処女喪失・卒業時の9つの注意点 ~セックス(エッチ)初体験時に痛くないようにする方法

処女喪失時のセックスポイントをまとめている男性

どーもー、先日自分の過去の経験談をもとに、処女の子の特徴とそうじゃない子との違いについてまとみてみた「ゆとり」でーす。

処女&非処女の特徴と見分け方:10選 ~結婚するならどっち?

(ちなみに僕自身は、そのむかし処女の子と付き合った経験はありますが、ヤッた経験はありません。。)

昨今では、晩婚化とか(セックスの)未経験者の増加とか、少子化とか色々と社会的な問題が叫ばれていますが、

「相模ゴム工業」というコンドームの大手メーカーが発表した統計によれば、20代の女性の4人に1人がセックス経験がないと回答したそうです。

(ちなみに20代の男性は、40.6%で約2人に1人が経験ないことになります。童貞問題深刻だな。。)

というわけで、男女ともにセックスの未経験者増加が伺えるわけですが、特に女性の方(処女)は、初めてのセックスに対しての心配とか怖さとかもかなりあると思います。

「(挿入時)むちゃくちゃ痛いって聞くけど大丈夫なのかな?怖いなー。」

「出血もかなりあるみたいだけど大丈夫かな?心配だなー」

みたいなね。

というわけで今回の記事では、それらの心配事を解決するべく、処女喪失時に痛くないようにする注意点を「9つ」にまとめてみたので、順に紹介していこうと思います。

(僕自身その辺についてはだいぶ無知だったので、色々と詳細に調べたり聞いたりした事をまとめています)

※女性の方だけでなく、彼女が処女である男性の方にもちゃんと読み進めていってほしいです。

処女喪失時の痛みや出血の正しい知識をつける ~初体験時の注意点

処女喪失時の痛みや出血原因まとめ

それではさっそく、処女喪失時に痛くないようにするポイントを書いていきます。(まずは、1~3つ)

  • 1、「ちゃんと正しい知識を付ける」

    「なんで処女だと初セックス時に出血してしまうのか?」

    「なんで激痛が走ってしまうのか?」

    一般的に言われているのは、男性器の初挿入時に処女膜が破れてしまうために、その時に出血や激痛が伴うと。

    そう言われています。

    もちろん、多少の出血や痛みはありますが、実は処女膜にはほとんど「痛覚」は無く、出血も微々たるものなのです(出ない場合も多々ある)

    では、多量の出血や激痛の原因はいったい何なのか?

    それは、処女膜以外の膣内の別の部分がひどく傷ついてしまうことが原因なのです。

    特に注意すべきなのが、十分に濡れていないケース。膣内が十分に濡れていないにも関わらず、その状態で男性器を挿入しようとすると、膣内がひどく損傷してしまう可能性が高くなるのです。

    そして、その損傷が多量の出血や激痛を生んでしまうわけですね。

    詳しくは以下の記事にて詳細にまとめているので、こちらもぜひ確認してみてください。

    → 処女&処女膜の意味とは?初セックス時の本当の痛い理由と出血原因について

  • 2、「十分に膣内部を潤してやる」

    上記でも述べていますが、処女喪失時に痛くないようにするためには、コレが最も重要なポイントです。

    ちゃんと興奮状態になって、しっかりと十分に前戯をしてもらって、膣内部を濡らしほぐしてもらうこと。

    十分に膣内部が濡れていれば、痛みも少なく出血も微量になるでしょう。(もしくは全く無いか)

    なので、最後の挿入(セックス)までにしっかりと時間を掛けて、膣を潤してもらうことです。

  • 3、「リラックスし興奮できる状態であること」

    これも上述に関係してきますが、処女は初めての体験だからこそ、様々な負の感情を持っていることが多いです。

    不安感とか緊張感とか恐怖感とか。

    だからこそ、興奮状態になりにくく濡れにくいんですね。(そして激痛や出血に繋がってしまう)

    そりゃそうですよね、極度の緊張や恐怖感があれば、それはリラックス状態とは真逆の状態です。当然興奮なんてできるわけありません。

    ちなみに、男性は興奮すると下半身に血液が集中して性器が勃起します。

    そして女性も興奮すると下半身に血液が集中して膣液が分泌されていくんですね。

    要は興奮すればするほど濡れていくというわけです。

    だからこそ、リラックスでき興奮できる状況であることが重要なんですね。

    そのためには、彼氏に対しての安心感が最も重要です。

    ・行為中は優しく気を使ってもらう。
    ・痛いといったら、すぐに止めてもらう。
    ・事前に怖い気持ちを伝えておく

    あとは、電気が付いたままだと恥ずかしくて緊張感が高くなりますから、消して暗くした方が良いでしょう。

以上です。

前戯を十分にしてからセックスへ ~処女卒業時に痛くないようにする方法

処女喪失時に痛くないようにする方法まとめ-1

続いて、処女喪失時の注意点:「4~6」を順に紹介していきます。

  • 4、「しっかりと前戯をしてもらう」

    こちらも既に述べていることですね。

    挿入前にしっかりと膣内を潤すために、しっかりと前戯をしてもらってください。

    そうして興奮し濡れていけば、挿入時にそこまで痛みを感じる事は無いでしょう。

    少なくとも、指二本が入るぐらいにはほぐれている必要があります。

    (男性器は、指3~4本分ですからね)

  • 5、「ローションを利用する」

    しっかりと前戯をしてもらったとしても、女性の体質によってはなかなか濡れにくい。といった人もけっこう居ると思います。

    そーいった時は、ローションを利用するのがイイでしょう。というか体質に関係なく処女喪失時のセックスにはローションを使用した方がイイと思います。

    おすすめのローションについては以下を参考にしてみてください(3つほど挙げてみました)

    ピュアラ・ライト(Amazonページ)

    「販売価格」:416円

    「特徴」:自然植物で作られたローションなので、低刺激かつ肌に優しく安心して使うことができるローションです。また、水溶性なので使用後はシャワーでさっと流せるタイプです。

    SODローション・ロングバケーションタイプ(Amazonページ)

    「販売価格」:777円

    「特徴」:こちらは濃密なジェルタイプのローションなので途中で乾きにくく、ヒアルロン酸配合の優れた保湿力で、弱酸性・無着色・無香料で肌にも優しい商品となっています。

    ラブコスメ・リュイールホット

    「販売価格」:3,333円

    こちらはローションというより、膣内専用のコスメ製品ということで料金も上記と比べて高くなっています。

    美容液のようななめらかな液体で、膣に塗ることで膣内部から血流を上げ火照るような感じで潤いを与えてくれる効果があります。また肌に優しい植物素材でできているので安心に利用できます。

  • 6、「普段からオナニーしておく」

    女性(しかも処女)で、なかなか普段からオナニーするって人は少ないと思いますが、(触ったことすら無いという人も多いでしょう)

    ただ、来たるべき処女喪失時に備えて、普段から自分の指を入れてみて、挿入に対する刺激等に慣れておくこともイイかなって思います。

    その際、処女膜が破れてしまう場合もありますが、仮にそうなったとしても別に問題ないでしょう。

    (破れてようが破れてまいが、男性はそんなの分かりませんからね)

    (実際、初セックス前に膜が破れているケースはけっこうあるようです)

    それよりも普段から慣れておいて、いざって時にしっかりとリラックスして興奮する方がよっぽど重要ですから。

    ちなみに、オナニーをすると女性ホルモンの分泌が活性化され、リラックス効果やストレス発散だけじゃなく美容効果もあるようですよ。

以上です。

処女喪失時の注意点 ~正常位でのセックス(エッチ)が一番痛くない

処女のセックス(エッチ)の注意点-10

最後、セックスの初体験時のポイント:「7~9」を順にまとめていきます。

  • 7、「正常位でセックスする」

    セックス時、一番痛みを感じにくい体勢は一番スタンダードな正常位です。

    なので、処女喪失時の初めての時は、正常位で挿入してもらいましょう。

    また、りきんで足を閉じてしまうと、かえって痛みが生じやすくなるので、怖いかもしれませんが頑張って足をできるだけ開くようにしてください。

    あとは、挿入時に女性の腰の下に枕とかを置くことで、男性も挿入しやすくなり、変な角度で入ったりしにくくなるのでおすすめです。

  • 8、「アソコの毛を剃っておく」

    処女喪失前には毛の処理もちゃんとやっておいた方が良いでしょう。

    別に全剃りしろとは言いませんから、ある程度短くする程度に。

    その方が男性もどこに挿入するか分かりやすいですし、出血したときの後処理も毛が多いよりは短い方が良いでしょう。

  • 9、「ちゃんとゴムをしてもらう」

    こちらは処女喪失時の痛み等とは関係ないのですが、まぁちゃんとゴムはしてもらいましょう。

    それは妊娠対策だけじゃなく、性病対策にもなりますしね。

    念のため、女性もコンドームを持っておいた方がいいでしょう。

以上、処女喪失時の9つの注意点まとめでした。

※今回参考にしたソース : ネットの婦人科:処女を捨てたいが痛いのはイヤ!初体験が痛くならない方法

ぜひ、これから初セックスを迎えようとしている女性の方。

そして彼女が処女の男性は、今回の内容を参考にして初体験が「良い思い出」になるように気を付けてみてください。

ちなみに僕自身は、「処女だから好きor嫌い」みたいな気持ちは無いのですが、(年齢によってはビックリするけど、好きになったらそんなの関係ない)

「処女厨」と呼ばれる、処女のみを対象に賞賛する方々もいるようです。

僕は正直理解できないのですが、その辺については以下の記事にてまとめているんで良かったらぜひ。

→ 処女が好きな「処女厨(しょじょちゅう)」が理解できない僕の6つの理由

ではまた、じゃーねー。

処女喪失・卒業時の注意点をまとめ終えた男性-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です