サンリオピューロランドへ行く前に、やっておくべき事3選

先日、ゴールデンウィークに、サンリオピューロランドへ行ってきました。

→ GWに、男一人で「サンリオピューロランド」へ行った結果・・・

男一人ということで、とてもシュール感満載ではあったのだが、男一人でも、サンリオピューロランドという一大テーマパークを、余すことなく楽しめる事は、先述している記事で証明している。

ただ、このような結果を残せたのは、前もって色々と準備していたからである。

この「事前の準備」があったからこそ、男一人でも楽しむ事ができたのだ。

という事で・・・

もし、これから「サンリオピューロランド」へ行こうと検討している、家族連れやカップル・女性学生グループの方は、ぜひ当記事を参考にしてみてほしい。

以下、目次。

  1. 事前に知っておくべき知識:サンリオの主要キャラクター群
  2. 当日着ていく服と、持っていく物
  3. サンリオピューロランドで、乗っておくべきアトラクションと観ておくべきイベント

1、事前に知っておくべき知識:サンリオの主要キャラクター群

まず、最初に「ピューロランド」に行く前に知っておくべき事として、当然ですが、サンリオのキャラクターについて、ある程度知っておいた方が良いです。

さすがに、「ハローキティ」を知らない方は、この日本に居ないとは思いますが、

「マイメロディ」や「リトルツインスターズ(キキ&ララ)」を知らない方は、けっこう居るんじゃなないでしょうか・・

僕自身、リトルツインスターズという名前だけ聞いても、「???」でしたし、絵を見て、よーやく「あー見たことある!!」といった感じでした。

また、「ハローキティ」と「マイメロディ」は、同じサンリオのキャラクターではありますが、ストーリー的には全く関係は無いようです。

(今になると恥ずかしい事ですが、僕のように「マイメロは、キティの妹である」みたいな勘違いをしてる人達は多いんじゃないでしょうか・・・)

ということで、いちよ、サンリオの主要キャラクターは抑えておきましょう。

といっても、別に難しい事ではありません。「知ってて当たり前」のキャラだけ覚えておけば良いのです。

  • 「ハローキティ」

    ハローキティ-1

  • 「マイメロディとクロミ」

    マイメロディとクロミ

    (「クロミ」は、マイメロのライバルキャラクターです)

  • 「リトルツインスターズ(キキ&ララ)」

    リトルツインスターズ(キキ&ララ)

この3つの主要キャラだけ覚えておけば十分でしょう。

ちなみに、サンリオでは、この他にも様々な種類のキャラクターがいて、100種類以上ものキャラがいるようです。

サンリオ:キャラクター図解

(こんなに居たんだ・・・)

2、当日着ていく服と、持っていく物

サンリオピューロランドでは、当時の服装によって、チケットが「割引き」になるクーポンがあります。

→ サンリオピューロランド:割引クーポン

例えば、今回僕が行ったときは、「マイメロディのなりきりコーデ」というクーポンで、

入場チケットの「3,800円」が、「2,500円」に割引されました。

「1,300円」割引されてますから、以外と大きいですよね。

ちなみに、この時の僕のファッションは、こんな感じです。

サンリオピューロランド マイメロディのなりきりコーデ

(白とピンクの入った服装)

→ マイメロディ なりきりコーデ割引

次に、、、

当日持っていくものですが、「写真を多く撮りたい!」って方は、「自撮り棒」があると便利でしょう。

あとは、王道の「ビデオカメラ」ですかね。

3、サンリオピューロランドで、乗っておくべきアトラクションと観ておくべきイベント

最後に、僕が「ピューロランド」に行ってみて、様々なアトラクションやイベントを経験した身から、オススメのモノをまとめたいと思います。

  1. 「サンリオキャラクターボートライド」

    6人乗りのボートに乗って、サンリオキャラクター達が歓迎してくれる、大人気アトラクションです。

    待ち時間は休日の場合、30~60分目安です。

    こちら、記念写真も撮れるのですが、僕が撮った時はこんな感じでした。

    サンリオキャラクターボートライド 記念写真

    (後ろの席にいる、何やら怪しい男が僕です)

  2. 「OMOIYARI TO YOU(パレード)」

    僕が行ったときは、「マイメロディとリトルツインスターズ(キキ&ララ) 40周年」という事で、アニバーサリーパレードがやっていました。

    → マイメロディ 40th アニバーサリーフェア「OMOIYARI TO YOU」

    ピューロランドのメインエリアで、開演時間になると、多くの人がその場に集まるメインイベントになります。

    近々行く人は、ぜひチェックしてみてください。

    (ピューロランドでは、こーやって季節ごとにパレードをやってる様です)

  3. 「キャラクターフードコート」

    ピューロランドでは、かなり広いフードコートがあります。

    「クロミの黒カレー」や「マイメロディカレー」など、キャラクターに沿ったメニューがあるので、昼食にオススメです。

    ちなみに、僕は、少年の心を思い出すために、「お子様ランチ」を注文しました。

    キャラクターフードコート お子様ランチ

    (現在25才ですが、特に気にする必要はありません)

  4. 「レディキティハウス」

    ピアノホール、ドレスタワー、スイーツに囲まれたベッドルームなど、ハローキティのライフスタイルを体感できるエリアになります。

    また、キティちゃんとの2ショット写真も撮れます。

    こんな感じですね。

    レディキティハウス 2ショット写真

    せっかく、ピューロランドに来たんだから、こんな感じでメインキャラクターと記念写真を撮ると良いでしょう。

  5. 「キキ&ララ:トゥインクリングツアー」

    「キキ&ララ」の故郷である「ゆめ星雲」の世界を体験できるアトラクションで、「キキ&ララ」シリーズが好きな方には、外せないアトラクションになります。

  6. 「マイメロ&クロミ:マイメロードドライブ」

    マイメロディのライバルキャラクターである「クロミ」が考案した「エコ・マイメロカー(4人乗り)」に乗って、マイメロディー達が暮らす「マリーランド」の世界を体感できるアトラクションになります。

    大人気アトラクションなので、待ち時間は、30~60分程になります(休日の場合)

    ちなみに、僕が乗った時の動画がこちらになります。

    男一人で乗る際は、ぜひ参考にしてください。

  7. 「マイメロディ ドリームカフェ」

    マイメロディ40周年記念ということで、期間限定ですが、『マイメロディ ドリームカフェ』がOPENしています。

    メニューは、「マイメロディ大福」や「マイメロディドーナツ」など、3時のおやつにピッタリなメニューが揃ってるので、一服つきたい時にぜひ!

  8. 「エントランスショップ」

    ピューロランドの入口を入って右にある、大きなショッピングエリアです。

    ピューロランド限定グッズもあるので、帰り際に立ち寄ってみると良いでしょう。

以上、ザッとですが、オススメのアトラクションとイベントのまとめでした。

また、ピューロランドに行く季節や時期によって、おこなわれるイベントが違ってたりするので、その辺は、公式サイトを確認しておくと良いでしょう。

サンリオピューロランド 公式サイト

あと、時間配分のオススメとしては、パレードやミュージカルは、1日3~4回と、回数に限りがあるので、そちらを優先して、残りの時間で他を周る。。。といった配分が良いでしょう。

(「ピューロパス」といった、各アトラクションの優先入場券といったモノもあります)

→ サンリオピューロランド:ピューロパス

こんな感じですかね。

もし今後、「サンリオピューロランド」に行く予定のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です