婚活パーティーで選ばれる服装・ファッションのポイントまとめ【男性編】

婚活パーティー用の服装ファッションの男性

(こちらは僕のお見合い用の写真です)

どーもー、婚活パーティーで中々女性とマッチングできずに悩んでいる「ゆとり」でーす。

婚活お見合いパーティーのおすすめ:5選に行ってきた20代男性の体験談

そんな婚活中の僕ですが、パーティーや婚活アプリでは中々良い出会いに巡り会えない。そこで悩んだ挙句に「結婚相談所」を利用することになったわけです。

そこで僕の担当スタッフになってくれた方。いわば婚活に関するプロなわけですが、その方からさっそくダメ出しをされたわけです。

婚活・お見合い用の服装を教えてもらった担当

(担当スタッフの方です。)

「ゆとりさん、その服装は無いですよ。。」

「まさか、そのファッションでお見合いに行ったり、婚活パーティーに行ったりしてないですよね?」

「人の印象は最初の3秒で決まるわけですよ。その中でも服装は最も重要なポイントになります。それ分かってますか?」

かなり辛口なダメ出しだったわけですが、そこから丁寧に婚活用の服装・ファッションに関するポイントについて解説してくださり、

さらに、「服の買い物」までわざわざ付き合ってもらう事になりました。

(僕もそうだったんですが、ちゃんとした服ってどこで買っていいのかって分からないですよね?)

(いつもユニクロで済ませているような人とか。)

実際、僕のような服装やファッションに疎(うと)い男性は非常に多いとの事です(特に婚活で苦戦している方は)

というわけで今回の記事では、婚活のプロから伺った「婚活用の服装・ファッションのポイント」について。

また、一緒に買い物をしてもらった時の模様についても公開しています。

今後、婚活パーティーに参加しようと思ってる男性諸君は、ぜひ参考にしてください。

※婚活パーティーに限らず、婚活アプリの写真用の服装だったりお見合い用の服装だったり、婚活全般のファッションについて参考になる内容になっています。

以下、目次です。

  1. 婚活・お見合い用の服装・ファッションポイントまとめ:8選
  2. 婚活パーティー用の服装を買いに行ってきました。

婚活パーティー用の服装・ファッションポイントまとめ:8選(男性編)

というわけで、まずは婚活のプロから伺った「服装」のポイントについて、順に紹介していきます。

  • 「”婚活” というイベントと相手目線を考慮する」

    まずは、最も根本的な前提となる考え方なのですが、

    婚活パーティーにしても、お見合い用の写真にしても、「結婚」を視野にしたイベントになります。

    要は、結婚相手を探して参加するところなわけですね。まずはそれを意識してください。

    当然、結婚となれば自分だけの生活ではなく、相手にも大きく影響してしまいます。

    女性からしたら、一緒に生活をする相手として様々な条件を持ってるでしょう。

    「社会人としてちゃんとしている。夫として頼もしい。一緒にいて安心感や安定感がある。仕事や生活をキッチリとしている。等々」

    まずは、これらの事を考慮したうえで、自分の服装・ファッションを決めていく必要があります。

  • 「利用シーンに合わせる」

    上記にも繋がるポイントになります。

    今回は、婚活パーティーなので、スーツor多少カジュアルでも良いですが、

    例えば、お見合い用の写真であれば、スーツでビシッと決めた方が良いでしょう。

    逆に、婚活アプリやマッチングアプリなどの写真であれば、スーツよりも、もっとカジュアルな服装の方が良いです。

    婚活パーティーであれば、オフィスカジュアルぐらいが丁度良いかと思います。

    婚活パーティー用の服装・ファッション(男性)

    (ジャケット&キレイ目のパンツが無難でしょう)

    このように、利用シーンに合わせる。いわゆるTPOについても考慮してください。

  • 「清潔感」

    服装を選ぶうえで、最も重要なポイントですね。

    当然、ダメージジーンズだったり、ヨレヨレのTシャツ、パーカーやスニーカーなどは止めた方が良いでしょう。

    ジャケットや、水色のYシャツにチノパンなんて、定番の清潔感スタイルで、綺麗な印象を与えられます。

    あとは、服装だけじゃなくて、髪型や顔(髭や眉毛等)、靴なども不潔感が無いか確認してください。

  • 「サイズ感」

    服のサイズは、ピッタリのジャストサイズであること。

    僕なんかは身長も低く小柄なので、けっこうこのジャストサイズに苦労するのですが、大きめの服を着た時のあのダボッとした感じはNGです。

    相手からしたら、かなりダラしなくなりますからね。最初に言ったとおり「婚活」ですから。

    婚活パーティーで、相手からダラシナイと思われるのは致命的です。なのでサイズには気を付けてください。

  • 「信頼感」

    ちゃんと仕事をしていて社会的に信頼できること。生活もしっかりとしていて誠実さもある。

    これを、第一印象で印象付けるのに一番良いのは、「スーツ」です。

    婚活パーティー用の服装・ファッション:スーツ

    あとは、定番のジャケ&パンスタイル。ネイビー色のジャケットに白のチノパンといったキレイ目のスタイル。

    (ネイビーのジャケットと白のチノパンは使い勝手が良いので、一つは持っておくのをおすすめします)

    いわゆる、オフィスカジュアルといった服装ですね。

    上述している通り、「婚活」では特に、「頼りになる」「社会的信頼感」「誠実」といったポイントが大事ですからね。

    当然、パーカーやスニーカー、チェックのシャツなんかはNGです。

  • 「安心感や温かさ」

    上記の「信頼感」の他に、「安心感や温かさ・優しさ」といった印象を与えるのも効果的です。

    それに適しているのが、「カーディガン」ですね。Yシャツにカーディガン。

    婚活パーティー用の服装:Yシャツにカーディガン

    デザイン的には、黒・紺・グレー・ブラウンなどの無地が基本ですね。

    カーディガンを着ることで、安心感や優しい印象を相手に与えてくれるのです。

    「家庭を大事にしてくれそう」とか「この人とだったら安心感のある和やかな過程を作っていけそう」とかね。

    最近人気の星野源さんとか、イメージとしては分かりやすいですね。

  • 「個性はいらない!」

    婚活を目的とした服装・ファッションの場合、個性はいりません。

    帽子を付けたり(ハゲ隠しは論外)、ジャラジャラとアクセサリーを付けたり、ピアスなんてのも論外です。

    あとは、全身ブランドで固めたりするのも止めた方が良いですね。

    男目線で見ても、相手がルイヴィトンのバッグを持ってるだけでちょっと引いてしまうと思います(僕がすごいそうです)

    「この人、金掛かりそうだなー」みたいな。

    この辺は注意した方が良いでしょう。

    あとは、歳のわりに若作りした痛いファッションもNGです。(オフィスカジュアルorスーツが無難ですかね)

  • 「靴やカバンも。」

    女性って服装だけじゃなくて、靴もちゃんと見ています。

    「汚い靴はいてませんか?」

    「服装に似合わない靴はいてませんか?」

    あとは、カバンについても落ち着いた大人らしいデザインのものにしてください。

  • 「30・40代の方へ!」

    上記で、「イイ歳して若作りした痛いファッションはNGです」と書いてますが、

    30代後半・40代の方であれば、ネイビーやベージュ・グレーといった落ち着いた色or柔らかい色を選択した方が良いでしょう。

    派手な色よりは、落ち着いた色の方が大人の印象を与えてくれるので。

    頼りがいのある年上。優しく包み込んでくれそうな年上。そんな印象を与えられると良いでしょう。

以上、婚活パーティー用の服装・ファッションポイント:8選(男性)でした。

ちなみに、女性の方のポイントも婚活のプロ担当者に聞いてみたところ、

女性は、「コンサバ」×「清潔感」×「女性らしさ」とのことです。

コンサバとは・・・保守的な服装といった意味で、個性や主張の控えめな服で、上品なファッションとのこと。OLが着ていそうな服という感じ。

(画像検索してみたら、色々想像できると思います)

上述のため、当然個性的なファッションであったり、胸元を出したりスカートを短くはいたりといった、セクシーアピールは逆効果になってしまいます。

まぁ、街コン的な出会いの場ならともかく、「婚活」ですからね。

婚活パーティー用の服装を買いに行く ~おすすめの店も(男性用)

ファッションのポイントが分かったところで、次はそれを元に実際に着る服装を決めていくと思いますが、「ヤバイ着る服無い!」って方も多いでしょう(僕もそうでした)

その場合は、服を買いにいかなきゃいけない訳ですが、「どこでどのように買えばいいのか?」

服に疎い人なんかは全然分からないと思います。

というわけでココでは、おすすめのショップ紹介と共に、僕が結婚相談所の担当者と一緒に買い物に行ってきた模様について順にまとめていきます。

新宿駅前の婚活男性-1

待ち合わせは新宿駅前。(今回、婚活のプロ担当者はアドバイスのために同行してくれました。)

(婚活のプロ担当者)

「今日はよろしくお願いします。」

「今回、婚活パーティー用の服装ということで、参考としてはキレイ目のジャケ&パンスタイルが良いでしょうね」

「ジャケ&パンスタイルなら、婚活パーティー以外にも色々な出会いの場にて応用が効きますし」

「予算は3~4万程度で、男性であればユナイテッドアローズ、アーバンリサーチ、ビームス、ジャーナルスタンダードあたりが良いでしょう」

「新宿のルミネ2号館に全部揃ってるのでそこに行きましょう!」

(僕:さっぱり分からない。。)

「ただ、予算を15000~2万程度に安く抑えたい場合は、シャツとパンツ(ズボン)についてはユニクロでも問題ありません。」

「ただ、ジャケットについてはユニクロの安物だと女性にすぐバレてしまうので、ある程度良いモノを買った方がよいです」

というわけで、予算を安く抑えたかった僕は、シャツとパンツについてはユニクロで購入し、ジャケットについてはちゃんとしたモノを購入する事にしました。

ではまず、ユニクロの方へ。

ユニクロ前の婚活男性

さっそく中へ入って、色々と見ていきます。

婚活パーティー用の服装 ユニクロファッション(男性)

婚活パーティーでなく、カジュアルな出会いの場であれば、以下のような服装でも全然良いとのこと。(街コンとか)

婚活パーティー用の服装 ユニクロファッション(男性)

基本、マネキンが着ているファッションは参考にしても良いとの事です。

そして、婚活のプロ担当者のアドバイスのもと最終的に僕が購入したのが、

婚活パーティー用の服装 ユニクロファッション(男性)

(試着しています)

キレイ目の白のカーゴパンツに、水色のYシャツ。その上に紺色に白の線が入ったカーディガンを選びました。

ちなみに、ユニクロにもある程度良い感じのジャケットはありました。

婚活パーティー用の服装 ジャケットパンツ

(予算的にどうしても厳しい場合は、全部ユニクロでもいけそうです)

以下、購入費用。約8000円です。

婚活パーティー用の服装・ファッションの料金

ちなみに以下がジャケット費用。(今回は購入していません)

婚活パーティー用の服装 ユニクロファッション

続いて、、

今度は、ジャケットを買いに新宿のルミネ2号館へ。

婚活パーティー用の服装の買い物:ルミネ

ここに、婚活のプロ担当者がおすすめしていたブランド:「ユナイテッドアローズ、アーバンリサーチ、ビームス、ジャーナルスタンダード」が全部入ってるようです。

ではさっそく、中へ入って一つずつ見ていきます。

ユナイテッドアローズ前の男性

まずは、ユナイテッドアローズ。

以下なんか、かなり良い感じですね。

婚活パーティー用の服装 ユナイテッドアローズ

試しに試着してみました。

婚活パーティー用のファッション ユナイテッドアローズ

良い感じのジャケットでしたが、とりあえず次のショップへ行ってみることに。

婚活パーティー用の服装 ジャーナルスタンダード

こちらがジャーナルスタンダードです。

ここのショップにも、1~2点ほど良さそうなジャケットが置いてありました。

続いて行ったのが、

アーバンリサーチ前の男性

アーバンリサーチです。

こちらも、1点気になったジャケットが(以下)

婚活パーティー用のファッション アーバンリサーチ

というわけで、一通り「ルミネ2号館」にあるおすすめのショップを周りきり、最終的にどれを買うか決めていくわけですが。

僕の中でネックだったのが、やはり予算です。

どれも、とても良かったのですが値段的には「15000~2万」程でした。

まぁ、メンズジャケットである程度良いものは、これぐらい普通なんですけどね。

正直言うと、ユニクロの6000円のジャケットがずっと頭の中に残っていました。

というわけで、その辺のことを婚活のプロ担当者に相談したところ、

「まぁ、ユニクロのあのジャケットでも悪くなかったのでギリOK!ですよ。」

「あとは、スーツの青木に行って見てみるのも良いと思います。セールでジャケットが安くなってたりしますから」

「サイズがちゃんとピッタリしていること。あとゆとり君の場合、ジャケットの色は黒より紺色(青よりの紺色)が似合うので、そこは注意してください。」

というわけで、ルミネ2号館で購入するのは一旦辞めて、まずはスーツの青木に行ってみることにしました。

ちなみにここで、同行していただいた結婚相談所の担当者とは別れ、あとは僕自身の判断で買いにいくことに。

(本当、ありがとうございました!)

というわけで、さっそく秋葉原の「スーツの青木」へ。

(なぜ秋葉原なのかは特に深い理由はありません。僕がオタクだからです)

スーツの青木

スーツの青木前の婚活男性

さっそく中へ入って見ていきますが、どれもかなり高いです。安くて定価:2~3万円でした。

「これは無理だ。。」

そう思っていたのですが、その中でもセール中の商品が何点かあって、それらはかなり安く値下げされていました。

そして、その中に良さそうな紺色のジャケットが!!(以下)

婚活パーティー用の服装・ファッション スーツの青木

「コレにしよう。」

値段は、約1万円。

婚活用の服装・ファッションの料金

(定価は2万5千円程の商品でした)

というわけで、1万円のジャケットを購入した僕は、婚活パーティーで再戦することを誓いました。

また今回、ショップで服を購入する際のワンポイントアドバイスとして、婚活のプロ担当者から言われていた事があって、

「女性店員にアドバイスをもらうことも良いですよ。ちゃんと婚活目的だという事を伝えて。やはり女性目線の意見は重要です」

「あと、服は1パターンじゃなく、最低でも3パターンのスタイルは用意しておいてくださいね。毎回同じスタイルは絶対にダメです」

「女性とのデートは、1~3回目が重要なので、最低でも3パターンが必要ということです」

(なるほど、デートの事も考えるとそうだよなー。)

今後、服を購入しようと思ってる男性陣は、ぜひ参考にしてください。

ちなみに以下は、今回購入した服装で婚活用にプロに撮ってもらった写真になります。

婚活パーティー用服装とファッション-男性

(婚活アプリだったり、結婚相談所・お見合い等にも使えるものです)

(婚活用の写真について、そのポイントや僕が撮ってもらった時の模様については以下の記事にてまとめています)

婚活・お見合いで成功させる写真のポイント ~服装や撮り方【男性編】

というわけで今回は、婚活パーティーに限らず出会いの場にふさわしい服装・ファッションのポイントや、おすすめのショップ等をまとめてきました。

ただ、やっぱり婚活パーティーってなると、第一印象が良い男性or女性に人気が集中するケースが多いです(爽やかイケメンor美人)

(特に選ばれる側の女性は、かなりシビアです)

そーいった意味では、もっとじっくりと相手の事を知ることができて、理想の家庭像や夫婦像など結婚の相性なども把握することができ、騙されるリスクもほとんど無い「結婚相談所」について、一度考えてみることもオススメします。

(特に僕みたいな出会いや恋愛下手な人なんかは、担当者がしっかりとサポートしてくれるのでかなりオススメです。)

今回服装選びでお世話になった結婚相談所の、僕自身の経験談について以下の記事にてまとめているので良かったらぜひ参考にしてください。

→ 結婚相談所:クラブマリッジの体験談や流れを20代男性がレポします

ではまた、じゃーねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です