メンヘラ女子・彼女の特徴や付き合い方と別れ方まとめ ~かわいい顔や、異常なメール・SNS、浮気性にリストカット跡

メンヘラ女子・彼女の特徴や付き合い方をまとめている男性-1

どーもー、先日メンヘラ診断を受けてみて、以外にも特に問題の無かった「ゆとり」でーす。

メンヘラ女子を彼女にしたい男性のメンヘラ診断結果-1

メンヘラ度診断チェックを男子が受けた結果 ~その特徴や症状、メンヘラ彼氏との恋愛ポイント(付き合い方や別れ方)

前から、「もしかしたら、僕ってメンヘラじゃね?」って、思う事がちょくちょくあったのですが、上記のように診断結果は良好でした。

むしろ、

・メンヘラとは程遠い図太い精神力の持ち主です。

・怠けずに集中して物事に取り組めば、名を残せる人物になれる器です。

などと、むちゃくちゃ大絶賛されていて、「たぶん心臓に毛が生えています。しかも剛毛です」・・・なんてよく分からないことも言われています。(絶対ふざけているだろ、この回答)

メンヘラ診断で特に問題が無かった男性-9

で、、

そんな僕ですが、類は友を呼ぶのかもしれません。

「メンヘラ女子と付き合ってみたいな~」なんて思ったりもするんですよね。

影がある女性に惹かれてしまうというか、、病みをもってる彼女を支えてあげたいって思ってしまうというか・・

というわけで、今回の記事では、メンヘラ女子の生態について。

彼女達の特徴や付き合い方。

そして、過去に1度だけメンヘラ彼女と付き合った事のある僕の体験談についても、順に紹介していきます。

以下、目次。

  1. メンヘラ女子の特徴や症状まとめ
  2. メンヘラ彼女との恋愛ポイント(付き合い方と別れ方)
  3. 最後に・・・メンヘラ女子と付き合った事のある僕の体験談と、彼女達の魅力について

メンヘラ女子の特徴や症状まとめ ~なぜか かわいい顔が多く、異常なメール・SNS、そしてリストカット跡も

まずは、彼女たちの生態について、その特徴や症状をまとめてみました(以下)

  1. 「ネガティブな発言や、自虐的な発言が多い」

    メンヘラ女子は、「だるい」・「疲れた」・「もう、嫌」といった言葉や、「こんな自分、嫌だ」といったネガティブな発言が多い傾向があります。

    それによって、周りに心配をしてもらって気にかけてほしいといった意図が込められている。

  2. 「異常な愛情と束縛癖」

    メンヘラ彼女は、とにかく「かまってちゃん」で、恋愛依存症的な特徴を持ってます。

    なので基本的にメールなどのレスは早く、長電話が好きだったり、構ってもらえない相手には、わざと心配させて気を掛けてもらうような発言や行動をとったりもします。

    (「他の男に言い寄られている」、「妊娠したかもしれない」等々)

    また、

    予定を細かく把握したがったり、必要以上に浮気を疑ったり、相手のLINEやメールを見たり、もっと酷いと、自分以外の異性の連絡先を消させるような行動をとったりもします。

  3. 「精神安定薬を飲んでいたり、自傷行為・リストカット痕がある」

    もともと、精神的な疾患にかかってるケースですね。

    この場合は、メンヘラの中でもかなり重度なケースになります。

    ※リストカットをしてしまう人の特徴や、その原因については以下の記事にてまとめています。

    → リストカットの意味とは?リスカしたい理由や心理原因、手首を切る正しいやり方・方法について(痛みや自殺との関連も)

  4. 「顔が可愛い(?)」

    メンヘラ女子は、なぜか可愛い顔の子が多い傾向にあります。(というか、可愛い子か・ブサイクな子かの両極端になっている)

    あとは、色白(蒼白)の子も多い印象ですね。(「ちゃんと栄養のあるモノ食べてる?」って言いたくなるような・・)

  5. 「特徴的なファッションや、コスプレの趣味がある」

    ゴスロリ、ロリータ、V系、ピアスやネックレス好きなど。

    メンヘラ女子は、こういったファッションが好きな人が多いようです。

    また、女の子らしいパステルでフワフワしたような服装を着ている女の子も、ちょっと注意が必要かも。

    あとは、コスプレを趣味にしているような人もメンヘラ女子に多いです。(違う自分になりたい。といった心の表れ。)

  6. 「メールやLine、ツイッターの特徴」

    上述している通り、メンヘラ女子は基本的に「かまってちゃん」だから、メールやラインの返信は非常に早いです。

    そして、未読スルーしてたら、いつの間にか通知が10件以上になってたり・・

    メールの文章が、やたら長文なのも彼女らの特徴です。

    また、ツイッター等のSNSの更新頻度が異常に高いのも特徴で、意味深な発言や詩的な文章、被害妄想のような言葉が多かったりします。

    SNSへの依存度が高いような人は、現実世界でうまくいかない・満たされない事を、ネット上で満たそうするわけですね。

  7. 「浮気性」

    「かまってちゃん」な特徴を持っているメンヘラ女子は、”構ってくれるなら誰でもいい” なんて人もけっこういます。

    なので、いつも不特定多数の異性と連絡をとっていたり、付き合っている相手と会えなかったり疎遠になると、すぐに浮気に逃げたりするといった特徴があります。

  8. 「同性の友人が居ない or 少ない」

    メンヘラの人は、基本的に人間関係を良好に保つことが苦手で、同性の友人が少ない特徴を持っています。

    彼ら・彼女らは、人見知りであったり、コミュニケーションが苦手なため、継続的に良好な友人関係を保つことができないという傾向があるため、

    結果的に、異性の人達とのコミュニケーションが多くなり、恋愛依存症のような形になってしまうのです。

以上、メンヘラ女子の特徴まとめでした。

これらの中で、4つ以上当てはまっている人は、メンヘラの疑いがかなり濃厚です。

また、以下の記事では、さらに詳細にメンヘラな人の特徴や症状をまとめているので、良かったら確認してみてください。

→ メンヘラの意味とは?25の特徴や症状、原因や治し方(治療法)まとめ ~メンヘラ女子と付き合いたい時の対応ポイントも!

メンヘラ彼女との恋愛ポイント(付き合い方と別れ方) ~浮気性で、かまってちゃん女子

メンヘラ女子・彼女との恋愛(付き合い方と別れ方)-1

続いて、メンヘラ女子を彼女にする時の付き合い方と別れ方について、以下にまとめていきます。

  • 「なるべく一緒にいたり頻繁に連絡をする」

    上述の通り、基本的にメンヘラ女子は「かまってちゃん」なので、可能であれば同棲したりとか、

    なるべく一緒にいてあげるようにしてください。

    あんまり放置すると、相手は出会い系やSNS等で、他のかまってくれる人を探しに行ってしまいます。

  • 「根気よく愛情をもって、ポジティブに接っする」

    メンヘラ彼女は、物事をネガティブに考えたり、悩み込んだりすることが多いので、そんな時でも、ポジティブに接し続けてください。

    そして、彼女の承認願望を満たしてあげるように。

  • 「生活習慣や食生活が乱れている場合は、正すように促す」

    「メンヘラ」は精神的な病で、普段の生活習慣や環境にも大きく影響されます。

    なので、夜型の生活をしていたり、引きこもりが続いていたり、暴食や拒食の気があったりする彼女の場合、まずはそのような状態から抜け出せるように促してください。

    例えば、朝早くから彼女の家に行ったり、アウトドアな事を誘ってみたり、

    一緒に生活している場合は、お互いに悪い習慣を取り除くように気をつけましょう。

  • 「メンヘラを治すために必要な事を促す」

    これも上記に通じる事なんですが、例えば彼女が一日中ずっと家に引きこもっているような生活が続いている場合、、

    まずは、仕事を一緒に探したり、外に出たり・誰かと会わなきゃいけない趣味を見つけたり、そうやって家や恋人以外の「居場所(依存先)」を見つけてあげてください。

    人は、居場所が依存先が少なければ少ないほど、その依存先からの影響を多大に受けてしまいますし、精神的にも不安定になりやすいと思います。

    なので、彼女がそのような状態の時は、そこから脱するように色々と働きかけたり協力してあげてください。

    もちろん相手の都合や症状の度合いもあるし、中には、「自分だけに依存してほしい!」なんて思ってる人もいるでしょうが(僕自身、分からなく無い。)

  • 「過度な束縛への対応」

    例えば、「他の異性の連絡先をすべて消させる」

    このような束縛は、完全に相手の人権を無視していますし、度を超えています。

    なので、メンヘラ女子と付き合う時でも、自分の中での常識をちゃんと明確にしておき、それを逸脱してしまうような事を言われた場合は、ハッキリと断ってください。

    (少なくとも、一定のプライバシーはお互い守る方向に持っていく)

  • 「感情的に異常な発言・行動をしようとしている時の対応」

    メンヘラの人は、感情の起伏が激しいといった特徴があり、自分でもその感情を制御できずに、取り返しのつかない行動を起こしたりもします。

    例えば、「別れるなら、自殺してやる!!」、「お前も殺して、私も死んでやる!」

    このような状況の時は、本当に行動を起こしかねないので、感情が治まるまでは、やさしく相手に寄り添って、決して刺激を与えないようにしてください。

    そして、相手の悩みの種(怒っている原因)を取り除くよう発言します。

    「僕がいるから。これからも一緒に生きていこうよ」等々。

    そして、本当に伝えたい本音の部分は、少なくとも彼女の感情が治まって、冷静な時に言うようにしてください。

以上、、メンヘラ彼女との付き合い方でした。

続いて、

「メンヘラ彼女との別れ方」について。

上述の通り、なんの準備も無く、唐突に相手に「別れたい!」なんて言ったら、相手は「自殺してやる!」っていって、本当に行動に移しかねません。。

なので、別れる場合は、一気にズバッと関係を終わらせるような事は絶対にしないでください。

むしろ、彼女から嫌われるような事を徐々にしていくのです。

一番は、メールの頻度や会う頻度を徐々に減らしていくことです。そうすると、大抵の場合は、寂しがり屋のかまってちゃんなので諦めて、他の相手を探しにいきます。

けど、

万が一、メンヘラ彼女がストーカー的な行動に出て、何をするか分からない時は、連絡手段はもちろん、自宅の引っ越し等も検討してください。

最後に・・・メンヘラ女子と付き合った事のある男性(僕)の体験談と、彼女達の魅力について

メンヘラ女子と付き合った男性の体験談-3

僕自身、メンヘラ女子に惹かれながらも、実際に付き合った事があるのは、過去に1度だけです。(隠れメンヘラは除く)

彼女をメンヘラだと思ったのは、単純で、精神的な安定剤を飲んでいたことと、自殺未遂とリストカットをしていた過去を告白されたからです。

それ以外にも何となく「ちょっと、おかしいな」と思うこともありました。

  • 出会って二回目で、ホテルへ誘うような発言をしてきたこと。(「眠くなってきた~」と言って、肩に寄り添ってきた)(その前に、僕の方から付き合いたいと告白してるんですけどね)
  • 出会って三回目で、家に泊まりにきて自分の私物を色々と置いていったこと(自分色に染めたかったのか?浮気予防のためか?同棲への足掛けなのか?)
  • 夜の営みの中で、色々と要求してきたこと(変態的な意味で)(まぁ、それは嬉しかったんだけど)
  • 過去の恋愛や夜の仕事の事、家庭環境などの重い話を、よく話してきたこと
  • 「妊娠したかも!」と、付き合ってすぐに言ってきたこと(可能性としても考えにくい状況で)(僕の反応を試すため?)

といった感じです。

(僕と付き合っている間は、ひどい束縛(メール等のプライバシー監視など)やリストカット、自殺をほのめかすような発言等はありませんでした)

ちなみに勘違いしてほしくないんですが、最後の「妊娠の件」以外については、僕的には全然許容できるというか、むしろ嬉しいぐらいです。

彼女との関係(結末)については、また別の機会があれば語るとして、

僕のように、メンヘラ女子に惹かれてしまう男性はけっこう居ると思うんですよね。

彼女たちには彼女たちの魅力がちゃんとあります。

僕のように、どこか影を持っている女性や、病み(闇)を抱えている女性に惹かれる男性は多いだろうし、それで放っておけなくなったり、深追いしてしまう気持ちも分かります。

また、「俺が居なくちゃ、こいつはダメなんだよなー」って、上からの優越感に浸りたい男性なんかも、まさにピッタリなんじゃないでしょうか・・・

そして、彼女達はとにかくエロい!!性欲が強く変態が多いので、その部分も大きな魅力の1つでしょう。

また、

1度メンヘラ彼女と付き合ってしまうと、別れたあとに、なかなか忘れる事ができない男性も多いと言います。

それだけ濃い時間と愛されている実感と強烈な印象を、彼女達は与えてくれるのでしょう。

なので、男性側からしたら、一概にメンヘラだからといって悪いとは言えないんですよね。

ではまた、じゃーねー。

メンヘラ女子・彼女の特徴や付き合い方を書き終えた男性-2

メンヘラ女子・彼女の特徴や付き合い方と別れ方まとめ ~かわいい顔や、異常なメール・SNS、浮気性にリストカット跡」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。いつも(っていうほど頻繁にチェックできませんが)興味深いトピックを素直に書きこむゆとりさんのサイトに色々考えさせられてしまう国外在住メンヘル関係の者です。日本人は本当に心理テスト好きですよね。占い感覚で楽しんでるところなんか。で、思ったのですがたったの10問とはいえ、ゆとりさんの結果を見る限りメンヘラ診断テスト結構イケてると思います。羞恥心なく、心臓に剛毛、っていうのもオフパコレポートetc. を読む(見る)限り結構当たってるし、集中力高くかなりの好成績を出せる才能有、っていうのもブログのまとめ方が上手で分かりやすい所やこつこつ長期に渡って続けているところからも納得。天から授かった才能、頑張って開花してください。

  2. 実は、ゆとりさんの「エロい」という境界例の特徴が、日本語ならではの端的で素晴らしい表現だ、と、同僚(ベテラン女性精神分析家)に自慢した所、そんな単純な物ではないのだ、と一蹴されてしまいました。「エロい」とは、セックスアピールあるとか、性欲旺盛というだけではなく、悪戯心や幼児性欲(スカートめくりをする男子ですね)の表現にも使われる、キリスト教・ユダヤ教の原点に確固としてある性欲=原罪という規制に束縛されないすばらしいコンセプトなのだ、と言っても通用しませんでした(泣)。

    彼女曰く、境界例の(主に)女性の「エロ」さは、本当に性欲を充足したいという欲求の表れではなく、愛情飢餓による混乱状態故のことで、彼女達の多くは深く追求していくと本当の所でセックスを望み、愉しんでいるわけではないのです。ということでした。この事は(業界では)周知の事実ではありますし、私的には理論的反ぱくを試みたかったのですが、仕事の都合で深入りできませんでした(再度泣)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です