僕のツイッター:フォロワー1,000までの道のり

僕がまだ、このブログを始める前になりますが、ツイッターを今年(2015年)の1月からやっています。

一番最初のツイートw

ツイート 初回

なんでしょう、、、

改めて見直すと、恥ずかしさが込み上げてくるものですが、コレは、ツイキャスという動画配信サービスで、人気配信者の「しんやっちょ」という人をピックアップしたツイートになります。

で、、、

先日「2015/04/22」に、このアカウントのフォロワーが、おかげさまで「1,000人」を超えました。

初めてのツイートから、約「3ヶ月ちょっと」という期間でここまで来ましたが、ここまで来るのにも、様々なストーリーがあったので、

それを今回、イイ節目ということで、書き連ねたいと思います。

これまで、順調にフォロワーが増えた4つの理由

ツイッターだけを用いて、ゼロから、約「3ヶ月ちょっと」という期間で、フォロワー「1,000人」というのは、個人的にはビックリで、我ながら順調に推移してきたな!と感じています。

そこで、なぜここまで順調に推移してこれたのか、振り返ってみると、以下の4つの理由が見えてきました。

  1. 「ツイッターとの相性が抜群な、”ツイキャス” での出来事を中心につぶやいた」

    ツイキャスとは、”ツイートキャスティング” の略で、ツイッターと連携した動画配信サービスになります。

    なので、配信者も閲覧者も基本的には、ツイッターアカウントを持っていて、それをもとにツイキャスを利用しています。

    このように、非常にツイッターと相性が良いサービスなので、それについて、つぶやけば、何かしらの反応を得やすい。。といった特徴がありました。

    (ファボやRT、フォロー等)

    事実、ツイキャス上で有名な配信者に関してツイートすると、同じようにその配信者に興味・関心を持ったユーザーの反応を集められ、それに伴ってフォロワーも、どんどん増えていった事を実感しています。

    ただーーーし、、、これだけは言いたい!

    僕が、ツイキャスについてつぶやくのは、本当に動画配信そのものや、配信者達に惹かれている気持ちが根底にあるからです。

    (ここ重要!)

    ツイキャスとの出会いと、夢中になったきっかけ

  2. 「拡散力のある人に、複数回に渡り ”リツイート” してもらった」

    冒頭で紹介した、第一回ツイート内容の事を思い出してください。

    そこで、「しんやっちょ」という人物を紹介しましたが、

    彼は、ツイキャスの超有名配信者で、フォロワーは数万人にも達し、当然拡散力も高い人物です。

    (一回で、3ケタのファボやRT があることも、ザラ)

    僕は、この「しんやっちょ」のおかげで、順調にフォロワーが伸びてきたと言っても過言ではありません。

    それは、彼に幾度となく「リツイート」をしてもらっているからです。

    これについては、「運」の要素もありますが、ある程度、狙った上で、本人が ”リツイート” したくなるような「ツイート」を心がける事が重要です。

    そのために、僕は、(仮にも男なのに)とにかく彼を妄想し、そして愛しましたw

    そう、僕の特技でもある「妄想恋愛」が重要なのです。

  3. 「共感性と専門性・情緒性を意識する」

    つぶやく時は、この3点を意識してください。

    ・「共感性」 : フォロワーの共感を生み、ファボや RT が増えるような内容

    ・「専門性」 : つぶやく内容について、ある程度専門的な内容
    (専門性がある事によって、「この人は、●●だ」といったイメージの定着にも繋がります)

    ・「情緒性」 : コレ、最も重要なポイントです!!
    人は感情によって行動する生き物です。なので自分が、強い喜怒哀楽を感じたら、それをありのままつぶやいてください。

    そうすることで、そのツイートを見た人も、何かしら感化され、「ファボや RT 」といった行動をしてくれやすくなります。

  4. 「ファボ・リプ・RT をしてくれた方には、こちらからアプローチした」

    ファボ・リプ・RT といった行為は、自分のつぶやきに対して、少なからず共感を覚えた or 興味・関心があった。ということです。

    なので、これらの反応をしてくれた方には、自ら進んでフォローしに行きました。

以上、僕がツイッターを運用する上で、考慮している4つのポイントです。

フォロワーが増えるにつれて変化していった「周り」と「自分」

えーーーっと、、、

これまで、フォロワーを増やすのためのウンチクを語ってきたわけですが、僕が一番言いたいのは、むしろココからかなー、、、

ということで、順調にフォロワーが増えていくにつれて、「周り」と「自分」の状況が色々と変化していきました。

まず、僕を取り囲む周り(フォロワー)の変化としては、

まあ、当然といえば当然ですが、フォロワーが増えていけばいくほど、ファボやリツイート、リプ・DM といった反応は、比例するように増えていきました。

人間というのは、自分の発信したことに対して、何かしらの反応があると嬉しいものでね、

なんのハードルもない、たった1クリックのファボでさえ、受けた方は「生きてて良かった」と思えるものです。

また、リプ・DM といったメッセージを送ってくれる方も増えてきてね、

そこには、異性からの、共感メッセージもありがたい事にいただいています。

その度に、人生において女性から共感してもらった事がない僕としては、好きになりそうな自分を必死に抑えてるわけですが・・・w

ただ一方で、マイナス面もあって・・・

例えば、敵対意識むき出しのメッセージが、ちょくちょく来たり、

根暗共が集う某提示版に、僕の板が作られたり、、、

そこに書かれている事を確認しては、夜も眠れない日が続くわけですが・・

(うつ病対策として、実際に見る事は滅多にありません、、)

ただ、どちらにしても、僕と同じように配信者を囲っている人達で形成されるコミュニティの、1構成要素として、存在を認識されているという実感。

この実感は、僕の「孤独感」を多少なりとも和らげてくれます。

そんな感じで、現状、僕にとって、このツイッターアカウントは、

「承認欲求」を満たしてくれて、「躁うつ病」が発症してしまうのではないかと悩ましてくれて、それでいて「疑似恋愛」も経験させてくれる、

1つの「拠りどころ(居場所)」となっているのです。

最後に

これからも、今まで同様、ツイキャスやニコ生の配信速報と、配信界や配信主について思う事(完全主観w)

それから、社会や世間全般・自分自身について思う事を、ベラベラつぶやいていきますので、今後もよろしくです。

フォローしてない方は、ぜひ下記から!

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です