婚活・お見合いで成功させる写真のポイント ~服装や撮り方【男性編】

婚活・お見合い用の写真撮影をしている男性

どーもー、婚活・お見合いアプリを利用していて中々マッチングできないことに悩んでいる「ゆとり」です。

婚活お見合いサイト・アプリのおすすめ比較ランキング:3選を使ったオタク男性のネット恋活体験談

このように、婚活をかなり頑張っていたのですが、中々良い結果に結びつかず。。

そんな中、「自分だけではちょっと婚活は厳しいかもしれない。。」こう思うようになり、

「誰か婚活のプロにアドバイスを受けながらやれば、良い方向にいくかも!」

そう思って、少し前から「結婚相談所」を利用するようになりました。

婚活・お見合い用写真の服装や撮り方を教えてくれるプロ

(今回担当になった婚活・お見合いのプロデューサー:笹岡さんです)

で、結婚相談所ではお見合い用の本人写真が必要になるのですが、その時に婚活アプリで使っていた写真を見せると、

「ゆとり君、こりゃ選ばれないですよー。マッチングできないわけです。」

「メガネ掛けてオタクっぽいし、不健康で根暗っぽく見られてますよ。これじゃ」

「婚活アプリにしてもお見合いにしても、写真ってむちゃくちゃ重要ですからね。一番大事なんです」

「せっかくの出会いのチャンスを逃しているようなものですからね。リアルの出会いの場(街コン等)で考えれば分かりますよね。パッと見の第一印象が悪ければ話しかけに行かないはずです。」

(以下、実際に使っていた写真です)

婚活アプリで利用していた写真

というわけで、今回の記事では婚活・お見合いのプロ目線で見た「婚活写真のポイント」について。

また、今回僕はお見合い写真を撮るためにスタジオに行ってプロのカメラマンに撮ってもらったのですが、その時の模様についても順に公開していきたいと思います。

以下、目次。

  1. 婚活写真を撮る時の7つのポイント
  2. お見合い写真をスタジオでプロのカメラマンに撮ってもらいました

※今回僕が男なので「男性を中心とした内容」になっていますが、女性でも参考になる部分は多々あるので、ぜひ以降も読み進めてください。

婚活・お見合い用写真を撮る時の7つのポイント ~服装や撮り方

というわけでまずは、今回僕がお世話になった婚活・お見合いプロデューサーに聞いた、婚活写真のポイントについて順にまとめていきます。

  • 「”婚活” であることを意識する」

    まず、写真を撮る上で最も根本的な考え方なんですが、出会いの対象は「結婚相手」です。

    なので、カジュアルすぎる写真はNG。

    例えば、結婚を前提とした出会いの紹介写真なのに、「ビールで乾杯している写真」とか、「趣味の山登りの時の写真」とかね。

    当然、服装もスーツ等キチっとしたものである必要があります。

    無いとは思いますが、ジャージ姿だったり、ヨレヨレのTシャツ姿だったりは絶対NGです。

    あとは、お見合い用の写真なのに、「SNOW」などの加工アプリを利用していたりね。

    女性からしたら、今後一緒に生活をしていく相手を選ぶ上で、

    「社会人としてちゃんとしている。夫として頼もしい。一緒にいて安心感や安定感がある。仕事や生活をキッチリとしている。等々」

    これらの印象は必須です。そのことを考慮したうえで、「写真撮影」に望みましょう。

    ※一方で「婚活」では無く、恋愛的な出会いを求めている場合。そういったアプリ(ペアーズ等)の場合には、

    カッチリとした形式的なモノよりも、普段の生活で撮るような自然体なものが良かったりします。(友人と旅行先で撮ったモノだったり、食事会で撮った写真等)

    (服装もスーツではなく、もっとカジュアルな格好のほうが良いでしょう)

  • 「撮影をプロに依頼する(スタジオ等で)」

    お見合い写真や結婚相談所用の写真なんかは、ほとんどの人がスタジオでプロに撮ってもらったモノを利用しています。

    ユーブライド等の婚活アプリであれば、まだそこまでしなくても自分で撮ったものを利用してもいいのですが、

    それでも、プロに撮ってもらったものの方が、信頼感や安定感、社会的ステータスの良さを印象付ける事ができます。

    あとは髪型のセットやメイク、自分の顔がイイ感じに写る角度や撮影スポットなど、とにかくプロ目線での仕上がりなので、自分で撮ったものより断然クオリティが良いものが出来上がりますしね。

    僕自身、今回スタジオでプロに撮ってもらいましたが、自分でもビックリするような出来栄えでした。

    (次の章にて公開しているので、ぜひ参考にしてください)

    上述している通り、自分の人生が大幅に変わる「結婚」が目的ですからね。これぐらいの投資は全然良いでしょう。

    また結婚相談所を利用する場合は、だいたい提携している写真スタジオがあるので、そこを利用するのも良いでしょう。

  • 「撮影場所」

    撮影する際はできるだけ周りが明るい方が良いです。

    なので、晴れた日の昼間に公園などで撮影したりするのが良いでしょう。自然でいい感じの写真ができます。

    ※ただし、逆光には注意してください。

    また、背景がゴチャゴチャしているのもNGです。

    部屋で生活用品が並んでいたり、外で雑居ビルや通行人が写っていたり。なるべくシンプルな背景にしましょう。

  • 「顔写真と全身写真の2パターンが必要」

    婚活アプリであれば、2つ以上の写真を掲載できるところがほとんどでしょう。

    なので、掲載する写真は顔写真だけじゃなく、全身が写った写真を掲載してください。(その方が、相手がより自分のことをイメージすることができ、親近感や信頼感をもつので)

    全身写真の場合は、堂々と胸を張って、姿勢が猫背にならないように注意してください(今回、ソレで僕がけっこう注意されました。猫背なのでw)

    で、これは当たり前な事なんですが、顔がハッキリと写ってない写真だったり、ボヤケてたり、実物とかけ離れていたり、加工アプリでむちゃくちゃ盛ってたり、、、

    こういった事は、本当NGですからね。

    婚活写真となると、髪型やメイク、服装・表情、加工など、かなり気合が入ったクオリティが高い写真になると思うのですが、あまりに実物とかけ離れてしまっては、そのギャップで会った時の第一印象が最悪です。

    写真加工も、ちょっと肌色を補正したりする程度にしてください(輪郭などをイジらない事)

  • 「笑顔」

    写真の第一印象において、非常に重要なポイントが「笑顔」です。

    「明るく爽やかで、安心感や親しみを持たれやすい」

    こういったメリットがあるので、「笑顔」は絶対入れたほうが良いです。

    屈託のない自然体で楽しそうな笑顔。。これが一番魅力的に見えるんでしょうね。

    ちなみに、結婚相談所の担当プロデューサーに聞いたところ、会員が利用する「会員検索サイト(数万人が登録して、異性の会員を検索してお見合いの申請をすることができる)」

    こちらは、各会員のアクセス数を確認できるようですが、その中でアクセスが高い会員は、決まって「笑顔」の素敵な写真だそうです。

    なので、「笑顔」は印象も良い上に自分に興味を持ってくれる異性が多いということですね。

  • 「清潔感」

    こちらも、婚活写真において非常に重要なポイントです。

    ヨレヨレのTシャツを着ていたり、汚れが付いていたり、サイズがダボダボだったり、ヒゲの剃り残しがあったり、髪型がボサボサだったり。。

    女性はこういった点に非常に敏感です。婚活であれば尚更。「結婚相手」を探すんですからね。

    清潔感が無かったり、社会人としてダラシなく見えるような人と結婚したい女性なんて居ません。

    ここは最低限意識するようにしてください。

    写真を撮る際は、顔が綺麗に見えるように、多少ファンデーションを塗ったりするのも良いでしょう(不自然にならないように)

    (今回、僕がスタジオで写真を撮ったときも、ちゃんとメイクをしてもらいました)

  • 「信頼感」

    「この人は頼りになりそうだな。社会人として人として信頼感が持てそうだな。」

    婚活写真であれば、このような印象を与えることも重要です。

    そういった意味で、一番無難で良いのが「スーツ」をビシッと着こなすことですね。

    スーツを着ることでシュッと引き締まって見えますし、社会的な信頼感も演出してくれます。

    まぁ、スーツとまではいかなくても、「ジャケット&パンツ」といったオフィスカジュアルな服装でも良いでしょう。

  • 「個性はNG」

    よくありがちなのが、帽子を被ったりとかね。

    ピアスやアクセサリーとかをジャラジャラ付けたりするのは論外です。スカーフとかも辞めた方が良いでしょう。

    そういった個性は、婚活・お見合い写真ではマイナスでしかないです。

    (薄毛を隠すために帽子を被ったりするらしいですが、そっちのほうがバレた時によっぽどマイナスですからね)

    逆に、女性であれば、派手すぎるメイクや髪型だったり、胸を強調するような服装だったり、そうった要素はNGです。

  • 「自撮りについて」

    上述している通り、なるべくならスタジオ等でプロに撮ってもらうのが一番良いのですが、(特にお見合い写真や結婚相談所用写真は。)

    ただ、婚活アプリであれば、まぁ自撮りでも良いでしょう。

    自撮りで撮影するポイントとしては、

    ・自分がよりよく見える角度を見つける。
    ・ただ、キメすぎだったり自意識過剰感を出してしまったり、あざとさ等は出さないよう、自然な感じの自分を撮ってください。
    ・自然体な笑顔が一番です!
    ・全身写真については、誰かに撮ってもらった方が良いでしょう。
    ・片手でカメラを持って撮影するより、セルフタイマー機能を使って撮った方が良いでしょう。カメラの位置的には顔から50cm~1mぐらい離れた場所から15~20cmほど上の高さが良いです。

    以上、自撮りする際はこれらのポイントを抑えた上で撮影してください。

以上、婚活・お見合い用写真を撮る時のポイントでした。

婚活・お見合い用写真をスタジオでプロのカメラマンに撮ってもらいました

ココからは、今回僕がスタジオに行ってお見合い用写真をプロに撮ってもらった模様をお届けしていきます。

ちなみに、以下が当日用に買い揃えた服になります。

婚活・お見合い用写真の服装(男性)-1

婚活やお見合い用写真に適した服装・ファッションについては、以下の記事にて詳細にまとめているので良かったら参考にしてください。(どこで買えば良いのか・・とかも書いてます)

→ 婚活パーティーで選ばれる服装・ファッションのポイントまとめ【男性編】

で、、

今回お世話になるのがが、恵比寿・代官山にあるスタジオ:「Malu」さんです。

→ Malu:ヘアサロン・フォトスタジオ

コースは以下。

  • メイク:4000円
  • ヘアセット:4~5000円
  • スタジオ撮影(データ、プリント付き):14000円
  • ロケ撮影(データ、プリント付き):17000円
  • 計:約4万円

(料金表については、HPに記載があります)

ちなみに、僕の場合は利用している結婚相談所からの紹介ということで「17000円」でした(約半額)

料金的にだいぶ高いと思う方も多いと思いますが、別のスタジオについても色々と調べてみると、同じ様な価格設定でしたね。

【別のスタジオ(一例)】

・婚活写真:21,600円
・ヘアメイク込:25,000円
・ロケの希望:+10,000円

まぁ写真を撮るだけで「2万」とか高すぎ!って思う方も多いでしょうが、結婚相談所を利用しているライバルはほとんどの方がプロに撮ってもらったようなクオリティの高い写真ですからね。

(担当者に見せてもらいました)

(婚活サイトやアプリについては、個人で撮っている人も多いと思いますが)

それだけ写真が重要だと言うことです。

では、さっそく「Malu」さんのスタジオへ行ってみます。

婚活・お見合い用の写真スタジオ前の男性-13

(スタジオ前、今回同行・担当していただいた婚活・お見合いプロデューサーと、プロのヘアメイク&カメラマンさんです)

以下、スタジオの様子。

婚活・お見合い用の写真スタジオ-12

さっそく、まずはヘアメイクから始めていきます。

婚活・お見合い用の写真スタジオ ヘアメイク中-1

(緊張中。かなりバカ面です。)

婚活・お見合い用の写真スタジオ 髪型の調整中-2

だいぶ、”らしく”なってきました。

婚活・お見合い用の写真スタジオ 髪型の調整中-3

以上、ヘアメイク完成です。

今回のヘアメイクでは、当然ですが、「婚活・お見合い用」ということで、清潔感のある爽やかな感じでお願いしました。

まずは、メイクをしてもらって(軽くファンデーションを塗ってもらった程度)

あとは、眉毛をシュッと整えて書いてもらいました。

そのあと、髪型を整えてもらった感じです。

担当してもらった方からは、「顔が日本人離れしてるねー」と何度も言われて印象的だったのですが、どうなんでしょう。。喜んでいいのでしょうか
(まぁ、学生時代にザビエルやマルフォイって言われてた事はありましたが。。地味に嫌でしたw)

で、、

ヘアメイクが終わったら、いよいよ撮影に入っていきますが、今回は以下の2パターンで撮影していくことに。

・ロケ(外)撮影:ジャケ&パン姿

・スタジオ撮影:スーツ姿

まずはロケということで、外に撮影しにいきます。

婚活用の写真 ロケ撮影中の男性-6

撮影スポットは、カメラマンさんが事前にいくつか抑えていたので僕は付いていくだけです。

恵比寿・代官山ということで写真栄えするようなおしゃれスポットがいくつかありました。

婚活用の写真 ロケ撮影中の男性-5

婚活用の写真 ロケ撮影中の男性-7

写真を撮るときは、立ち位置からポージング、顔の角度や顔のつくり方、手足の位置や角度まで、こと細かに指示されて撮影していきます。

手だけでいっても、ポケットに入れたり、ネクタイの部分を触ったり、色々なパターンを指定されました。

お見合い用写真 ロケ撮影-8

あとは、とにかく「笑顔」を一番よく言われましたね。とにかく「笑顔」。

とにかく笑って口角をあげて、そして「歯」を出して笑うこと。

僕自身は「笑顔」じたいが苦手で、ましてや「歯」を出すレベルの笑顔ということで、かなり抵抗があり恥ずかしい感じだったのですが、思いのほか「表情が良いねー。すごくうまいよー。」とべた褒めされました。

自分自身は恥ずかしくても、客観的にみると「歯」が見えている写真の方が印象良く見えるようです。

あとは、会話をしながら自然と出た笑顔なんかは、自然な感じの笑顔ということで、かなり良いとのことでした。

この時、写真撮影時に、「あ、このカメラマンプロだなー」と感じましたね。

撮影しながら、会話したりベタ褒めしてくれてたのも、きっと「満点な笑顔」を引き出すためのポイントなんでしょうね。

で、その後スタジオに戻って、

今度は、スーツに着替えて撮影です。

(着替え中のバカ面)

お見合い用写真 スタジオ撮影-9

お見合い用写真 スタジオ撮影-10

そして、一通り撮ったら、100~150枚以上の写真の中から、実際に婚活やお見合いで利用する写真を1枚決めていきます(今回は、2枚)

(選び中の僕)

婚活・お見合い用の撮影スタジオ 写真選び-11

以下、今回撮った写真のサンプルです。

婚活用の写真データ(男性)-15

婚活用の写真データ(男性)-16

これらの中から、最も良い2枚の写真を選択して、最終的にその写真を補正していきます。

(補正といっても、肌色やニキビを消したり背景を修正するぐらいで、輪郭等の大幅な修正はしません)

(補正しすぎて、初デートで「えっ誰?」ってなってもダメですからね)

というわけで、最終的に出来上がった2枚の写真が以下になります。

お見合い用の写真データ 服装はスーツ-17

お見合い用の写真データ 服装はジャケット-18

いやー、この写真が出来上がったときは、本当に今回プロにお願いして良かったなと思いました。

婚活戦闘力が一気に上がった気がします。

逆に、始めて会った時に「えっ誰?」って言われないかが心配ですねw

もともと、自分が撮って使おうとしていた画像が以下。

婚活アプリで利用していた写真

もう、比較してみたら違いは明らかですよね。

これが、プロのクオリティというやつです。

というわけで、ヘアメイク+ロケ撮影+スタジオ撮影+写真選定、これら全部で1時間程でした。

(ちなみに撮った写真は、データとして全て貰えます)

婚活用の写真データ(男性)-14

というわけで、今後婚活・お見合い用の写真を撮ろうと思ってる方はぜひ参考にしてください。

ちなみに今回、僕は「結婚相談所」を利用する1ステップとして、写真撮影をプロにお願いしましたが、その後の模様については、以下の記事にてまとめているので、よかったらぜひ見てみてください。

→ 結婚相談所:クラブマリッジの体験談や流れを20代男性がレポします

ではまた、じゃーねー。

(今回の写真を見て良いと思った方は、デートに誘ってくださいw)

婚活・お見合いで成功させる写真のポイント ~服装や撮り方【男性編】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です