SMクラブでM男がドS嬢・女王様にソフト調教プレイしてもらった体験談(画像)~緊縛拘束・亀甲縛りのやり方やパートナー募集

SMクラブで女王様からソフト調教プレイしてもらっているM男の体験談-2

僕はどーしてこんな、親が見たら泣いてしまうような格好をしているのだろうか・・

話は、7日前まで遡(さかのぼ)り、1通のメールから全ては始まった。

SMクラブのドS嬢・女王様からのパートナー募集メール-1

当ブログに公開しているアドレスに、こんなメールが送られてきたのだ。

「緊縛」というのは、縄できつく縛られることで、いわゆる「SMプレイ」の一つである。

念のため最初に説明しておくと、「SM」とは、「サディズム(Sadism)(加虐)」と「マゾヒズム(Masochism)(被虐)」のイニシャルを取ってきた言葉で、

有名どころでいうと、縄で縛ったり・ムチで叩いたりといった、性的プレイのことを指します。

最初は正直、戸惑った。

確かに僕は、「SかMか」でいえば、たぶん「M男」になるのだろう。

「SMプレイ」や「SM調教」についても全く興味が無いわけではない。むしろそーいった類の卑猥な動画を僕はたまに観たりする。

ただそれは、あくまで鑑賞用(自慰)として楽しんでいるだけで、実際に自分がしたり・されたりといった経験は皆無だし、想像もしていなかった。

ただ、興味が無いといえば嘘になるし、正直経験してみたい気持ちもあった。

「縛られて・拘束されるってどんな感じなんだろう。」

「ムチで叩かれるって痛いだけじゃないのだろうか?本当に興奮したりするのだろうか?」

だがそれにしたって、いきなり見ず知らずの人から「緊縛」や「SM調教」したいと言われても、さすがに怖すぎるし、最初は断ろうと思っていた。

少なくとも、プレイ前に一度お会いしてプレイ内容の詳細や経験談や人柄等を把握しておかないと、、それが最低条件である。

だが、彼女とメールのやりとりをしていくうちに、彼女がプロのSM女王様(S嬢)をやっていることが分かったのだ。

SMクラブにも所属し、自身の公式ホームページやブログも公開している方だった。

プロでやっているという事を知り、公式サイトやブログも拝見させてもらったところ、(SMプレイをされる上で)非常に信頼できそうだと感じたし、

当日の調教内容についても、

ハードな内容では無く、あくまでソフトSMのプレイで、「縛り」の練習がしたいと。単に身動きがとれなくなるだけで、傷が残ることもないし、ちょっとした痕が1日ぐらい残る程度。

といっていたので、僕はこの話を受けることにした。(こんな体験もう二度とできないかもしれないし。)

こーして、冒頭の変態画像に至るわけだが、

今回の記事では、M男の僕が人生で初めてプロのSM女王様に調教プレイ(ソフト)をしてもらった時の体験談について。

また、SMプレイをする際の注意点や、緊縛・亀甲縛りのやり方などについても、順に紹介していこうと思います。

以下、目次。

  1. SMクラブのシステムや、女王様と僕の当日までのやりとり
  2. いざ当日!SMクラブの女王様に、M男の僕が「ソフト調教プレイ」してもらった体験談
  3. 最後に・・・ソフトSMプレイのやり方や、調教したい・されたいパートナー募集

SMクラブのシステムや、女王様(S嬢)と僕(M男)の当日までのやりとり ~料金や調教プレイ(ソフト)の注意点等

まずは、女王様が所属するSMクラブの特徴や料金システムについて、以下にまとめてみた。

  • 【東京SM倶楽部】

    東京SM倶楽部:公式ホームページ

  • 【店舗型では無くデリバリー型】

    ※東京近郊の「SMクラブ」は、店舗型営業はNG だそうです。

  • 【M嬢と女王様の両方在籍している。】

  • 【2つのコースと料金システム】

    「東京SM倶楽部」では、女性が受け身、男性が受け身の2つのコースが用意されていて、料金は基本的に同じでした(以下)

    入会金:3,000円
    写真指名:500円
    リピーター指名:1,000円
    出張エリア:1,000円(山手線内)

    80分:20,000円~30,000円
    120分:30,000円~40,000円
    延長30分:10,000円

    ※プレイ内容によって金額は変化し、過激な内容であるほど料金は高くなる。

以上です。



次に、僕と女王様との当日までのやりとりについても、以下にザッとまとめてみました。

M男:僕
S嬢:女王様

M男:「今回、なぜ僕を誘ってくれたんでしょう?」
S嬢:「普段は ”できあがったM男” を縛って調教しているわけですが、SM童貞で性的にノーマルな人を縛って、どうゆう反応をするのかが見てみたかったからです。」

M男:「ちなみに、僕を知ってくれたキッカケはブログですかね?」
S嬢:「はい、たまたまゆとり君のブログに訪れて、それで興味を持って色々な記事を見ました。特に共感したのは、”ブログは自分にとっての居場所” って言葉に惹かれましたね。SMも本当の自分を解放できるモノがあって、私も自分の居場所がほしくて、自分の店をやることにしたんです。」

「ただ最近の記事は、感情を揺さぶられるような熱意や気持ちがあまり感じられないんですよね。「●●してみた!」といった体験系の記事が多く、色々なことをしているというのは分かるんですけど、体験したことがつらつらと記載されているだけで、そこにエモーショナルなモノを感じないというか・・」

M男:「なるほどー、(これは痛いところを突かれたなw)」

「ちなみに僕も、S嬢さんの公式サイトやブログを見て(SM調教プレイされる上で)信頼できそうだなと感じたので今回受ける事にしたんです。」

「S嬢さんが参加したSMショーイベントの時のブログを読んで、”縛っている相方(M側)に、途中で手が痺れてないか・冷たくないか何度も何度も確認して、いざとなったらショー本番中でもハサミで縄を切るつもりでいた。麻縄はまた買えばいいけど、身体は取り返しが付かないから。安全が第一なんです!”」

「このブログ記事を読んで、お願いしようと決めたんですよねー。」

S嬢:「そうだったんですね。たしかにSMは相手との信頼関係や安全性が一番大事なことなんです。誰でもイイってわけじゃし、何をしてもイイってわけじゃないから。」

M男:「たしかに、縛られている最中だったら、S側の人は何でもできますもんね。暴力も盗撮も財布を盗む事も息を止める事だって。女性だったら生で挿入されたりとか。。考え出したらキリがない。だからこそお互いの信頼関係は本当に重要だなって思います。」

M男:「当日、なにか注意点とかはありますか?」
S嬢:「はい、当日プレイ前のアルコールは控えて、食事も控えた方が良いです。また半袖じゃなくて長袖で来てください。」
「あと、実際にお会いして生理的に受け付けないと思ったらプレイは止めた方が良いです。それからプレイ中、痛みに耐えられない・気持ち悪い、吐き気、めまい等が出たらすぐに中断します。」

M男:「了解しました。では当日楽しみにしています。」

以上です。

ちなみに今回、僕をSM調教してくれた女王様は、以下の方になります。

→ 雅女王様:公式ツイッター

というわけで・・

いざ当日!SMクラブの女王様(ドS嬢)に、M男の僕が「調教プレイ(ソフト)」してもらった体験談(画像あり) ~麻縄による緊縛・後ろ手縛りやムチスパンキング、そしてロウソク

SMクラブで女王様にソフト調教プレイしてもらうM男

女王様から指定のあった、東京近郊の某所。そこでどうやらSM調教(ソフト)をやってくれるようだ。

「あと、5分ほどで到着します。」

そうラインをして、僕は目的地へと向かった。

目的地に近くなるにつれて、飲み屋街というかネオン街というか夜の街というか、そーゆう店やビルが立ち並んでいた。

そして、そんな一角にあるビルに到着。(入っていくのに、ちょっと怖いと思ってしまうビルだった。)

エレベーターで、指定されていた階へと上がっていき、入口の扉をノックすると女王様が出迎えてくれた。

「はじめまして、ゆとりです!!今日はよろしくお願いします!」

M男の僕と、S嬢の彼女との初めての対面。

想像していた通りの人だった。落ち着いた態度で、S気や自信を感じさせる声や喋り方。

風貌からもすぐに、「あっ、本物の女王様だな!」と感じとれた。

SMクラブのドS嬢・女王様-1

SM用のコスチュームはもちろん、多数のピアスやイレズミが特徴的だった。(ちなみに僕より身長が高かった。。)

とりあえず、近くにあったイスへと座るよう案内され、僕もSMプレイ前に色々と聞きたいこともあったので、彼女に色々と聞いてみた。

M男:僕
S嬢:女王様

M男:「SMの女王様はいつからやってるんですか?」

S嬢:「20代後半の時から、SMクラブに所属して女王様をやってたね。それまでは普通のOLだった。」

「ただ、高校生の時から将来女王様になりたいと思っていて。実際にSMの経験をしたのは19が最初だったね。」

M男:「そんなに早くから!!じゃー10年以上の経験があるわけですね。」

「お客さん(M男)は、どんな人が多いんですか?」

S嬢:「30~50代が多い。20代の時期はまだ普通の風俗行くでしょ。だから少なくて。あとは60~70代のおじいちゃんもたまに居るかな。医者や学校の先生といった偉い立場の人が、M男に多いっていう噂は本当だよ。」

M男:「なるほどー。よく聞きますけど、アレって本当なんですね!ちなみにお客さんはどーやって探すんですか?」

S嬢:「今はネットから知って来てくれる方がほとんどだね。逆にネットが流行る前(15~20年前)は、SM専門雑誌やダイヤルを使って探していたんだよ。」

SMスナイパー おすすめクラブやパートナー募集用雑誌-1

SM雑誌 緊縛拘束・後ろ手縛り・亀甲縛り等の調教のやり方-1

M男:「へー、昔はそんな感じだったんですねー。ちなみにアレ荷物ですか?むちゃくちゃ多いですね!」

SMクラブ ドS嬢・女王様の道具グッズ一式-9

S嬢:「そーだよー、コスチュームだったりSMグッズだったり、とにかく荷物が多くてね。出張(仕事)するさいはいつもアレを持っていくの。」

M男:「移動だけでもかなり大変ですねー。ちょっと中に入っている道具を見してもらってもイイですか?」

(以下、女王様が持ってきていたSMグッズ)

  • 【麻縄】

    SM調教プレイ(ソフト)用の道具グッズ:麻縄-1

    SMプレイで縛るさい、最もスタンダードな縄が、この麻縄。

    しっかりと固定的に縛ることができるため(解けたり・ズレたりしない)、吊るしたりするには絶対にコレを使用する。

    1本の長さは7~8mほど。

  • 【綿ロープ】

    SM調教プレイ(ソフト)用の道具グッズ:綿ロープ-6

    日常生活でもよく見かけるやつですね。

    これは、麻縄に比べて解けたり・ズレたりしやすいので、手足を縛るだけの時とかに使用します。(コレで吊るしたりとかは絶対にやってはダメ。)

  • 【バラ鞭(ムチ)】

    SM調教プレイ(ソフト)用の道具グッズ:バラ鞭-2

    初心者用の鞭。

    当たる箇所がバラになっていて、その分痛みは分散されるので、そこまで痛みはありません。

  • 【一本ムチ】

    SM調教プレイ(ソフト)用の道具グッズ:一本ムチ-3

    中級者以上。

    痛みもかなりあり、赤くミミズ腫れになったりします。

  • 【パドル・スパンキングラケット】

    SM調教プレイ(ソフト)用の道具グッズ:パドル・スパンキングラケット-4

    お尻をスパンキングするときのモノ。面積は広いですが、痛みはけっこうある。

  • 【蝋燭(ロウソク)】

    SM調教プレイ(ソフト)用の道具グッズ:ロウソク-5

    SM専用のロウソク。温度は45~50度くらいなんだって。

  • 【M男用パンツ】

    SM調教プレイ(ソフト)用の道具グッズ:M男用パンツ-7

    なぜか僕のために、女王様が買ってきてくれたパンツ。(主従関係を見た目から明確にするため?)

    これから、このパンツ一丁になるらしい。

以上です。

女王様:「さっ、そろそろ始めるわよ。」

SMクラブでソフト調教プレイされたいM男-1

(後半の方は、なぜかずっと女王様の足が僕の太ももの上に置いてあった。)

(でも、これもプレイの一環なのだと思うと、ちょっと興奮してしまった。)

女王様:「なにしてるの?はやく全部脱いで、さっさとパンツ一丁になりなさい。」

僕:「はい。。」

SMクラブでソフト調教プレイされたいM男-1-2

(初めて会ってまだ30分も経たたない間に、女王様が見ている中、着替えたので非常に恥ずかしかったのだが。。)

(ちなみに、目にモザイクを入れさせてもらったのは、あまりにも自分の表情が気持ち悪かったからである。)

パンチ一丁になった僕は、さっそく女王様の指示のもと縛られることに。

最初に両手首を縛られて、そのまま両手を頭の後ろに。

この時点で、自分のワキが無防備に丸見えなので、ちょっと恥ずかしく。。

SMクラブでソフト調教プレイされたいM男:緊縛拘束-15

調べてみると、「諸手上げ(もろてあげ)縛り」というらしい。

SMクラブでソフト調教プレイされたいM男:ドS嬢・女王様からの緊縛拘束-14

縛っていく段階・過程から、僕の前・後ろ・横を女王様が密着しながら縛っていくので、その近さ(密着具合)に興奮していく自分がいた。

”縛られている”という緊縛(拘束)体験。両手や体が縛られることによって、少しずつ自由を失っていき締め付けられていく感覚。

次に、

一旦縄を解(ほど)いていき、「後ろ手縛り」へ。

その名の通り、両手を後ろへ持っていき、その状態で縛られていく。

SMクラブでソフト調教プレイされたいM男:ドS嬢・女王様からの後ろ手縛り-2

胸も縛られて、上半身は完全に動けない状態へ。

さらに、この状態で天井から吊るされる。

ソフトSM調教プレイされたいM男:後ろ手縛りで吊るされる-3

目の前にあった鏡に映っている自分の姿とアホ面を見て、なんとも言えない気持ちになってしまう。。

そして、

女王様:「そのまま前かがみになって、お尻を突き出しなさい!」

ソフトSM調教プレイ:ドS嬢・女王様からのムチスパンキング-4

女王様はおもむろにバラムチを持ってきて、最初は優しく僕のお尻を叩いていった。

その後、徐々に勢いを増して強くしていく。

(ここで意外だったのが)バラムチというのは全然痛くないこと。これなら「手」の方が全然痛い。

ただ、叩いた時の衝撃音はすごいから、傍から見ているとすごく痛そうに見えるでしょう。とにかく音はすごいから。

でも音の割には、痛み的には全然優しいモノでした。

だが最後の方は、かなり全力で叩かれて、その時はさすがに痛みを感じました。(音の迫力もすごかったし)

この時に、なんとなくだが「痛み」→「女王様からの愛情」と脳内変換して興奮してしまう気持ちは分かった気がした。

完全に妄想と言うか錯覚なのだが、あの状況ならそーゆー風に感じてしまうのだ。(むしろ、そうゆう妄想がSMでは重要なのだろう)

(ちなみに「一本ムチ」も用意していたのだが、バラムチに比べて痛みは段違いだと言うし、ミミズバレのような跡も残ってしまうため、ソレを配慮してくれたのか・・使用することは無かった。)



そして、女王様の緊縛調教はさらに続いていく。

後手縛りによって上半身が完全に動かない状態で、さらに両足も縛られて下半身も全く動かない状態へ。

ソフトSM調教プレイされたいM男:ドS嬢・女王様からの緊縛拘束-6

この状態だと、もう天井から吊るされていないと立つことさえできなくなっていた。

ソフトSM調教プレイ:ドS嬢・女王様からの緊縛拘束-5

完全なる緊縛・拘束。

もう自分では何をすることもできない。

ソフトSM調教プレイされたいM男:後ろ手縛り-7

(身動きがとれない状態で、女王様から乳首をつままれて、嬉しそうに気持ち悪い笑みを浮かべるM男)

この時、女王様からなぜかこんな事を言われた。

「ゆとり君って、童貞?」

僕:「えっ?いや童貞では無いですよ。。」

女王様:「なんだー、つまらない。」

(僕は、童貞だと思われていたのか。。)

そうして、女王様はさらに責めていく。

バイブ?を2本取り出してきて、1本をアソコが刺激されるようにパンツの上に固定する。

パンツの上からだが、アソコを刺激されたことによって悶えていると、ソレを面白そうに女王様自身も足でチョッカイを出してきた。

(以下、悶えているM男の全体像w)

SMクラブで調教プレイするドS嬢・女王様:緊縛拘束とバイブ責め-9

(なんともいえない、気持ち悪い表情をしている)

そして、もう1本のバイブをお尻が刺激されるように、パンツの逆側に固定した。

SMクラブで調教プレイするドS嬢・女王様:緊縛拘束とバイブ責め-10

この状態でしばらく放置される。

こちらもあちらも刺激されて、とても興奮し気持ちよくもあったのだが、イク程では無い。

本当はもっと責められてイキたかったのだが、ず~っとイク程では無い微妙な放置状態が続いていく。

まさに、「生殺し状態」だ。

手も足も動かないため、自分自身でオ●ニーすることもできない。。

緊縛拘束されていて、自分自身では何一つできない状況だからこそ、より脳内での妄想力・想像力は冴えわたっていく。

「ご褒美(キスや●●)をくれないかな。。」

「もっと直接的な愛(キスや●●)を感じたいなー。」

「今の自分は、全て女王様の手に委ねられている。誰のモノでもない、女王様だけのモノ」

こんな妄想や想像が、より興奮度を上げていき敏感に身体にも反応していった。

だが結局、

僕が脳内で妄想していたような「ご褒美」は無く、逆に全く予想外なモノを女王様は持ってきた。

蝋燭(ロウソク)だ。。

SMクラブで調教プレイするドS嬢・女王様:緊縛拘束とロウソク-11

正直かなり怖かった。

女王様いわく:「ロウソクを持ち出した瞬間、ゆとり君の顔つきが恐怖の表情に変わった。」

そりゃそうだ。

SM専用のロウソクとはいえ(通常のロウソクよりも温度は大分低い)、実際に火が付いているわけで、熱くないわけがない。。ソレを身体に垂らそうってんだから。

※SM専用のロウソクは、45~50度くらいで火傷しないように温度設定されている。

ただ、ココでもさすがだと思ったのが、女王様の手に一回ロウソクを垂らしてから、間接的に僕の身体(胸)に押し当てる感じで配慮してくれて、

その優しさには、ちょっとキュンとした。

まぁそれでも普通に熱かったから、直接垂らされるとどうなるのだろうって。。

実際に調教プレイ後に、直で自分の手のひらに垂らしてみたのだが、かなり熱かった。(ロウソク・火に対する、精神的な恐怖心も大きいのだろう。)

そして、ロウソクが垂れたあと、冷めて固体化した時の感覚もすごい新鮮だった。

SMクラブで調教プレイされたいM男:ロウソク-11-2

で、、

縛られてからだいぶ時間が経過していたのだろうか・・

途中で手が攣(つ)って感覚が無くなってきたので、それを女王様に伝えると、すぐさま縄を解いてくれた。

「手を動かすのはゆっくりゆっくりね。ちょっと、グーパーしてみて!私の手を握ってみて!」

こーして、無事にグーパーできて女王様の手を握れたことから、二人とも安心そうな顔をした。

(実際、プレイ中に何度も女王様は手の感覚について心配して気にかけてくれていた。)

ここで無理してしまうと、下手すると神経を痛めてしまって、手が動かなくなるケースもあるとか。

1年経ってようやく動くようになった人もいたりして。だから緊縛プレイをするさいは非常に気を付けなければイケないのだという。

そして、

自分の上半身・下半身を拘束していた縄を少しずつ少しずつ解(ほど)いていく時の感覚も印象的だった。

もちろん解放感もあるのだが、なぜか ”寂しさ”も感じた。

「もう少しだけ、縛られていたい。」

縄がぜんぶ解き終えた時、僕と女王様の関係も解かれ、彼女からの愛情も無くなっていく。そんな感覚(錯覚)だったのかもしれない。

(ちなみに、以下が縛られた跡)

ソフトSM調教プレイされたいM男:後ろ手縛りの跡-13

とまぁ、こーして無事に解放され自由になった僕は、最初座っていたイスに戻り、一服するようにお茶を飲んだ。

M男:僕
S嬢:女王様

S嬢:「どうだった?初めてのSM体験は?」

M男:「いやー何もかもがすごい新鮮でしたね。縛り始めから縛り終わりまで。緊縛拘束されて全く身動きがとれないからこそ、どんどん色んな妄想も膨らんできて、それが興奮や快感に変わっていくのも体感できて。」

「ただ、一つイイですか?」

S嬢:「なに?」

M男:「正直、縛られている状況でイキたかったな!!って。あれだけ刺激されて放置されて、あれ生殺しですよ。。」

S嬢:「それが狙いなのよ。SMは抜きが目的じゃないから。1度イクとそれで満足してしまうでしょ。だから逝かない程度に長時間焦(じ)らしてやるのが狙いなのよ。」

M男:「なるほど、そうゆう事だったんですね!!すごい納得w」

「逆に女王様はどうでした?感想。」

S嬢:「ん~最初はつまんなかったわね。反応が全然無いから物を縛ってる感覚と一緒で。ゆとり君も写真撮影(ブログ用)の事とかで調教プレイに集中してなかったしね。でも途中からは反応が出てきて良かったわ。ロウソクを怖がっている表情とか、バイブに悶えている表情とかリアルだったしね。」

M男:「たしかに。後半はそうでしたね。照」

「ちなみに、女王様は彼氏とかプライベートで可愛がっているペット(奴隷)とかいるんですか?」

S嬢:「それは秘密よ。」

M男:「あのー、もし良かったら僕をペットにしてほしいんですけど。。」

S嬢:「。。。」

M男:「(どうやら、嫌らしい。)あっ、何でもないです。」

「では、今日はありがとうございました。本当に貴重な体験をさせてもらいました。」

S嬢:「うん、また何かあったら連絡してねー!」

こーして、僕は女王様と別れ家路へとついた。

帰りの電車では、まだ左手に違和感があったのだが(感覚が薄い感じ)、家に着いた頃には治っていた。

また、腕に縛られた跡が残っていて、これは1日経っても消えなかった。(3日ぐらいでようやく消えた。)

ソフトSM調教プレイされたいM男:緊縛拘束の跡-16

ちなみに女王様は、別れたあとも手の感覚や腕の傷跡のことを心配してくれてラインしてきて、、

そーゆーところも、さすがだなと感じた。

(ちなみに、一応あのパンツも記念に持ち帰っておいた。)

SM調教プレイのグッズ・M男用のパンツ-8

最後に・・・ソフトSMプレイ(緊縛拘束や亀甲縛り等)のやり方や、調教したい・されたいSM嬢のパートナー募集

今回、SMクラブに所属するプロの女王様に調教プレイをしてもらって、本当に初体験なことばかりで貴重な経験をさせてもらえたなと思っています。

多分、今ここまで読んでくれているあなたも、少しは「SM」について興味を持っている方でしょう。

これから、やろうと思っている方も居るかもしれません。

ただ、SMをするさいは、プレイを楽しむ事も重要ですが、それ以上に気をつけるべきことがあります。

それが、、「ケガ」です。

単なる「縛り」であっても、下手すると神経をダメにしてしまい、一生手が動かなくなった。。なんてことも実際にあるようです。

なので、最も重要なのが

「正しい知識をつけて、正しい方法・手順で常に相手を気に掛けながらおこなう」ってことが大事になってきます。

※以下の記事に、ソフトSM調教プレイを初めておこなう人向けに、注意点や やり方等をまとめているので、良かったら見てみてください。

→ SM調教プレイ(ソフト)のやり方や注意点まとめ(画像・動画あり)~麻縄の緊縛拘束(後ろ手・亀甲縛り等)やムチスパンキング

また、

当然ですが、上記と同じくらい「調教プレイする相手」も重要です。

長年付き合っているカップルとかなら大丈夫だとは思いますが、ネットで出会って初めて出会う人とか。

僕は非常にリスクがあると思っています。

一度縛られてしまったら身動きが取れなくなりますし、目隠しされたら視界も無くなります。

盗撮、盗難、暴行、挿入など、相手の思うままにヤラれてしまいます。

無理な体勢で縛られたまま放置とか、もう考え出したらキリがありません。

なので、仮にネットで出会ってヤルにしても、必ず「この人は信用できそうか・・・」ってことに細心の注意を払ってください。

というわけで、僕のことが「信用」できそうだなって人は、ご連絡お待ちしています。

(調教したい人も・されたい人も、良かったらぜひ。)

SMクラブで女王様からソフト調教プレイしてもらったM男の体験談-3

「ハードなプレイは無理だからね。あくまで ”ソフト”に。」

ではまた、じゃーねー。

SMクラブでM男がドS嬢・女王様にソフト調教プレイしてもらった体験談(画像)~緊縛拘束・亀甲縛りのやり方やパートナー募集」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です