Rootersの街コンに一人参加してきた感想まとめ ~評判や口コミも!

ルーターズの街コンに一人参加してきた男性

どーもー、先日おしゃれな街:恵比寿で開催された街コンに参加して、二人の女性とデートすることになったけど、どっちも一回きりで音信不通になってしまった「ゆとり」でーす。

→ 街コン(東京・20代限定)にオタクが一人参加してきた感想・体験談まとめ ~街コンジャパンの評判・口コミやおすすめの服装も

で、、上記の街コンでは一人参加していたのが非常に少なく(僕ぐらい?)、ほとんどの参加者が二人組だったので、色々と会話に入っていく等にハードルが高かったのです。

なので、「全員が一人参加の街コンは無いかな~」って探して見つけたのが、

「Rooters(ルーターズ)」という所。

※Rootersとは、年間1万回もの街コンや恋活パーティーを開催している会社で、業界内では非常に有名なところです。

年間約25万人を動員しており、その数は業界1位になっている。

また、2017年で10周年を迎えており長年に渡り街コンを運営してきた歴史もあるところです。

さらに、サッカーや野球観戦、ビアガーデン、バスツアー、カラオケ、スポーツなど、様々なテーマに沿った恋活パーティーも開催しています。

というわけで、今回はこの「Rooters(ルーターズ)」に参加してきた模様などを順にお送りしていきます。

以下、目次。

  1. Rootersの特徴や、ネット上の口コミ・評判について
  2. いざ当日!ルーターズの街コンに一人参加してきた感想
  3. 最後に・・・出会った7人の女性とのその後について

Rooters(ルーターズ)の特徴や、ネット上の口コミ・評判まとめ(サクラの存在?)

ルーターズの口コミや評判

Rooters(ルーターズ):公式サイト

まずは、Rootersが開催する街コンの特徴について、公式サイトからザッとまとめてみました。

  1. 「男女比のバランス」

    街コンに限らず、どの恋活系イベント・スポットでも、「男性が多く女性が少ない!」といった問題があるのですが、ルーターズでは、なるべく男女比が「1:1」になるように調整しているようです。

  2. 「シャッフルタイムと連絡先の交換」

    Rootersでは、話す人が固定にならないように、「シャッフルタイム」という席替えを数回に渡っておこなっているようです。

    これで、参加者の様々な人と交流する事ができるわけですね。

    また、シャッフルタイムの5分前にはスタッフが「連絡先の交換」を促すことで、自然にそれをおこなうことができると。

    個人的にはコレかなりいい進行だなーって思います。

  3. 「参加費の全額返金」

    コレもすごいですねー。

    以下のような条件に当てはまれば、全額返金してくれるようです。

    ・街コンの受付開始60分以内に返金希望の旨を伝える。

    ・ルーターズに初参加の方のみ。

  4. 「Rooters専用の街コン会場を運営している」

    東京や大阪などでは、専用の会場が用意されていて、そこで街コンを開催しています。

    ・Cafe Rooters(第一青山ビル2F)
    ・シャルール表参道
    ・プランタン赤坂など

    これも、信頼と安定の運営がされていないと、なかなかできない事ですよね。

  5. 「サポートスタッフによるフォロー」

    Rootersの開催する街コンには、すべての会場に専任のサポートスタッフがついているそうです。

    そのスタッフによって、参加者へのフォローやエスコートがしっかりおこなわれていると。

  6. 「アフターフォロー制度」

    これもかなりイイ制度だと思います。

    例えば、「連絡先を聞きたかったけど、聞けなかった人がいた。。。」って時、

    後日、この制度を利用することで、見事連絡先をゲットできるかもしれないわけです。(相手から断られない限り)

    その際の料金は、一律1,000円だそうです。

  7. 「スタッフによるパーティーレポート」

    Rootersでは毎日のように街コンが開催されていますが、その時の模様や参加人数・男女比などが、運営スタッフによってレポートされているので、

    ぜひ、今後参加する際は参考にしてみても良いでしょう。

    → ルーターズ公式サイト:パーティーレポート

以上、Rooters(ルーターズ)の特徴まとめでした(公式サイト情報)

続いて、ネット上にある口コミや評判について気になったものを以下にまとめてみました。

  • 「良い情報」

    ・スタッフの対応がとても親切で、1人参加でもしっかりとフォローして参加者の輪の中へエスコートしてくださりました。

    ・シャッフルタイムが3回あり、参加者全員と話すことができたのがとても良かったです。

    ・シャッフルタイムのおかげで、10人くらいと連絡先交換ができました。

  • 「悪い情報」

    ・Web上には完全着席制と書いていたのに立食に変わっていて何の説明も無かった。

    ・大人数のパーティーだったが、シャッフルタイムなどは全く行われず、ずっと同じ人と話す羽目になり、管理がおこなわれていなかった。

    ・開催店舗にルーターズのスタッフが一人も居らず、その店の店員に進行の委託がされていた。。。

    ・Web上では20名の募集だったが、実際は男女合わせて10名程だった。

    ・女性陣が美人ばかりで明らかにおかしく、連絡もまったく返ってこなかった(サクラだったのではないか?)

といった感じですねー。

あと、個人的に気になったのが、以下。

ファンくる:ルーターズの参加モニター募集(女性限定)

こちらは、fancrew(ファンくる)という、モニター(覆面調査)の募集で有名なサイトなんですが、ここに「Rooters」のページがあるんですよね。

モニター条件は、女性限定で100%キャッシュバック(要は参加費無料)

まぁ別に、モニター女性に給料が発生するわけでは無いので、「サクラ」とは言えませんが、ちょっと微妙ですよね、、

まぁ仮にモニターの人が潜んでいたとしても、参加費を浮かせたいだけで出会いを求めている事には変わりないと思うので、そこまで気にする必要も無いですが。

以上、ネット上の口コミ・評判まとめでした。

悪い情報もけっこうありましたからねー、それらの検証の意味も含めて、いざRootersの街コンに参加してきたいと思います。

いざ!Rooters(ルーターズ)の街コンに一人参加してきた模様&感想

まずは、自分が参加するイベントについてですが、公式サイトから参加したいものを探してください。

ルーターズ街コンの検索画面

ルーターズ:公式サイト

上記のように、「日時」・「開催地」から街コンイベントを探すことができます。

また、日時・開催地以外にも、「キーワード」から探すことも。

キーワード例 : 1人参加、完全着席、20代、ぽっちゃり、カラオケ、同世代、ワインetc

というわけで、僕が決めた参加するイベントは・・・

ルーターズの街コン:一人参加イベント

【東京都 乃木坂恋活祭 1人参加限定×20代男子VS平成限定女子 カップル成立を目指す恋活パーティー】

男性:7,300円、20歳~29歳
女性:1,900円、20歳~28歳

日曜日の13:25~15:30

場所:プランタン赤坂(Rootersの専用会場)

ビュッフェ料理と50種類以上のドリンク(アルコールあり)

参加人数:最大40名

フリースタイル&スタンディング(一部席あり)

全員一人参加+同年代(平成生まれ)の街コンです。

というわけで、いざ当日です!!

ルーターズの街コン会場の最寄り駅

今回の会場の最寄駅である「青山一丁目」です。(六本木駅や乃木坂駅の方が近いのですが、今回はココから行きました)

会場までは歩いて10分~15分(けっこう遠かったです)

以下が、会場があるビルです。

ルーターズの街コン会場のビル

ルーターズの街コンに一人参加する男性

ルーターズの街コン会場のビル

この入口を入って階段を上がっていくと会場があります。

ルーターズの街コン会場の入口

会場に入るとすぐに受付があり、そこでお支払などを済ませます。

僕が行った時は、黒服の男性スタッフが3人ほど居て、みんな肉食系のイケメンでビックリしました。

ちなみに、イベント開始は13:25~で、受付は13:00~だったのですが、僕は受付開始後すぐに行きました。

(そうすることで、同じテーブルになった人達と開始前から話しておくことができます)

で、、Webサイト上では「スタンディング」と記載があったのですが、実際に行ってみると、テーブルにイスも用意されていて完全着席型でしたね。

(まぁ、着席した方がゆっくり話せそうなので別にイイのですが)

ルーターズの街コン会場

着席したあとは、開始時刻になるまで同じテーブルの人と適当に雑談をしていきます。

で、開始時刻になるとスタッフのあいさつから、イベントの注意事項や流れなどの説明がおこなわれていきます。

そして、乾杯からの「一回目のフリータイム」です。

同じテーブルにいる人と、自己紹介や趣味、住んでるところや学生時代の部活、地元の話や休日の過ごし方などを適当に話していきます。

※1テーブル:5~6人で、男女半々 or 男性が1人多い感じでした(計3テーブル)

僕のいたグループには優しさオーラ満点で気さくに話してくれる高校教師の男性(23歳)がいて、その人が同じテーブルの人に会話を振っていってくれたので、非常に楽でしたね笑

で、テーブルには会話に困った時用に、「お題カード」が20~30枚ほど置かれていて、会話に困ったときに使えたので、それがかなり便利でした。

「休日は何している?」

「あなたのタイプの異性は?」

等の、お題がカードに書かれている。

ちなみに、今回は全部で3つのテーブルがあり、全員と話せるように席替えが2回ほどあったのですが、全部のフリータイムでこの「お題カード」を使ってましたね。

で、最初のテーブルには目がクリッとした感じの可愛い看護婦の女性(23歳)がいて、個人的にはその女性が今回のイベントで一番きれいな女性でした。

そんな感じで、その女性を意識しつつも、30分が経過したぐらいでスタッフから「席替え」の合図が!

「あと5分程で席替えをおこないます。今のうちに、良かったら連絡先の交換をしておいてください~!」

その合図と同時に、みんなが連絡先を交換していくわけですねー。(これ、ナイスルールだと思います)

ちなみに、黒服のイケメンスタッフは上記の案内だけでなく、ドリンクが無くなりそうな人におかわりの案内を逐一したり、かなり気を使ってフォロー・サポートしていましたね。

※ドリンクは飲み放題で、軽食もビュッフェ形式で食べる事ができました。

ルーターズのビュッフェ

で、連絡先交換を済ませたら、男性だけが立って隣のテーブルに順に移動していきます。

2回目のフリータイムも、1回目と同様にそれぞれの自己紹介から入って、適当に雑談をして、「お題カード」を使って会話していきました。

この回では、介護職をしている女性がいて、その女性が割とノリが良くて笑顔が素敵な感じでした。

2回目も30分ほど同じテーブル内で会話をして、最後に連絡先を全員で交換し席替えがおこなわれます。

そして、ラスト(3回目)のフリータイム。

ラストも、1・2回目と同様に自己紹介を順に済ませていき、終わったら「お題カード」を使って会話をしていきましたが、いまいち女性陣のノリが悪くちょっと気まずい雰囲気になっていました。

先生は頑張ってくれていたんですけどね。。笑

まぁそんな中でも、一人事務職の女性で髪色は明るかったけど可愛い子がいたので、内心気になっている状態でした。

そして最後のフリータイムも終わり、その後はスタッフがRooters(ルーターズ)の説明や、今後の街コン案内などをおこない、イベントは終了しました。

終わった時の時間は、15:30前だったので約2時間半ぐらいのイベントでしたね。

ちなみに、終わった後は気になる女性を誘ったり、同じグループ内で二次会に行っても良し!ってスタッフが言ってましたが、僕はそそくさと退散しました。

(用事があったって理由もあるけど、別に街コン後の二次会に誘わなくても、お互い気になっていればちゃんと連絡をとりあって後日会えるだろうという考えです)

というわけで、今回の街コンをザッと振り返ってみたいと思います。

  • 人数は、5人×3テーブル=計15人でした。WEBサイト上には、最大40人って表記されてたので、人数についてはだいぶ乖離がありましたね、、
  • 男女比は、ほぼ半々でした。女性:7、男性8~9
  • 女性はみんな若かったです(23~25ぐらい)。医療、福祉・事務職が多かったですね。ただ都内住みの女性がほとんど居なかったのが気になりました。千葉や埼玉ばっかり
  • 男性は25~27ぐらいが多かったと思います(同性については同じグループの人としか話さないから、厳密には分からないけど)
  • みんな一人できていました。
  • スタッフがすごい気を使ってサポートしてくれる
  • サイトに掲載されている情報と違っている部分があった(スタンディングだと思ってたら、着席型だった。まぁそっちの方が良かったけど)
  • 席替えと連絡先交換を促すルールはすごい良かったと思います。(参加している異性全員の連絡先をゲットできました)

というわけで、Rooters(ルーターズ)の街コンは、個人的にはすごい良かったですね。また行きたいと思いました。おすすめの出会いの場です。

ちなみに今回行ったのは、街コンというリアルの出会いの場だったわけですが、個人的にはアプリやネットを使って出会うのもおすすめです。

(そっちの方が、経済的にも手間的にもお得ですしね)

もし、興味のある方は以下に僕が今まで使ってきたもので、おすすめのモノをまとめているので良かったら参考にしてください

→ 恋活アプリ・サイトのおすすめランキングBEST3 ~口コミや感想まとめ

また、恋愛というよりも、もっと将来を真剣に考えた「結婚」や「婚活」が目的の方は、街コンよりも婚活パーティーに参加した方が良いでしょう。

婚活お見合いパーティーのおすすめ:5選(東京)に行ってきた20代男性の恋活体験談まとめ~結婚イベントの口コミ評判や服装も

(こちらも、僕の実体験を詳細にまとめているので良かったらぜひ!)

最後に・・・Rootersで出会った7人の女性とのその後について

上述の通り、今回の街コンでは異性の参加者全員(7人)と連絡先を交換しました。

そして、その中で3人の女性に僕は連絡を送りました(3つのテーブルそれぞれで気になっていた女性です)

【一人目】

ルーターズの街コンで出会った女性とのライン

最初のテーブルで一緒だった、今回の街コンで一番可愛かった女性ですが、結果は既読無視でした、、

【二人目】

ルーターズの街コンで出会った女性とのライン

続いて2回目のフリータイムで出会った女性ですが、同じく既読無視、、

【三人目】

ルーターズに一人参加したときに出会った女性

続いて、最後のテーブルで一緒だった、髪色が明るかった子です。結果は「覚えていない」オチ。。

「はぁ~、、」

ルーターズに一人参加して女性に振られたゆとり君

ただ、3人目の女性ですがラインのやりとりをしていくうちに思い出してくれたらしく、後日一緒にご飯に行く約束をします。

ルーターズで出会った女性とのやりとり

「よしっっ」

※3人目の女性との後日談については、この記事にて追記していきたいと思います。

というわけで、ここまで読んでくれた方で「街コン」に参加しようか迷っている方は、ぜひ今回僕が行った「Rooters(ルーターズ」がおすすめです。

→ ルーターズの公式サイト

(一人でも心配なく参加できるしね)

ではまた、じゃーねー。

P.s. 3人目の女性とのその後ですが、

ルーターズの街コンで出会った女性に振られる

おそらくこのパターンは来月に誘ってもダメなパターンでしょう。。なので返信ももう返してません

というわけで、ここまで読んでくれた方(女性)に言いたい事があります!

「僕じゃダメですか?」

ルーターズの街コンに一人参加して感想をまとめ終えた男性

連絡(メールやツイッターのDM)待ってるからな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です