ホワイトキーの婚活カップリングパーティーに行ってきた感想・体験談(東京新宿会場) 評判・口コミやサクラ疑惑についても

ホワイトキーの婚活カップリングパーティー(東京新宿会場)に行ってきた男性-8-1

どーもー、そろそろ年齢的に結婚を意識するも、彼女すらしばらく居ないオタク男子の「ゆとり」でーす。(もーすぐ27歳です(2016))

先日は、「出会い」をまずは作らなければと思い、人生で初めて「街コン」というモノにも参加してきました。

→ 街コン(東京・20代限定)にオタクが一人参加してきた感想・体験談まとめ ~街コンジャパンの評判・口コミやおすすめの服装も

ただ、ココではイイ出会いに巡り会うことができず、そこで今回目を付けたのが、

『婚活カップリングパーティー』です。

そして、

今回、僕が行くことになったのが「ホワイトキー」という婚活パーティー。

※「ホワイトキー」とは・・・年間参加者数:23,8000人(2015年度)を誇る、業界トップクラスの婚活パーティーで、

毎日数多くのパーティーが全国で開催されており、2000年に誕生以降、16年の運営実績を誇っているカップリングパーティーになります。

→ ホワイトキー:公式サイト

ということで、今回はこの「ホワイトキー」に参加してきた感想や、ネット上での口コミ・評判情報(サクラ疑惑?)について、順にまとめていこうと思います。

以下、目次。

  1. ホワイトキーの特徴と、ネット上の評判・口コミ情報まとめ
  2. ホワイトキーに参加するまでの流れ
  3. いざ当日!婚活カップリングパーティーに一人参加してきた体験談
  4. 最後に・・・連絡先を渡した女性とのその後と、これから婚活カップリングパーティーに行こうと思ってる方へ!!

ホワイトキー(婚活カップリングパーティー)の特徴と、ネット上の評判・口コミ情報まとめ ~サクラ疑惑等

まずは「ホワイトキー」について、もっと詳細な情報(特徴)や、どのような評判・口コミ情報があるのか・・

その辺にについて、公式サイトやネット上で調べてみました。

(以下、公式サイトの情報)

  • 【カップリング率 : 45%以上(2015年度の平均)】

  • 【一人参加 : 40~50%(平均)】

    約半数近くが一人参加となっている。

    (僕が参加した新宿会場では、友達同士で来ていたとしても雑談しにくい席の配置となっていたので、その辺も含めて一人参加でも全然問題は無かったです)

  • 【ホワイトキー婚活パーティーの開催頻度と開催時間】

    開催頻度:ほぼ毎日開催。(新宿会場だけでも、平日でも1日2回の開催がされている。休日はもっと多い)

    開催時間:90分~120分

  • 【パーティーの男女比】

    ホワイトキーの運営側で、少なくとも上下3名以下に男女比の差を抑えている。

  • 【ホワイトキーの運営スタッフ】

    各会場では、教育の行き届いたプロのイベント経験者、プロの司会者、スタッフが管理、主催している。

  • 【婚活カップリングパーティー後のアフターフォロー制度】

    ホワイトキーでは、パーティー後に気になる相手にメッセージを送れる、「ホワイトリージェンシー」という制度があります。

    → ホワイトキーのアフターフォローサービス:ホワイトリージェンシー

    パーティー中、フリータイムで話したかったけど話せなかったり、連絡先を渡したかったけど渡せなかった人のための制度です。

    ただ、有料サービスとなっていて、

    メッセージ : 1000pt(1000円相当)で送信可能となっている。

  • 【ホワイトキー参加者限定のSNS(出会い系サイト)】

    ホワイトキューブ 公式ページ

    こちら、ホワイトキー参加者限定のSNSとなっていて、新たな出会いがココであるかもしれません。

    (今回僕は使わなかったので、使った事のある人ぜひコメントしてください。)

    (同じパーティーに参加した人だけじゃなくて、登録者なら誰とでもやりとりが出来るサービスなのかな?)

  • 【ホワイトキーに参加した人の体験談・口コミ】

    ホワイトキー公式サイト:参加者の声

    公式サイトの情報なので、基本的にはイイ情報しか掲載されてないと思いますが、まぁ参考までに。

以上です。



次に、公式サイト以外のネット上での評判や口コミ情報について、以下にまとめてみました。

  • 【常連が多い。】

    「男性の80%位は以前会ったことがある人だった。」

    「どのくらい参加されているのか女性に聞いてみると、「2回以上」が多かった。」

    「女性8人に対し男性は5人で、そのうち4人は前にいた男性だった。(地方の人)」

  • 【パーティー参加者の質が悪い】

    「参加者の3割ぐらいはやる気がない人でした。。。常にスマホをいじって時間をつぶしたり、友達同士で話していたりしていた。」

    「銀座会場に参加した際、女性の半分はプロフィールを満足に書いていなかった。例えば「名前」、普通はフルネームで書くが、苗字だけしか書いてない人もいたり、趣味や性格などが空欄になっている人もけっこういた。」

    「女性がタダ又は500円位で参加できるので、常連や暇つぶしが多い印象を受けました。聞いてみるとタダだから毎週暇つぶしで参加してるとのこと。」

  • 【ホワイトキー参加者の特徴】

    「男性」
     職業や年収等の条件はイイ
     見た目が彼女いなさそうな人ばかり。

    「女性」
     彼氏に困る感じでもなさそうな見た目の人が多い
     ほぼ全員が、5点中3点といったところ
     女性のレベルは高い。20代の若い女性が多く、ハズレがほとんど居ない。
     フリータイムにおいて、ブスな子は誰にも選ばれず悲しい状況に陥るので、必然的に容姿が良い子が集まってくる。

  • 【パーティー参加条件の審査が甘い。】

    ・大目に見ているのかわかりませんが、年齢制限を越えてたり、参加資格を逸脱している人が参加していた。

  • 【男女比のバランスは取れていた】

    ・公式ホームページの公言通り、男女比はバランスが取れていた。

  • 【人気な参加者は、複数の異性と繋がることができる。】

    ホワイトキーでは、自分の連絡先を「カップリング成立」した人以外にも、3名まで渡すことができて、

    さらに、カップリング成立したかどうかは、当人同士しか分かりません。(カップリング発表のやり方が、参加者全員の前でじゃなく、帰り際に当人にだけ封筒で結果を知らせるやり方のため。)

    そのため、自分が連絡先を渡した女性に「カップリング成立」したことがバレずに済むわけですね。(自分から言わない限り)

    ということで、上手くいけば1度のパーティーで、複数の異性と繋がることができるわけです。

    (僕は、他にもいくつか婚活パーティーに参加した経験がありましたが、コレについてはホワイトキーだけだと思います。)

  • 【サクラの存在について】

    ホワイトキーは、業界内では非常に有名な婚活カップリングパーティーで、知名度もあり人も集まっているので、そもそもサクラを雇う必要は無いでしょう。

    ただサクラではないが、女性がタダ又は500円位で参加できるので、そーいった意味で遊び感覚や暇つぶしの参加者がいるということは事実。

以上です。

「サクラ」については居ないが、常連や暇つぶし(女性)の参加者が多い。といった情報がけっこう多かったですね。

まぁ結局のところ、良い評判も悪い評判も参加してみない事にはハッキリしないですからね、ということで・・

ホワイトキーに参加するまでの流れ ~20代中心・東京新宿会場の婚活カップリングパーティーに決定!

まずは自分が参加するパーティーを決めましょう。(公式サイト上から)

ホワイトキー カップリングパーティーの検索-1

基本的には、日時と場所で決めてしまってイイですが、もっと条件を絞りたい場合は、

「参加者の年代(20代限定等)」や「相手に求める条件(公務員や高身長等)」でも、指定することができます。

ちなみに、

僕が今回参加することになったパーティーは、以下になります。

  • 日時 : ●/● 15:00~16:45
  • 場所(会場) : コンファレンス東京4階(新宿)
  • 料金

    男性 : 6,500 円
    女性 : 1,500 円

  • パーティー概要

    タイトル : 『20代中心個室Style Party 「身長170cm以上エリートビジネスマンの彼氏」 同世代で盛り上がる理想の恋活イベント』

    (以下、パーティー概要)

    「ホワイトキーで女性人気No,1企画!女性の憧れを叶える個室スタイルパーティー」

    「出逢うのなら仕事に一生懸命な男性がいい」、「見上げる彼氏に甘えてみたい」。そんな女性の皆様の憧れにお応えする恋活パーティーです!

    こちらのパーティーではお席が各ブースに区切られておりますので、周りの視線を気にすることなくリラックスしてお話をお楽しみいただけます。

    初めてのご参加、1人参加、フリータイムが苦手な方でも安心(スタッフサポート型フリータイムでアプローチが苦手な方も楽しめます)

  • 参加条件

    男性:23歳~34歳、身長170㎝以上、大手企業、商社、マスコミ関係、大卒、一流企業、年収450万円以上の方

    女性:23歳~33歳

  • 参加人数 : 20 ~ 40名(計)

参考元 : ホワイトキー公式サイト:パーティー詳細



パーティーが決まったら、あとは参加登録をして当日を迎えるだけです。

いざ当日!ホワイトキーの婚活カップリングパーティーに一人参加してきた感想・体験談 in新宿会場

ホワイトキーの婚活カップリングパーティー 東京新宿-2

(当日の格好ではありませんw)

ホワイトキーの会場がある新宿へと到着。

会場へは、駅から歩いて5分ほどの近場にありました。

ホワイトキー 東京新宿会場-1

いちよ、パーティー前にパシャリ(ヤル気に満ち満ちています)

婚活カップリングパーティー:ホワイトキー新宿会場前の男性-2

で、、

建物に入って、エレベーターで「ホワイトキー」のあるフロアへ。

ホワイトキー新宿会場 受付け-3

受付には、

「CONFERENCE TOKYO」

「株式会社ウィルコミュニケーションズ」(ホワイトキーの運営会社)

と書かれていたので、一瞬分からなかったのですが、すぐに受付のスタッフから声を掛けられ、

身分証の提示と参加費の支払いを行って、受付を済ませました。

その後スタッフから「番号の書かれたネームプレート」を渡されて、会場へと案内されます。

ホワイトキー(婚活カップリングパーティー) 東京新宿会場-4

会場内は、思っていたよりもかなり狭かったのですが、隣の会話が気にならないように仕切りが置いてあったり、席の配置が考えられていました。

パーティー開始まで、10分程余裕があったので、その間に「プロフィールシート」を書くことに。

ホワイトキーの感想・体験談 プロフィールシート-5

プロフィールシートの項目としては、上記のように、基本的な個人情報から

  • 休日の過ごし方
  • 好きな音楽
  • 好きな異性のタイプ
  • 自分の性格
  • 趣味・特技

といった項目がありました。(今後行く人は、参考までに)

ちなみに、プロフィールシートを書く時間は、パーティーが始まるまでの時間しか無いので、開始10分前には来ておく事をおすすめします。

そして、、

開始時刻になり、女性スタッフが司会進行を始めていきます。(スタッフは、受付と進行の2名でした)

一通り、パーティーの流れや注意事項などの説明がされた後、まずは「参加者全員(異性)との自己紹介タイム」へ。

(自己紹介タイムは、いわゆる「回転寿司形式」と呼ばれるモノで、3分ごとに相手を入れ替えて自己紹介していく時間となります。)

参加者は、男性:10人、女性:9人だったので、9人の女性と順番に自己紹介していくことに。

そして、相手と会話しながら、1人1人の印象を忘れないように「印象カード」に記入していきます。(相手の番号や名前、印象に残った会話など)

ホワイトキー 女性参加者の印象カード-6

9人全員の女性と自己紹介し終えたあと、僕がまず思った事が・・

「全員、僕より年上じゃないか。。。(27歳~30歳だった)」

まぁでも、見た目的には綺麗な人もけっこう居たので、別に良かったのだが。

(ちなみに男性陣の中でも、自分が一番下で、27~29が多かったらしい)

で、、

自己紹介タイムが終わったあとは、「中間インプレッション」の時間へ。

ホワイトキー(カップリングパーティー) 中間インプレッションカード-7-1

このカードに、自分の気になった人を第六希望まで書くことができます。

ちなみに僕が一番気になったのは、

1つ年上の、ラルク、Bz、サイコパス(アニメ)が好きで、Java(コンピューター言語) を知っていた女性

(好きな音楽やアニメの話で盛り上がった。)

この女性と、あとは「この人は無いな。。」と印象が悪かった人以外の5人を決めて、第六希望すべてを記入しました。

そして、

この中間インプレッションの結果をもとに、ホワイトキー・スタッフによって集計がおこなわれ、

  • 指名した相手とのカップルになる確率
  • 指名した相手に対するライバル数
  • 自分を指名した相手

これらの情報が、各本人にだけ知らせられます。(それが以下)

ホワイトキー(カップリングパーティー) 相性診断シート-9

ここで、僕は絶望することになる。。

なんと、僕の事を指名してくれた人は、たったの1人だったのだ。。しかも僕が一番気になっていた女性では無かった。。

ちなみに、僕の第一希望だった女性には、なんと7人もの男性から指名を受けていた。。(ライバル多すぎ!)

僕が、この結果に絶望している間にも、次の「フリータイム」は始まっていった。

ホワイトキーのフリータイムのルールはちょっと特殊で、前半・後半に分かれていて、

前半 : 3回のフリータイム(1回3分)
 自由に相手を選べられる。

後半 : 3回のフリータイム(1回3分)
 ただし、後半戦は3回ともスタッフから相手を指定される。(中間インプレッションの結果をもとにして相手が決められる。)

となっていた。

僕は、偶然にも前半と後半で、全く同じ女性(2人)と話をすることになった。(もう一回分は、誰とも話さない余り者だった。。男性の方が多かったため)

1人は、僕が第一指名した女性で、もう1人は僕の事を指名してくれた女性である。

ちなみに僕の事を指名してくれた女性は、

ラブライブ(アニメ)が好きだと言っていた、2つ年上の女性だった。

(なので2人とも、話した内容は「趣味の話題」が多かった。)

で、、

フリータイムの前半後半が全て終わり、いよいよ最終投票の時間に。

ホワイトキー(婚活パーティー) 最終投票カード-7-2

この「最終投票カード」に、第三希望まで気になる女性を記入していきます。

ちなみに僕は、フリータイムで話した二人と、あと一人適当に決めて投票しました。

また、この段階で「メッセージカード」というモノも記入していきます(以下)

ホワイトキーの感想体験談 メッセージカード-8

このメッセージカードには、自分の連絡先を書いて、気になっている相手に「3人」まで渡すことができるというモノ。

これによって、もし「カップリング成立」とならなかったとしても、このメッセージカードを通じて、自分の気になっていた人と連絡をとりあえる可能性があるという事になります。

(また、「カップル成立」したとしても、さらに他の人とも繋がれるチャンスにもなります。)

というわけで、

最終投票カードとメッセージカードを記入し終えた僕は、最後の「結果発表」まで待つことに。

(ちなみにメッセージカードを渡す相手は、最終投票カードに記入した人と全く同じ3人にしました。)

そして、、

いよいよ、結果発表の時間に。

といっても、ホワイトキーの結果発表は、みんなの前でカップリング成立した人を表彰する形式ではなくて、当人にしか分からない形で結果を知らされます。

参加者全員の帰り際に、ホワイトキーのスタッフから封筒を貰うのですが、その封筒の中に「結果(用紙)」が入っているのです。

そして、見事カップル成立していた人は、会場のビルの出口で待ち合わせる。。。っていう流れですね。

ということで、男性陣から帰る準備をしていくんですが、

今回、カップル成立したのは「5組」との事。(50%ですね)

半分が勝者に、半分が敗者になるわけです

そして、運命の「封筒」をもらい

ホワイトキー東京新宿会場 最終結果カード-10

恐る恐る中身を見てみると、、

「カップル不成立~。。」



僕は誰とも目を合わせることなく、1人そそくさとその場をあとにした。

結局のところ、婚活パーティーなんて、「カップリング」するかどうかが全てじゃないですか!!

「スタッフの対応」とか「可愛い子が多かった」とか、「会場が綺麗だった」とか、最後にはそんなのどーでも良くて、

『カップリングできるかどうか・・』

結局、これが全てなわけです。

選ばれた人は「勝者」に。選ばれなかった人は「敗者」に。

非常にシンプルで分かりやすい、弱肉強食の世界。

『所詮この世は弱肉強食。モテる者が行き、モテない者は死ぬ。』

こーして死んでいった僕は、喪失感と絶望感だけを抱えながら、秋葉原(希望の地)へと向かうのであった。

ということで、

一通り、ホワイトキーのカップリングパーティーを経験したので、最後に振り返りたいと思う。

  • パーティー時間は、1時間半だった。
  • ドリンク(お茶)が飲み放題だった。
  • 参加者(女性)は、全員自分より年上だった
  • カップリングした事がバレずに、複数人に連絡先を渡せる「噂」は本当だった。(結果発表のやり方的に)
  • アフターフォロー(「ホワイトリージェンシー」という仕組み)に関しては、今回は必要無しと判断した。(気になる人に、メッセージカードは渡しているので。)
  • フリータイムの後半戦の仕組みは良かった。(早い者勝ちではなく、中間インプレッションの結果から相手を指定してくれるので)
  • だが結局、上記なんてどーでも良く、カップリングできるかどうかが全てで、僕は敗者の一員となった。

以上だ。

今後行こうと思ってる奴は参考にしてくれ。健闘を祈る。

最後に・・・連絡先を渡した女性とのその後と、これからホワイトキーのカップリングパーティーに行こうと思ってる方へ!!

これは後日談になるのだが、実はホワイトキーのパーティー終了後、メッセージカードを渡した一人から、なんとラインが来たのだ!!

ホワイトキーで出会った女性とのライン-1

「キターーー!!」

と喜びに浸っていたのも束の間、この後、数日たっても彼女からの返信は無かった。(既読無視という奴である)

(1通目で既読無視するぐらいなら、最初から送ってくんじゃねーよ。このビッチ野郎!!)

ということで、僕のホワイトキー・婚活デビューは本当に幕を閉じた。

ちなみに、他の婚活パーティーについては、僕の経験談と共にオススメのモノを以下にまとめているので、良かったらぜひ見てみてください。

→ 婚活お見合いパーティーのおすすめ:5選(東京)に行ってきた20代男性の恋活体験談まとめ~結婚イベントの口コミ評判や服装も



そして、

最後に、僕は言いたい!

これからホワイトキーの婚活パーティーに行こうと思ってる女性の方へ。

『僕とカップリングしてください!!(出会ってください)』

ホワイトキー(東京新宿会場)でカップリングできなかったゆとり君-10

(ネタじゃなくてマジだからな。メールなりツイッターのDMなりで連絡待ってます。。)

ではまた、じゃーねー。

ホワイトキーの婚活カップリングパーティーに行ってきた感想・体験談(東京新宿会場) 評判・口コミやサクラ疑惑についても」への1件のフィードバック

  1. はじめまして。リンクか検索かどちらか忘れましたが初めて来ました。
    自分も最近婚活しているので、思い通りにいかない苦労がわかります。しかしなぜこんなハイスペックなパーティーに参加したんでしょう。参加条件を満たしていなければ、女性からも指名が貰えないと思うので。
    その件について別記事で触れていたらすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です