります。

  12. 成婚率

    成婚とは・・・結婚を前提にお付き合いすることを決めてカップルになり結婚相談所を卒業すること。

    なので当然、「成婚率」は高ければ高いほど良く、相談所を決める上で重要な指標の一つになっています。

    ただ各社、成婚率を算出するさいの計算式が違っていたりと、一概に「高ければ良い」と言えるわけではありません。

    ※計算式が違うと、大きく結果が変わってきます。

    ちなみに以下が代表的な2つの計算式になります。

     ・「成婚退会者数」 ÷ 「総退会者数」・・・全ての退会者数のうち、成婚して退会していった人数の割合はどれくらいなのか?

     ・「成婚退会者数」 ÷ 「入会者数」・・・入会人数のうち、成婚退会人数の割合はどれくらいなのか?

    ということで、結婚相談所が「成婚率」を公表している場合、どのような計算式によって算出されているかもチェックするようにしてください。

    ちなみに、

    情報サービス型(データマッチング型)よりも、コンシェルジュサポート型のほうが「成婚率」は高くなる傾向で、(サポートがしっかりしているから)

    コンシェルジュサポート型の成婚率のは、「10~20%」が平均となっているようです。

    (高い所だと、50%以上のところもあるようですが、ちょっと高すぎなのであやしさもあります。)

    あとは、

    成婚率だけではなくて、「お見合い率」や「交際率」といった指標も重要なので、確認するようにしましょう。

  13. 「お見合い」について

    結婚相談所によっては、会員同士の初めての対面である「お見合い」について、日程調整から進行まで全てやってくれる所もありますが、

    一方で、それらの事を全て当事者同士でやりとりして決めていかないとイケない所もあります。

    当然、両者では会員の「手間」が全然違ってきますが、

    逆に全てをコンシェルジュがやってくれる所では、「お見合い料」といって、お見合いするたびに料金が発生する所がほとんどです。

    1回のお見合い料 : 5,000円~10,000円程度

  14. 退会について

    結婚相談所によっては、成婚退会以外の中途退会については、違約金が発生することもあるようです。

    なので入会する際は、事前に「休止や退会の手続き、費用の有無」等、確認しておきましょう。

    また、「事前に言われていた事と、全然違うじゃないか!!」といったような、何かしらのトラブル被害にあってしまった時は、

    まずは、クーリングオフ制度の活用や、消費者センターや国民生活センターを利用してください。(以下詳細)

    → 結婚相談所でトラブルに遭ってしまった場合の対処法

  15. 会員検索サービスについて

    会員検索サービスとは、入会している異性の会員を検索・確認することができるサービスです。

    結婚相談所の中には、「会員検索」できないところもけっこうあって、運営からの一方的な紹介だけで、相手を探さなければいけません。

    また、会員検索ができたとしても、入会している会員・全員分の検索はできなかったり、顔写真は確認できなかったり、有料であったり

    結婚相談所の実店舗窓口に行かなければ確認できなかったりと、制限があるところも多いようです。

  16. 交際中のルールについて

    こちらは主に、コンシェルジュサポート型の結婚相談所にいえることですが、

    ・誰かと交際期間中は、他の人とは交際できない

    ・交際できる期間は、3ヶ月まで

    といったような、ルールが定められていますので、そこも確認が必要です。

    逆に、情報サービス型(データマッチング型)の結婚相談所には、こーいったルールは無いのが一般的です。

以上、「結婚相談所を選ぶ際の16のポイント」でした。

これから利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ということで、次は・・

情報サービス型の結婚相談所:おすすめ比較ランキングTOP3(東京) ~それぞれの料金費用や評判・口コミ情報まとめ

まずは、「情報サービス型」の方からランキング(TOP3)を発表していきます。

第1位:楽天オーネット ~情報サービス型の結婚相談所・比較ランキング

以下、楽天オーネットの特徴

  1. 「会員数と入会人数」

    会員数:45,581名(業界最大級)
     男性:24,911名
     女性:20,670名

    (2016年7月1日時点。既に会費の支払いが終了した会員も含む。また自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員:12,384人も含む)

    入会人数
     男性:9,323人
     女性:8,985人

    (2014年の1月~12月の実績)

  2. 「料金費用」

    入会金:106,000円
     登録費:30,000円
     活動初期費用:76,000円

    月額費用:13,900円

    お見合い料・成婚料:無し(0円)

    その他(以下)

     ・アドバイザーサポート制度・・・コンシェルジュによる、ファッションチェック、コミュニケーションアドバイス(メール・電話の内容やタイミング、デートの誘い方、デートマナー等)、これら出会い~交際・プロポーズ・成婚に至るまで、トータルのサポートサービス。(料金は不明)

     ・お見合い・コーディネートサービス・・・お相手とのお見合いをセッティングするコーディネートサービス(料金は不明)

  3. 「男女比と年齢層」

    男女比 : 55(男):45(女)

    年齢層(以下)

    結婚相談所・楽天オーネットの会員データ-1

  4. 「成婚率」

    成婚率 : 18% (計算式は不明)

    成婚者数 : 5076人(2015年度)

  5. 「運営年数と支社数」

    運営年数 : 創業36年

    支社数 : 全国42支社(スタッフ常駐)

  6. 「会員限定の婚活パーティーあり」

  7. 「会員検索・会員紹介について」

    まずは、会員検索について。

    楽天オーネットでは、PCやスマホ上で会員検索することはできない。

    ただ、支社に行けば、会員全員分の検索が可能であり(写真も閲覧可)、その中から紹介してほしい人を指名することもできるようです(2回目から有料)



    次に、会員紹介について。

    楽天オーネットでは、「相手に求める条件」が相互マッチする会員が、マイページ(会員制Webページ)に表示される形で紹介される。(この段階では相手の顔写真は分からない)(月に6名)

    次に、お互いに紹介を希望してマッチングとなれば、そこで初めて「相手の顔写真」が公開される。

    以下、補足

    楽天オーネットでは、相互紹介の形では無いので、自分が紹介を受けなかった異性にも、自分の紹介がされます(「相手に求める条件」が相互マッチしている相手になります)

    なので、運営から紹介される会員人数は、6人(月)×12ヶ月=72人(年)となりますが、

    それにプラスして、相手(異性)からの紹介申込みもあるので、その分出会いのチャンスは増えることになります。

    一方、他の結婚相談所:ツヴァイは相互紹介のみで年間最大72名、パートナーエージェントとサンマリエは24名程度なので、楽天オーネットはこの点でも魅力的な相談所だといえます。

  8. 「会報誌について」

    楽天オーネットの会報誌では、毎月1500名程の会員紹介がされているそうで、新人は最初の3ヶ月間、この会報誌に自動掲載されるようです。

    なので新人は、最初の3ヵ月間に多くの人から紹介申込みを受け、出会いのチャンスが増えるのだという。

    (会報誌からの紹介申し込みは、毎月8人まで申請できるようです)

    また、

    新人じゃなくても、お金を払えば この会報誌に「写真付きのプロフィール」を掲載することができるようです。(料金価格は不明)

  9. 「交際時のルールについて」

    楽天オーネットでは、交際期限も交際人数も特に制限はない。(同時に複数人と自由に交際できる)

  10. 以上です。

    参考元(以下)

    楽天オーネット:公式ホームページ

    楽天オーネットの特徴と注意点、私がオーネットをおすすめする理由(実体験と会員口コミから考察)



    最後に、楽天オーネットを1位にした理由を以下にまとめました。

    • 会員数が最も多い
    • 料金は、今回比較対象とした「情報サービス型の結婚相談所」の中では一番高い。(マイナス)
    • 実績値がちゃんと公開されている(成婚率等)
    • 紹介人数が最も多い・・・72名(年)+相手からの紹介申込み数
    • 紹介成立した段階じゃないと顔写真を確認できない。(マイナス)
    • 支社に行けば、会員検索サービスを利用できる

    以上です。

    第2位:ツヴァイ(ZWEI) ~情報サービス型の結婚相談所・比較ランキング

    以下、ツヴァイ(ZWEI)の特徴

    1. 「会員数」

      会員数 : 32,220名(2016年2月21日時点)

    2. 「料金費用と各プランの特徴」

      以下、ツヴァイの2つのプラン

      ・「ベーシックプラン」 : 条件や価値観によるデータマッチングを中心に相手を紹介するプラン。自分だけで自由に活動したい方におすすめ。

      ・「アクティブプラン」 : データマッチングによる紹介 + コンシェルジュによるサポート・アドバイスプラン。
       お見合い時の場所や日程調整であったり、交際期間中のアドバイスやお悩み相談等、専任スタッフが付いてサポートしてくれる。

      (ベーシックプランは「情報サービス型」で、アクティブプランは「コンシェルジュサポート型」に近い形態になっている。)

      そして、以下が2つのプランの各料金になります。

      入会金
       ベーシックプラン:80,000円
       アクティブプラン:135,000円

      月額費用
       ベーシックプラン : 8000円(23名以下) ~ 13600円(72名以下)(年間紹介人数によって月々の費用が変わる。)

       アクティブプラン : 11600円(47名以下) ~ 13800円(72名以下)(年間紹介人数によって月々の費用が変わる。)

      お見合い料・成婚料:0円

    3. 「男女比と年齢層」

      男女比 : 49.7(男性):50.3(女性)

      年齢層
       男性 : 40~44 が多い
       女性 : 35~39 が多い

    4. 「成婚率:未公開」

      成婚率は未公開だが、

      成婚数 : 1日平均15人の成婚退会(2015年度)

    5. 「店舗数:全国56店舗」

    6. 「30日間お試しプラン」

      ツヴァイ公式サイト:30日間お試しプランについて

      入会金のほとんど(7~8割)が返ってくる。

    7. 「運営会社と運営年数」

      イオングループで東証二部上場企業

      運営年数:30年の歴史がある。

    8. 「会員限定婚活パーティー」

      年間2000回程の婚活パーティーが実施されている。

    9. 「会員検索と会員紹介について」

      ツヴァイでは、全会員の情報を見られるといった「会員検索サービス」はおこなっていない。

      だが当然、紹介された相手のプロフィール情報は確認できる。(写真等もPC・スマホから確認可)

      また、紹介基準として

      ツヴァイでは、居住地、学歴、年齢・年収、喫煙の有無・体型・婚姻歴といった、基本情報の相互マッチングで紹介先が決められている。

      (他の結婚相談所:オーネットでは、200以上もの項目からマッチングしたお相手を紹介するシステムとなっており、ツヴァイよりも精度の高い紹介がおこなわれている)

    10. 「お相手紹介から、お見合い(顔合わせ)までの流れ」

      ツヴァイから紹介された相手と、相互OKとなった時点で、互いの連絡先の開示がされる。

      その上で、当事者同士でお見合いの段取りをとる。(アクティブプランでは、この調整はコンシェルジュがやってくれるよう。)

    11. 「各種証明書の提出について」

      ツヴァイでは源泉徴収票(年収確認)の提出が必須となっている。

      (ちなみに、他の結婚相談所:オーネットでは「勤務先証明」のみ必須)

    以上です。

    参考元 : ツヴァイ(Zwei)公式ホームページ



    最後に、ツヴァイを2位にした理由を以下にまとめました。

    • 会員数は比較的多い
    • 料金は、比較的安い
    • 実績値が非常に少ない。成婚率等 (マイナス)
    • 会員検索のサービスが無い(マイナス)

    以上です。

    第3位:ノッツェ(nozze) ~情報サービス型の結婚相談所・比較ランキング

    以下、ノッツェ(nozze)の特徴。

    1. 「会員数:30,000人」

    2. 「料金費用と、各コースの特徴」

      ノッツェでは、以下2つのコースが用意されている。

      ベーシックコース : 自分自身で会員検索サービスを利用して相手を探していくコース。

      お見合いアシストコース : 会員検索サービス + 婚活カウンセラーが専任となって、お見合い相手を紹介し成婚に至るまでサポートするコース。
       また、お見合いや交際等、あらゆる疑問や悩みに、婚活カウンセラーがしっかりとサポートしてくれる。

      (ベーシックコースは「情報サービス型」で、お見合いアシストコースは「コンシェルジュサポート型」の形態になっている。)

      次に、2つの料金費用ですが、、

      入会金
       ベーシックコース : 77,500円(入会金+活動初期費用)
       お見合いアシストコース : 同上

      月額費用
       ベーシックコース : 4860円(2名以下) ~ 9720円(5名以上)(月間申し込み可能人数によって月々の費用が変わる。)
        また、会員情報提供料(有料オプション:+78,000円)というのがあって、、(これオプションとなっているが、実質的に必須なのでは?)

       お見合いアシストコース : 基本料 21,060円、お見合い1回 10,000円、成婚料 100,000円(専任カウンセラーからお見合い相手を毎月3~5名紹介される事 + 自分自身で会員検索して毎月3名までお見合いを申し込む事ができる)

    3. 「男女比と年齢層」

      男女比 : 60(男):40(女)

      年齢層
       男性:30代前半が多い。
       女性:20代後半~30代前半が多い。

    4. 「実績」

      半年以内に成婚した割合:60%(分母は、成婚退会者数)

      年間の交際成立数:60,290件

    5. 「全国に支店あり。」

    6. 「婚活セミナーや婚活パーティーも開催されている」

    以上です。

    参考元 : ノッツェ(NOZZE)公式ホームページ



    最後に、ノッツェを3位にした理由を以下にまとめました。

    • 会員数は比較的多い
    • 料金は今回対象とした中では最も安い。

      ただ、会員情報提供料(有料オプション:78,000円)を入れたら、最も高くなる。。

      (会員情報提供料はどのような内容のオプションなのか?)

    • 実績値が非常に少ない。成婚率等 (マイナス)

    以上、情報サービス型(データマッチング型)の結婚相談所ランキングでした。

    次に、、

    コンシェルジュ サポート型の結婚相談所:おすすめ比較ランキングTOP4(東京) ~それぞれの料金費用や口コミ・体験談まとめ

    以下に、TOP4 のコンシェルジュサポート型・結婚相談所をまとめてみました。

    第1位:ゼクシィ縁結びカウンター ~コンシェルジュ・サポート型の結婚相談所・比較ランキング

    以下、ゼクシィ縁結びカウンターの特徴。

    1. 「会員数:非公開」

      ゼクシィ縁結びカウンターは、パートナーエージェントと提携しているため(会員を共有している)、少なくとも「12,000人(パートナーエージェントの会員数)」程度はいると推定される。

    2. 「料金費用と各プランの特徴」

      ゼクシィ縁結びカウンターでは、以下3つのプランが用意されている。

      ・シンプルプラン
      ・スタンダードプラン
      ・プレミアプラン

      各プランの違いについては、大きく2つあって、

      ・コンシェルジュからのお相手紹介サービスの有無

      ・コンシェルジュとの定期面談の有無

      各プランの詳細については、以下にまとめられています。

      → ゼクシィ縁結びカウンター公式サイト:各プランのご案内




      次に、料金費用ですが、以下のようになっています。

      入会金
       各プラン共通 : 30,000円

      月額費用
       シンプルプラン:9000円
       スタンダードプラン:16,000円
       プレミアプラン:23,000円

      お見合い料・成婚料:0円

      ※他の結婚相談所と比較して、利用料金が非常に安い!!

      (シンプルプランは「情報サービス型」で、それ以上のプランが「コンシェルジュサポート型」の形態になっている。)

    3. 「男女比 : 38(男):62(女)」

    4. 「婚活パーティーや婚活セミナーあり」

    5. 「実績」

      1ヶ月以内のお見合い率 : 80%

    6. 「会員検索について」

      登録している会員全員分の「写真付きプロフィール」を確認できる。

      そして、その中で気になった方へ「お見合い(初対面)」の申し込みができます。

    7. 「お見合い相手とのやり取りについて」

      お見合い相手が決まったら、会員専用システムを通じて、お見合いする場所と時間を決めて当日を迎える。

      (メールでのやり取りよりも効率的)

    8. 「交際について」

      流れ : お見合い → 仮交際 → 真剣交際 → 成婚

      ※真剣交際は一人のみ。

      ※仮交際・真剣交際の期間(期限)は不明

    以上です。

    参考元 : ゼクシィ縁結びカウンター:公式サイト



    最後に、ゼクシィ縁結びカウンターを1位にした理由を以下にまとめました。

    • 利用料金が、他の結婚相談所と比べて圧倒的に安い
    • 会員数は「非公開」だが、パートナーエージェントと会員共有しているため、12,000以上と推定できる。
    • 実績値が非常に少ない。成婚率等 (マイナス)

    以上です。

    (サービスの利用料金が異常に安いので、サービスの質に対して「本当に大丈夫か?」といった懸念点がありますが、ソレばっかりは実際に利用してみないと分からない事なので、今回1位に順位付けしました。)

    第2位:パートナーエージェント ~コンシェルジュ・サポート型の結婚相談所・比較ランキング

    以下、パートナーエージェントの特徴。

    1. 「会員数:12,000人」

      パートナーエージェント単体の会員数は「12,000人」と、業界最大級のオーネットやツヴァイと比較すると決して多いとは言えませんが、

      「Yahoo!婚活コンシェル」や「ゼクシィ縁結びカウンター」、「IBJ:日本結婚相談所連盟」とも提携しているため、実質、オーネットやツヴァイを上回る会員数を共有している事になります。

      ※「Yahoo!婚活コンシェル」と「ゼクシィ縁結びカウンター」については無料で会員紹介可能だが、「IBJ:日本結婚相談所連盟」の会員紹介については、+3000円/月の有料オプションとなっている。
    2. 「料金費用」

      コンシェルジュコース
       入会金 : 125,000円(登録料+初期費用)
       月額費 : 16,000円
       成婚料 : 50,000円

      (お見合い料はタダ。)

    3. 「男女比と年齢層」

      男女比 : 41(男):59(女)

      年齢層(以下)

      結婚相談所:パートナーエージェントの会員年齢層-1

    4. 「実績」

      成婚率(2015年度) : 27%

       計算式 : 年間成婚退会数 / 年間平均在籍会員数 (年間平均在籍会員数って、なんだろ?)
       成婚人数(2015年度):3050人

      1年以内に成婚した割合 : 64.9% (成婚退会した人の中で、1年以内に成婚した人の割合です)

      毎月の紹介(2015年度):平均6人

      毎月のお見合い(2015年度):平均1.6人

      お見合い実施率:99%

      1年以内の交際率:92.4% (お見合いの回答が、双方OK)

      結婚相談所・業界全体の成婚率が1割程度と言われる中で、「27%」という成婚率は非常に良い値であり、その他の指標データについても多々開示されているため、信用性が高いといえる。

    5. 「上場企業(株式会社パートナーエージェント)」

    6. 「コンシェルジュのサポートについて」

      パートナーエージェントのコンシェルジュは、女性の割合が「9割」を占め、会員一人一人に対して必ず専任のコンシェルジュが付き、髪型、服装、デート時のアドバイス等、お見合いから交際、成婚にいたるまでの全ての活動をサポートします。

      また、コンシェルジュの教育も徹底されていて、300時間以上の研修に加え、パートナーエージェント独自のトレーニングシステムによって鍛えられたコンシェルジュが、会員一人一人を徹底サポートしています。

      さらに、

      成婚退会後についても、12カ月間のあいだは無償で交際をサポートしているようです。

      ※ちなみに、担当者のチェンジは可能との事。

    7. 「返金保証制度」

      3ヶ月以内に出会いが無ければ、「入会金の登録料」を全額返金する制度

    8. 「お見合い(初対面)について」

      パートナーエージェントでは、コンシェルジュから紹介されたお相手とあなたが双方OKしたら、その時点で「お見合い決定」となり、

      当事者同士で、お見合いの場所や日程等の調整をするやりとりもしなくて済みます。(全て、コンシェルジュが調整する)

      なので、楽天オーネットのように、当事者間のメッセージのやり取りで「お見合い」まで持っていくといった作業が面倒な方には、おすすめ。

    9. 「会員紹介時の注意点」

      紹介されたお相手の写真を見るには、わざわざ支社へ行かなければならない。(スマホやPCで見る事はできない)

      なので、相手の写真を確認せずに当日のお見合いを迎える方も少なくないようです。

    10. 「交際時の流れとルール」

      流れ : お見合い → 仮交際 → 真剣交際 → 成婚

      仮交際 : 複数人のお相手と交際できる期間

      真剣交際 : 新たな会員紹介をストップし、一人のお相手とのみ交際できる。

      交際期限あり

    以上です。

    参考元(以下)

    パートナーエージェント公式サイト
    パートナーエージェントの特徴と注意点。会員口コミから公式未公開情報を交えて解説、評価



    最後に、パートナーエージェントを2位にした理由を以下にまとめました。

    • 利用料金が比較的安い方である。(ゼクシィ縁結びカウンターと比べると、大幅に高いが。。)
    • 会員数は比較的少ない方だが、他の結婚相談所と会員を共有しているため問題では無い
    • 様々な実績値が公開されていて信頼感がある。成婚率も比較的高い。
    • 支社に行かないと、紹介されたお相手の写真を確認できない(マイナス)
    • 真剣かつ早期に成婚を目指している人にとって、有効なルールや制度が多い。(コンシェルジュによるお見合い時の調整や、交際期限あり、休会制度なし等)

    以上です。

    第3位:IBJメンバーズ(日本結婚相談所連盟) ~コンシェルジュ・サポート型の結婚相談所・比較ランキング

    以下、IBJメンバーズの特徴。

    1. 「会員数」

      IBJは、「日本結婚相談所連盟」という、全国に広がる多数の結婚相談所が集まる連盟を運営していて、会員を共有しています。

      加盟する相談所は、全国約1,100社、会員数は計:56,000名(2016年1月時点)となります。

      ※連盟全ての会員数で比較すると、今回対象としている中では最も会員数が多いところになります。

    2. 「料金費用と各コースの特徴」

      IBJメンバーズでは、以下3つのコースが用意されています。

      ・「プレミアコース」 : お見合い申し込み:毎月20名まで。メール・電話でのサポート。自分自身で自由に活動していきたい方にはおすすめのコース。(情報サービス型(データマッチング型)の要素が強いと思われる)

      ・「VIPコース」 : お見合い申し込み:毎月10名まで + お相手紹介:毎月3名まで。また専任でカウンセラーが付いて定期的に面談・アドバイスをしてくれる。(年6回)。カウンセラーと一緒に二人三脚でやっていきたい方にはおすすめ。

      ・「プラチナコース」 : お見合い申し込み:毎月20名まで + お相手紹介:毎月3名まで。また専任でカウンセラーが付いて定期的に面談・アドバイスをしてくれる。(年12回)。最もサービスのレベルが高いコース。

      で、、

      料金費用については、以下になります。

      入会金
       プレミアコース : 登録料30,000円+活動サポート料135,000円
       VIPコース : 登録料30,000円+活動サポート料198,000円
       プラチナコース : 登録料30,000円+活動サポート料348,000円

      月額費用
       各コース共通:15,000円

      成婚料:200,000円

      (料金費用的には、他の結婚相談所と比べて、かなり割高となっていますね。)

    3. 「男女比と年齢層」

      男女比 : 45(男):55(女)

      年齢層
       男性 : 30~40代が多い
       女性 : 20代後半~30代が多い
       男性の約6割・女性の約8割が20代・30代

      年収 : 男性の半数以上が年収600万円以上

    4. 「実績」

      ・成婚率 : 51%
       計算式が不明
       

      結婚相談所業界の平均成婚率は「10%」程度と言われている中で、「50%」というのはちょっと異常に高すぎる。

      ・1年以内の成婚率:70.9% (成婚退会した全会員が分母)

      ・お見合い実施率:91%

      ・お見合い開催回数:3,286件 (2015年4月の1ヶ月間)

      ・交際実現率:79%

      ・ご成婚までの平均活動期間:10ヶ月

      ・プロフィール公開から3ヶ月以内の会員の、お見合い実現率:93.6%

      ・プロフィール公開した会員が90日以内に交際に至った者:83.4%

    5. 「運営会社」

      IBJメンバーズの運営:「IBJ」は、東証一部上場企業

      ちなみに、IBJメンバーズの直営店は、関東5店舗、名古屋1店舗、関西3店舗の全国9店舗になります。

      IBJメンバーズ直営の会員数は、トータル3000人程度

    6. 「カウンセラー(コンシェルジュ)について」

      IBJメンバーズは、「日本結婚相談所連盟の直営店として、1050カ所もの結婚相談所の手本となる」よう努めていて、それはカウンセラーの質の高さにも反映されている。

      また、IBJメンバーズではカウンセラー1人あたりの担当会員数を約60名までとしており、一人当たりへのサービス・サポートの質を向上するような体制をとっている。

      (大手結婚相談所では、200~300名のお客様を1人で担当するのが一般的だそう)

    7. 「会員検索について」

      自宅のPCやスマホから、日本結婚相談所連盟下の全会員5万人以上の「写真付きプロフィール」を確認できる。

    8. 「出会える人数について」

      自分からお見合いを希望するパターンと、自分に対してお見合いを希望するパターンとあるので、その分「出会うことができる人数」は多くなる。

      (相手への条件がマッチングする者同士、両者同時に紹介するタイプでは無い)

    9. 「お見合いについて」

      IBJメンバーズでは、お見合いが成立したら、その場所・日時の調整はコンシェルジュがおこなうので、その分当事者の手間は省かれることになる。

    10. 「お相手紹介について」

      IBJメンバーズのお相手紹介は、専任カウンセラーによる完全ハンドメイドのご紹介となり、

      オーネットやツヴァイのような、コンピューターによるデータマッチング型では無い。

      なのでIBJメンバーズでは、お相手への条件だけに縛られず、お互いの相性等も考慮されて紹介してもらえる。

    11. 「交際について」

      流れ : お見合い → 仮交際 → 真剣交際 → 成婚

      仮交際:複数人との交際が可能。ただし一人当たり3ヶ月以内となっている。

      真剣交際:一人としか交際できない。

    以上です。

    参考元 : IBJメンバーズ公式サイト



    最後に、IBJメンバーズを3位にした理由を以下にまとめました。

    • 日本結婚相談所連盟を運営していて、その総会員数で比較すると圧倒的に多い
    • 他の結婚相談所と比べて、料金費用が非常に高い(マイナス)
    • 様々な実績値が公開されていて信頼感があるが、成婚率が「50%」というのは異常に高すぎる。。
    • 自宅のPCやスマホから、日本結婚相談所連盟下の全会員5万人以上の「写真付きプロフィール」を確認できる。
    • 真剣かつ早期に成婚を目指している人にとって、有効なルールや制度が多い。(コンシェルジュによるお見合い時の調整や、交際人数の制限・交際期限など)

    以上です。

    第4位:サンマリエ ~コンシェルジュ・サポート型の結婚相談所・比較ランキング

    以下、サンマリエの特徴。

    1. 「会員数 : 20,000人(2012/6時点)」

    2. 「料金費用と各プランの特徴」

      サンマリエには、以下2つのプラン・コースがあります。

      ・「ベーシックプラン・コンパスコース」 : 毎月のお相手紹介、コンシェルジュによるプロフィール作成のアドバイスや、お見合い・交際時の相談サポート対応(メールと電話)(交際不成立時のフィードバックもしてもらえる)

      ・「プレミアムプラン・グランマベールコース」(以下特徴)
       担当コンシェルジュが2名付く。
       メール・電話以外に、店舗でのコンシェルジュによるカウンセリング、またお見合い調整 & 立ち合い等(1流ホテルラウンジでのお見合い)、サポートの質が非常に高いプラン。
       コンシェルジュによるハンドメイドでのお相手紹介 + PC・スマホによるお相手検索の2つの方法による出会い。

      で、、

      各プランの料金費用ですが、

      入会金
       ベーシックプラン・コンパスコース:150,000円 (入会金30,000円 + 初期活動費120,000円)
       プレミアムプラン・グランマベールコース:180,000円 (入会金30,000円 + 初期活動費150,000円)

      月額費用
       ベーシックプラン・コンパスコース:0円 (お見合い時やご成婚時に費用が発生する形態)
       プレミアムプラン・グランマベールコース:13500円

      お見合い料:10,000円

      成婚料:100,000円

      (退会時:成婚退会以外で費用はかからない)

    3. 「男女比と年齢層」

      男女比 : 57%(男):43%(女)

      年齢層
       男性 : 20代(9%)、30代(39%)、40代(39%)
       女性 : 20代(10%)、30代(47%)、

      年収 : 300~500:45%、500~700:25% (男性)

    4. 「実績」

      入会後約7ヶ月以内での成婚が多い(全成婚者を対象)

    5. 「婚活パーティー、婚活セミナーあり。」

    6. 「運営会社」

      ・創業36年の歴史ある結婚相談所

      ・全国に直営拠点があり、営業している。

    以上です。

    参考元 : サンマリエ公式サイト



    最後に、サンマリエを4位にした理由を以下にまとめました。

    • 会員数が比較的多い
    • 料金費用が非常に高い。また、お見合い料:10,000円(1回)を設定するぐらいなら、月額費で定額のほうが全然良い(マイナス)
    • 実績値が少ない。成婚率等

    以上です。

    ということで、情報サービス型とコンシェルジュサポート型の、計7つの結婚相談所をランキング紹介してきました。

    今後、利用を検討している方は参考にしてみてください。

    ※今回のランキングについて

    今回のランキングは、主に公式サイトの情報を参考にして付けた順位になります。

    なので、実際に体験してみないと分からない、「運営とのやりとり」や「コンシェルジュとのやりとり」については考慮していません。

    その辺については、ネット上の体験談・口コミ評判情報をググってみるなりして確認してみください。(また、何かしらのサービスというのは、人によって感じ方が違うので、その辺も考慮が必要で、そのままソノ情報を鵜呑みにしないよう注意が必要です。)

    ただ、今回対象とした結婚相談所は全て大手のところなので、明らかに悪徳な所や詐欺まがいな所は無いと思ってイイでしょう。(大手だと、すぐに口コミや評判が広がって、炎上してしまうため。)

    本当であれば、僕自身が実際に体験してみて、そのレビュー記事をアップしたかったのですが、いかんせん「費用」がバカでかいため今回は泣く泣く断念しました。

    もし今後、自分がどこかの結婚相談所を利用した際には、その体験談を余すことなく記事にしたいと思いますので、よろしくお願いします。

    最後に・・・これから結婚相談所を利用しようと思ってる方へ ~結婚紹介所以外の婚活のすすめ

    今回、長文に渡って「おすすめの結婚相談所」をランキング形式で紹介してきたわけですが、

    正直言うと、僕は「婚活」するにあたって、結婚相談を利用するよりも、まずは婚活パーティーや婚活サイトを利用したほうが良いと思っています。

    それは、なんといっても「料金費用」が高いから!!

    上述していますが、入会するだけで10万以上するとか、僕自身 手が届きませんでした。。

    なので、

    ・まだ婚活を始めたばっかりの人や、これから始めようと思っている人

    ・まだ20代で若くて、結婚に対して焦っていない人

    このような人は、婚活パーティーや婚活サイトで出会いを探した方が良いでしょう。

    結婚相談所は、本当に「結婚」に対して、”すぐにでもしたい” と言った切羽詰まった人にオススメのところだと思います。

    ということで、婚活パーティーや婚活サイトのおすすめについては、以下の記事にてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

    婚活お見合いパーティーのおすすめ:5選(東京)に行ってきた20代男性の恋活体験談まとめ~結婚イベントの口コミ評判や服装も

    婚活お見合いサイト・アプリのおすすめ比較ランキング:3選を使ったオタク男性のネット恋活体験談~口コミ評判や、無料のモノも



    そして、

    最後に、一つだけ言いたいことがあります。

    それは、これから結婚相談所に行こうと思ってる女性の方へ。

    『僕と婚活してください!!(出会ってください)』

    結婚相談所の比較ランキング(東京の大手紹介所)をまとめ終えた、ゆとり君-10

    (ネタじゃなくてマジだからな。メールなりツイッターのDMなりで連絡待ってます。。)

    ではまた、じゃーねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です