イケメン男子と判定された一般人の僕が自撮り写真・画像をまとめてみた

イケメン一般人な僕の自撮り写真・画像まとめ

どーもー、先日とあるアプリで自分の顔がイケメンかどうか診断してもらったら、「A」判定を受けた一般人の「ゆとり」でーす。

イケメン診断カメラアプリ『美男美女診断』で自分の顔を判定した結果

上記のアプリは、「S~D」の5段階判定で撮影した顔を診断し、その中で「A」判定だったので、まぁ「イケメン」と言っていいでしょう。

(その後、何回か試してみたところ「B」が一番多かったのだが、今回それは考慮しない、、)

そして、さらに自分の顔の「顔面偏差値」を診断してくれるアプリを知り使ってみると、

顔面偏差値50超え?診断アプリを使って自分の顔を測定してみた結果(オタク男子)

結果は、平均点より少し上:「55~60」ぐらいであると診断された。

これらのことから、世の一般人男性の平均点より若干だけイケメン顔が僕という事が判明した。

イケメンな一般人であることに気付いた男性

というわけで、今回はそんな平均点+@のイケメンである僕が、自らのとびっきりの自撮り写真画像:5点を順に紹介していこうと思う。

これは、様々な僕を知ることができるチャンスである(以下、今回紹介していく5パターンの僕)

  1. サンリオ男子の僕
  2. 秋葉系オタク男子の僕
  3. 女装男子の僕
  4. 街コン男子の僕
  5. 彼女募集中の僕

というわけで、これらの僕を自撮り写真画像とともに順に紹介していこうと思う。

※当記事を読み進めていくうちに、万が一気分を害するような事があっても、当方は一切の責任を負いかねます。読み進めるのは自己責任でお願いします。

また、読み終えたあとの気分を害した旨のコメントは差し控えていただけると幸いです。

では、いきましょう。

1、サンリオ男子 ~イケメン一般人の自撮り画像まとめ

イケメン一般人の自撮り画像:サンリオ男子

これは、僕がサンリオピューロランドに一人で行った時に、キティちゃんと撮った伝説の一枚である。

(ちなみに、ちゃんと手も繋いでいる)

サンリオピューロランドで自撮りしたイケメン一般人

「なぜ一人で(しかも男が)ピューロランドに行こうと思ったかって?」

正直覚えていない。

行ったのは、今から1年以上も前のこと。このブログを開設した初期の頃に、その模様の記事を書いている(興味のある方は、そちらをご覧いただきたい)

→ GWに、男一人で「サンリオピューロランド」へ行った結果・・・

ただ一つだけ言えるとしたら、もう二度と男一人でサンリオピューロランドに行く事は無いだろうという事だ。

もし仮に。もし仮に自分の子供を授かることができたのなら、そしてその子が女の子なら。その子が5歳ぐらいに成長したときに、家族みんなで行くことはあるかもしれないが。

(もしそうなった場合、きっと昔一人で行った事を思い出して複雑な気持ちを抱く事は確かだろうが・・)

イケメン一般人の自撮り画像:サンリオ男子

(小さい女の子にものすごく怪訝な顔をされている、一般人のイケメン男子)

というわけで、これが1枚目の写真である。

続いて、、

2、オタク男子 ~イケメン一般人の自撮り画像まとめ

イケメン一般人の自撮り画像:オタク男子

こちらは、僕のアイディンティティーの一つといっても過言では無い。。要は「オタク」だ。

ちなみに僕は、アニメオタクとアイドルオタクの属性を持ち合わせている。

好きな街は秋葉原で、現在進行形でほぼ毎週通っている。

以下、秋葉原で撮影したイケメン男子(一般人)だ。

秋葉原で自撮りしたイケメン一般人

通行人からは若干冷たい目をされることはあるが、それでも僕はオタクを捨てない。

ちなみにこの後、僕はいつものように地下アイドルのライブ劇場へと足を運んでいる(詳しくは以下を見てほしい)

→ 1年間、「仮面女子」のライブ劇場に通いつめたアイドルオタクが語る、地下アイドルにハマった理由と、ドルオタとしてのこだわり

というわけで、2枚目はイケメン×オタクが融合した記念すべき一枚である。

続いて、

3、女装男子 ~イケメン一般人の自撮り画像まとめ

イケメン一般人の自撮り画像:女装男子

こちらは僕が初めて女装した時の写真である。

ちなみに、金髪ギャルをイメージし「セシルマクビー」を着ている。

(セシルマクビーというブランド名も、この時初めて知ったわけだが、、)

本当はメイクとかも本格的にしたかったのだが、メイクに関してはまったくの無知識・未経験なので、今回はあきらめた。

(いつかメイクも本格的にしてみたいですね。誰かしてくれませんか?)

ちなみに、「リズリサ」の服を着て、清楚系も目指してみた。

女装で清楚系になったイケメン一般人

(ガーリー系とか言うらしいですね)

ちなみにこの時、僕が着ている服は「渋谷109」で購入したものであり、初めて109に入ったわけだが(一人で)

この時も色々あったので(リズリサのモデル店員に不審者と思われたり)、その辺も良かったら見てみてください(以下)

→ 東京渋谷109(イチマルキュー)にオタク男子が行って、ギャルに変身してみた(営業時間やおすすめのショップ店舗ブランドも)

女装後のイケメン写真画像

というわけで、3枚目は一般人のイケメンが女装した写真画像でした。

4、街コン男子 ~イケメン一般人の自撮り写真まとめ

イケメン一般人の自撮り写真:街コン男子

こちらは、僕が先日婚活にともなって、街コンに初めて参加したときの画像です。

「The 爽やか」をイメージし、オタクだとバレないように努力しました。

ちなみにこの時の街コンでは、何人かの女性と連絡先を交換することができ、その後二人の女性とデートすることになりました(よっしゃー)

その時の模様や、二人の女性との結末については以下の記事にて詳細にまとめているので良かったらこちらもぜひ!

→ 街コン(東京・20代限定)にオタクが一人参加してきた感想・体験談まとめ ~街コンジャパンの評判・口コミやおすすめの服装も

というわけで、次がラストです。

5、彼女募集中男子 ~イケメン一般人の自撮り写真まとめ

イケメン一般人の自撮り写真:彼女募集中男子

こちらは、僕がブログ上で大々的に彼女募集を呼びかけた時の画像ですね(以下記事)

→ 真剣に彼女募集を始めます!僕のプロフィール経歴や思い、相手の条件など

上記には僕のプロフィール情報から彼女を募集する上での真剣な思いだったり、相手の条件だったりを真剣に3,000文字以上に渡って書いていたのですが、

「我こそは!」と手を挙げてくれたのは、まさかのゼロ、、

イケメン一般人の自撮り画像・写真

というわけで、切なく悲しい思い出が詰まった一枚が、最後の写真というわけです。



以上、一般人のイケメン男子?である僕が、自撮り画像を5枚に渡って紹介してきましたが、最後にここまで読んでくれた方に言いたいことがあります。

もしここまで読んでくれた方で、僕の事を、

「あれ、イケメンかも?」

「あれ、タイプかも?」

こんな風に思ってくれた方は、ぜひメールやツイッターでのDMをお待ちしております。

ではまた、じゃーねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です