SEALDs(シールズ)の正体とは?国会デモ参加者の実態や、共産党民青+しばき隊のバック・奥田愛基のバカ偏差値出身校など

SEALDs(シールズ)の正体 国会デモに参加した男性-26-2

どーもー、先日国会前のデモに参加してきた「ゆとり」です。

「安保法案」が参議院本会議で可決された、あの歴史的な日に行って、気付いたら国会前に10時間ほど居ました。。

→ 国会前デモ(安倍政権・安全保障関連法案の採決時)に10時間居てわかった、議事堂前の規模人数や、SEALDsの実態・警察の対応など

で、、、

今回書いていくのは、「SEALDs(シールズ)」という団体。

「SEALDs(シールズ)」 大学の学生団体-12

みなさんご存知ですよね。

大学生が主催している学生団体の「SEALDs」。

最近では、代表格のメンバーである「奥田愛基」氏が、国会の中央公聴会にて答弁した事が、話題となりました。

SEALDs 奥田愛基の国会答弁-13

この「シールズ」、安保関連法案が議論されてる最中は、毎週金曜日に国会前に集まり「デモ」をおこなって、

「安倍は辞めろ!」・「憲法守れ!」・「戦争法案、絶対反対!」・「国民、なめるな!」

といった、ラップ調のデモ抗議が有名で、国会前デモの中心的団体になります。

ちなみに、「SEALDs」とは・・・「Students Emergency Action for Liberal Democracy -s」の略で、『自由と民主主義のための学生緊急行動』といった意味になり、2015/5/3 の憲法記念日に組織された学生団体です。

もともと前身は、「SASPL(サスプル)」・・・「Students Against Secret Protection Law」という、『特定秘密保護法に反対する学生有志の会』という団体があって、

「特定秘密保護法」が可決されたと同時に、「SASPL」から「SEALDs」へと変更されました。

今現在では、「SEALDs KANSAI」や「SEALDs TOHOKU」といった全国各地に支部ができ、全国的な規模にまで発展しつつあります。

「SEALDs」は、自身の公式ホームページにて、以下のように語っています。

いまこそ、若い世代こそが政治の問題を真剣に考え、現実的なヴィジョンを打ち出さなければなりません。

私たちは、日本の自由民主主義の伝統を守るために、従来の政治的枠組みを越えたリベラル勢力の結集を求めます。

そして何より、この社会に生きるすべての人が、この問題提起を真剣に受け止め、思考し行動することを願います。

私たち一人ひとりの行動こそが、日本の自由と民主主義を守る盾となるはずです。

SEALDs 公式ホームページ

とまぁ、、、

「シールズ」という組織が、どーいった組織なのかは大体分かったと思いますが、実はこの「シールズ」

なにやら、ネット上では「黒い噂」も多数流れ出ています。

  • SEALDs のバックには、日本共産党がついてるんだろ!
  • そうだ!!あの団体の実態は、共産党の青年団体である「民青」なんだよ!
  • 共産党だけじゃないぞ!「しばき隊」という、極差暴力団体まで裏にはいるらしい。。

公式では「無党派」を謳ってる「SEALDs」に、こんな黒い噂が流れてるのです。

ということで今回、国会前に行って、生で「SEALDs」という団体を見て・話した、この「ゆとり」が、ネット上の情報や、実際に国会前で分かった情報などをまとめてみました。

国会前デモ参加者の実態について・・・若者は全体の一割にも満たず、SEALDs(シールズ)の参加学生は、10~20人程だった。。

SEALDs(シールズ)含め、国会前デモ参加者の実態-19-2

日刊ゲンダイ : 「8・30国会前デモ」の参加人数は、12万人だった

僕がデモに参加した日ではないが、ちょっと前の「8/30」には、国会前に12万人が集まったと言われている。

たしかに、僕が行った時も、感覚ではあるが、「●万人」もの人数が集まってる感はあった。

だが。。しかし!!

「若者が少なすぎる!!」

「想像をはるかに超える、少なさだった。。」

どこを見ても、ジジ・ババばかり。。

国会前デモの参加者-学生の少なさ-8

国会前デモの参加者-学生の少なさ-13

正直ビックリした。

「あ~なるほどな。。完っっ全に、マスメディアの印象操作だ!」

と、すぐに思いましたね。

感覚的には、全体の「一割」にも満たしていない感じでした。

また、次にビックリしたのが、シールズ。

僕が、この日、国会前に到着したのは、16:00前でした。

「シールズ」のデモが始まるのは、普通は19:30 との事(たしか)

だが、この日は「参議院本会議」での結果が出る日。

シールズの公式ツイッターでは、以下のようにアナウンスされていた。

「本日は、はやめにデモを始めます。」

「16:00頃から、「●ブロック」でデモを始める予定です。」

ということで、僕は、指定のあった「●ブロック」の場所まで行った。

そしたら、10人ぐらいの若者が集まってる団体と、それを囲っているガヤ(大人達)が居て、すぐに分かった。

国会前にいた、SEALDs(シールズ)の学生たち-18

「あいつらが、シールズか!」と。

だが、ココで僕は思った。。

「少な!!」

そう。僕の勝手なイメージでは、少なくとも「100人」ぐらいは集まっているイメージだったのに、まさかの「10人」程。。

以降、ずっと「SEALDs」の動向は追っていたのだが、

途中参加の学生がチラホラやってきた程度で、結局「20人」ぐらいしか集まってなかったのである。

「SEALDs」見たさのジジ・ババや、各種報道機関などが、彼らの周りにウジャウジャと沸いていたので、一見、数百人規模の団体に見えるのだが、実態は、たったの20人程。。

「本当、マスメディアの洗脳・印象操作って怖えーーなーー」って改めて、感じました。

SEALDs の正体とは・・・単なる大学の学生団体ではなく「共産党・民青」や「在日朝鮮人」・「しばき隊」がバックに居る事がハッキリした・・

SEALDs の正体:「共産党・民青」や「在日朝鮮人」・「しばき隊」-14

現在、2015/9 時点で「SEALDs」のメンバーは、約180人となっていて、(関東のみ)

SEALDs という母体に、「デザイン、デモ、映像、コンテンツ、出版、サロン、広報戦略、等々」といった各班があり、普段は所属する班ごとに活動を行ってるようです。

連絡手段は、Line のグループを利用していて、リアルでのミーティングも、シールズ全体のモノが、月に2・3回あり、この他に班ごとのミーティングもあるよう。

以下のインタビュー記事では、SEALDs の特徴について・・・在籍メンバーが以下のように語っています。

「誰も強制しないのが、SEALDs の特徴かなと思います。」

「SEALDs 以外のことで忙しくなったら、無理してやらなくてもいいし、また SEALDs の活動ができるようになったら戻ってくればいい。」

「班やプロジェクトも、必ずどこかに入らなくちゃいけないというわけでもない。国会前に来るだけっていう人もいます。」

参考元:弁護士ドットコム:なぜ彼女たちは「国会前」で声を上げるのか?「SEALDs」女子学生に聞く

とまぁ、シールズ自体の構成人数や活動内容は、このようになってますが・・・

ネット上では、この「SEALDs」

単なる学生団体ではなく、黒い噂も多数出てきています。

  • SEALDs の裏には、共産党が付いている(無党派と謳っているくせに。。)
  • SEALDs の実態は、共産党の青年組織である「民青」だ。
  • SEALDs は、極左暴力思想団体の「しばき隊」と繋がっている。

このような情報や、証拠となる画像が多数、ネット上には出回っているのです。

実際に、僕が国会前デモに行って、シールズの待機場所やデモ場所に訪れた際、「しばき隊」と繋がっている事は、あきらかでした。

(現場では、特に隠す素振りは無く、普通に会話したり一緒に行動したり、挨拶をしていた)

ということで、無党派層を謳って単なる学生団体であるはずの「シールズ」と関係している政党や思想団体について、まとめてみました。

SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)と「しばき隊」 ~代表メンバー:奥田愛基との飲み~

SEALDs奥田、しばき隊メンバー、在日朝鮮人の合同飲み-1

これは、シールズ代表メンバーの奥田愛基(一番右)と、在日朝鮮人のフリー・ジャーナリスト「李信恵」(一番左)・しばき隊メンバー2人(真ん中の2人)との、飲みの席である。

ツイッター等で拡散されてるため、ネット上では有名なこの画像だが、この画像からも、「SEALDs」と「しばき隊」との関係は、あきらかだ。

で。。

この「しばき隊」という団体だが、この名前からも分かるとおり、相当に暴力的で過激な思想団体である。

SEALDs-しばき隊との関係-3

正式名称は「レイシストをしばき隊」で、もともとは「レイシスト(人種・民族差別主義者)」の団体(在特会など)に対して、カウンターデモ(レイシスト団体のデモの妨害)を行っていた団体で、

要は、在日韓国・朝鮮人の人権擁護派思想を持ってる団体なのですが、レイシストへのデモ妨害行為が過激で・・

レイシストに対して、プラカードを掲げて中指を突き立てたり、

拡声器で「帰れ。ゴミクズ!」・「ゴキブリ・レイシスト共!」と叫んだり、あきらかな脅迫行為や、時には暴力まで。。。

SEALDs-しばき隊メンバーとの関係-2

※暴行容疑で捕まった構成員も、複数います。

【しばき隊メンバーが、暴行容疑で現行犯逮捕された瞬間の画像】
しばき隊メンバー 暴行容疑で現行犯逮捕-5

参考元:
ウィキペディア:シバキ隊・対レイシスト行動集団
しばき隊の刺青男2人逮捕!在日韓国・朝鮮人の排斥を主張するデモ参加者に暴行

こーいった暴力的で過激な思想団体が、SEALDsのバックには居るのです。

SEALDs奥田、しばき隊メンバー、在日朝鮮人の合同飲み-1

実際に、SEALDs 代表格の奥田愛基と、しばき隊のメンバーは、Twitter上でも大々的にやりとりをしていて、以前こんなやりとりがありました。

【鬼怒川氾濫・水害被害のあった、9/10 】

奥田(ツイート) : 「これは今日抗議やるべきなのか・・つらい。」

↓↓↓

bcxxx(しばき隊メンバーの、奥田へのリプライ) : 「都心が暴風雨とかじゃなければ、やるべきだと思うよ。災害は関係ない。そういうことで自粛しちゃだめ。ただ例えば昨日のような天候では俺はやるべきじゃなかったと思ってる。日比谷ね。」

↓↓↓(3時間後)

『デモ開催』

参考元:SEALDs奥田愛基:鬼怒川氾濫の 9月10日 しばき隊「bcxxx」に背中を押されデモ開催

「単なる学生団体?・・・トンデモありませんよね。」

SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)と「在日朝鮮人」

SEALDs奥田、しばき隊メンバー、在日朝鮮人の合同飲み-1

上述でも挙げた、こちらの画像でも、シールズが「在日朝鮮人」と関係している事は明白です。

また、シールズの裏にいる「しばき隊」は、もともと「在日韓国・朝鮮人へのヘイトスピーチに対するカウンターデモ」を行っている事からも、在日の人々に対して友好的であることは、想像に難しくないでしょう。

さらに、SEALDs の関西支部では、構成員として在日朝鮮人が入ってる事が報道されました。

→ 京都民報Web : 「戦争法案」強行採決許さない。「SEALDs KANSAI」街宣に若者300人声上げ

「在日コリアン4世で参政権がない。でも自分の住む国の政治に声をあげたい!」(大阪芸術短大1年生)

(個人的には、在日への差別意識は無く、批判するつもりもありません)

(あくまで、「在日朝鮮人」も構成員として入っている。という事実を伝えるために、記載しています)

SEALDs(シールズ)と「共産党・民青」 ~共産党代表:志位のデモスピーチや、民青委員長のデモ主導~

この動画は、以前「シールズ」が、安保法案反対のデモを渋谷でやった時の動画で、共産党代表の志位さんが、ゲストスピーチしている事が分かります。

さらに、共産党が定期発行している新聞:「赤旗」では、シールズの活動を大々的に掲載されている。

日本共産党「赤旗」:SEALDsの活動を掲載-6

また、SEALDs が利用していたデモ用の街宣車が、「共産党系の労組の街宣車」だったことや、

共産党の青年組織である「日本民主青年同盟(民青)」のトップ:田中悠が、SEALDs の渋谷デモを先導していた事が、ネット上で話題となっている。

共産党の青年組織である「日本民主青年同盟(民青)」:田中悠が、シールズのデモ先導-4

これらの事から、SEALDs のバックには、共産党も付いてる事があきらかとなった。

ちなみに、僕自身そーだったのですが、「共産党」って言われても・・・

「名前は聞いたことあるけど、どーゆー「党」かは知らない。。」って人多いんじゃないでしょうか。。

ただ、ネット上では「共産党」ってだけで、やたらと叩いてる人やメディアも多く見かけます。

ということで、共産党というのが、どーいった政党で、どーいった思想を持っているのかを色々と調べてみました(以下)

  • 【まずは「共産主義」という思想について】

    共産主義を名乗る組織は全て、「反対者を殺す=粛清」を公然とおこなっています。

    ご存知だとは思いますが、北朝鮮はあれでも共産主義社会です。でも、反対者はすぐに処刑してますよね。

    はっきり覚えておいてほしいのは、共産主義・社会主義を目指す政党は全体主義にならざるをえないこと。

    共産主義・社会主義政党にとっては「個人より組織が優先」されます。

    個人の人権など共産主義・社会主義政党にとっては重要な問題ではないんです。

    参考元:arinyan inside:日本共産党・民青にご用心!

  • 【共産党の凄惨な歴史について】

    昔の共産党は、現在の極左過激派集団である「中核派」や「革マル派」以上のテロ組織と言っていい。

    昭和初期の時代では、日本共産党は査問と称するリンチ殺人を繰り返し、拐帯や強盗、詐欺、恐喝などを行う犯罪組織でもあった。

    ・川崎第百銀行大森支店の襲撃事件
    ・富坂署襲撃事件
    ・首相官邸乱入事件
    ・練馬署・旭町駐在所の勤務伊藤巡査殺害事件

    等、他多数

    こーした、一連の日本共産党が引き起こした暴力革命事件に対応するため、国は「破壊活動防止法」を公布・施工する

    ※「破壊活動防止法」とは・・・暴力主義的破壊活動を行った団体に対し、規制措置を定めると共に、その活動に関する刑罰規定を定めた法律で、「特別刑法」の一種である。

    「暴力主義的破壊活動」とは・・・政治上の主義や施策を推進・支持し、又はこれに反対する目的をもって、騒乱、放火、爆発物破裂、往来危険、汽車転覆等、殺人、強盗、爆発物の使用、検察・警察・刑務官・公安調査官等に対する凶器や毒物を用いた公務執行妨害、及びこれらの行為の予備・陰謀・教唆・せん動。。。が該当する。

  • 【共産党と在日朝鮮人との関係】

    共産党が、多数の暴力革命事件を起こしていた時期には、多くの在日朝鮮人が共産党に集い、先頭に立って事件を起こしていた。

    例えば、

    ・阪神教育事件・・・大阪府と兵庫県で発生した、在日朝鮮人と日本共産党による民族教育闘争、逮捕監禁・騒乱事件。

    ・血のメーデー事件・・・東京の皇居外苑で発生した「在日朝鮮人と日本共産党・左翼団体によるデモ隊」と、警察部隊とが衝突した騒乱事件。

    在日朝鮮人はデモ隊の先頭で、警官隊に対峙した。

    この事件で、在日朝鮮人から多くの逮捕者(1232名中130名)が出て、広場になだれ込んだ2万人のうち、5000人が在日だったといわれている。

    この他、大阪で起きた吹田事件、名古屋の大須事件。

    どちらも多数の逮捕者が出て、吹田事件の在日の逮捕者は250名中92名。大須事件では、269名中150名が在日だった。

    この事件が発生した5ヵ月後の総選挙では、日本共産党は全議席を失う。

    その後、在日による、日本での内政不干渉の流れが出来上がる事によって、共産党内の在日朝鮮人は次々に離脱していき、

    離脱した人々は、新たに「在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)」を結成した。

    これにより、共産党内の在日朝鮮人は、ほぼ皆無となる。

  • 【現在の、共産党】

    現在では、当然の事ながら、上述しているような過激で凄惨な事件を起こす事は無くなったが、

    現在でも、「破壊活動防止法」の監視団体には指定されていて、公安にマークされている政党となります。

参考元:日本共産党の正体

以上です。

上述している情報は、偏った情報(ソース)を元にまとめたモノなので、多少印象的に誤解してしまう部分はありますが、それでも「事実」です。、

「共産党」に対して、否定的な意見を持つ人がなぜ多いのか・・なぜ叩かれているのか・・この部分については、理解できたと思います。

こーして見てみると、

SEALDs のバックにいる、「しばき隊」・「在日朝鮮人」・そして「日本共産党」

それぞれの繋がりや、共通点が見えてきますよね・・

SEALDs(シールズ)の代表メンバー:奥田愛基のバカ偏差値出身校が、ネット上で話題に!

SEALDs(シールズ)の代表メンバー:奥田愛基 バカ偏差値疑惑-10

SEALDs の代表メンバーで、今やテレビや雑誌等、各種メディアから引っ張りだこの「奥田愛基」さん。

現在、23歳で明治学院大学4年生とのこと。

「んっ?明治学院大学・・・別にバカじゃないじゃん!!」

いやいや、違うんです。

ネット上で話題となっているのは、彼の高校時代。

彼の出身高校は、島根県にある小さな全寮制の高校:「キリスト教愛真高校」だという。

参考元:朝日新聞:「僕も声を上げる」安保法制反対の大学生

ということで、さっそく「キリスト教愛真高校」の偏差値を調べてみると、

(以下のサイトで調べました)

家庭教師のトライ : 島根県の高校偏差値一覧

「あれっ、下にいっても・いっても ”キリスト教愛真高校” なんて出てこないぞ。。。」

と思ったら。。

「あったーーー、一番下。。なんと最下位の、偏差値28。。」

SEALDs奥田の出身高校 バカ偏差値-11

「なるほど。。ネット上で話題となっている理由が分かった。」

あとは、奥田さん。

『安保法案反対ーー!!安倍はやめろーー!!』

と、国会前で大義名分を持って奮闘する一方で、クラブで朝までパーリナイするのも好きみたいで。。

参考元:SEALDs : 「よくクラブでDJ呼んでダンスする」・「みんな普通に就活するつもり」

「クラブでアフターパーティーと言いながら、DJ呼んで、スパッと踊る」

らしいです。

SEALDs奥田愛基 メンバーとクラブ遊び-9

あちゃー。。

僕も「クラブで朝までパーリナイ」とか言ってみたいものです。。

シールズ奥田のリア充ぶりに、悲しくなるゆとり-1

最後に : SEALDs さんには感謝しています!

ここまで、「SEALDs」の実態について色々と書いてきて、どちからといえば否定的要素が強く、ネガティブキャンペーン的に印象を落とすような内容となってますが、

僕の感情的には、そんなつもりは別に無く、ネット上の「引きこもり共」が興味を持つであろうネタをまとめたに過ぎません。

むしろ、僕自身は感謝の念すら抱いています。

「SEALDs」が誕生する「2015/5/3」

この時点で、僕が国会前デモに参加するなんて、夢にも思っていませんでした。

ここまで、政治に興味・関心を抱いて、国会速報が見たいがために、「NHK」にクギ付けになるなんて、夢にも思っていませんでした。

きっと、彼らがメディアに取りあげられ話題になっていなかったら、「安保法案」の「あ」の字も知らなかったでしょう。

そーゆー意味では、実態はどうであれ、「SEALDs」の国会デモを通して、若者が政治に興味を示し、実際に行動に移しているといった風潮は、確実にこの国に浸透しています。

僕自身も、その流れに沿って、この記事を書くまでに至ったのです。

だから、僕は彼らに感謝しています。

TV はアニメしか観ず、リアルはアイドルしか興味が無く・・

シールズに感謝するオタク男子

(こいつね。。)

こんな僕でも、この国の政治に興味を持てた「きっかけ」を作ってくれたことを・・・ね。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です