リストカットの消えない傷跡を消す(又は、隠す)方法まとめ ~おすすめの塗り薬や化粧、レーザー治療、手術など

リストカットの傷跡を消す(隠す)方法をまとめている男性

どーもー、過去に1度だけ、リストカットをしていたメンヘラ女子と付き合った事のある「ゆとり」でーす。

メンヘラ女子・彼女の特徴や付き合い方と別れ方まとめ ~かわいい顔や、異常なメール・SNS、浮気性にリストカット跡

ちなみに僕自身は、リストカットをした経験は全く無く、しようと思った事もないのですが、上記のように全く縁が無いわけではありません。

(僕自身、ついつい影があるような・病み(闇)を抱えているような、そんな女性に惹かれてしまう部分があったり・・)

実際、彼女と付き合っている時に、リストカットについての話はほとんどしなかったのですが、(彼女の場合、傷跡も薄く気にする事も少なかった)

リスカを経験した人というのは、ほとんどの人が将来的に後悔するそうです。

その一番の理由が、

「傷跡が一生残ってしまうから。。」

リスカ跡のせいで、半袖を着れなかったり、他人の目を異常に気にしてしまったり、果ては、傷跡を見るたびに嫌な過去を思い出したり、そのせいで自分に自信が持てなかったり・・・といった具合に。。

このように、身体的にも精神的にも「一生の傷」が残り続けてしまうのが、リストカットなのです。

そこで今回の記事では、リストカットの傷跡を隠す方法と消す方法についてまとめたので、順に紹介していこうと思います。

以下、目次。

  1. リストカットの消えない傷跡を隠す方法まとめ
  2. リスカ跡を消す方法 ~レーザー治療や手術
  3. 最後に・・・リストカットをしてしまう人の理由や心理原因について

リストカットの消えない傷跡を隠す方法まとめ ~化粧での隠し方や、傷跡の腫れを抑えるおすすめの塗り薬

まずは、傷跡の隠し方ですが、基本的には1年中長袖を着ていたり、リストバンドや絆創膏を使って隠している方が多いと思います。

ココでは、その他、傷跡の腫れを抑えるおすすめの塗り薬や、化粧で隠す方法について紹介していきます。

  1. 「アットノン(塗り薬)」

    リストカットの傷跡を隠す方法:アットノン-1

    こちらが、リストカットの傷跡の腫れを抑え、徐々に目立たなくしていく塗り薬のなかで、最も定番のモノになります。

    アットノンは、ヤケドや傷跡、虫刺されの腫れなどを改善していく薬で、保湿や血行促進作用により、赤みが残り腫れているような傷跡に効果的です。

    ※アットノンが効くのは、赤みが残っている傷跡で、1~2年ほど経過している傷です。すでに赤みが消えている傷跡には効果は無く、また、リスカ直後であったり、まだ傷が膿んでいる状態の場合は使用しないでください。かえって治りが悪くなります。

    オススメの形態は、上記のように「ジェルタイプ」で、1日に1回から数回、気になる部分にすり込んでください。

    Amazon : アットノン(小林製薬)

    ※リストカットの傷跡の塗り薬としては、基本この「アットノン」がおすすめですが、一応もう2つほど紹介していきます。

    また、塗り薬(アットノンに限らず)はあくまで傷跡の赤い腫れを抑え目立たなくするのが目的で、傷跡を完全に消すことはできません。

  2. 「ケロコート(塗り薬)」

    リストカットの傷跡を隠す方法:ケロコート-1

    ケロコートは、ニキビや傷跡用のスキンケア化粧品になります。

    主成分はシリコンジェルで、ニキビ跡や赤く腫れている傷跡を、シリコンでカバーすることで傷跡を抑え目立たなくしていく効果があります。

    Amazon:ケロコート

  3. 「スカージェル(塗り薬)」

    リストカットの傷跡の隠し方:スカージェル-1

    スカージェルは、怪我や手術跡の傷を抑え目立たなくするためのスキンジェルです。

    スカージェルに入っている植物エキスが、皮膚を柔らかくし傷跡を目立たなくする効果が期待できます。

    Amazon:スカージェル(ダーマE)

  4. 「化粧をして隠す」

    続いて、リストカットの傷跡を化粧をして隠す方法ですが、

    一般的に、コンシーラーやコントロールカラー(化粧下地)と呼ばれるものを使って隠すみたいです。

    (さらに、ファンデーションやフェイスパウダーを重ねると効果的なんだとか)

    中には、防水性も高く、リスカ跡やタトゥー・火傷跡といったものを隠す専用のコンシーラーもあるようで。

    とまぁ、正直僕はまったく「化粧」については詳しくないので、(コンシーラーと言われても、いまいちよく分からない。。)

    化粧をして隠す手順やポイントについては、以下の記事にて詳しくまとめられているので、こちらを参考にしてください。

    → IQUO:リスカ跡の消しかたと簡単にできる隠しかた(「リスカ跡を化粧品で隠す」の章)

  5. 「ファンデーションテープを使って隠す」

    リストカットの傷跡の隠し方:ファンデーションテープ-1

    ファンデーションテープとは、薄い肌色のフィルムでできた防水性のシールで、傷跡やタトゥーを隠すためにつくられた商品です。

    20ミクロンの薄さで目立ちにくく、防水性で水に濡れても剥がれにくいので、1週間付けっぱなしでも大丈夫です。

    また、化粧と違い、シールタイプなので時間も掛からないし、化粧が洋服に付いて汚れる心配もありません。

    一般的なのは、ログインマイライフのファンデーションテープです。

    ファンデーションテープ販売ページ(ログインマイライフ)

    サイズ : 80mm × 100mm
    数量 : 12枚入(約3ヶ月分)
    料金 : 2200円

以上、リストカットの傷跡を隠す方法まとめでした。

リストカットの傷跡を消す方法 ~レーザー治療と手術(注意点等も)

続いて、リスカ跡自体を消してしまう方法になります。

方法は主に2つで、「レーザー治療」と「手術」。

というわけで、それぞれの特徴や注意点等について、以下にまとめました。

  • 「レーザー治療」

    リストカットの傷跡を消すレーザー治療-1

    レーザー治療では、リストカットの傷跡を完全に消すことはできません。

    あくまで、薄くして目立たなくする程度です。(傷が白くボヤける感じ)

    また、レーザー治療する場合、1回ではなく、複数回に渡って通院する必要があり、時間とお金がかなりかかってしまいます。

    ちなみに以下は、「リスカ跡 レーザー」でググって、トップに出てきた「池袋サンシャイン美容外科」の内容です。

    【レーザー治療の概要】

    1540nmの波長でレーザーが深く浸透するため、皮膚の再生およびコラーゲンの生成が長時間持続し、リストカットや深い傷跡へもしっかりと改善をおこなうことが可能となりました。

    皮膚に1平方cmあたり100箇所以上の穴をあけるような照射を行います。

    また肌を再構築していく過程で長期間にわたるコラーゲンが生成され、ツヤと張りのあるプルプルなお肌を長時間持続させることができます。

    【通院回数と料金】

    最低でも4週間~6週間に1度の照射を5回程度(1クール)行うことが必要です。(重症度の傷や古い傷の場合は、それ以上の回数が必要)

    35,100円/回 × 5回 = 約15万(5cm×5cm 以下の傷跡の場合)

    池袋サンシャイン美容外科:リスカ等の傷跡のレーザー除去

    他のクリニック・医院サイトを見てみても、だいたい「1回 = 3万前後」の料金でした。

    (時間とお金を考えると、正直おすすめできません。完全に傷跡が消えるわけでは無いし。。)

  • 「手術」

    リストカットの傷跡は、手術をすれば完全に消すことが可能ですが、手術中の傷は残ることになります。(メスを入れるのだから、当然ですよね)

    リストカットの傷跡を消す方法:手術-1

    リスカ跡を消す手術の種類は主に以下の2種類で、

    ・切除縫合(せつじょほうごう) : 傷跡部分の皮膚を切除し、周りの皮膚で縫い合わせる事で傷跡を消す治療になります。

    ・剥削除去(はくさくじょきょ) : 傷跡部分の皮膚を削る事で、傷跡を消す治療になります。皮膚を特殊な器具(医療用カミソリ等)で削りとるため、治療後は、火傷のような跡が残ってしまいます。(3ヶ月~6ヶ月ほどは赤みのある状態が続くが、時間がたつにつれて徐々に目立たなくなっていく。)

    ちなみに、手術時間や料金を調べてみると、

    (一例です。)

    【切除縫合】

    時間 : 30分程度(5×5cmの大きさの場合)
    麻酔 : 局所麻酔
    料金(以下)
     1平方センチ以下:30,000円
     10平方センチ以下:120,000円

    【剥削除去】

    時間 : 15分程度(5×5cmの大きさの場合)
    麻酔 : 局所麻酔
    料金 : 10平方センチ以下:90,000円

    参考元 : 新宿中央クリニック:リスカ等の傷跡の治療について

    ※上記は単なる一例で、料金については病院やクリニックによってバラバラみたいで、例えば「高須クリニック」では、

    ・切除縫合 : 1cmあたり:25,000(切除縫合で縫った線の長さで算定)

    ・剥削除去:ハガキ(大)の大きさ:500,000

    となっていた。

    ちなみに、上記のレーザー治療含め、基本的に健康保険は適用されないので注意してください。

以上、リストカットの傷跡を消す方法まとめでした。

最後に・・・リスカをしてしまう人の理由や心理原因について

今回は、リストカットの傷を隠す方法と消す方法を紹介してきましたが、

そもそも、なぜリストカットという心身に苦痛を伴う行動を取ってしまうのか・・

そして、リスカが若年者の女性に多いのはなぜなのか?

その辺については、以下の記事にて詳細にまとめているので、良かったら見てみてください。

→ リストカットの意味とは?リスカしたい理由や心理原因、手首を切る正しいやり方・方法について(痛みや自殺との関連も)

ではまた、じゃーねー。

リスカ跡を消す(隠す)方法を書き終えた男性-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です